2018年12月10日

「ハナ」肇とクレイジーキャッツ〜温故知新〜

 今週は2つほど、忘年会の予定が入っている。
かなり気温の上下も激しいし、ほんとにちょいと一杯の
つもりでおわらせておこう笑

クレイジーキャッツというコメディのグループが
いたのだが、たぶんメンバーのほとんどが他界している。

♪あなただけが〜生きがいなの〜

といわれてその気になって・・・「ハイ」それま〜で〜よ

人は死ぬと花になって生まれかわるという神話がある。

今年の大河ドラマも来週を残すのみ。昨日は史跡めぐりで
ご当地がでたのである。ドラマの中でもでてきた俵野は
今年行ったせごどんツアーでもメインなとこなのである。

ぜひいってみるといいと思うのである。自分ももう一度
いってみようと思っている。

で、クレイジーキャッツの話になるのだが、植木等さん
の映画はつぼにはまった時期があり、ほとんどみている
のだが「日本無責任時代」が代表作になるのか。

「日本一の〜男」シリーズのなかでもゴマスリ男とホラ吹き
男は今見ても相当笑えると思うのである。笑えて明るく元気に
なれるのである。

来週の大河ドラマで西郷さんも花になると思うのだが
西郷さん、大きい桜の木になってそうな気がするのである。

ということで・・・今日も仕事頑張るのみかなと

昨日は青島大平洋マラソンもあったみたいなのである。
過去に2度ほど10キロを走ったのであるが、宮崎を
元気にさせるイベントで人気のあるマラソン大会なのである。

温故知新、使い古された言葉だけど大事にしたい言葉でも
ある。

あと有馬記念まで14日なのかと思うと早いな〜一年過ぎるの

posted by クール at 07:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする