2019年02月19日

木もみて森もみて〜諸般の事情より〜

 昨日、仕事しながら今後どういう仕事の仕方が
いいのか考えていた。人がしない仕事をあくせくも
いいが・・・もっと楽な道はないものかと。

いや、大半は楽な道ではないのは重々承知はしている
のだが、今月の頭にあった宿題の回答の手紙をようやく
今週だせるにいたったのである。

その手紙の中で「諸般の事情より」という言葉を付け
足すのだが・・・

事情を明らかにしたくない場合や、事情を特定したくない
場合に使うとでている。相手に対して一歩へりくだる表現
なのである。

この仕事の先は、いろいろあるのだが粘り強く対処して
いくほかないのである。

目先だけみると、なんともいえない仕事なのだが

たかだが2〜3枚の手紙なれど、されどなのである。

今日は火曜日なのだが・・・今というかシュワを休んでいる
のだが3月から再開しようと考えている。寒さに負けた形なれど
やはり身体あってこそなのかと

これも諸般の事情というべきか

久々に夢をみる。春の出会いと別れ、まずは夢にでてきたかと

今日は雨が降っている。これから一雨ごとに暖かくなるだろう

ぼちぼちとやっていきますか
posted by クール at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする