2019年04月03日

夜をこえて!奥義、落ち武者作戦決行!!〜年度末総括〜

 ということで、年度末は終わったのだがしていなかったので
総括しておこう。昨年、前半は助けてもらった印象が強かった。

ゴールドはゴールドで返す。半分意地もあったのだがとにかく
後半は息がきれるまで動いたのである。

なんとか年度末こしたけど借りはかえせたのかなと。でも年明け
てすぐにインフル・・・神様が与えし試練。でようやく3月後半
より復調で今を迎えている。

今は隠れチームで動いている案件もあり、また自分でも隠密案件も
ありとわりかし満足。昨年のシュワ講座のおかげで火曜日は意地でも
夜な夜なでることはさけていきそうなのである。

そして昨日、ある売り物件の売り主さんにあう。今日はその土地に
御旗をたてるのだが・・・いや売り物件の上り旗なのだけど、

売り主さん実に多彩な才覚をお持ちの方だが、昨日夕方一瞬だけど
さみしい表情をうかべたのである。自分は今落ち武者ばりに髪が
のびていて夕方近くになると、そりゃ髪も乱れるのだが・・・もしや
あわれみの情が動いたのだろうと感じ。内心( ̄ー ̄)ニヤリ

試してみる価値は大いにある。というわけで落ち武者による土地
奪還なのである。昨晩の電話でもくどいぐらいに

「敷地にある石=意思、とりのぞきますね」といったのである。

今日は・・・落ち武者の亡霊になった気で動くのである。とても
武功をあげ意気揚々であった将軍の最期には討ち取ったライバル達が
枕元にたつという。枕つながりではないが、昨年から欲しかった
枕も手にいれたのである。

でも・・・先日も某所で話したのだが、

「生きてる人間ほど怖いものもない」ということなのである。

午後には・・・積年の思いを残していった落ち武者どもよ!
「復讐するは我にあり、我これを報いん」なのである。

つねに富むためなのである。落ち武者亡霊の御旗これほど栄える
ものもないだろうと思う。逆転の発想なのだけど、これわりかし
まじにほんとに富むための必須ということがわかりかけている。
嘘のような話なのだが、これまじなのである。不動産という仕事に
ついて気付いた真理なのかも

おとなり中国では事故物件ほど高値がつくのである。厄払い
をしたということなのである。日本はそういう感じはない
のだが・・・今はもう違う施設になっているのだがスーパー
で成功した人が最初に買った家は幽霊屋敷と夕刊で騒がれたことも
あったという事例があり、その場所を転機に飛躍したという伝説が
ご当地には残っているのである。
後の大成功をみるとやはりそう思えるのである。

御仏の御加護、これも先日某所で聞いたことなのである。

また今日が水曜日というのも縁起がよいのである。

頑張っていこう!いや頭おかしい人に思われても仕方ないかも
の今日のブログなのである。

リミッターをはずせばいいだけなのである。あらゆる線の中で
動くだけならそれまでなのかと。一線をこえて見える世界みて
みたいものである。仕事においてなのである。
posted by クール at 06:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする