2018年11月01日

奏でる(かなでる)

今日から11月である。ほんとに平成も残りわずかと思うと、過ぎればほぼすべてのことが愛しい日々と思えば思えなくもない。

来週、大分の別府市にいく予定をいれたのだが、なんとなくいろいろなものからの別離という意味もあるのかなと。別府市には
文字通り「別れ」がはいっている。ふからのわかれという解釈にしておこう。

考えすぎということはないが「考えるな、感じろ」を今よりも大事にしていこうかと。

ほぼすべての出会いには意味があると思う。それがなにか、やはり「考えるな、感じろ」なのかと

さて運命の分かれ道。ほぼほぼ決まっていると思うのだが平成残り2ヶ月、まずは仕事なりかねー

いろいろな物件が奏でられることを祈願して揉み手していこう。

「しゃちょっさん、しゃちょっさん」

今日も安全に過ごせますように
posted by クール at 07:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする