2018年10月18日

四季通りのにゃんこたち

昨日、今年の宅建試験の説明会に久しぶりに宮崎市内にいったのである。今年で2回目、幾分気が楽である。

今年のチームは男性ばかり、少し残念笑

終わった後、若草通りと広島通りを散策したのである。そして、初めて四季通りにいったのだが、そこでのこと。

細い路地裏の通りなのだが、おシャンティなお店がいっぱいあったのである。多分100坪にみたないところに所狭しとお店がある。そして、出口付近で、にゃんこがいっぱいあつまっているところを発見。商店主やら、子供やら餌をあげているのである。

にゃんこたちはみな首輪と鈴をつけている。どうやら、その通りの持ち家か貸家に住む人がにゃんこをいっぱい飼っているらしい。貼り紙がしてあって、にゃんこと共生する街とかかれている。

自分を含めギャラリーが4人ほど。そうだよなー何十億かけなくても人を集めることはそんなに難しいことないんだよなと思った。先週、ご当地の栄町の日曜日に人が集っていたのである。要は仕掛け次第。あらためて思ったのである。

ほのぼのとした空間、良かったかなと。にゃんこを一緒にみてたおばちゃんの至極のひとこと。

「このにゃんこちゃんたち、とても幸せだわ」

少し太めの白猫にゃんこ可愛いかったなと

今日、午後2時に今年の菊花賞の枠順が発表される。今週あまり検討できてないけど
ある番号に何が入るかは楽しみなとこである。

夏の星座をくぐり抜けてきた今年の優駿最後のクラシック、残念ながら宅建試験の関係でリアルタイムではみれないのである。

また今度宮崎市にいったとき、四季通りのにゃんこたち見にいこう!

今日も安全な一日になりますように
posted by クール at 07:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする