2018年12月21日

ストーリーテラーは、たむ・・いやタモリさん

 パラレルワールドという言葉がある。平行世界からやって
きたという解釈らしい。マンデラエフェクトととも呼ばれて
いるもの。

最近、アメリカでこのマンデラエフェクトに頭を悩ませている
人が増えているとか。

有名なものは、オーストラリアってこんなところにあった?
もっとインドネシア諸島から離れていなかったかな・・・

お近くのニュージーランド、え!?こんなにオーストリアから
離れていたのか?

そういう摩訶不思議な経験・体験した人は少なからず日本でも
いるだろうと

時を超え、時空を超え空間の歪みに身を任せてたい気分の
平成ラストの有馬記念なのである。

昨日、ラストの業務までなかばぐったりしていたのである。

今月お笑いの人をのせていたのだが、どんどん話すのが怖く
なる一面もあるな〜という感じなのである。

タモリさんには、面白いエピソードがあるのだが、大分において
ボーリング場の支配人をしていたときに、あるとき福岡に遊びに
いっていたときに、なにやら騒がしいお店に入ってしまう。

そのドアを開けたときから、タモリさんの運命の歯車はまわり
始めたのである。

案外人生ってそんなもんだよな〜と思う。

タモリさんの才能を引き出したのは「赤」塚さんなのである。

今日は華金なのである。打ちっぱなしにいって今日も「むこうぶち」
特集やっているのでみよう。今日は、昨日が11だったので「12」か

人生のターニングポイントは、数字で教えてくれるときもあるし
言葉・単語で教えてくれるときもある気がする。それを簡単に
みすごすか、そうしないのか。それがその人の運命と呼ぶには
少し寂しい感じはあるにはあるな〜今日もぼちぼちやっていこう

今してる案件、パラレルワールドにいってどうなっているか
みたい気がする。建物は当然建っている気がする。あ〜はやく
売れないかな・・・時間ないっっーの
posted by クール at 08:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする