2019年01月12日

「復讐は冷まして食べる料理だ」〜本日の天声人語より〜

 東京オリンピックピンチ?と思わせるような報道があった。

先のリオオリンピックでも閉会したあと、なにかの贈収賄で
との報道があったような・・・

「参加することに意義があり、平和の祭典」がお題目の
なのだが、本来の目的より興行としての要素も最近では強く
なっているオリンピック

フランスの検察が、どうもメスをいれたのはもう3年前。
日本でもニュースになっていた問題。新国立、エンブレムそして
贈収賄疑惑。

なにかと困難な道というか、大仕事の前のいばらの道なのか?

タイミング的に日産のゴーンの援護射撃と思われても仕方
ないようなニュース。

でも、日本もファーウェイ、レーダー射撃、北方問題、捕鯨
再開?に徴用工問題?なにかと喧騒な話題が多いのだが、どうも
かなりな変化の途上とおもわせるものが多い。

もし万が一の場合は今年の大河ドラマどうするんだ?という
疑問もでてくる。

日本は1940年にオリンピック中止という憂き目にあって
いる。しもじもは静観するのみであるが

で、今日のタイトルなのだがどうやらフランスの格言らしいが
もしゴーンへの援護射撃なら、これは時期早々なのだろうと
フランスにとっては。

冷めた料理ほど、うまくないものもない。いやそういう意味じゃなく
じっくり策を練ってとの注釈がのっていた。

日本では「江戸の仇は長崎で」と似たような言葉がある。

ということで本日自分の仕事は住宅内覧会で土地の斡旋営業。
こちらのほうは、冷めた料理じゃなく、あつあつの情報で
お客様が食べてくれることを願うのみなのである。

まぁ基本、復讐ほど意味のないものもないが4習は必要なもの
かなと。

そして・・・仕事が終われば昨日いただいたブリでブリしゃぶ
をするのである笑、野菜も水菜と大根のみ。ネギもいれると
いいといっていたが、ネギ入れると臭みはとるけどネギの匂いが
な〜笑

あついうちにとフランスは動いたのだろうか、たまたまタイミング
があっただけなのだろうか来週の日経は見ものだな〜

善悪も生きてるからこそなのである。人間の営みというのは
やんごとなきものなのかと

「ご無礼!つもりました。あなたがとびで終了です」さて、だれが
とぶのかも興味深いところではある。やっぱ人鬼さんの出番だよな
と思う。
posted by クール at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする