2019年06月12日

旧システム崩壊へカウントダウン

 昨年になるのか、歌姫の安室なみえさんが引退した。でも
安室さんの引退報道は、その一年前に流されていた。

令和の元号になって1か月。そろそろの感じもあるが、旧体制
というか、いろいろな古いものから新しいものへの移行が水面下
で動いていたのは、なんとなく報道をみててわかったのだが、
いよいよくるのかと感じる。

どういうシステムでも、いきなりチェンジさせるのは人もものも
当然お金もついてこれなく混乱をまねくだけなのであるが、すこし
づつ周知させながら、そこまでないのかと考える。

時代はもう変わったのである。

いにしえの人の知恵。「万物流転」これほどの真理もないだろう
と思う。

「今日の常識、明日の非常識」

昨日、最終である案件の同業にあう。不動産屋はぽっとでの新人に
いとも簡単に抜かれてしまう仕事なのである。そりゃ長い年月すれば
そこそこ顔はできるが、今日もしはじめた人がいて、その人がもの
すごい大きい契約をとれる。そういう世界なのである。

それだから、いつのときもフラットにいる必要性もあるというもの。

やっていけないのが上から目線なのかと。これは今日は特に肝に銘じて
おこう。午後の交渉、ものすごいへりくだり作戦でいくのである。あとの
展開は内緒だけど。ものすごい目上の人だから、まずはそこからなの
である。でも、これはファーストインパクトのときも感じたのだが、相手
も相当なやり手とおもわせる言動というか身のこなしがあったから
なのである。基本、というか多分仕事でなかったら仲良くされそうな
気もする人だったのかなと思う。

とにかく・・・午前午後と気の抜けないものがあるけれど、ほどほどに
ぼちぼちとかな

逆にしがみつくものがないのが、今の自分にはありがたい。不確実な未来。

波はいつも同じじゃない。いつも整体は2週間に一回のところ、今回3週
おいたのだが・・・昨日あたりから、うーん、つまってきたぞの感触が
あるな〜あさってまでなんとか踏ん張っていこう。

昨日あった方も相当に懐が深い人であった。「時代を敏感に感じ取る」

これも今後大きい意味をもちそうなのである。

今日も頑張っていこう!
posted by クール at 05:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする