2019年04月30日

ありがとう〜平成最後の日〜

 今年になってはじめて、そして最後に「平成」という
言葉を書き込みすることになる。

昨年の有馬記念が終わったときに自分の中での平成は
終わったかなと、半ば強制終了したのである。

一日一歩進んだとして、11070日、11070歩
歩幅50センチとして、約5キロ、時間にして約1時間強

壮大な宇宙の中の営みのなかでは、ほんとに一瞬の
出来事なのである。

でも、その1時間のなかには涙あり笑いあり

やっぱりそれでも感謝でしめくくろうかと。とにかく生きてて
よかったのかと

最後にみた夢も夢見わるかったな〜ほんとにらしい夢
だったのかと

もうすでに平成は過去のものなのである。いかようにも解釈
できるし、いかようにも脚色できる。けど大事にしたいかなと

今日は仕事なのだが、おだやかに一日過ごせたらと思う。

平成最後の日が火曜日であること、これも感謝したい。

あと残り17時間。0時の時には起きておこう。令和だけに

平成最後の日
頑張っていこう!
posted by クール at 06:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

昭和の日

 今日は昭和の日。あと今日いれて2日で年号もかわる。

明日は仕事なのだが、つつがなく今日明日を過ごせたら
と思う。

昨日の春の天皇賞・・・語るに及ばずなのだが、なんとなく
自分らしい結果だったかなと

しかし・・・なんとなくのイメージで、いややめとこう。
負け惜しみは、今度ヤケ酒のむときにしておこう。

とにかく今日はゆっくり休むのであるが・・・本を読もう
かなと。あとは、極力いらないものを処分する準備しようかと

なんとなく最低限ではあるが、いろいろ様変わりを心掛けた
今年のこれまで。モラトリアム期間ながら、営業は数字だけは
これはしょうがない。仕事なのだから

大分いったときに、今新宿に縁のある人と接して少しの時間
だったけど会話ができたのはほんとに感謝したいのである。

まだ助走の段階なのだが、今のところ水がとどこおりなく
流れているのかなと

昨日、いろいろな言葉をみていたのだが、「アマシラズ」という
言葉をみつけたのである。丑三つ時をこえた、午前2時半すぎから
の約30分ほどの時間。さしずめブラックホールと表現しても
いいのだろうかと。とにかくこの時間は要注意らしい。

最近は、この時間だいたい寝ているので大丈夫なのかと

しかし、今月はことのほか長かかった。

とにかく今日はゆっくり休もう
posted by クール at 06:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

瞬間、過去未来、重ねて


 とまぁ・・・あのあとどうなったかはふせておいてと

2人して、「こんやまち」の堤防沿いにいる茂さんとクールくん

 「けっこう飲んだな〜」
   「はい・・・すいません・・・」

 「でどうだったんだよ、お前の方は」
   「はい・・・すいません・・・」


「だいたい、すいませんすいませんって・・・そうやって人の
顔色ばっかり窺ってばかりいて、それで済むと思うのか」

   「はい・・・すいません・・・でも、それの方が楽で・・・
    茂さんいきなり眼帯つけて、ステテコに腹巻して
    『たつんだ!たつんだ!ジョー』とかわけわかんない
    こといいだすし・・・」

「まぁいいや、連れてきたかったのはこの畳堤のあるこの場所
なんだよ。ここには以前、かなりな桜の木があったんだ。千本桜って
いわれていたんだよ。今の時期よりすこし前なら、昼間は花筏みれて
夜になると屋形船だ。料理がうまかったんだぞ」

「そうだ、まちの名前の由来もおしえておくよ、今夜待つで「こんや
まちjじゃないんだ。染物屋がこのあたりには軒を連ねてたんだ。
花筏の桜色とあいぞめの色がこれまた見事にきれいでな・・・残念ながら
今じゃ、川底も浅くなって大きい船はいってこれなくて染物屋も
もうなくなったということさ・・・」

とさみしそうな表情で話す茂さん

(茂さんいったいいくつなんだろ?キセルふかせているし、着流し
きちゃってるし・・・ルパンででてきたマモーみたくクローン人間なのか?)

「ところで彼女いるのか?」

  「はい・・・すいません・・・まだいなくて」

「彼女っていうのはな・・・向こう岸のことだ。男と女の間には
 川が流れているんだよ・・・おっとそれ以上はやめとくか・・・」


(そっか〜男と女をつなぐのは『はし』なんだ・・・わかったぞ!)

2年まえの光景がフラッシュバックするクールくん

「あのときの割りばしの意味わかってくれたか・・・」

  「はい・・・はっきりと」

「おめでとう」

  「で、話かわるんですけど・・・今日ですね・・・実は」

「どうした?・・・またいつものやつか?おまえほんとに頼んだ
の買ってるのか?」

  「はい・・・すいません・・・」

「まぁいいや、今年も誕生日で買っておくよ でおまえはどうするんだ?」


  「今日の話にでてきた。桜色と・・・」

ということでいよいよ新しい年号を迎えるのかと思うとほんとに・・・
ひとつの時代が終わりを迎えたと思う今日なのである。

みなさまのゴールデンウィークが楽しいものになりますように
posted by クール at 06:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

見知らぬ、まちなみ


 「ちょっち!寄り道していくね?」
(うん?茂さんいつもと様子がおかしいぞ)

そうして黒のスモークはった怖い人使用のマジェスタに
乗り込む茂さんとクールくん

事務所をでて北に車を走らせ橋をひとつわたり、右ひとつめの
侵入経路に車をすすめ「居酒屋 徳とく」の駐車場にとめる。

車をはなれその道をぼんやり眺める茂さんとクールくん

   「なんか 寂しい町ですね・・・ゴールデンウィークなのに」

ゴーン・・・ゴーン・・・時を知らせる城山の鐘なのである。

   「うわっ・・・古いビルが下にもぐっていく・・・それに
   かわって新しいビルが・・・はえてきた、すごいよすごいよ茂さん!」

 「これが使徒迎撃用につくられた第3新赤線都市 『こんやまち』だ」
(三軒家万智はきいたことがあるが・・・こんやまちなんてきたいことないや)

    「茂さんほんとすごいですよ、古いビルが新しいものに
     生まれ変わって。ネオンもパチンコ屋みたいに派手で
     ダンス教室に・・・お琴の教室・・・赤まむし薬局?それに
     がらくた取り扱います? せー・・・〇〇・・・
     海鮮問屋に・・・うわっ〜いろんな
     お店がいっぱいはえてきましたね」

クールくん縁台に座る初老の恰幅のいい御婦人をみつける。

 「おい!話しかけるなよ」
   「誰ですか?」

 「ここらで一番芸子をかかえている置屋の名物女将だ」
   「なんか仁丹目立つし目つきするどいし・・・怖そうですね」

 「昼間は別の場所でひとやまなんぼの商売してるって噂だ。最近は
  なんとかという洗剤まで売ってぼろ儲けしてるらしい。あ・く・まで噂
  だけどな」
    「へ〜あんまり近寄らないほうがいいみたいですね」

そうして2人で歩いていると、どこからでてきたかわからないけど
派手な平野ノラ風な女性に声をかけられる。茂さんとクールくん

 「ちょっち、おにーさんたち遊んでいかない?舞ってるわ!」

    「どうします、茂さん・・・なんか・・・」
 
 「魔ってるわ!のほうだろ、どうみても ほっとけ」

でも、どんどんその手の女性がよってくる・・・「やばいっすよ茂さん・・・」

茂さんとクールくん、見事「こんやまち」に侵入したはいいが、その運命や
如何に 話は未来へ つづく

※ここで後に知り合うことになるクールくんと多くの女性たち
 それは、クールくんがジャックバワーみたいな刑事として生まれ
 変わったときの話なのであーります
posted by クール at 18:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべてはゼーレのシナリオどおりに

 今日はこれから大分にいってくるのである。たまに
今日のできごとは、もう随分まえから決まっていた?
そういう錯覚に思考がおちいるときがある。

今日という日を迎えて、そう思うエヴァそうなるの
かなと。そうして過去も未来も色付けられていく。

自分をかたどっていくのはほかではない、自分以外
の人間なのである。

それをとおしてしか人間は自分をイメージできない。

すこし意味合いは違うが「合わせ鏡」人は目の前に
ある人をとおして、自分の中にある何かを引き合わせる
ことができる。これは誰でもできることなのである。

ワンネスという言葉もある。すべてはひとつに回帰する。

壁をできるかぎり取っ払えばの話である。

自我、偏見、言葉の壁全部リミッターをはずしてみる。
できるる限りにピュアな心でみる。

そして絶対といっていいと思うけど、人はみだりに
「神」の名前をつかっていけないし、「神」になることも
してはいけないのかなと。

エヴァンゲリオンは、子供のアニメなんだけど

そういうメッセージがあるような気がする。使徒は、最後の
使徒カヲルくんでもわかるとおりに人間そのものなのである。

使徒はどんどん成長もしていくのである。

ということで・・・夕刻にはかえってくるのであるが

今日は茂さんとあるところに行く予定を立てているのである。

それはまたのつづきで

今日も頑張っていこう!
posted by クール at 06:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

あすから、世間は10連休

 明日から、世間は10連休になるみたいなのである。

連休あけたら年号は令和になっている。どうやら今年の
上半期の6月終わりをさかいにいろいろな変化もあり
そうな気がしてきた。

ほんとに今回の年号が変わるのは感慨深いものがある。

大きい節目なんだと

昨日に今年の春の天皇賞の枠順が発表となった。赤枠3番に
入ってほしい馬が入れば素直に負けてもともとの覚悟で
買おうとおもっていたが・・・見事はいらず。

というわけで当てにいこうかと!

新世紀エヴァンゲリオンの舞台、登場人物たちの人生をかえる
ほどの出来事。

ズバリ、キーワードは「セカンドインパクト」あとはどう解釈
するだけなのだが。いろいろな角度からみれるのが難儀なところ

前からみたら、ある景色が広がる。上からみたらもっと違う景色
が広がる。横からみたら・・・さらに違う景色をみれるのである。

角度をかえてみたら印象がかわるのは、これぞまさに真理。

2人の外人ジョッキーいずれかを選ぶかで見る景色もかわってくる。

長年の経験則からいうと、こういうときはどっちかは連からはずれる
ような気もする。2人で決まったらそれはそれでしょうがないと
あきらめもつく

さて仕事のうほうも、見事に使徒迎撃をして殲滅できればと

でも新しい使徒がどんどんでてくるんだよな・・・ありがたいことに

自分を冷静にはたからみたら・・・「あんたぁバカぁ?〜」なんだろう
かと

はずれたら「ばかしんじ」といっておこう。あたったら、アスカに
「成績優秀、シンクロ率ナンバーワンのムテキのシンジ様」と
キャバクラにいって・・・シュワシュワのみながらいってもらおうかと

今日も頑張っていこう!
posted by クール at 07:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

紅五郎

 昨日、同業が慰労してくれたのである。土曜日には
大分にいくことになった。

令和をむかえるまでにやりのこしたことないよな・・・

いろんな会の総会シーズンにはいっている。

ということで昨日のかごんま25度芋焼酎は、紅芋かめ
仕込み「紅五郎」

においが大変よかった。これはおそらくやみつきになる
部類なんではないかと

カットレモンをいれるとすこしにおいがおちるのかと

魂のルフランのarlie Rayバージョンはけっこうくせになる
な〜

深酒しなかったのですっきり

今日はあいにくの雨模様なのだが、しずかな雨なのである。
すごくいい感じ。

今日、今年の春の天皇賞の枠順が発表になる。これも
大変楽しみ!その前に仕事しよう。今日のはじまりの仕事は

久々のぱみゅぱみゅテイストからの昨日の電話から動くこと
になる。

頑張っていこう!
posted by クール at 08:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

残留思念〜人間の品位〜

 超能力の一つに、物体に触れることでその物に関する事件、
人物、出所、由来などを把握する「サイコメトリー」と呼ばれる
能力があるが、これもその物体の残留思念を読んでいると説明
されていることもある。

とウィキペディアにはのっている。

残留思念、もうすこしわるい意味でのっていたのだが朝から
はすこしいやなのでかかないでおく。

この残留思念、意外に不動産には大きく関わってくるように
感じる。

この言葉、昨年はじめて知ることになるのだが、かなりなインパクト
があって頭に記憶しているのである。

たとえばあるお店にいく。自分がいく前の何時間前に人が
いたとする。いい人でもわるい人でもいいのだが、その人が
ある思いを残せば、なにかを感じとれる能力。

昨年でかなり解消した個人的な事案があったのだが・・・
点と点がつながって線ができて面になって広がりをみせた
ことがあった。ある一つの名前が完成したのだが、人は
ときに自分が意識しないのに、なにかに導かれるような

犬神家の一族をみたのだが、犬神佐兵衛あえてここでは
犬神すけべえとしておこう。その思いが長女の松子に乗り移った?
描写もあった。

エヴァでも、綾波や惣流もこの残留思念にぶちあたる回想
シーンがあった記憶がある。

というわけで、人として品位を高めにもっていきたいのは
あるが、この残留思念がときに邪魔するのは、これだれしも
あるのではないかと。これは、かなり難しいのだが

なんにちか前に教わったことがある。気化、昇華という
言葉で頭に内蔵したのである。

今年の大河ドラマのオープニングでも、金栗さんは、自分の
いきた明治大正の東京から、現代の東京まで走っている。
これありえないことなのだが、タイムトラベルというより
金栗さんの意思はだれかが受け継いで走っているのである。
もしかして市民ランナーの川内さんかもしれないし、ほかの
誰かかもしれない。そして最後に、足袋が下におちて金栗さんは
水になっている。これは気化ではないな・・・でも昇華できた
のかなと。

というわけで今年の春の天皇賞、明日枠順が発表になる。

大きい時代の節目、「思い出」と今一度考えてみようかと

今日も仕事なるもの頑張っていこう!ある案件も今週末には
なんとか一応の答えがでそうなのである。
posted by クール at 07:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

桜伐る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿

 梅の花もちり、桜のほうも葉桜全開。そして、そろそろ
新緑の季節。目に青葉の季節を迎える。一年で一番緑が
綺麗な季節。

今日のタイトルは教育現場にいる人はいっかいは耳に
したことがあるのではないかと思う。

桜の木はへたにきると木ごとくさらせてしまう。一方、梅の
木は綺麗に剪定すると実もきれいにつき、翌年も綺麗な枝を
育て花を咲かせる。

人はそれぞれ個性があり、とおりいっぺんとうな育て方を
するといけないという戒めのことわざでもある。

相手によって、場面によって変化させていく。何事も
原理原則は生きているのかなと。

シンジくんの実の父親の碇ゲンドウは、ほぼ放任主義で
教育係の超美人でグラマーな葛城ミサトさんは、シンジくん
にアメとムチをうまく使い分けている。いずれにしても
二人ともシンジくんには厳しいのであるが。

山ネズミのジレンマ状態のシンジくん。さてさて・・・

以前深海にスネイル?だったか、とても可愛い深海魚なのだが
その可愛い姿とは想像もできないほど体の中は山ネズミも真っ青
になるほどのトゲの多さなのである。以前テレビでみたことが
ある。

今日はかなり毒舌になっているな・・・

というわけで今日も頑張っていこう!

新しい年号を迎えるためのカウントダウンもはじまっているの
である。

やはり思うのだが、どんな商品にもトリセツ、取り扱い説明書
必要なんだよな〜しみじみ感じる。
posted by クール at 05:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

ネルフ本部はディープステート

 ディープステートという言葉がある。もうひとつの政府。
国家内国家・・・ひどい言い方になると「闇の政府」とも
呼ばれている。

今日のエヴァは、使徒迎撃のための国連軍のその上に位置
するネルフ。情報統制、官製・・・隠すためにはなんでもやる
といっていいのである。

昨日、全国的に統一地方選挙のセカンドインパクトがあった。

現与党には厳しい結果となったみたいだ。

もともと都会にいけばいくほど、革新政党は昔から強かった。
あとは南北にある北海道に沖縄。

田舎にいけばいくほど保守。これは今でも変わらない。

それにご当地の市会議員選挙。これはおもしろかった。
なにやら猪木ばりに・・・1・2・3でとめておけば
もっと違った形になっていたのかもしれない。

でも、就職氷河期世代の団塊ジュニアが何人か立候補して
いたのはかすかではあるが光になったと思う。立候補する
人の数をみただけでも「何かを変えたい」という意識の
表れだと感じた。

「何かを変えたい」いい意味で刺激をもらったかなと。

逃げちゃだめだ・・・逃げちゃだめだ・・・目標をセンター
にいれてスイッチ、目標をセンターにいれて・・・

今日も頑張っていこう!

ネルフは地球の国防と人類補完計画に必要だが、トランプ
さんも苦しめられてるディープステート。若い世代に必要
ないものなら、なくなったほうが明るい未来があるという
ことなのかと
posted by クール at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

新世紀エヴァンゲリオンを彩る2つの日本映画

 エヴァの作者、庵野秀明さんがタイトルコールにも
つかっている、角川映画の「犬神家の一族」。

そして綾波レイ、惣流アスカにみられる母へのレクイエム
これまた角川映画の「人間の証明」

この2つの日本映画、かなりの名作なのだが・・・

昨晩、今一度エヴァをみかえそうとしたのだが、どうやら
最近は定額制のそういうサイトに登録しなければみれなく
なった?

以前はみれていたんだけどな〜と思った。

というわけで犬神家と人間の証明をみようと思うのだが

これまた2つの映画も母親の子供に対する思いがキーワード
になってくるのである。

犬神家では、青沼静馬という・・・いやここらあたりでやめと
こう。人間の・・・

とにかく高峰三枝子さんに岡田眞理子さん最期は語らないで
おくか。

この2つの映画、音楽もすごいいいのである。

さて今日はゆっくり休もう。頭まっしろ(46)にしてと

TUTAYAでもいってみようかと

いやまずは居眠りなのである。犬に人間・・・まさかな〜
posted by クール at 06:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

ATフィールド全開

 昨晩は打ちっぱなしでストレス解消。久々にくたくたの
感じを味わう。

適度な運動はしておくことにこしたことはない。

海にでもいけば、さらに気分はすっきりするだろう

今日のエヴァはATフィールド。

アブソリュートテラーフィールド、絶対不可侵領域という
解釈らしい。

アニメの中では恐怖バリア、不可侵バリアという感じで
使われている。突破されることもある

だれにも不可侵領域もあるし、どこの街にもこの絶対不可侵
領域というのがある。もちろん人が集まるものにもそういう
のがある。昨日、夜に経団連や経済同友会?などのコラムを
みていた。

それをみての感想なのだが、絶対不可侵領域があまりに市場原理
から乖離していくのなら、ぶちやぶるのがいいと思ったので
ある。

退廃の象徴のソドム。今の若い世代に承継すべきものでない
ものは、なくなったほうがいいと

消費税・・・のコラムであったのだ。平等といえば平等なのだが

政府も頭を悩ませてるだろう。

さていつの時代も壁をつきやぶるのは若い世代なのだが、なに
かしら自分たち世代もできることがあるのではと

ということで今日も仕事頑張っていこう!

不可侵バリア破られすぎて、ある意味「無」の境地もあるのである。
これは大変いいことなのかと

くさびを断ち切るのはすべて新しい年号をむかえるためなのである。
posted by クール at 06:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

MAGI(マギシステム)

 身体が2つ3つ欲しいときがある。今日は書類をだしたり
つくったりの日になりそうなのである。

最近、ほぼ毎日少ないながらも夜に書類をつくっている
気がする。

今日のエヴァはMAGI、第七世代有機コンピュータで、初の
人格移植OS。メルキオール、バルタザール、カスパーと名付
けられた(由来はキリスト生誕のときに誕生した『東方の三博士』)

三機のコンピュータで構成されている。

かなり近い未来にロボットがかなり身近になってくるだろう。

供給が進めば安価な値段でかえるようにもなる。

ノートパソコン、はじめてみたときは自分が20代前半。そのときの
値段、たぶんゼロが6つほどついていたか。友人がもっていてうらや
ましく思ったものだ。

今や量販店にいけばゼロは4つで買える時代なのである。

とまぁコンピューターの発達により、人間もかなりOSに近い人格に
なってきそうなきもする。ある意味感情をもたないというか・・・

これはシンクロしてもいい部類だとは思うが、いきすぎると怖いも
のもある。逆にコンピューターが感情をもつとこれまたかなり
やっかいな気もする。

さて否決になるか、決定をみるか。今日の動きもMAGIに占って
もらって今日はこれは・・・否決。また別のことは「やってもいいよ!」
とパソコンが答えてくれるとかなりありがたいと思うのである。

近い将来にそうなりそうな気もする。

ということで今日も頑張っていこう!
posted by クール at 08:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

残酷な天使のテーゼ

 営業をしていると、当然いい波がきたあとは・・・
懸案事項にぶつかるのもこれ常なのかと。

ところが、この懸案事項いわゆる悩みの種なのだが
これが意外にくせになるのである。

眠っている子供をおこすことからはじまるのであるが

その子供がなきじゃくるか、おとなしく目を覚ますか
これは営業の腕次第のところもある。

というわけで、今日は懸案事項2つほど遭遇する予定
なのである。

答えは未来だけなのだが・・・

逃げずにあたってくだけろ精神でやっていくしかない
かなと

いつかきた道だとはおもうのだが

というわけで今日も頑張っていこう!

女神と天使はそんなに簡単には微笑まないのである。
posted by クール at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

どうやら最近、犬尽くし

 昨日ある案件が大きい峠をこえたのだが、売主さん
5年ぶり2度目なのだが、どうも戌年だったみたいなの
である。

先日ある相談というか物件の依頼の中継をしていただいた
方も戌年。

今年、ある店舗の持ち主さんこれまた戌年。戌年尽くし
なのである。

犬にもいろいろあり、一匹狼の狂犬から、忠義にあつい
わんこから、みんなとわいわいする犬まで様々なのである。

でも総じて犬はいつも・・・

「何か楽しいことないかな〜」と考えているらしい。

いつもおなかをすかせたわんこもいて、おなかすいたときは
狂犬になり満腹になればほわ〜んとなるわんこもいるのである。

エヴァには犬はでてこないが、ペンギンはでてくるのである。
皇帝ペンギンだったか

さてエヴァといえば、暴走モードから〜の覚醒モードなのだが
そろそろ本格的に覚醒モードになって口座入金補完計画を
たてねばと思う。

まずは動くことだなと。動け!動け!動いてよーなのである。
物件がはやく動くようにするのみかなと

「まるで犬だな」といわれるくらい今日も動いて頑張っていこう!

おなかをすかせたわんこほど強いものもないな
posted by クール at 06:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

序・破・Qそして「:||」

 劇場版エヴァンゲリオンが来年公開されるらしい。

劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生の1997年から
23年の歳月をへて
来年4部作の完結みたいなのである。

絵も音楽もとてもいいのだが、そのストリーがなにかしら
心をうつのがエヴァンゲリオンなのである。

来年公開の「:||」これ音楽の記号なのだが調べてみると
リピートの記号らしい。

これは大変楽しみなのかと

物語は・・・14歳の少年少女たちの、もう語るには及ばず
なのかと

やっぱり綾波レイよりは、自分は惣流ラングレー・アスカ系
がいいかなと

昨日、久々に恒例のお大師まつりせんべいを久々のクレオパトラ
に届ける。あいかわらず明るさは失ってなかったみたいなのである。

長崎からきてたトレーナーみたいな人にもお大師まつりせんべい
を手にもたせる。やはり思うのが美人は得だよな〜としみじみ

というわけで・・・そろそろ

4号機登場になるのかと

これも大変楽しみなのである。

すべては原点回帰なんだろうかと思うところもある。

今日も頑張っていこう!
posted by クール at 06:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

新しい年号を迎えるために

 あと2週間と3日で新年号になる。5月からの10連休
のことをいろいろな人に聞くと、自分たちの仕事関連では
どうしても金融機関とのつながりから、休日やもなしの
ところが多い。

でも実際・・・暦通りの人も多いかと思う。自分はぼち
ぼちと・・・かと思う。

土曜日日曜日と身体の秘孔をつかれて「あべしっ」状態
だったのだが、そのおかげでゆっくり身体を休めることが
できた。

ご当地はディズニーパレードなどもあり大いに賑わったかと
思う。子供たちが喜べばそれでいいと思うのである。

4月前半は急な冷え込みなどもあり体調管理がとても難し
かった。

さていよいよのクライマックス、春の天皇賞は・・・は
新がつくあのアニメかと思う。

前フリしていたので、クライマックスを迎えるために
楽しんでいこうかと

ザンテより、魂のルフランなのだがレイデオロはでないし
ルメールも乗り馬いなさそうだし・・・キセキもでないし

さてさてゆっくり考えていこう

当然仕事も頑張っていこう!
posted by クール at 07:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

熊本地震からはや3年

 ゆっくり休めているのである。ご当地は今パレードの最中
かなと思う。

背中の張りと腰の痛み・・・整体でなんとか持ち直すも
油断は禁物ということで、ゆっくり休んでいるのである。

今日は熊本のあの地震から3年目。翌々日の16日も地震
それから約半月・・・地震の余波で眠れない日々があったな〜

今日は皐月賞なのだが・・・地震はやはり地球と月の関係も
微妙に影響してるような気もする。

セーラームーンには、マーズと名前がつく女のこもいるが

それよりは、美月ちゃんにかわっておしおきされるのは・・・

馬の名前の中に、サトルができる馬が2頭。どっちかは、おしおき
の運命だな〜多分。

最近大荒れ中の皐月賞。

「2度あることは3度ある」んだな〜多分

というわけでまだ走るの1時間後だし、ゆっくり考えるか

その前に・・・まずは居眠りだな
posted by クール at 14:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

一週間たつのはやすぎる

 昨晩、打ちっぱなしから帰ってからすぐに爆睡と
いうか・・・映画「風立ちぬ」をみようとしたが
睡魔に勝てず。

しかし一週間たつのがはやすぎる。

火曜日あたりに背中の張り腰の重みで少々泣きが
入るが、昨日の整体もきいたのだろう。

昨晩は覚えず爆睡だったのである。

ほんとに一週間のこのはやさ。

先週のことがもう遠い昔のような感じがある。

につけても春なのだが・・・どうもなんとなく寒いと
感じる日が多いように感じる。

といっても4月はまだ2週目なのである。

ご当地では昨日からお大師まつり

が・・・今もすこし眠いのである。今日はほんとにスロー
スタートにしておこうか。急ぎの用事もないな〜

まずは居眠りなのである。

ぼちぼちと頑張っていこう!
posted by クール at 07:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

さすがにぐったり〜大分日帰り営業〜

 昨日は大分尽くしであった。朝から大分に向けて出発。
アポ取りをしていたので、順々に人に会いそしてそこから
ご当地向けて出発。

かえってから豊後の会で県人会の打ち合わせ&飲み会

さすがに・・・まだ先輩たちにはもうしわけないが
年を感じてきたのだろうか、まぶたが落ちるのが早く
なっているようなのである。

体力つけねばと感じた昨晩でした。

それはそうと来月に入れば10連休というものが用意
されているのであるが・・・行楽地はどこも人出が多く
自分は・・・ゴロンゴロンして本でも読もうかと考えて
いる。映画くらいみにいこうか・・・

というわけで間合いをつめていく案件もあるし
このあたりは抜かりなく。今日は幾分スロースタート
にしてもいいな〜

背中の張りと腰が軽くやばいな〜

しかし昨晩はよく冷えた。体調くずしやすい季節

ほんとに身体だけは養生しておこう

今日も頑張っていこう!
posted by クール at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする