2019年02月08日

北方領土は「日本固有」の領土です

 昨日は北方領土の日でした。南クリル諸島ではござい
ません。

今一度正確な歴史認識をひとりごと

先の大戦、終結3日前、戦争が終わることがほぼ決まった
状態から、不可侵条約を一方的に破棄、
北方四島に侵攻したのは、「ソビエト連邦」ロシアとは
別物の国家なのである。

ロシアとして生まれ変わったのだから、盗人の称号を
承継することはないと思うのだが・・・まさに負の継承なの
である。

東海併記などせずに、日本海。尖閣は、「日本固有」の
領土。独島でなく竹島なのである。いくら実行支配されようは
教科書にのっている限り「日本固有」の領土なのです。

この事実がかわるなら、国連や国際裁判にいけばいいと
思うのである。

英霊は先の大戦だけでなく、203高地もものすごい英霊生んでる
よな・・・お〜こわっ

今週の日曜日、ある仲裁に入った。日曜日の午後。はじめて
の仲裁相手とご対面。10分もかからず交渉決裂。でも
はじまったばかり根気よくなのである。依頼主には、「時間を
ください」と。「でも最終局面は・・・」とだけ伝えたの
である。

こちらのほうは、犬でなくにゃんこだったのだが、どうだろ
今度はにゃんこをあげてはどうだろうか

野村秋介さんが現代に生きていたら、どう動いただろうか。

新しい形で承継するのでなく、パワーアップしているのは
間違いないはずなのである。

いやー今週は日曜日からしびれ、一日おいてある案件が振り出し
にもどり、昨晩、遠縁にあたる前職自衛官にある依頼事の回答の
電話。

電話の話でも隙がない。たじたじ・・・

というわけで、壮大なひとりごとだったかと

今日も頑張っていこう!

北方領土は「日本固有」の領土なのです。田舎の末端の
しかも不動産屋でもわかる歴史認識なのです。
posted by クール at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

根本さんがわるいんじゃなく根本的な問題?

 連日、野党の追及にたじろくことなくたんたんと
答弁をしている根本厚生労働大臣。なかなかの胆力だと
思う。

なんせ・・・森羅万象を担当してるのが日本の総理大臣
なのだから、答弁くらいなんてことはないだろう。

ほんとに政治の世界はその世界に飛び込んだものしかわか
らないと思うが、不動産屋くらいの胆力ではまだまだ甘ちゃん
の部類なんだろうと

でもはたからみていると・・・よくわからない世界なのである。
西川清さんは「魔物がすむ世界」といって政界をさった。
なき巨泉さんは半年でなにもいわず政界をさった。芸能人の
胆力でも超えられない世界なのかも

片山さつきさんあたりみてると、女性の強さというより人間的な
強さをみることができた。かなり沸点は高いとそのとき思った
のである。切れたときは相当やばいんではと思った。

話を戻し、めぐりあわせなんだろうけど今の大臣で始まった
話ではないだろうと思うが根本さんでよかったんではと思う
今の政権にとっては

白い羊の群れが政治家なのか、黒い羊の群れがそうなのか。
いや・・・グレイなんだろう。

今日もしもじもは、自分にあたえれられたことだけで手いっぱい
で仕事していくのみかと

日本をひとつにということがいかに大変か。政治家さんふぁいてぃん
posted by クール at 08:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

欅坂46、8thシングル「黒い羊」

 大ファンな欅坂46の8番目のシングルは「黒い羊」
かなり衝撃的な歌詞なのである。

黒い羊、ブラックシープ。厄介者、偏屈者、のけ者
見捨てられた者という意味がある。

秋元さんってほんとにエンターテナーだと思う。

昨日、上場企業のある会長がかなり衝撃的な発言をして
いた。

「それいっちゃう?」みたいな・・・

今のままの日本なら国債は暴落、だから日本を捨て
海外に拠点をうつす。という

自らの真実(ポリシー)を捨てて白い羊に成りすまし
黒い羊を指さして笑うのかい?

欅坂の最初のサイレントマジョリティーからほんとに
楽しませてくれる。

でも、その上場企業の会長の言葉は一理あると思う。
そして富裕層でも、海外で暮らす人も多いと思う。

昨晩、テレビをみていた。中国では昨日、春節。日本に観光
で来る人、5年で10倍。このことが意味すること。

欅坂みるたびイギリスのパンクロックを思い浮かべる。
「反体制派」

その上場企業の会長が、白い羊か黒い羊かはわからないが
黒い羊の要素はあるのかと。

昨晩、すこし寝つきがわるく・・・

さて「羊が一匹、羊が二匹・・・」白を登場させたか、黒を
登場させたかは書かないが

さらにさらに、その羊は沈黙していたかも内緒にしておこう

覚えず寝付いてみたいなのである。白のほうが寝れるのか
黒のほうが日本としては寝れるのか。

それも未来だけが答えなのかと

今日も頑張っていこう!

血が逆流する感じはやはりいい。
posted by クール at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

立春すぎて、新月

 昨日は立春そして旧暦でお正月、しかも大安で非常に
いい日であったのである。今年は暖冬なのだが、暖冬さえ
こえ春らしい気温にもなったのである。そして今日は
新月なのである。

夕刻に一本の電話がなる。見込みのお客様。「思いを形に
する」まだまだあきらめきれないものがある。

真矢みきさんの・・・「あきらめないで!」を心の中で
呪文のように唱えるのである。

先週、久々に同業が慰労をしてくれたのである。

25度のかごんま焼酎「さつま寿」これから迎える契約の
前祝いとなってればいいのだが

なんとなくなのだが、節分、立春そして新月とまた一枚
なにかをはぎとれればと。

ここ何日か非常に印象的な夢をみるのである。今日は捕まえ
られる夢。昨日のはさすがにいえないが・・・水がいっぱい
の中・・・泡もいっぱいあったな〜

ということで今日もほどほど頑張っていこう!

昨日は、今日できることは明日にしようを少し実践したの
である。慌ててもしかたないと勝手に判断。吉とでるか凶と
でるか・・・未来だけが答えなのかと
posted by クール at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

いっぱいのにゃんこを見れたのはいいのだが?

 これから家移りの季節を迎えるのである。賃貸借に比重を
おいている不動産屋さんはこれからが稼ぎ時なのである。

自分はというと・・・賃貸借は話がくればする程度なのである。
でも不動産の基本はやっぱり賃貸借なのである。

そこで、繁忙期を迎えるにあたって、家主さんそれからたなこ
さんになる人に田舎の末端の不動産屋さんからひとりごと

家主さんとたなこさんは建物を介して親と子どもの関係という
ことは覚えておいてほしいのである。無論、不動産屋さんが比重
をおくのは、子供より親というのもある程度理解してほしい
ところはあるのである。そこが生活空間になるのか、仕事空間に
よっても意味合いがかなり違ってくるということも理解して
欲しいところではある。これは双方なのかと

あとこれは時代なんだろうけど、家賃保証会社。これはたなこさん
に注文だけど必須になると思ってたほうがいいでしょう。性善説
でいく日本でもこれはかなりめずらしく、性悪説からきてるもの
だと。ほんとにごく一部の不良なお客様の存在があるために
こういうことになったのはご理解いただきたい。

親と子供の間にたって第三者である不動産屋が親の所有物である
建物を子供に貸す。親しき仲にも礼儀あり。線引きを綺麗にする
意味でも、そういう建物をお持ちの方は必ず不動産屋をいれた
ほうが無難なのかと。

どこかの国で、統計不正の調査に第三者委員会をいれないという
論調。表向き中立なら是非に及ばずと思うのであるが。嘘を
重ねていきつくところは・・・

どこかの国の天使たちや英霊はあまり刺激しないほうがいいと
思うのだが・・・沸点はどこかわからないがかなり高いのだけど
どこかの国の十八番(おはこ)は、特攻精神なのである。それ
以上は文字にはしないけど

とにかく昨日の午後、いっぱいのにゃんこたちをみれたのは
ラッキーだったのである。すごい人慣れしてるにゃんこがとび
かかりごろにゃんしたのには少々びっくりしたのである。

やはりにゃんこはかわいい
posted by クール at 08:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

今年のメジロくんは新顔〜いまどきの30代〜

 つい3日前になるのか、庭にみかんをしのばせたのである。
梅の花にくるメジロの食事なのである。

そして、メジロくんは期待通りにやってきたのである。でも
今年初めてのニューフェイスなのである。まだ人になれていな
いので物音や人影をみると逃げていくのである。

なんと、今年のメジロくんはつがいなのである。まだ新婚ほやほや
な若夫婦っぽいのである。
人間と違い
メジロくんはオスのほうが綺麗で上手になくのである。かたや
メスのほうは、これまた人間の女性とは違い大変地味なのである。

オスのほうは、綺麗な婚姻色のオレンジをおなかあたりに
かけて色付けられているのである。メスもオレンジっぽいの
はあるのだが、なんとなく薄黒いのである。うーん、腹黒は
これは人間の女性も同じようなものかとしばし長考。

というわけなのだが、昨日仕事終わってから30代の男性に
あったのだが、氷河期世代のすこし下の世代でいいのだろうか
なんとなく迷っている感じはあったが、新しいことにチャレンジ
してみるという。これはいいことだと感じた。本筋から離れず
近いところで新しいことにチャレンジ。そして将来の設計図を
真剣に考えているみたいな感じもあった。

人のことを考えるほど余裕はないのだが、アドバイスできる
ところは考えていこうかと。

午後も仕事なのである。猫がいっぱいいるところにいくのだが
猫はいいとして、軽くでたとこしょうぶなのかと。

よく話をきいてからなのかと

ちょいトラブル処理な一面もある仕事。さてさて・・・午後も
頑張っていこう!

posted by クール at 12:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

「正義を、語れ!」〜映画七つの会議より〜

 一昨年くらいからだろうか、文書改竄に今回の統計不正
調査。内閣支持率も盛っているというコラムもある。表面
だけみれば三流国家もいいとこなのだが、裏を返せば
いいこともあると思う。

これ世界中に全部発信されているのである。おとなりの
中国は全体主義の共産国家なのだが、こと官僚の不祥事に
対しては大変厳しい刑罰が用意されている。

かたや日本では、そういう話はきかない。

みんな子供の時、親の喜ぶ顔がみたくて勉強にスポーツに
頑張るのである。それがいつの日か、親の喜ぶ顔をみても
なんとも思わなくなる時がくる。いわゆる「自我の芽生え」
なのである。思春期と重なり自分が見えなくなる。そして
心のどこかで「自分探し」をはじめていき自分の顔がみえな
くなる。

今の日本は、ゆっくりだが膿をだす時期に入ってきてるの
である。再生の道に入ってるといってもいいすぎではないはず。

土壌がわるければ、草木は育たず花も咲かないのである。

膿をだしきったとき、官僚も政治家も本来の職務を思い出す
と思うのである。それをみて育てるのは国民という答えに
なっていくと思うのである。

どこかで自分を探して欲しくさまよっている官僚と政治家さん
たちに、そして自分もたまにふりかえってみる。今週20代
30代の人からの電話非常にありがたかった。誰かに探して
欲しくて歩いているのではと思う。

七つの会議という映画がこの時期にタイムリーに上映される
意味。「正義を、語れ!」ぜひみたい映画なのである。

多くのものより唯一のものを深くみることによって、より
日本を知ることになるのかなと、そして自分を知り、今
あたえられてる案件の糸口になるのだろうかと。

ということで今日も頑張っていこう!
posted by クール at 08:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

にゃんこの夢

 さて今日から2月なのだが・・・丑三つ時に猫の
夢をみる。左手に微妙に感触があるのだが、猫を
捕まえたのだが。起きると実際には捕まえていない。

でも手に感触が残っているのが摩訶不思議なのである。
昨日の営業である会社にいき、猫と遊んでいたイメージ
が残っていたのであろうか。日曜日にも猫が27匹も
いるところにいく予定が入っている。2月らしい営業
なのかと。にゃんこだけに

ナンバーズ4でも買ってみようかと

今日は土地の内覧がある。気にいってくれればいいの
であるが。

そして今日の朝刊より日本と欧州連合の間で関税撤廃。
垣根がなくなるのでいいのだろう。

となるとアメリカは孤立する恐れはある。

自国だけで賄うのがいいのか、チームを組んでいくのか
いいのか。これも時間だけが答えなのかと

なんとなく世界がひとつになろうとしている流れかも
しれない。

と思いつつもしもじもにはあまり関係ないのだが、舶来
のお酒が安く買えるのはいいことかと。

昨日の予定が土曜日に変更になり、今日もぼちぼちと
頑張っていこう!
posted by クール at 08:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする