2019年07月24日

生々しい仕事だから鍛えられたこと〜宅建業法その23〜

 昨晩覚えず寝ていた。そろそろ梅雨明けだとは思う。今は
曇天なのであるが。

基本、二足のわらじが現在の状況なのだが・・・9年ぶり
というのが意外に身体にきている。

でもいい意味でリフレッシュできているし、いろいろ学んだ
こと多いな〜と思う。

人を見抜く感じと会話から・・・「あ〜冗談でいってるな」
とか「言葉に力ないな」とか「言霊がおなかからじゃなく
のどからでてるな・・・言葉が軽い」とか、あくまで主観的
なのだが、自分のなかでは完結できるくらいのは相当鍛えら
れたかなと感じる。セットして顔の表情をみれば・・・

「あ〜そういうことね」とご当地意外に表情豊かな人が多い
のがこれ幸いなのかと。ポーカーフェイスの人はなかなか
めぐりあえない。だから、なおさら印象に残るのである。

ポーカーというゲームは、心理戦なところもある。レイズ
かコールか

何年か前に知り合った人で、「この人ハート強いな」と思った
人がいた。車屋さんしてる人であった。なにやらおえらいさん
のあつまる会長をしていた。その人の仕草や言霊を見抜く力は
やはり相当鍛えられた賜物だと感じた。

「言葉が軽い!」そういって見抜いていた感じがあった。

今になってなんとなくそういう感じがすこしほど理解できる
までになっている。まだまだだとは思うけど、貴重な経験させて
もらってきたなと感じる。

声のトーンはほんとにいろいろと物語ってくれるなと思う。

ごくごくまれに「人たらし」の人もいるが、これもなかなか
めぐりあえない部類なのかと。でも案外見透かされてるところも
なきにしもあらず。

基本は「ぶれない平常心」なんだろうと思うけど

というわけで、6月後半より、話下手な自分がしゃべりまくりの
毎日を送って、それがかなり身体にきてる一因なのかと。

明日は・・・仕事終わったら海にいって清めておこうかと。ボード
つんでいこう。

今日の宅建業法

その23

指定流通機構、レインズに登録してお客様から申し込みがあったら

「遅滞なく、その旨をお客様に報告。成約までいったらレインズに
1.登録番号 2.取引価格 3.契約成立年月日をレインズに通知
しなければならない。レインズに登録した登録証も依頼主から戻して
もらう」これで一応の完結なのかと

ポーカーフェイスできているだろうか・・・カオナシだからこの
あたりはまずまずなのかと。・・・いや、今はあまりに覚えること
多すぎて通過してるだけだな。たぬきになれる日はそう遠くないと
みた。いやまだまだ年月かさねないと無理か・・・

今日もぼちぼちと頑張っていこう!
posted by クール at 05:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする