2019年06月26日

増上慢を戒める

 くたっー!しゃっきっ!くたっー!という具合に交互な
毎日なのである。昨晩も9時には寝ていた。

今日の雨は幾分ありがたい。

増上慢、ぞうじょうまんとよぶのだが、仏教用語で慢心の
ことそれもかなりな思いあがった、さもわかったように
ふるまうことをいう。同じ文字をつかった我慢。これは
自分に固執すること。我慢って違う意味で覚えていたので
目からうろこかなと

今自分は、方角でいえば東の方向にある椅子にすわって
仕事をしている。いわば「学び」の場所でもある。

小学校でも中学校でもいいのだが、教壇は全部、西に配置
されているのである。これ不思議なことなのだが例外は
みたことがない。

なにをいわんか・・・やっぱ「謙虚」な心を忘れたら終わり
なのかと。昨日もそう感じたことがあった。

まぁでも、人間・・・間違いや失敗あってこそのこともあるし
このあたりは、ケセラセラと「お互い様」でやりすごせれば
と思うが、一線こえちゃうと「閻魔大王」の出番なのかと
感じる。

閻魔大王の出番にはさすがになかったのだが、「学ぶ」という
ことが「けっこうくるよな〜」とこの年になって感じるところが
ある。なにはともわれ慣れるまでにはあと数週間は必要なのかと

やはり小学校から中学校にあがると要求されるレベルもあがって
くるな〜試行錯誤の毎日なのである。

ということで・・・増上慢に我慢、これは非常によろしくない
ということだけ覚えておこう

ぼちぼち準備しよう
posted by クール at 06:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする