2018年12月23日

笑えばいいと思う!〜平成終わるシリーズラスト有馬記念〜

 26年前、ウインズ後楽園でコーチ屋にかもられる
クールくん。

いや〜あんなにお財布ぎっしりつまったものみせられる
と心が弾むっーのね〜有り金全部渡してから〜の大勝。

でも、コーチ屋はここからがすごいのである。当たった
お金は渡さず、次にかけるという。

「のった!」のるかそるか・・・

年を重ねていき、そして28年前にもどりたい。

「コーチ屋には気をつけろ!」とアドバイスしたい今日なの
である。

今も昔も、怖い大人たちにこなされている永遠の下積み世代
の自分なのだが、平成ラスト有馬というところで、今日限りの
引退するサトノダイヤモンドの応援なのである。

オグリ、トウカイテイオーいずれも有馬で買えなかった馬

そんな積年の思いを平成という時代に残さぬように

3度目の正直としゃれこもう。

挫折しても、負けても這い上がってくる強さ。そんな馬がとても
好きなのである。

そして物語は、続くのである。

いろいろ考えたのだが、好きな馬とか誕生日買うとかで
いいのかなと

来年はもっとシンプルに接してみたいのである。勝っても負けても
続くのだから

もしあたったら「霜降り和牛」を食べようと思う。庶民のつつましく
の願いなのである。

これでいいのである。

さて明日はクリスマス・イブなのだが仕事なるものをしてみようか
posted by クール at 10:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする