2018年12月31日

おおみそか〜2018総括〜

 穏やかな朝なのである。昨日、仕事が終わりくたーとなって
すぐ寝たのである。

最後の最後で・・・某所で大声をだす笑

「はるともぉ〜〜〜〜」しかし3着(泣)さらに・・・いや
もういっか〜

とりあえず今年を総括をしておこう。一年とおして昨年の
少しだけ恩返しできたかなと。倍返しまではいかなかったけど。

それでも数値目標はマイナス2.宿題ができた感じなのである。
でも最後まで数字をおいかけたのはよかったのかなと

プライベートは可もなく不可もなく変化なし。本をあまり読まなかった
のは反省するところかと。運動を適度にして、体をケアしていたのは
大変よかったかなと。整体のおかげでかなりよくなっている。
先生からも適度なストレッチをしてくださいと教えてもらう。

あとは・・・やはり競馬というものにある程度けじめがついたのかなと
すこし寂しいがもう明日から来年なのだが、そのためにというか
ダービーはいきたいかなと。東京競馬場に

案件に関してもけじめつけるような・・・何かとリンクさせてしまう
ことが多かったかなと

さて来年の目標なのだが、これはもう大河ドラマもランナーの
話なのでスピード&持久力を。大きな核は「奉仕」仕事やらせてもらって
ます!の精神かなと。

今日は紅白でサザンとユーミンがでる。これは楽しみなのかと

というわけで2018、そして平成という時代ありがとうございました。
いろいろ、なにかと鍛えられました笑

最後は笑いで締めたいと
posted by クール at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

NO SIDE〜さようなら平成という時代〜

昨日、大分にいったわけではないが来年大分ではラグビーのワールドカップが開催されることになっている。競輪の全日本選抜も開催されるのである笑

ラッキーなことに毎月してるメンバーのなかに大分舞鶴のラガーマンのOBがいる。

平成ではなかったが、昭和59年。大分舞鶴と天理の高校ラグビーの選手権の決勝。花園ラグビー場。自分はテレビを見ていた。

ユーミンもテレビを見ていたそうだ。後半終了間際に大分舞鶴トライを決め、最後のゴールキックを決めれば、史上初の同校優勝というなるはずであったが、福浦選手のキックは蹴った瞬間に外れるとわかるほどのミスキック。

この試合をヒントにユーミンは「ノーサイド」という名曲をつくることになる。

福浦選手にはエピソードがあるみたいで、大学受験と決勝がかさなり、大学の好意で決勝に出場できることになる。いい時代だったのだろう。もしかして今もあるかもしれないが。

今日で2018の最後の仕事なのであり、平成という時代の最後の仕事なのかと。もう来年は新しい年号を迎えるための助走ととらえている。

何をゴールに決めて、何を犠牲にしてきたのか。誰も知らず、この歌詞はほんとにグッとくるものがあるなぁと。

2014年に大分舞鶴と天理の決勝のメンバーが集い試合をしたのである。大分は見事雪辱戦を果たしているのである。このあたりは大分人らしいエピソードかなと笑

というわけで平成最後の仕事抜かりなくやっていこうかと。色々あったが自分なりに消化できているのでよしとしよう。

そして今日の仕事が終わったら、平成最後のグランプリなのである。近畿ラインの脇本からいくのである。相手は新田、平原。いわゆる筋違いを狙ってみようと。押さえで、平原、浅井までかと。筋違いか、平成の自分らしいかなと笑

今日も安全でワンダフルな一日になりますように

自分、お疲れ様でした。
posted by クール at 06:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

これから大分に

 今年は年の瀬という感じがまったくしないのである。

今日は大分にいってとんぼがえり。明日、アポがとれて
午前と午後にひとつほど折衝。その他もろもろの所要。

ありがたいことに気温は低いけど、体が動いているのが
ありがたい。

気をつけていってこようと思う。

まぁ〇鹿は風邪をひかないというのもあるしな笑

そして、2018もいよいよラストかなと

悔いなく、悔い改めしながらぼちぼちと

今日のユーミンは「あなたに会う旅」を聴いてから準備しよう

宇宙図書館に入ってる曲なのだが・・・わりかし新しい作品
なのである。

とにかく前進するのみだなと

今日も安全にワンダフルな一日になりますように
posted by クール at 06:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

年忘れの夕刻

 今日はゴルフの打ちっぱなしも打ち納めの日なのである。
月2で通っている整体も今日で納め。

そして平成ラストの官庁御用納めの日。

やっぱり最後はありがとうで感謝なのかと

まだ大みそかまで何日かあるけど、病気にけががなかった
ことはほんとにありがたい

今日は風が強いのである。

かなりストレスフリーな今なのだけど、最後まであきらめず
かけようと思う

しかし・・・今年限りで坊や哲を卒業したいと思うが・・・
人鬼のかいさんになりたい願望がふつふつとわいてきてるの
であるが、それはまた来年の話なのかと笑

「ご無礼、つもりました。あなたがとびで終了です」

やばいな、かっこよすぎだろ笑

麻雀しなくなって久しいが、ネットではやっているし、今風
でいいと思うのである。

ほんとの意味でクール。そうなりたいのかなと

昨日とあるところで、高倉健さんの話になったのだがやはり
自分は菅原文太派なのである笑

というわけで今日も安全なワンダフルな一日になりますように
posted by クール at 09:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

今ある現実がすべて

 ほんとに今年も仕事においては詰めに入ってきたかなと
総括は大みそかに一発なのかと

今日はおとなりの日向市からがスタートなのである。

来年のことをいうと鬼も笑うかもしれないが、来年の目標
今年同様、「奉仕」は大きな核にしようと思うが、スピード
&持久力の姿勢でいこうかと

なにはともわれまずは体、そして体力かなと。それが充実
すれば気力もでてくるというもの。

昨日、先日開業した方から電話が入った。朝早くから動いている。

初心が思い出される。2〜3アドバイス・・・まだまだ自分
だって覚えることは山ほどある笑

やばい・・・はやく準備して動かないと

ということで今日のタイトルなのだが・・・あれこれいって
考えても「今ある現実がすべて」なのである。哀しいことに

今日は・・・シカゴの「素直になれなくて」からはじめようと
思う。深い意味はないのであるが

明日は官庁御用納めの日なのである。日経平均は今日は爆上げ
の様相なのかと。ジェットコースターだな、まるで

「今日は上りにむかいーます、アムロいきまーす」でいいのか

今日も安全にかつワンダフルな一日になりますように
posted by クール at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

まだまだあきらめない2018がある

 昨日最終の営業電話。感触は悪くない、そして焦りは禁物。

まだまだあきらめない平成最後の2018なのである。日曜日
まで動くのである。大トリは競輪グランプリ笑

今年は松任谷由実ことユーミンをよく聞いたな〜もともと
ファンなのであるが今年はほんとに心に響いたのかなと。

もちろんFMでのユーミンコードも聴いている笑

今日は「埠頭を渡る風」なのである。

もうそれ以上頑張らなくてもいいと自分にいってあげようか
いやいや、まだまだ甘いのである。

今日も青いとばりがおちるまでかけてみよう

というわけでもう今年も今日をいれてラストあとわずか

すこし息をいれたので今週はなんとか踏ん張れそうだ。

今日も安全な一日になりますように、そしてワンダフルな一日に!
posted by クール at 08:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

クリスマス

昨日から少し起動。後半戦に入ってポイントだけおさえーのの感じの仕事。
なにやら日経平均は例年の年越相場とは違いそうな様相になってきてるのである。

資本主義の限界か、年金をじゃぶじゃぶ使って下支えしてもそれも限界があるというもの。

未来観測では、物々交換のサイトも年々増加傾向。金で金をつくる経済もいつかは変換点がくるというもの。

実体経済をみれば日本の適正株価な株価も7〜8000円あればいいというコラムもある。

まったくしもじもには関係ないといいつつも、不動産は縁起物。景気に左右されるところは大きい。

底上げは厳しいとなれば、やはり人口が大いところで商いするのが定石なのかと。多分そういう傾向になっていくだろうと。

首都圏よりは、このあたりは地方のほうが
のんびりしてる分ストレスになりにくいか笑笑

さて今日はクリスマス。ほぼ日常と変わらぬ朝。ささやかにドライビングクリスマスフォークリスマスでも聞いて車転がして営業しよう!

今日は安全に一日になりますように
posted by クール at 08:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

3と4です・・・〜有馬記念後記から〜の〜

 〇としです・・・有馬記念とれなかったとです(泣)

でも、昨年から有馬記念がラストでなくなったとです

3と4です・・・〇としです・・・

そろそろスーパーひとしくん使いどこなのかと

「だからはじめにいったじゃない!」レイナの声が
甦るのである笑「くじは信じないけど、占いは少し信じる笑」

今月はらしくお笑いだったかなと。なぜにとれない笑

多分、「運の総量規制」が入ったなんだなと。
カンピューターが働いたとみるのである。

競馬の基本!穴を買わなきゃはじまらないのである。
庶民にとっては

ほぼ人間で生きている以上、ものすごいスポーツの
アスリートやごく一部の芸能人以外は、大方の人の
運や能力はさほど大差はないと思うのである。

で、ラストが28日に行われるホープフルという名の
ものが開催されるのである。ほんとの締めくくり

パンドラの箱に残された最後のもの「希望」3と4だから
といって、まんまこないと思うのである笑

でも、かなりすっきりしたのである。ぽっかりという気分
もあるにはあるな

平成最後の有馬記念馬、ワンピース。昨日は金上天皇の
誕生日。メッセージは残ったのではと思う。

平成という時代は、はじまりというかいろいろな事件や
災害が多かったと思うのだが、これはいつの時代もある
と思うのであるが、内面的な崩壊によるところが多かった
のかなと。

戦争に巻き込まれなかったのはよかったと思うのである。

さて仕事のほうなのだが・・・さすがにしびれて頭を
悩ますが最後まであきらめない姿勢でいこう。「希望」
が最後には残っているのだから

自分のなかでは
平成という時代が終わったかなと。あと清算、そして生産
するものを探していこうかと

残されたグランプリはあとひとつ笑、自分の中では

昨日、すこしワロエル話なのだが・・・

「馬にも障害あるのか?」

「いや、障害レースばかり使っていた馬が今日でるんだよ
武豊が乗るんだけど」

「馬に障害ってきいたことないから笑」

競馬にもパラリンピックあったらと少し妄想したのである。

今日は仕事しよう。年賀状も昨日終わったのである。

あ〜仕事しかないよな・・・ぼそっ

霜降り和牛はお預けなのだが、週明けから庶民には
ほぼほぼ関係ないのだが、日経平均だけはよくみておこう。

ダイレクトに仕事に直結していくからな〜不動産屋は

厳しいとみるかチャンスとみるか、それは自分次第だなと
posted by クール at 06:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

笑えばいいと思う!〜平成終わるシリーズラスト有馬記念〜

 26年前、ウインズ後楽園でコーチ屋にかもられる
クールくん。

いや〜あんなにお財布ぎっしりつまったものみせられる
と心が弾むっーのね〜有り金全部渡してから〜の大勝。

でも、コーチ屋はここからがすごいのである。当たった
お金は渡さず、次にかけるという。

「のった!」のるかそるか・・・

年を重ねていき、そして28年前にもどりたい。

「コーチ屋には気をつけろ!」とアドバイスしたい今日なの
である。

今も昔も、怖い大人たちにこなされている永遠の下積み世代
の自分なのだが、平成ラスト有馬というところで、今日限りの
引退するサトノダイヤモンドの応援なのである。

オグリ、トウカイテイオーいずれも有馬で買えなかった馬

そんな積年の思いを平成という時代に残さぬように

3度目の正直としゃれこもう。

挫折しても、負けても這い上がってくる強さ。そんな馬がとても
好きなのである。

そして物語は、続くのである。

いろいろ考えたのだが、好きな馬とか誕生日買うとかで
いいのかなと

来年はもっとシンプルに接してみたいのである。勝っても負けても
続くのだから

もしあたったら「霜降り和牛」を食べようと思う。庶民のつつましく
の願いなのである。

これでいいのである。

さて明日はクリスマス・イブなのだが仕事なるものをしてみようか
posted by クール at 10:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

思い出の有馬記念〜「世」にも「奇」妙な「物語」〜

 1990年12月23日、「28」年前の小倉競馬場の
ターフビジョンの前でたたずんでいた。

朝、新聞みて何も考えずに電車に乗ったのである。

みておこうかと。ただただそういう感じの日だったような
気がする。

前日予想した紙には枠3−4、3−7、4−7の3点。
そのまま買えばよかっただけなのだが(笑)

買うときに、名前が気にいってたヤエノムテキに浮気して
買ってしまう。レース始まる前に、騎手を振り落として
かける馬が1頭。ヤエノムテキ(笑)

スタンドから「あ〜ありゃだめだわ」の声

レースは終わり、どこからでてきたのかわからないのだが
ものすごい観客の声

伝説のオグリコール

きしくも明日は、28年前と日付が一緒なのである。しかも
平成ラストの有馬記念。

その間、瞳にはいろいろなものをやきつけてきた。まだまだ
道半ばと思うがうまくブリリアンカットできているだろうか
今のところまるで自信がない

明日、2番目に好きになったサラブレッド、サトノダイヤモンド
がレース終わったあとターフを去ることになっている。

今日たまにあるぽかーん状態。

ただ、昨年ある人に「なぜ、あのとき・・・」の言葉を聞いて
から何かが動きはじめたような感覚も少しはある。

その当時に帰りたいとは思わないが、タイムスリップはしてみたい
と思う笑 どういう顔していたのだろうか、たぶん間抜け面だと
思う。ぽけーら〜してだろうな

明日、タイムトラベルできたらな〜と思う

ほんとに平成という時代は自分にとってはすごい時代だったのかと
いろいろあったな〜

少しは穏やかに過ごしていきたいことにしていこう

でも、そのためにまずは仕事だよな〜ちきしょー楽して稼ぎたい
という性根がまずいけないんだな笑

たぶん、みんなそうだと思う

ほどほど頑張っていこう。あ〜まじにタイムトラベリングしねーかな
明日一日でいいのである。
posted by クール at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

ストーリーテラーは、たむ・・いやタモリさん

 パラレルワールドという言葉がある。平行世界からやって
きたという解釈らしい。マンデラエフェクトととも呼ばれて
いるもの。

最近、アメリカでこのマンデラエフェクトに頭を悩ませている
人が増えているとか。

有名なものは、オーストラリアってこんなところにあった?
もっとインドネシア諸島から離れていなかったかな・・・

お近くのニュージーランド、え!?こんなにオーストリアから
離れていたのか?

そういう摩訶不思議な経験・体験した人は少なからず日本でも
いるだろうと

時を超え、時空を超え空間の歪みに身を任せてたい気分の
平成ラストの有馬記念なのである。

昨日、ラストの業務までなかばぐったりしていたのである。

今月お笑いの人をのせていたのだが、どんどん話すのが怖く
なる一面もあるな〜という感じなのである。

タモリさんには、面白いエピソードがあるのだが、大分において
ボーリング場の支配人をしていたときに、あるとき福岡に遊びに
いっていたときに、なにやら騒がしいお店に入ってしまう。

そのドアを開けたときから、タモリさんの運命の歯車はまわり
始めたのである。

案外人生ってそんなもんだよな〜と思う。

タモリさんの才能を引き出したのは「赤」塚さんなのである。

今日は華金なのである。打ちっぱなしにいって今日も「むこうぶち」
特集やっているのでみよう。今日は、昨日が11だったので「12」か

人生のターニングポイントは、数字で教えてくれるときもあるし
言葉・単語で教えてくれるときもある気がする。それを簡単に
みすごすか、そうしないのか。それがその人の運命と呼ぶには
少し寂しい感じはあるにはあるな〜今日もぼちぼちやっていこう

今してる案件、パラレルワールドにいってどうなっているか
みたい気がする。建物は当然建っている気がする。あ〜はやく
売れないかな・・・時間ないっっーの
posted by クール at 08:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

SMILEな生き方

 年賀状のメドがたち、昨日は夕刻より今年で最後の
参加になる法人会青年部の忘年会にいったのである。

入った当初よりはかなりメンバーも様変わり。ほぼほぼ
幽霊部員な10年間であったのである。

メインの活動が租税教室なのである。これから世の中に
でていく子供たちに税の大切さなどをユニークに教えて
いくのである。

さて今年もあとのこりわずか。極力笑って平成という
時代をおえたいと思うのである。

しかし次世代の人たちをみていると、日本も捨てたもんじゃ
ないよな〜と思うのである。

昨日も本の話になり、けっこう読まれてるな〜と感じた
のが、「頭にきてもアホとは戦うな」

自分は読みかけのまま数か月たっているのである笑

今日は1年に2回しかない集金業務がラストなのであるが
そろそろ次の展開も考えないとな〜と考えているが、つきる
ところなるようにしかならないのかなと

忘年会も昨日で終わり。いまいち思考回路がショートしている
今なのである。さてさて午後も頑張りますか
posted by クール at 11:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

「笑」うという文字〜あれから30年〜

 たけかんむりに「よう」と書いて、笑うという文字になる。
今、好きな映画?の特集をあるテレビ局でやっているのだが
人鬼とかいて「かい」と呼ばれています。という名セリフが
でてくるのは「むこうぶち」。

鬼というのは、どうやら霊(レイ)の世界のものらしい。

昨今、鬼さえも笑わせることができる芸人さんがいるのか
どうかは定かではないが、綾小路キミマロさんの漫談は面白い。

あれから30年、目もきれい、鼻もきれい・・・ただただ
バランスがわるいだけ笑

ではなぜ、笑うという字はたけかんむりなのか、しかもその下
にあるようという字はいい意味もあるけど、はやくこの世から
いなくなるなど決していい意味でもない。

今度語源を調べてみようと思う。

そして、有馬なのだが。ポスターのキャッチコピーが

「平成最後の有馬じゃ、アリマせんか?」これは吉本新喜劇の
チャーリー浜をパロっているなと思ったのである。ポスターも
なんとなくアメリカケンタッキーダービーを脚色しているが、
くいだおれ人形のカラー、青白赤をうまくつかっているのである。

青白赤・・・なんとなくこれだけでわかるものもあるが、それが
決め手にならないのであります笑

とにかく大阪、青白赤、吉本新喜劇を強調したいのかな〜と
ひとりごと

伝説のオグリコール、日本中の競馬場のターフビジョンには、
その瞬間にものすごい数の人が共感を覚えていたのである。

地方からでてきた成り上がりの芦毛馬。日本人が好きなサクセス
ストーリー。

神や仏、そして鬼さえも笑わせることができるだろうか、今年
平成最後の有馬記念。

そして、自分の今取り組んでいる仕事。ほんとに「世にも・・・
」の展開なのである笑

あの音楽が昨日も後ろからなっていたのである。

さてさて今日も年賀状つくりなのである。今日で終わらせて
今年というか平成の時代のほんとに最後のラストスパート。

悔いなくやっていこうかと
posted by クール at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

イモ「金」トリオ〜今日は年賀状づくり〜

 昨日もぼちぼち営業。あきらめてるわけじゃないが流れ
がこなきゃやることやって静観するのみ。

しかし、時系列的にみてもそろそろ今年も終わりかな〜
という感じなのである。ローマの道は一日にしてならず。

今の現状は2〜3か月前の動きに起因するところにある。

かといって急に決定をみるのも不動産屋の醍醐味。だから
ベテランになってもわからないというのもこれ納得。

今日のお笑い芸人は欽ちゃんこと萩本欽一さんファミリー
の中のグループだったと思う。今年お世話になった劇団
すいとどうかにちの人たちはかつて、いいこを演じていた
山口良一さんと共演したこともあったとか、いい思い出
になっていることでしょう。

落語家以外はほぼ、有名どこのお笑いさんはでたのかと。

ラストの人ははなから決めていたのである。今年の有馬
記念枠番がでたら考えかわるかもしれないけど、買いたい
馬3頭も、これもはなから決めていたのである。あとは
どういう番号に入るかのみ。明日から2日間で解読有馬記念
そしてラストのお笑い芸人?

平成というか一年のラストミステリーと個人的に考える毎年
の有馬記念なのである。「世にも・・・」

けどほんとに思ったのが、お笑い芸人さんのことかけば
かくほど笑えなくなるというのが、自分の相当あまのじゃく
なところなのかと笑かなり消化はしたのだけれど

今日は年賀状つくらいないと・・・そろそろやばめな展開
かなと。今年はかなり圧縮していこうかと。昨今メールなど
のSNSでも年賀状まがいのはつくれるのである。でも手紙
はがきの重みもなくしちゃいけないところもあるし。

かなりすっきりしている朝なのである。

ぼちぼちやっていきますか。さていつでも突撃できるように
準備だけはしておこう。
posted by クール at 08:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

とったどー!浜口とアウレの違い

 昨日、NHKのドキュメント番組大アマゾンも最終節を
迎えたのだが、この文明社会において文明から離れた
もののけ姫状態の部族が30年前に発見され、現在では
ブラジル政府の管理下のもと生活をしているのである。

アウレともうひとりいたのだが名前をわすれたのである笑

もうひとりのほうが、文明人をみたときの顔はなんとも
いえない顔をしていたのである。まるで一見のキャバクラ嬢
が会計終わって席をたつときによくする顔なのであるが笑

「こいつ一体何者なんだ?」

イゾラド、大アマゾンに住んでいた未開部族はもうほぼ
政府の管理下に置かれてしまったのである。

不動産屋でも見知らぬところにいくと、現地の人に怪訝な
顔をされるのである。また過去一度ほど、田舎暮らしと
都会から来た人に生活をおびやかされ、ついには最悪の事態
を迎えた話もきいたことがある。そのとき、その地に住む
地ゴロ、いわゆる大地主に忠告されたこともあった。

移住生活は、やはり行政主導がいいのかと感じたことが
あった。

話はかわり以前みたことがある、無人島での野人のような
生活をしていた浜口さん。でもこれはバラエティー番組
だけど

「とったどー!」

昨日、大アマゾンみていたときアウレと浜口さんが重なって
みえたのである。ほんとは野生にもどしたほうが、アウレに
とっては幸せだったのではと

ということでコマーシャリズムにどっぷりと毒されて生活
している自分、おとといにスマホがついに寿命を迎えたのである。

今、ほんとにスマホもっていたほうがいいのか葛藤もあるが
なきゃないでどうってこともないのだが、あったほうがかなり
便利はいいのである。

今週有馬記念があるわけだが、まったく浮かんでこないのである
笑、明日からイメージしていくか、いや水曜くらいからでいいか

ということで今日は・・・ぼちぼちやっていこうかと

2018年残り2週間。泣いても笑っても2週間で終わりなの
である。年賀状もそろそろはじめないとな〜
posted by クール at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

敬天愛人〜平成終わるシリーズ13〜

 今日で大河ドラマが最終回を迎える。今年は「せごどん」
とても楽しく毎週日曜日がくるのが待ち遠しかったのである。

平成という時代の最後の大河ドラマにふさわしいのかと
思ったのである。

昨日、ある敷地の草刈りをしたのであるが、ところどころに
ススキがあったのであるが、かったっぱしに電動草刈りで
やっつけたのである笑、そういえばせごどんの主役は鈴木亮平
さんだったなと思いながら

明治維新というすごいことをやってのけた中のひとりなので
あるが坂本竜馬、勝海舟そして西郷さんがクローズアップされる
ことが多い。

でも、西郷さんが読んだ漢詩にはこうつづられているのである。
維新の成功のかげで多くの若い人の命を奪ってしまった。あの世に
いって斉彬公になんとお詫びをしていいのかわからないと

今年一年、「命もいらず 名もいらず...」というわけにはいかなかった
が、まぁ不動産屋ですからということもなきにしもあらず

西郷さんは最後に故郷に命からがらかえりついたのは久光公との
主従の約束を果たしたともとれるのである。のちの・・・〇〇製薬
かはわからないが、あながちなくもないのかと。サロンパスを
いっぱい貼ってたどり着いたことだろう。

ご当地も和田越決戦は有名だが、先の忘年会でもこの話題になり
おとなりの大分県竹田もかなりの激戦地だったらしい。ここでも
多くの若者が亡くなっていると思うのである。

平成という時代がほんとに終わりを迎えようとしている。そして
来年無事に新しい年号をむかえることを祈願して、今日のタイトル
は西郷さんの「敬天愛人」読んで字のごとくなのかなと。

でも・・・人間は聖人君子にはなかなかなれないのである。人間
で終わるか、人で終わるか。それは最後を迎えたときにわかる
のだろうかと思うのである。

というわけで今日もかごんま25度の焼酎のみながらせごどんを
みようと思う。白薩摩にするか、萬膳にするか悩みどこなのである。

来週はいよいよ有馬記念なのかと
posted by クール at 11:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

今日で前半戦終わるわけだが・・・〜今日は8時だよ!全員集合〜

 いや〜しびれる前半戦だったかなと。忘年会2つに所用で
一度?ほど

でも、案外すっきりの朝を迎えている。

明日から後半戦、いよいよ平成30年も残りあとわずか。
もう9合目は超えているのである。

今日はとある物件の草刈りをしようとおとといとっさに
考えた。よくある土を変える作業まではいかないが、そういう
ことをする人もいる。これは非常にいい考えなのである。

今年もそういう話をきいたのである。

残留思念を消去する方法論、上書き保存でなく消去して
新しいものにかえる。何事も基本は同じなのかと

今日のはある意味気分転換もあるのである。何年か前に
都合6〜7回草むしりをした物件があった。これ不思議だった
のだが、もういいかと思ったころその敷地に猫や小鳥がくる
ようになったのである。

その後、近所に以前住んでた方が購入した経緯があったの
である。

いいイメージもちつつも気分転換が第一の考えかと

しかし今朝はよく冷えたのである。来週の日曜日は有馬記念。

あの伝説のオグリコールからかれこれ30年弱すぎたと思うと
月日がたつのの早いこと

今日は土曜日・・・8時だよ!もう今の若い人にはわからない
だろうと

まっいっか〜とりあえず準備して草刈りにいこう
posted by クール at 08:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ポール牧〜コントラッキー「7」〜

 昨日、今度開業するある人に出会った。かれこれ
何年前になるのか知り合って。2か月前になるだろうか
いろいろとあって話をしたのである。

期待と不安の門出だろうが、一歩踏み出すことをきめた
のだから他人様があれこれいうこともない。

新しい仲間ができたことは素直にうれしかったのである。
チームなににしようか。これから命名しよう。

チームつねとみにしとうかと、今考えている。

つねに富むこれは非常に縁起がいいのかと。

指ぱっちんで一世風靡した芸人さん、ポール牧さん

兄弟子の牧伸二さんは、私生活でもお馬で人生アウトを
やってのけたのであるが、ある意味お笑い芸人さんらしい
とそのとき感じたのである。

今月お笑い芸人さんのことを書いているわけだが、これ
不思議なのだが意外と心が苦しくなるのである。

相反する感情が作用しているくるというか、お笑いのこと
考えれば考えるほど心が痛くなる感情が芽生えてくるのである。

もしかして、お笑い芸人さんというのはものすごい心の
葛藤があるのだろう。昨日忘年会のときにも思ったのだが
こなされた数が多く、売り上げがあがるたびにお笑いの素養が
でてくるというのだろうか。自分を空虚にもっていくことで
また一つ大きな階段をあがるのだろうとある人を見て思った
のである。

それをいうと某金融機関の支店長がひとこと

「やっぱ、〇〇ですかね笑」世渡り上手な支店長らしいコメント

かの広瀬中将がでた土地柄と思えないのである笑

みんなで山下達郎のクリスマスイブを最後は歌ったのでありました

今日は指ぱっちんできるよう頑張ろうかと
posted by クール at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

今年の漢字は?「災(わざわい)」

 昨日、今年の漢字一文字の発表があった。昨年が「北」
そして今年は「災」。西日本は災害が確かに災害に多く
みまわれたのである。

そして安倍首相が選んだのは、「転」。

災い転じて福となす。「災」単体でみたら確かにあまり
いい文字ではないが、それは表面的なものでポジティブ
シンキングしないまでも、裏面をみれば福の予兆とも
みれるのである。

現に、東日本大震災のあと注目された言葉は「絆」という
文字。その翌年、ダービー馬になったのは「キズナ」。

災害があったからこそ忘れていたものが甦ることもあるの
かなと。

自分が個人的に選んだのは「命」なにごとも命あっての
物種ということかと。単に生きる命でなく、自分の命題
というか。そういう気にさせてくれる。

先日、ある物件が振り出しにもどったのだが、これも
いい予兆と考える。問題点は、振り出しにもどることで
みえてくるものもあり、昨日依頼主より厳しい叱責を
うける。でも、これは非常にありがたいことなのである。

コトノハの威力昨日もいただいたのである。悩み落ち込む
ひまなど、露ほどもないのである。ひたすら前にいく
のみかなと。

すべてごまかさず、腹を裂く感じで業務を伝え問題点を
指摘される。いい流れなのかと。営業は、なんのこともない
足を使うのみ。業者だけでなく地域を回る。

ということで今日もせわしなく営業していこう。残された
時間はもうわずかなのである。

最後には笑顔で終わろうと考える。

でもそんなに片意地張らずに「ゲーム」する感覚で楽しんで
仕事しよう。道のりが険しいと思うか、意外と楽じゃんと
考える原点はすべからく自分次第なのかと。

しびれるね〜でも、これが意外といやでないのである笑

トモにムチいれていきますか
posted by クール at 08:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

横山やすしさんとその息子一「八」

昨日は400人からなる忘年会に参加したのである。盛大というより、参加した人数に圧倒されてしまったのである。

話しはかわり、今年、残留思念という言葉にふれる機会があった。

今年で実質平成も終わりだけど、いろいろと清算して新しい年号を迎えたいのである。自分だけでなく、自分にかかわってきた人の思いを極力いいものに変えていきたい願望がある。

人間の念というか思いというのも凄まじいものがありそうな気もするのである。

横山やすしさんという稀代の漫才師がいた。その息子の一「八」も役者として活躍していた。人間の光と影を両方演じることができる人もそう多くはない。

昨日とある方から、ものすごいお褒めの言葉を頂いたのである。コトノハの威力、意外に侮れないのである。

思考は現実化する、これも間違いないだろう。今日はゾロ目の日なのだが、宝くじ10枚ほど買っておこうかと笑

残留思念、不動産取引でもこの残留思念が意外にやっかいなものということもありそうな気もする。

ラスト20日きってるわけだが、最後まで諦めず数字をおっていこうかと

まず、気力かなと
posted by クール at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする