2018年11月08日

「いちま〜い、にま〜い・・・」ー番町皿屋敷のお菊さんー

昨日は、補足資料を関係各者に届ける仕事が多かった気がする。一枚でもかけるのは、資料でも契約書でもあまりよろしくはないということでそつなくやっていかないとなと感じたのである。

というわけで、今日から女性シリーズなのだが、男性が怨霊なのに女性は幽霊なのかと。

番町皿屋敷、これ全国いたるところでにたようなものが伝承されているらしい。

お菊さん、夜な夜な割れた皿を数えるのだが、いつも最後に決まって「いちまいたりな〜い、あぁぁ…」と嘆くのである。

かくいう自分も配当があった夜にニタニタしながら「いちまーい、にまーい…」とするのだが、過去に一度ほど、「いちまいたりな〜い、あぁぁ…」という苦い思い出があるのである。23枚のはずが、22枚だったのである。

お菊さんは10枚のはずが9枚しかなかったのであるが笑笑

さて忘年会の季節になってきました。朝起きて財布の中身数えて、一枚どころか何枚もなくならないようにみなさん気をつけましょう。

キャバクラやスナックでお会計する際もわざと「いちまーい、にまーい、あぁぁ…いちまいたりなーい」といってお店の奥からでてくる怖い人を見るのも年末ならではの光景なのかとも感じるのである。

「おきゃくさーん、こまりますねぇー」とテレビや映画でしか聞けないセリフもこの時期ならでは。

余談なのだが、チワワを飼っていた近所のおばちゃんが昨日ふるさとに帰っていったのだが、どうやらオヤジが皿を三枚ほど焼くこと頼まれていたのだが、渡せず仕舞。
これ以上はなにをいうまい。これは、創作でなくホントの話なのである。

ということで今日も安全な一日になりますように。今、「こなーゆきぃー」という歌が流れているのである笑
posted by クール at 06:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする