2019年08月23日

振り返ればクールくんがいるはず?〜宅建業法その53〜

 今日の宅建業法

その53

8種制限 その2の3

クーリングオフPART3

「買主から申し出があった場合の買主の自宅及び勤務先で
買い受けの申し込み、契約を締結した場合もクーリングオフ
はできない。また物件の引き渡しを受け、代金を全額払い
闘牙(とうき)をすませている場合もクーリングオフはできない。」

先日だったか、珍しいラインが深夜に入る。春日神輿のメンバー
から、Hさんが枕元にたったというもの、握手はしたが手が
冷たかったという。でも大変な笑顔であったという。

昨日、約1年ぶりになるのか知り合い2人に偶然に出会った。

名前の中に「福」と「廣」がはいっている。かなり縁起が
よい。その人達がかつて務めていた場所が「カチ」に「マル」
がはいっている。

今日は金曜日、二黒大安なのである。うーん、ナンバーズ
からロト6、7・・・「宝」くじかっておくかと考えたの
である。

しもじものささやかな楽しみなのである。

楽しいことを考える、流れをかえる方法は考え方ひとつなの
かと。特にわるい流れではないが、さらにいい流れになるために
と思った。

わずかな力が残されてるかぎり、前を進めばいいだけである。

個人的には1993年の状態になりつつあるのか、バカ全開だな。
でも、その間には数々のわずかばかりの経験と知恵だけは蓄えて
きたのは、ほんとにありがたいところはある。

「YAH YAG YAH」がリリースされたのは1993年3月3日
ドラマ「振り返れば奴がいる」の主題歌で天真楼病院において
2人の若い医師のドラマというのもつけくわえておこう。

主演は織田裕二さんと石黒賢さん、超悪役は加賀たけしさん。

今日は不動産屋の仕事していこう

ぼちぼちやっておこうかと

背中には・・・クールくんがついているから多分大丈夫なはず?
posted by クール at 08:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

「NEXT STAGE」勝負はこれから〜宅建業法その52〜

 今日の宅建業法

その52

8種制限 その2の2

クーリングオフPART2

そもそもクーリングオフできない場合もある

「事務所等で買い受けの申し込みや締結した場合、申し込み
と契約の場所が違う場合は申し込みの場所で判断する。
そこで事務所等なのだが、宅建業者の事務所、一団の分譲を
行う場所で土地に定着する案内所や展示場施設である。」

昨日の「鼓舞シヨアゲロ」は赤のポスター、そして白の
ポスターには「NEXT STAGE」勝負はこれからとキャッチ
コピーが添えられている。

そしてもう一つあるのである。

前回2人の合格者と喜びをわかちあった。さてさて今回
目指すは7人なのだが・・・これは神ぞのみ知るのみと

昨日とあることがあった。なんとなくターニングポイント
だなと思ったことがあった。7月の第4週が第一の壁。

そして昨日、第二の壁を抜けたのである。

第三の壁は9月のある日にちだと思う。そこを過ぎれば
あとは野となれ山となれの本番なのである。

最善を尽くす、それでの結果なら悔いもない。

一緒に学んでいる人の中に「拳」の文字が名前に入って
いるのも頼もしい。

そして・・・昨日、打ち上げの話をしたのだが、するか
どうかは未定なのだが、女子5人いるので、カラオケで
「kARA」のミスターをぜひリクエストしたいのである。

補習を9月の第1週までみっちりいれたのである。

さてさて体力勝負・・・今週は不動産屋の仕事もぼちぼち
しないと・・・二足のわらじ、けっこうくるな〜

ぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

鼓舞しをあげろ〜宅建業法その51〜

 今日の宅建業法

その51

8種制限 その2

クーリングオフ

「宅建業者が自ら売主として宅建業者でない買主と宅地建物
の売買契約を行う場合、買主(申込塔等)はクーリングオフ
することができる」

毎日、ありがたいことに7人の人と「学びの場所」にいる。

でも、やはりそろそろ・・・慣れからくる惰性をおぼえつつ
あるので、うまく気分転換をと昨日いったのだが・・・

いわれずともできている人もいてよかったと感じた。

そのなかの女子2人がなにやら休憩時間に雑誌をみながら
あそんでいた。「まちがいさがし」の本であったのだ。

ほのぼのとしてしまったのである。

シブヤ系でなく、今はやりのシブ子系女子かなとこれから
人気でるキャラだと思う。決して美人とはいえないが
底抜けに明るく茶目っ気のある感じなのかと

今日のタイトルは、今昼間にいっているところのポスターの
キャッチコピーなのである。なかなかよい、あと2つ3つと
あるのだが、根性論や精神論を全面にださずおしゃれな
キャッチコピーは好感がもてる。

今日のタイトルからくる歌謡曲・・・あれしかないよな〜と
思う。

あすか〜かなと

今日もぼちぼちとやっていこう!

♪YAH YAH YAH
posted by クール at 07:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

天下無比みやこざくら〜宅建業法その50〜

 今日の宅建業法

その50

8種制限 その1

自己の所有に属しない宅地建物の売買契約締結の制限

「宅建業者自ら売主となって、宅建業者でない買主との間で
自己の所有に属しない宅地建物の売買契約(予約含む)を
締結してはならない」

本試験まで残り8週間。マラソンでいえば、もう30キロ
すぎここからが、きついだろうと考えていた。忍耐の8月

先週、同業が慰労してくれたのであるが、都城の大浦酒造?
だったか・・・淡いオレンジの瓶で花札の桜の赤短の図柄
のところに「みやこざくら」これはうまかった。お茶割が
あっていたような気がする。

しかし・・・昨日の最終も印象的だったな〜トワイライト
の中、雨までふってきたのはすこしよかったかなと。

いろいろ流してくれただろう。今朝方みた夢が最近よく
みるものだが、たぶんいいものだろうと思う。どんどん
車で坂を上っていくものなのである。

でもさすがに昨日はとばしすぎたかな・・・ぼちぼちやって
いけばいいのかと。

今年の夏は、宮崎はあついときもあったけど昨年よりは
過ごしやすい感じがある。

ほんとに身体だけだよな〜という気がする

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 07:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

Be as One(一人一人が主役)〜宅建業法その49〜

 今日の宅建業法

その49

供託所等に関する説明事項

「保証協会の社員でない場合、営業保証金を供託した供託所、
その所在地。保証協会の社員の場合、社員である旨、保証協会
の名称、住所、事務所の所在地、保証協会が弁済業務保証金を
供託した供託所、及び所在地」

尚、供託した保証金や納付した分担金の額については説明する
必要はない。

今日で三大書面はおわり、明日からは宅建業者が売り主に
なったときの8種制限をやっていくのである。三大書面+8種
制限まで完全マスターすると宅建業法の約4割にあたる点数は
確保できるとても重要なところである。

今日ラストの仕事が、農地法の5条許可、調整区域での非常に
難しかった案件のラストの業務をむかえるのである。

なかば強引であったのだが、大胆に動かなきゃ動かないときが
あるのが不動産なのである。

一点のくもりもなく突き進んだのである。でも何かを失う側面
もあったのが今回の案件であったのである。夕方、ちょうど
日が暮れる黄昏時に売り主さんに会うのである。

これでよかったんだな〜と思うところもある、いや初めから
決まっていたんだよな〜今日を迎えて思う。

今日のラストの仕事は新しくなった権利書を渡すだけのもので
あるが、自分の中ではいろいろと整理がついたかなと思う。
土曜日、そして日曜日にドロドロになるまでに久々にお酒あび
て今はかなりすっきりしている。

ビーアズワン、一人一人が主役の時代になることを切に願う。

紐でつながれたセミになる必要などないのである。大きい社会
の中ではみんな歯車にすぎないのだから

上から目線のやつなんかほっとけばいいのである。

今日もぼちぼちとやっていこう

焦ることもない。なるようにしかならないのだから
posted by クール at 04:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

決戦は札幌記念!〜宅建業法その48〜

 今日の宅建業法

その48

供託所等に関する説明

「相手が宅建業者である場合は説明しなくてよく、説明する
タイミングは35条書面、重要事項説明書と同じでよい。説明
する人は宅地建物取引士に説明義務はなく、宅建業者がすれば
よい」

先週になるのか、札幌生まれの人にあったというわけでも
ないが、なんとなく思い出すこともあり、よかったかなと

競馬からはなれて・・・もうすぐ2か月。あと2か月もすれば
秋のG1シリーズが開幕するわけであるが・・・毎週のように
眺める競馬サイト。

もうすぐ夏も終わりなのかと予感させるのが、夏の札幌記念
以前にこのレースを勝った牝馬で、そのまま人気薄で迎えた
秋の天皇賞もかつことになる。ヘブンリーロマンス

和訳で天国のロマンスでいいのか?

行幸競馬であったのだ。

今日の札幌記念に春の天皇賞を制したフィエールマン、昨年
の有馬記念馬、ブラストワンピースがでる、フォーカスは
どこまでいってもこの2頭という気がする

どちらかが栄冠を勝ち取るはず。でもこれじゃ面白くない
第3の馬、ずばり3番にはいった馬を推奨。見事掲示板には
193(いくさ)と並ぶのか、913になるのか多分いずれか
なのかと勝手に予想。

今日は818なんとなく・・・縁起がいい感じがする。

昨日お神輿の打ち上げ・・・いややっぱりというか年を感じて
きたのである。

今日はゆっくりやすもう
posted by クール at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

セミを捕まえて涼?猟?を楽しむ〜宅建業法その47〜

 今日の宅建業法

その47

37条書面 契約書

供託所等に関する説明

「宅建業者は、宅地建物の売買契約等が成立するまでの間に
、売主買主に営業保証金等を供託した供託所等に関する事項を
説明するように努めなければならない」

毎日うるさいセミの声なのだが、案外おもしろいことにも
役立つのである。昨日、セミをつかまえてセミの頭にひもを
つけ小さいお庭の木に・・・くくりつけると

ぶーん、ぶーんととても面白いものがみれるのである。
飛行機みたいにとぶのだが、紐が短いので木にぐるぐると

普段自由に飛び回るセミ、つかれたら木にとまり鳴きまくる。

普段と勝手が違うようで、まったく鳴かなくなる。

「まるで人間と同じだな」と思ったのである。紐でしばられ
た人間は小さい世界でしか動くことができない。そして鳴く
ことも忘れていく。ただでさえ命が短いセミかわいそうなので
小一時間で放してあげたのだ。

紐で縛られれば、安全なところでじっとしていられて、しかも
護られる。でもそれを得たがために、自由に動くことができ
なくなり同じところをぐるぐると、あまり動きすぎると木に
紐がぐるぐる巻き。

自然界をつかってのリアルおもちゃなのだが、1匹でなく
何匹もだったらもっと面白かったのだが・・・

さてさて、小さな世界で紐にしばれるのがいいのか、野に放た
れて自由に飛び回るのがいいのか、これ永遠のテーマかもしれ
ない。

どちらを選択するかは自分次第

紐でしばられないように今日も自由に営業していこう。敵は
時に多いほうが面白い時もある。たまに味方の登場?いやいや
銭金で動くのか・・・いやそうじゃないときもあるんだな

ぼちぼちとやっていこう

posted by クール at 05:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

さてお盆休みも終わり〜宅建業法その46〜

 今日の宅建業法

その46

37条書面 契約書

〜の定めがあるときはシリーズ

1.代金・交換差金・借陳以外の金銭の授受に定めがあるとき
2.契約の解除に関する定めがあるとき
3.金銭の斡旋に関する定めがあるとき
4.瑕疵担保責任の履行に関して講ずべき保証契約の締結に
  ついて定めがあるとき
5.損害賠償額の予定・違約金に関する定めがあるとき

1〜5は35条書面でも記載事項になっている。本来任意的な
ものだけど、定めがあるとされれば必ず記載するべきものに
なるのである。

今日から8月後半戦。そして、お正月までゆっくり休む時間は
もうないかな〜ということでよかった。

ちょうど台風がきてたというのもある

この宅建業法シリーズももうすぐ折り返し。あと一ケ月くらいは
まだ暑いだろうけど、なんとなく今年の夏は昨年よりはすごし
やすい気もする。

なんとなく空気感がガラリと変わった感じをもつのだが・・・
おいおいとわかるのか

今週は休まず働こう。あと3日しかないけど

ぼちぼちとやっていくか
posted by クール at 04:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

令和初の終戦記念日〜宅建業法その45〜

 今日の宅建業法

その45

37条書面 契約書

「契約書には、必ず記載しなくてはいけない事項がある。
『代金・交換差金・借陳の額・支払時期・方法・引き渡し
時期・移転登記の申請時期』などであり、任意的なもので
も定めがあれば記載することになっている」

今日は令和初の終戦記念日なのである。

「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び・・・国体の維持に
つとめ・・・」

かえすがえす繰り返してはいけない悲劇のような気がする。

当事者ではないけれど、そういう話を身近に聞けるところに
生まれているのはラッキーかもしれない。

先日の南方戦線の番組もよかった。サイパン、フィリピン
ラバウル、硫黄島にガダルカナル、それにミッドウェーの
悲劇。

なぜ南の方にいったのだろうという疑問も残る。

でも現在は、世界相手に互角いやそれ以上の戦いをしている
スポーツ選手に、スポーツ選手だけでなく海外で活躍している
人も多いと思う。

ありがたいことに今日まで休もう。休めるときは休むに限る

読んでない本もたんまりあるが・・・本屋にでもいってこよう

台風はご当地はたいしたことなかったが、中四国はこれからだな

雨台風だったかな、ご当地にとっては

整体のおかげか、最近は疲れがとれやすい体にもなっている
枕かえたのがよかったか。あと、漢方も何気に身体に効いている
みたいなのである。

ぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

台風15号はかなりやヴぁいレベル〜宅建業法その44〜

 今日の宅建業法

その44

37条書面 契約書

「相手方が、宅建業者でも交付・記載は省略できない。そして
重要事項説明書と異なり、売主・買主双方に交付義務がある」

おそらく今日の午後より雨と風がすこし強くなりかけるのが
今回の台風15号。特に、ご当地進路予想では、台風の東側に
入りそうな勢いもある。

先日、大分の帰りに北川にあるダムの貯水量をみていかばかりか
不安を感じた。いいのか?こんなに貯めてて・・・しかし流せる
ほど川面も少々増水傾向

台風の東側にきたらと思うと、土建屋さん保険屋さんはじめ関係
各所は内心ほくそえんでるかもだけど・・・そこそこで終わらせて
欲しいのはあるが、これも自然ゆえ身を任せるしかないのだろう

四国はけっこうやばいレベルになりそうな気もする。中四国か

ほんとに嵐の前の静けさが今なのである。

昨日の仕事というか、いろいろな点が自分の中でどんどんつなが
っていく感覚なのである。さしずめ昨日のは、大きかったのかな
と。ほんとに思うのが、何十年いきようが堂々巡りをしてるに
すぎないかもな〜と思うところもある。

しかしありがたいことに、不動産屋は基本いちげんさん。

でも、これがいろんなこと思い出せてくれて風のように何事も
なかったように通り過ぎていってくれるのがいいところだよな〜
と思う。そしてまた新しい展開を生んでいくのだから

やりがいという点においてはこれほど面白い仕事もないかも。
パターンが基本ないからなのである。大きいくくりではあるかも
だけど、それぞれ事情が違うのがほんとにみなそれぞれ違うと
いうのを体感できる。

さてさて台風15号、いろんなもの吹き飛ばしていくだろう

今日明日は全力ひきこもりなのである。書類の整理でもするか

ぼちぼちとやっていこうか
posted by クール at 06:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

金を鳴らせ〜宅建業法その43〜

 今日の宅建業法

その43

37条書面 契約書

「書面は宅建業者が作成し、宅地建物取引士に記名押印させ
なければならない。交付場所、交付するものの定めはないの
である」

金は天下の廻り者という考えが自分にありすぎるのが少々
いけないところがある。

カレント、流通すべきもの。それが本来の通貨の意味なので
ある。血脈、これもながれるもの

では流れないということがおきればどうなる?それは・・・
澱みくさらせていくだけ。それをもつものにも悪影響
をもたらす

昨年になるのか、ある士業の先生のひとことで、お金に対する
感覚が180度くらいかわったと思う。

道具、その先生は実に道具を大事にしてうまく活用していた。
まるでマジシャン、それも巧みに言葉の真理をついてのものだった。

そういう域に達するのはまだまだだとは思うけど、一歩でも
近づければという思いを今日はもっておこうかと

さて今日は仕事しよう

お盆過ぎに本業の話もあるわけだし、準備をしておこうか

ぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

激闘ガダルカナル〜宅建業法その42〜

 やはり見てしまったかなと。見たくないと半分思いつつ
も、けどみてよかったのかと

南方戦線、亡くなった人のほとんどが飢えと病気といわれて
いる。

自分の関係する人でも1人いるのである。台湾を皮切りに
南方戦線、終戦はニュージーランドで迎え、そのまま3年間
ニュージーランドで農業して生活したと聞いている。

おそらく昨日のインタビューでもわかるように当事者たちに
とって南方戦線ほどの地獄絵図は言葉にもできないのだろう。
齢百になろうおじぃちゃんたちがむせび泣く姿は少しみるのが
つらくなった。

今、戦争をしらない政治家が日本ではまつりごとをしている。

アメリカはじめ関係するアジア国々はなんとか踏みとどまって
いる。もしあるとしたら出火元は中東ということも予測されて
いる。中東に今注目されている人もいる。

アメリカに残る記録をもとにガダルカナルの激闘をCGなどを
駆使して再現。やっぱりやってはいけないことなんだよな〜と
思う。

孫子の兵法でも「戦わずして勝つ」が最良かつ最上の戦い方
と説いている。武力に頼るなら間違いなく短期決戦にする
しかないのだろうと

昨日、お墓参りにいった。19年に2人ほど亡くなっている。

そういう時代だったのだろう

今日の宅建業法

その42

37条書面 契約書

「契約締結後、遅滞なく交付すること。交付義務者は宅建業者
であり、宅建取引士ではない」

不戦の誓いがあればと思う。

ただそれには・・・こっちに近づくと大けがするよ!くらいの
ものがあってしかるべきかとも思う。

ロケット最近とばしている人の気持ちもわからなくもないの
である。

今日は日航機事故から34年、こちらも風化させてはいけないこと
なのかと。多分世界最大の航空機事故なはずなのである。今日は
あのときと同じの月曜日なのである。

今日はお盆前穏やかに過ごそうかと
posted by クール at 05:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

オール・フォー・WIN〜宅建業法その41〜

 今週はなにかと明るい話題が多かった。渋野日向子さん
全英オープン優勝に小泉進次郎さんと滝川クリステルさん
さずかり婚、できちゃった婚とはいわないんだなと

とにかく明るい話題が多いのはいいことなのかと

お盆休みに入った人もいるだろう

今日はすこし早いが、大分にお墓参りにいってくるのである。

お墓というより、もう納骨堂になっているのであるが

地名は四浦区、ほろっほー平和の象徴なのである。

今はイルカさんがいっぱいいるのだが

それより北にいくと保戸島がある。今やはまちとブリの養殖場
でにぎわっている。

道中気をつけていってこよう

今日の宅建業法

その41

重要事項説明書 35条書面

瑕疵担保責任の履行に関する措置

ここで、売主さんは瑕疵、キズとか欠陥というものなのだが基本
無過失責任なのである。買い手は傷をみつけたときから1年なの
だが、特約で2年以内という縛りもある。

係争にならないように保証保険契約の締結その他一定の措置を
講じるかどうか、及びその措置を講じる場合におけるその措置の
概要などなど

15日には台風10号がどうやらくるらしい。

台風銀座のここ九州、これも季節ものなのである。

お墓参りにいっていろいろとお願いしておこうかと
posted by クール at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

若い時に出会った人はやっぱり貴重だ〜宅建業法その40〜

 昨日、北海道出身の人にあった。自分が20代のときに
大変お世話になった人がいる。北海道、ススキノである武勇伝
をきいた。

でもその人は東京にでてリベンジを果たすことになる。

どちらかというと自分がへこんだときに出会った人であったが、
それでも真摯につきあってくれて励ましてくれていた。顔は
似ている人はもう出会っている。残念ながら宮崎でなく群馬
の人なのだが、今は大学で教鞭をとっている。

昨日すこしほど恩返しできたのかと感じた。

今、売地を依頼してくれた人も自分が若い時にお世話になった
人に似ている。恩返しする場面がこれでもかというくらいに用意
されている。

出会った人、鍛えてくれた人のためにも毎日響かせていくしか
ないのかと。

また出会える日まで。鐘を鳴らし続けていこうと思う。

今日の宅建業法

その40

金銭の貸し借りの斡旋

「代金、または交換差金に関する金銭の貸し借りの斡旋の内容
、当該斡旋にかかる金銭の貸し借りが成立しないときの措置」

難しいことかいているけど、銀行ローンとおらないときは
白紙撤回という裏技も用意されているのである。

契約で半分仲介料をもらっておくのが吉となるのである。

今日もぼちぼちやっていこうかと
posted by クール at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

朝がまた来る〜宅建業法その39〜

 雨なら傘持って、晴れならスーツ脱いでと

昨晩は打ちっぱなしにいって汗だくだく。いい気晴らし
になっている。

何度でもうちまくる

昨日なんとなく昼間にいっているところの、いやほんとに
なんとなくのだが、声にならない声が聞こえた気がした。

昨日もいつのまにか爆睡してしまっていた。

誰かがいってくれてる気がする。ネクストステージ、その先へ

リベンジ?いや前回の経験があったからこそ今に生きてるのか
と。でも、まだまだなんだよな〜と思う。

一日づつ響かせていくしかないのかと

8月後半に補習をすることにしたのである。

チームレイズにはぴったりなのかと。理解するまで聴きまくる
これしかないのかと

というわけでほんとにあきもせず太陽が今日も昇ってきたわけだが

朝がまた来たのである。

今日の宅建業法

その39

手付金等の保全措置の概要及び支払金、預かり金の保全措置の概要

「手付金等の保全の方式、保全を行う機関は銀行等の保証委託契約
か保険事業者の保証保険契約があるのである。」

今日も太鼓ならしまくりで頑張ろうかと、いや三味線ひきまくろうか

それだけが今日を生き抜く術なのかと

ぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

当分プレッシャーとの格闘だな!〜宅建業法その38〜

 毎日毎日これでもかーこれでもかーと試されてるのが昼間
のとある場所での自分。

昨日も声が届かない経験をした。ほんとに貴重な経験を積ませて
もらっている。そのおかげか、夜はぐったり覚えず熟睡なの
である。

勉強するというのがこんなにハードだとは思わなかった。

ケセラセラでいくしかないよな〜と思うが、まだまだ今月は負荷
かけてもいいなと思う。

「勝負の7月、忍耐の8月」とテーマをかがけていた。

ターニングポイントは7月後半、でもそれとおりすぎれば、すぐに
壁がたちはだかるんだよな〜何事も同じなのかと

とことん鉄をうっていかないといけない局面なんだろうと
それも暑い、いや熱いうちになのかと

渋野日向子さんみたいにプレッシャーを楽しむ感じになるのが
ベストなんだろうが

やはりそこで大事になるのが、身体なんだろうと思う。身体
がととのえば、気力がでてきて、努力する土壌が整うのかと

今日の宅建業法

その38

重要事項説明書 35条書面

契約の解除に関する事項、損害賠償額の予定又は違約金に
関する事項

「手付解除、契約解除の要件、方法、効果を説明しなければ
ならない、またそれに伴う違約金などなど」

安請け合いした気はないが、前回にくらべて

「こんなにハードだった?」という気がどんどん増幅してる
今なのである。

「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ・・・」で覚醒モード
いければいいのである。暴走モードだけは気をつけておこう

ぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

字幕のない外国映画〜宅建業法その37〜

 今、昼間に7人の人と「学ぶ」場所にいる。そこで
先週、今週と不動産業にまつわる法律を数個、法令上の
制限という項目を勉強してるのだが・・・

その中のひとりが

「字幕のない外国映画みてるみたいです」とぽつり

数年の前の光景がフラッシュバックしたのである。重説
いわゆる重要事項説明書を自分はよんでいた。

そこでお客様に「わかりますか?」ときくと

「まったくなにをいってるのかわからない」といわれた
のである。そりゃそうだと思ったのである。

同じ日本語でも専門用語をペラペラしゃべられても相手は
わかるわけないのである。けど、厳密にいえばわからない
ほうがいいのである。

「商売は、賢い人相手にするな」これは鬼の鉄則だと思う
のである。

半分ぽかーん顔した相手に商売するほうが楽だからなのである。

で、法令集なのだが・・・どんなに理解力なくても毎日毎日
あきもせずやっていくと自然に身についてくるものが、法令上
の制限というわけなのである。

まさに「習うより慣れろ」しかないのかな〜と最後は思った
のである。今日もあれこれ考えながら勉強するのかなと

これ、壮大なひとりごとですから・・・

今日の宅建業法

その37

重要事項説明書 35条書面

取引条件に関する事項

「代金、交換差金及び借賃以外に授受される金銭の額及び
授受の目的、具体的にいうと賃借なら権利金、敷金など
売買なら手付金、仲介料など。保管方法は説明しなくて
いいとされている。」

お金と結びつければ理解も早いのか?試してみる価値は
大いにありそうだ。

昨日も帰りしな・・・「荷物多いですね〜」と投げかけると

「これで肩こわしたら慰謝料請求します」と返されたので
ある。」

さすが不動産の免許を取ろうと頑張っている人ならではの
セリフかと感じたのである。抜け目ないのである。

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

タラタラしてんじゃね〜よ!ニューヒロイン誕生〜宅建業法その36〜

 かなりの雨風な今なのである。

が、昨日全英女子オープンで昨年プロテスト合格した
ばかりの渋野日向子(しぶのひなこ)さんが優勝した
というニュース。

これは久々に明るい話題。しかもまだ20歳という。

日本を変えるのは、まぎれもない若い世代ということが
もうまぎれもない事実のような気がする。

ニューヒロインは笑顔がかなり素敵なのである。

まちがいなく人気でるな〜キャラ的に

おとといの大河ドラマでのセリフ。

「スポーツで日本を明るくする」言葉通りなのかと

テニスのなおみにゴルフのひなこ。日向の字がはいっている
のも宮崎にとってはいいことかと

さきほど台風8号、宮崎市に上陸のこと。

カーリング女子からはじまった流れ、今回の優勝はとにかく
すごい。42年ぶりメジャー制覇という

1977年以来という

今日の宅建業法

その36

新築住宅の販売のときのもの

「住宅性能評価を受けた新築住宅であるときは、その旨を
説明しなければならない。品質確保の促進等に関する法律に
規定する新築住宅であること」

まさにニュータイプなのかと。

これからどんどん出てくる予感はある。

ぼちぼちと今日もやっていこう。台風8号は気がかりであるが
posted by クール at 05:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

「・・―・・ ・・・(トラトラトラ)」〜宅建業法その35〜

 12月8日は、真珠湾攻撃の日、太平洋戦争が始まった日
とされている。一週間後は、8月12日。終戦間近。

リバーストラトラトラで平和の日にしてもいいような気もする。

なんとなくぽっかりな毎日を過ごしている。なにが変わった
というわけではないが・・・なんとなくいいようなそうでも
ないような・・・刺激的なものを求めるでもなくまぁこれで
いいのか。

不動産業というのは、毎日が刺激的すぎるのでこういう時間が
くるのはいいのかもしれない。10月まではこういう時間を
過ごそうと考えている。

今日の宅建業法

その35

重要事項説明書 35条書面

「建物について、石綿の使用の有無の調査の結果が記録されている
ときはその内容を、建物が耐震診断を受けたものであるときはその
内容を。『昭和56年6月1日以降に新築した建物は除くとされて
いる。』」

毎日平凡な日常でも、どことなくサインはでてくるわけで、この
あたりの感覚がどうも最近鈍いのが、あまりよろしくない傾向と
いえば傾向なのだが、今のところしかたないのかと。

昨日もひとつ不思議なことがあったのだが、簡単にやりすごすの
はどうもよろしくない。気にはとめておこう

お盆前までぼちぼちとやっていこうか。あわてることもない。

奇襲は、やはり感覚研ぎ澄ましてからするのが得策だよな〜と
思う。

居眠りしたいが、今日はまずいな
posted by クール at 06:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

「ですよね〜」明るさが何より1番〜宅建業法その34〜

 昨日、仕事終わりに頭にのっている黒髪を整えにいったの
である。さすがに、重くなってきたので今朝はかなりすっきり
しているが・・・爆発している感じもあり。

なんとか来月には「かみむすび」できそうなのである。明日から
がお盆前最後の気張りどこ。気を抜かずにやっていこうかと

脱水症状にならないようにと。やはり猛暑はやってきた。

熱中症でばたんというニュースも年々ふえてきてる気もする。

なぜアフリカなみの気温になるのか。海水温の関係なんだろうけど

来週は台風もきているみたいなのである。少しは暑さもやわらぐか

書類もかなりたまってきているので整理しないと・・・今日は
それをしていこうかと。

しかし・・・まだ眠い・・・

今日の宅建業法

その34

特別法に関する事項

「造成宅地防災区域、土砂災害警戒区域、津波災害警戒区域に指定
された宅地または建物は、その旨を説明しなければならない」

さすがにお盆までには終わる気がしてきたのである。そのくらい
重要といえば重要なのかと。

今日も暑そうだな〜
posted by クール at 06:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする