2019年05月30日

「せいぜい自分の足元固めておけや!」

 今月ニュースをほとんどみていない。そのくらいひどい
報道が流れている。今、日本はかなりなツケを払わされて
るような気もする。

勝ち組負け組、今は上級国民・下級国民という言葉だけが
一人歩きして、それがさも全部であるかのようにマスコミ
に洗脳された末路といっていいのかなと思う。

動物は、弱っているところを攻められ、また子供でさえ
標的にされる。でも、動物はそれが生きるため、食べる
ための行為からのものである。

いやしくも理性のある人間が動物のような行動しかも、
内面的な崩壊云々のいいわけでしてるのなら、もはや動物
以下の知能しか持ち合わせていないのかと思う。

歴史をたどっても、日本人なら、「弱きをたすけ強きを
くじく」が本来の姿なんじゃないかと

これから未来のある子ども、そして就職氷河期で入省した
エリート外務省の人。おそらく年代からいってこれから弱い
人の立場も強い人の立場も理解しえる人のこと。あまりに
ひどすぎる気がする。

事件・事故は世相を反映するというのは使い古されたもの
だけど、なんともニュースから離れるほどのものが目立って
るな〜という気がする。

どうせ流すなら、ねずみ小僧ばりの人がでたとか、大石
内蔵助ばりのニュースばかり流せばいいと思う。いると思うん
だけどな・・・今でも

ある文が目に入った。今回の事件の首謀者、もういないんだけど
自己責任という言葉で片付けられていたのだろう。でも逆を
かえせば、今回亡くなられた方も、その首謀者からいわせれば
自己責任でかたづいてしまうのだろうという一文は久々に
胸にぐさっときたかなと。

どうせならわるいことやる、自分より力のあるものにしとけば
よかったのにと。「弱いものがさらに弱いものをたたく」

そういうのはもう終わりにしたほうがいいと思う。あまりに
目を覆いたくなるものである。

他人の絵空事とは思えない。今、日本ってやばくなってる気もする。

そういうわけで、いつも朝にきくのは痛快元気がでるものに
しているのである。

自分はぼちぼちやっていこうかと。楽しく毎日笑ってればいいのである。

いやなことがあれば、酒のんどきゃいいのである。まーる
posted by クール at 07:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする