2018年12月18日

イモ「金」トリオ〜今日は年賀状づくり〜

 昨日もぼちぼち営業。あきらめてるわけじゃないが流れ
がこなきゃやることやって静観するのみ。

しかし、時系列的にみてもそろそろ今年も終わりかな〜
という感じなのである。ローマの道は一日にしてならず。

今の現状は2〜3か月前の動きに起因するところにある。

かといって急に決定をみるのも不動産屋の醍醐味。だから
ベテランになってもわからないというのもこれ納得。

今日のお笑い芸人は欽ちゃんこと萩本欽一さんファミリー
の中のグループだったと思う。今年お世話になった劇団
すいとどうかにちの人たちはかつて、いいこを演じていた
山口良一さんと共演したこともあったとか、いい思い出
になっていることでしょう。

落語家以外はほぼ、有名どこのお笑いさんはでたのかと。

ラストの人ははなから決めていたのである。今年の有馬
記念枠番がでたら考えかわるかもしれないけど、買いたい
馬3頭も、これもはなから決めていたのである。あとは
どういう番号に入るかのみ。明日から2日間で解読有馬記念
そしてラストのお笑い芸人?

平成というか一年のラストミステリーと個人的に考える毎年
の有馬記念なのである。「世にも・・・」

けどほんとに思ったのが、お笑い芸人さんのことかけば
かくほど笑えなくなるというのが、自分の相当あまのじゃく
なところなのかと笑かなり消化はしたのだけれど

今日は年賀状つくらいないと・・・そろそろやばめな展開
かなと。今年はかなり圧縮していこうかと。昨今メールなど
のSNSでも年賀状まがいのはつくれるのである。でも手紙
はがきの重みもなくしちゃいけないところもあるし。

かなりすっきりしている朝なのである。

ぼちぼちやっていきますか。さていつでも突撃できるように
準備だけはしておこう。
posted by クール at 08:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

とったどー!浜口とアウレの違い

 昨日、NHKのドキュメント番組大アマゾンも最終節を
迎えたのだが、この文明社会において文明から離れた
もののけ姫状態の部族が30年前に発見され、現在では
ブラジル政府の管理下のもと生活をしているのである。

アウレともうひとりいたのだが名前をわすれたのである笑

もうひとりのほうが、文明人をみたときの顔はなんとも
いえない顔をしていたのである。まるで一見のキャバクラ嬢
が会計終わって席をたつときによくする顔なのであるが笑

「こいつ一体何者なんだ?」

イゾラド、大アマゾンに住んでいた未開部族はもうほぼ
政府の管理下に置かれてしまったのである。

不動産屋でも見知らぬところにいくと、現地の人に怪訝な
顔をされるのである。また過去一度ほど、田舎暮らしと
都会から来た人に生活をおびやかされ、ついには最悪の事態
を迎えた話もきいたことがある。そのとき、その地に住む
地ゴロ、いわゆる大地主に忠告されたこともあった。

移住生活は、やはり行政主導がいいのかと感じたことが
あった。

話はかわり以前みたことがある、無人島での野人のような
生活をしていた浜口さん。でもこれはバラエティー番組
だけど

「とったどー!」

昨日、大アマゾンみていたときアウレと浜口さんが重なって
みえたのである。ほんとは野生にもどしたほうが、アウレに
とっては幸せだったのではと

ということでコマーシャリズムにどっぷりと毒されて生活
している自分、おとといにスマホがついに寿命を迎えたのである。

今、ほんとにスマホもっていたほうがいいのか葛藤もあるが
なきゃないでどうってこともないのだが、あったほうがかなり
便利はいいのである。

今週有馬記念があるわけだが、まったく浮かんでこないのである
笑、明日からイメージしていくか、いや水曜くらいからでいいか

ということで今日は・・・ぼちぼちやっていこうかと

2018年残り2週間。泣いても笑っても2週間で終わりなの
である。年賀状もそろそろはじめないとな〜
posted by クール at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

敬天愛人〜平成終わるシリーズ13〜

 今日で大河ドラマが最終回を迎える。今年は「せごどん」
とても楽しく毎週日曜日がくるのが待ち遠しかったのである。

平成という時代の最後の大河ドラマにふさわしいのかと
思ったのである。

昨日、ある敷地の草刈りをしたのであるが、ところどころに
ススキがあったのであるが、かったっぱしに電動草刈りで
やっつけたのである笑、そういえばせごどんの主役は鈴木亮平
さんだったなと思いながら

明治維新というすごいことをやってのけた中のひとりなので
あるが坂本竜馬、勝海舟そして西郷さんがクローズアップされる
ことが多い。

でも、西郷さんが読んだ漢詩にはこうつづられているのである。
維新の成功のかげで多くの若い人の命を奪ってしまった。あの世に
いって斉彬公になんとお詫びをしていいのかわからないと

今年一年、「命もいらず 名もいらず...」というわけにはいかなかった
が、まぁ不動産屋ですからということもなきにしもあらず

西郷さんは最後に故郷に命からがらかえりついたのは久光公との
主従の約束を果たしたともとれるのである。のちの・・・〇〇製薬
かはわからないが、あながちなくもないのかと。サロンパスを
いっぱい貼ってたどり着いたことだろう。

ご当地も和田越決戦は有名だが、先の忘年会でもこの話題になり
おとなりの大分県竹田もかなりの激戦地だったらしい。ここでも
多くの若者が亡くなっていると思うのである。

平成という時代がほんとに終わりを迎えようとしている。そして
来年無事に新しい年号をむかえることを祈願して、今日のタイトル
は西郷さんの「敬天愛人」読んで字のごとくなのかなと。

でも・・・人間は聖人君子にはなかなかなれないのである。人間
で終わるか、人で終わるか。それは最後を迎えたときにわかる
のだろうかと思うのである。

というわけで今日もかごんま25度の焼酎のみながらせごどんを
みようと思う。白薩摩にするか、萬膳にするか悩みどこなのである。

来週はいよいよ有馬記念なのかと
posted by クール at 11:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

今日で前半戦終わるわけだが・・・〜今日は8時だよ!全員集合〜

 いや〜しびれる前半戦だったかなと。忘年会2つに所用で
一度?ほど

でも、案外すっきりの朝を迎えている。

明日から後半戦、いよいよ平成30年も残りあとわずか。
もう9合目は超えているのである。

今日はとある物件の草刈りをしようとおとといとっさに
考えた。よくある土を変える作業まではいかないが、そういう
ことをする人もいる。これは非常にいい考えなのである。

今年もそういう話をきいたのである。

残留思念を消去する方法論、上書き保存でなく消去して
新しいものにかえる。何事も基本は同じなのかと

今日のはある意味気分転換もあるのである。何年か前に
都合6〜7回草むしりをした物件があった。これ不思議だった
のだが、もういいかと思ったころその敷地に猫や小鳥がくる
ようになったのである。

その後、近所に以前住んでた方が購入した経緯があったの
である。

いいイメージもちつつも気分転換が第一の考えかと

しかし今朝はよく冷えたのである。来週の日曜日は有馬記念。

あの伝説のオグリコールからかれこれ30年弱すぎたと思うと
月日がたつのの早いこと

今日は土曜日・・・8時だよ!もう今の若い人にはわからない
だろうと

まっいっか〜とりあえず準備して草刈りにいこう
posted by クール at 08:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ポール牧〜コントラッキー「7」〜

 昨日、今度開業するある人に出会った。かれこれ
何年前になるのか知り合って。2か月前になるだろうか
いろいろとあって話をしたのである。

期待と不安の門出だろうが、一歩踏み出すことをきめた
のだから他人様があれこれいうこともない。

新しい仲間ができたことは素直にうれしかったのである。
チームなににしようか。これから命名しよう。

チームつねとみにしとうかと、今考えている。

つねに富むこれは非常に縁起がいいのかと。

指ぱっちんで一世風靡した芸人さん、ポール牧さん

兄弟子の牧伸二さんは、私生活でもお馬で人生アウトを
やってのけたのであるが、ある意味お笑い芸人さんらしい
とそのとき感じたのである。

今月お笑い芸人さんのことを書いているわけだが、これ
不思議なのだが意外と心が苦しくなるのである。

相反する感情が作用しているくるというか、お笑いのこと
考えれば考えるほど心が痛くなる感情が芽生えてくるのである。

もしかして、お笑い芸人さんというのはものすごい心の
葛藤があるのだろう。昨日忘年会のときにも思ったのだが
こなされた数が多く、売り上げがあがるたびにお笑いの素養が
でてくるというのだろうか。自分を空虚にもっていくことで
また一つ大きな階段をあがるのだろうとある人を見て思った
のである。

それをいうと某金融機関の支店長がひとこと

「やっぱ、〇〇ですかね笑」世渡り上手な支店長らしいコメント

かの広瀬中将がでた土地柄と思えないのである笑

みんなで山下達郎のクリスマスイブを最後は歌ったのでありました

今日は指ぱっちんできるよう頑張ろうかと
posted by クール at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

今年の漢字は?「災(わざわい)」

 昨日、今年の漢字一文字の発表があった。昨年が「北」
そして今年は「災」。西日本は災害が確かに災害に多く
みまわれたのである。

そして安倍首相が選んだのは、「転」。

災い転じて福となす。「災」単体でみたら確かにあまり
いい文字ではないが、それは表面的なものでポジティブ
シンキングしないまでも、裏面をみれば福の予兆とも
みれるのである。

現に、東日本大震災のあと注目された言葉は「絆」という
文字。その翌年、ダービー馬になったのは「キズナ」。

災害があったからこそ忘れていたものが甦ることもあるの
かなと。

自分が個人的に選んだのは「命」なにごとも命あっての
物種ということかと。単に生きる命でなく、自分の命題
というか。そういう気にさせてくれる。

先日、ある物件が振り出しにもどったのだが、これも
いい予兆と考える。問題点は、振り出しにもどることで
みえてくるものもあり、昨日依頼主より厳しい叱責を
うける。でも、これは非常にありがたいことなのである。

コトノハの威力昨日もいただいたのである。悩み落ち込む
ひまなど、露ほどもないのである。ひたすら前にいく
のみかなと。

すべてごまかさず、腹を裂く感じで業務を伝え問題点を
指摘される。いい流れなのかと。営業は、なんのこともない
足を使うのみ。業者だけでなく地域を回る。

ということで今日もせわしなく営業していこう。残された
時間はもうわずかなのである。

最後には笑顔で終わろうと考える。

でもそんなに片意地張らずに「ゲーム」する感覚で楽しんで
仕事しよう。道のりが険しいと思うか、意外と楽じゃんと
考える原点はすべからく自分次第なのかと。

しびれるね〜でも、これが意外といやでないのである笑

トモにムチいれていきますか
posted by クール at 08:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

横山やすしさんとその息子一「八」

昨日は400人からなる忘年会に参加したのである。盛大というより、参加した人数に圧倒されてしまったのである。

話しはかわり、今年、残留思念という言葉にふれる機会があった。

今年で実質平成も終わりだけど、いろいろと清算して新しい年号を迎えたいのである。自分だけでなく、自分にかかわってきた人の思いを極力いいものに変えていきたい願望がある。

人間の念というか思いというのも凄まじいものがありそうな気もするのである。

横山やすしさんという稀代の漫才師がいた。その息子の一「八」も役者として活躍していた。人間の光と影を両方演じることができる人もそう多くはない。

昨日とある方から、ものすごいお褒めの言葉を頂いたのである。コトノハの威力、意外に侮れないのである。

思考は現実化する、これも間違いないだろう。今日はゾロ目の日なのだが、宝くじ10枚ほど買っておこうかと笑

残留思念、不動産取引でもこの残留思念が意外にやっかいなものということもありそうな気もする。

ラスト20日きってるわけだが、最後まで諦めず数字をおっていこうかと

まず、気力かなと
posted by クール at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

これからみやかん

今日は、みやかんで忘年会なのである。あいにくの雨、しかも寒い。

体調すこしわるい。

でもつきあいだから仕方ないなー

久しぶり、約半年ぶりにニシタチものぞいてこよう。忘年会シーズンだし人多いだろうという気がする。

今日のお笑いは一休み。

昨日の営業のショックがすこし残っている。まーそうそう続かないわな笑

そういうものなのである。

一休み一休み
posted by クール at 13:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

「ハナ」肇とクレイジーキャッツ〜温故知新〜

 今週は2つほど、忘年会の予定が入っている。
かなり気温の上下も激しいし、ほんとにちょいと一杯の
つもりでおわらせておこう笑

クレイジーキャッツというコメディのグループが
いたのだが、たぶんメンバーのほとんどが他界している。

♪あなただけが〜生きがいなの〜

といわれてその気になって・・・「ハイ」それま〜で〜よ

人は死ぬと花になって生まれかわるという神話がある。

今年の大河ドラマも来週を残すのみ。昨日は史跡めぐりで
ご当地がでたのである。ドラマの中でもでてきた俵野は
今年行ったせごどんツアーでもメインなとこなのである。

ぜひいってみるといいと思うのである。自分ももう一度
いってみようと思っている。

で、クレイジーキャッツの話になるのだが、植木等さん
の映画はつぼにはまった時期があり、ほとんどみている
のだが「日本無責任時代」が代表作になるのか。

「日本一の〜男」シリーズのなかでもゴマスリ男とホラ吹き
男は今見ても相当笑えると思うのである。笑えて明るく元気に
なれるのである。

来週の大河ドラマで西郷さんも花になると思うのだが
西郷さん、大きい桜の木になってそうな気がするのである。

ということで・・・今日も仕事頑張るのみかなと

昨日は青島大平洋マラソンもあったみたいなのである。
過去に2度ほど10キロを走ったのであるが、宮崎を
元気にさせるイベントで人気のあるマラソン大会なのである。

温故知新、使い古された言葉だけど大事にしたい言葉でも
ある。

あと有馬記念まで14日なのかと思うと早いな〜一年過ぎるの

posted by クール at 07:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

お笑い界の大御所ビートたけしさん

 昨日、半ドンにしたのである。とりたてて急ぎの
仕事もなかったのである。

午後にすこし仮眠してからうろちょろ。午後に運動に
でかける。約8000歩ほどあるく。

今日は昨日よりまた一段と冷えている。

昨晩、うつらうつらテレビをみる。今週あったニュース
をすこし斜めに面白くみせてくれる。安住キャスターの
となりに座るのは、ビートたけしさん

バブル時代以降から平成まで多彩な才能を発揮したお笑い
界の大御所で弟子は宮崎県知事にまでなっている。

お兄さんは大学教授だった気がする。

明日今年の有馬記念の出走馬が発表される。競馬の世界も
同じ名前をもつ武さん中心に平成という時代は動いてた気が
する。今年武豊が騎乗するのは、オジュウチョウサン

いよいよ平成もクライマックスだなと感じる。残り20日
間と少し。ラストスパートなのだが今日はゆっくり休もう

さっき映画パールハーバーの音楽を聴いたのだが、昨日は
リメンバーパールハーバーの日であったのだが、もうニュース
になることはなかったのである。歴史の本で理解する時代
になったんだなと

今日の西郷どんは西南戦争で、ご当地もたぶんでてくる
のである。西南戦争最後の激戦地なのである。武士の世を
終わらせたのは西郷さんだけど、現代でも武士の精神は
日本人の心の中には生きてると感じる。ビート武さん、
ジョッキーの武豊

武士道の精神、現代の政治家さんも今一度考えて欲しい
のかと。昨日のニュースをみて思ったのである。

もう国会って必要ないんじゃない?

しもじもにはわかりかねますが

入管法改正に水道法も改正されるだろう。どういう世の中
になっていくのだろうか。わくわく感もあるにはあるな笑

今日は休もう。お笑い番組でも探してみてみよう

つきるところ笑っていればいいんだよな、なにがあっても
posted by クール at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

M−1グランプリ〜素敵な明日をみつめて〜

 昨日、最終の電話で急いでメーカーに物件資料を届ける。

ハウスメーカーさんは夕方から9時くらいまでがいわば
勝負時。土日の内覧や案内にむけてアポ取り等々。

昨年知り合った営業マン。顔は中尾彬風で強面で表情を
くずさないのだが、なかなか性格がいいと、昨年思ったの
である。事務所にいくとせわしなく電話をかけていた。

届けてから、車にのりいつものようにFM。今が旬な日産の
営業マンの苦悩の話が流れていた。その営業マンがモチベーション
をあげるために聴いてるのが、ダニエルパウターの
「BAD DAY」往年の名曲なのである。

「今日は、ほんのちょっとだけついてなかったんだよ」

そういう風に自分に言い聞かせて明日の仕事に備える
という。

先日、行われた暮れの恒例行事、グランプリ3連発の第1弾。
M−1グランプリ。お笑いの若手の登竜門。今年は6460組
の漫才コンビが頂点目指して戦ったという。結果はNETでみる。

どこの世界も一緒なんだと思う。素敵な明日をみつめて
みんな頑張っているのである。

自分の立ち位置みつめて、苦しいときはなんのこともない
一歩立ち止まって休めばいい。自分は休まないけど笑

自分を完全に捨てたときみえる世界もあるような気がする。
客観的に自分を外から見てみる。案外、見えてくるものも
あると思う。我良しの我欲を捨てる。なかなかできないのとこ
ろもあるが極力そうするようにチャンレジしている。

そうすると、まずコトノハが違ってくる気がするのである。

昨日はいろいろ考えることにでくわしたな〜恩師のところ
にも顔をだしたのである。言葉が少ないぶんだけ心に響く
こともあるのである。

というわけで今日もポジティブシンキング!

永遠の下積み世代笑、バブル崩壊期に青春時代すごした自分
たち世代の特徴なのかも

道のりは険しいほど、抜けたときの快感も格別なのであーる。

さて今日も頑張っていこう!
posted by クール at 06:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

さんじゅうごおく〜ブルゾン・バブリー・ちえみ〜

昨日、とある某所で年末ジャンボ宝くじの話を聞いた。

今年の大きな気づきとなった「お金」のこと。

つい先日、とある物件の決済があったのだが、これはチームOB◯◯ざにしようか笑

そのときも思ったのだが、みんなお金が大好きなのである。満面の笑顔でいい顔というのはお金をゲットしたときの顔。それも
ほどほどの金額がいいのかと。

宝くじも100万、1000万を上限に本数を増やすのがいいのではと話しを聞きながら感じたのである。宝くじ高額当選者の哀しい話しで盛り上がってた。

「さんじゅうごおく」というネタで有名になったブルゾンちえみのその数字は、どうやら男性の人数らしいが、それを初めて聞いたときお金をすぐに想像した自分がいるのである。

不動産屋は実に生々しい仕事なのである。麻雀放浪記の最大の見所、喜楽荘を巡って権利書があっちこっちに渡るのである笑

仲介屋の本領発揮、権利書をあっちこっちにとり持つ仕事笑

年末までにもう一度あっちこっちに渡すことをとり持つことができるだろうか、そこが問題なのですよ、明智君。

ということで、自分も3000円ほど宝くじを買おうと思うのだがミニかプチミニで100万当たればと妄想しておこうと。

今日も手をしゅこしゅこさせていこうかと

posted by クール at 06:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

3年B組金八先生〜ものまねの登竜門〜

 お笑い分野の中で、「ものまね」がある。

ものまね芸人のほとんどの人がまねする「金八先生」

今日は、金八先生の名セリフから

「正」という文字は、一歩立ち止まってから行動すること

というわけで・・・昨日の反省から。一歩立ち止まってから
行動しよう笑

たまに衝動的に行動するのが悪い癖

午前中にノルマをこなし、午後は一歩立ち止まってからな
のかと

極力ストレスためないように・・・う〜ん頭がすこし
ショート気味

今日から気温がぐっと下がっているのである。体調管理だけ
気をつけて

やばいな〜記憶がとぎれとぎれな今なのである。

というわけで、やることはあるのだが頭の整理をつけてぼちぼち
営業頑張っていくか

忘年会シーズン飲みすぎには注意しましょう(笑)
posted by クール at 11:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

LIFE!〜うっちゃんの場合〜

 日頃、ほとんどいっていいほどテレビをみなくなった。
みるのは大河ドラマにニュースくらいなものである。

オリンピックはみるのであるが

半年以上前になるだろうか、新聞のテレビ欄をみて

「うっちゃんまだコントやってるんだ〜」ということで
一回だけみたことのある「LIFE!」とても面白かったの
だがみたのは一回きり。

あいかわらずファミレスネタをしていたのが妙に
なつかしかった。

ウンナンのコントは日常のほんとに平凡な風景を面白く
させて笑いにかえてくれる。

とても身近である。昨日も平凡に営業にいそしむ。午前中
に2件。午後に2〜3件だったか物件をみにいく。ほぼ
お約束のようにルーティーンをこなし、会いたいメーカーさん
にアポをとる。明日午前中にひとつアポをとりつける。

ごくごくありふれた日常なのである。そうなのである。
とりたててなにもないところから物件をみにいく。でも
この単純な作業がのちのち、それが何年後かにいきて
くるのである。いわば積み重ねなのである。

理屈はさほどいらないのかなと。契約件数はたたいた分だけ
これほど単純な理屈もないのかなと。見る物件が多い、知り
あった人分だけ数字ではねかえってくる。

ごくごくまれに感性が似てる人に出会う。

ウンナンのファミレスネタ最初にみたのは、もう何十年前
あいかわらずかわらぬ、そしてファミレスネタを進化アレンジ
させていたうっちゃん。どんだけファミレス好きやねん笑

ということで・・・今日はすこしだけはやく始動していく
のである。年末のあいさつ回り、先月末からはじめている
のである。来年はいのししなのである。干支タオルをもって
いく。今日のはじまりは干支タオルもってあいさつ回りから
なのである。日常の平凡な作業。でもこれがいつの日か

非凡になっていくのかなと

うっちゃんがいまだ廃れずコントしてるのは、この日常の
ありふれた中から「何か」をみつけることができるから
なんだろうと

平凡の非凡、再確認していく一日にしようかと

今日も一日安全にすごせますように
posted by クール at 07:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

はまちゃんのチキンライスWITHマッキー

 昨日、お昼過ぎにとある司法書士の先生とある場所に
出かけたのである。この仕事はじめて2回目の経験。
なにかしらジーンとくるものがあり、そのとき浮かんだ
歌が浜ちゃんの「チキンライス」

今月には、クリスマスが来る。この歌にはホテルがでて
くるのだが、ラッキーなことに赤プリは泊まったことは
ある。お正月だった気がする。2年参りのときには近くの
名前は忘れたけど神社にいったのだが、まだ解体されて
いない火災のあったホテルニュージャパンもあった。
今はもう解体されて火災があったことも遠い過去に
なっていると思う。

先日お別れ会あった、津川雅彦さんと朝丘雪路さん夫妻
を2年参りの神社で見かけたのもものすごい昔の記憶だけ
どかすかに記憶に残っている。

せめて昔の自慢くらいさせてくれ笑

でも七面鳥は照れる。というわけでたまに食べたくなる
ケンタッキーあるある。

ダウンタウンの浜ちゃんは歌手活動しているのだが、この
時期にたまに流れる「チキンライス」

昨日、司法書士の先生といったとき日本人の「謙譲の美徳」
を見た気がする。

最後は笑いにかえる、歌自体はかなりジーンとくるもの
なのであるが

この歌は、親に対する浜ちゃんの思いがこめられている
親、先輩、目上の人に対する思いは日本人特有のものかも
しれない。これは承継していくべきものなのかと

というわけで、朝は豆腐のお味噌汁と納豆ご飯最強なのかと

今日も一日頑張っていこう!
posted by クール at 07:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

ジョージ・W・H・ブッシュ逝去〜平成終わるシリーズ海外編〜

 昨日、午後から営業したのだがお客様のところをでて
しばらくしてからものすごい雨。冬にしては珍しい感じ
だったのである。昨日も気温が高かったのだが、今日は
昨日以上。

でもこの暖かさは今週半ばまで、後半はぐっと気温が下がる
とのこと。寒暖の差が激しいと体にくるので用心しておこう。

先週なのだが、第41代アメリカ大統領のブッシュさん94
歳で逝去のニュース。

東西冷戦終結に91年の湾岸戦争ではテレビで開幕のシーン
は記憶に残っているところ。

子供であるジョージ・ブッシュも大統領になる。日本の年号
でいえば昭和末期から平成初期に活躍したアメリカ大統領で
ありました。

平成終わるシリーズにいれことうかと

現在かなりストレス・フリーの状態なのである。たまにある
ポカーン状態

さて今日も頑張りますか、ほどほどに
posted by クール at 07:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

かい〜の〜&どやさー

 昨日、さすがにばてたか。夕方5時に寝て、7時に起きて
また寝て10時に起きてまた寝て・・・

今日も仕事であるが、午後からしよう。こんつめるとろくな
ことになりゃしない

お笑いにたずさわる人は多すぎて、今月でたぶん書ききれない
気もするがおもいつくだけかいておこう。一応ラスト候補は
何人かいるのだが、それはまだあとの話。

俗に、だれでも天敵というかどうしても相性がよろしくない
人というのも存在する。自分も若い時に、ある中年男性から

「生きてる価値観がまったく違う」といわれたことがあるが
なにも言い返さずスルーした記憶がある。こっちが真剣に
あれこれ語っているときに、ぽけらーっという顔をして
最後に、「はなくそ、ぺっ!」とやった女性がこれまで2人
ほど遭遇している。

一般にスルーする、やりとばす、聞き流す技というか、総合
すると「とぼける」ことなのだが会話術としても高等術に
なるのじゃないだろうか

熱くなっている相手に「かい〜の〜」といわれたら腹を立てる
前にいった相手も拍子抜けするものと思う。

今日は、ボケ役で一世風靡した新喜劇の寛平さんと今いくよ
くるよのいくよさん

相手の投げかけに「どやさー」

案外使える返し技なのかと

「とぼけやがって」と相手も顔は崩さないが内心、心の中は
穏やかになるのじゃないだろうか

なに聞かれても、とぼけて「明日、晴れますかね?」という
余裕をもつことの意義もあるというもの

今日は午後から頑張ろう笑
posted by クール at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

明石家さんまさん〜生きてるだけで丸儲け〜

 今日から12月なのである。昨日、最終の営業電話で
感じたこと。「欲すれば損をし、慌てる乞食は貰いが
少ない」そうなのである。先月久々にあったのだが
水が流れるようにことが運ぶのがベストの状態。

そして、すべからく物事は相対的ということ。あらためて
感じたのかなと

ある程度の攻めの姿勢は必要なのだが、これも相手の
様子をみてのこと。おしてだめなら引いてみる姿勢も
これまた真理のひとつかと

相手の気合にあわせることもなく、昨日は最後は引きの
電話だったかなと。それでいいのかと。同調していくのも
これまた真理。柳のような場面も必要なわけなのである。
相手の気合を柳のようにかわす姿勢も寛容かと

だいたい物事の多くは決まっていると考えればストレスも
たまらないのである。

そして・・・最後に笑えばいいのだがトップバッターは
迷ったのであるが、あの123便に運よくのらずに済んで
今でもテレビで活躍している、さんまさん。

例のことがきっかけで「生きてるだけで丸儲け」が座右の銘
になり一人娘さんの名前の由来にもなっている。

かの松下幸之助さんもいっている。なんのこともない最終的
には「運」で決まるのかと。

島津義久公は大事なことはくじで決めたという、くじ=神の
意思笑

自分は元来のつくりが楽観的にできていて、最終的には
「まっいっか〜」ということもしばしばある。

その決め手の考えば、行き過ぎたものはそれ相応のレバレッジ
、振り子の法則ともいうのか。メトロノームのほうがわかり
やすいかも。ものの真理というかだいたいそういう風になって
いるのかと。要はバランス感覚が大事なのかと。

相反する感情も存在するわけだから、それをなんとか踏ん張って
まんなかにもっていく。そして最後は「運」が決する。

それでいいのか〜と考えつつ打ちっぱなしで思い切り振りぬいて
ストレス解消笑

今日の予定が少々変更になったが今週は明日まで動くつもり
なのである。次の場面もあるわけなのである。このあたりは
楽観的に考える。

平成ラストの12月。できうる限り笑顔で毎日すごしたい
のである。平成30年の重みかみしめながら今月すごせれば

いよいよだな〜
posted by クール at 08:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする