2018年10月01日

台風一過で始まる10月〜初心にかえろう〜

 今日から10月。今年も早いものであと残り3ヶ月なの
である。まさに光陰矢のごとくなのである。

で、「初心にかえる」なのだが、この初心にかえるという
言葉の成り立ちは、さほどいいものでもない。自分の
した悪行が根っこにあり、それを忘れないようにして
物事にあたりなさいという戒めの意味があるのである。

しかし今年の9月は一年終わったとき、今年でいえば
ほんとに個人的に激動、怒涛の月だった気がする。

そんななかでも、大崩れすることなく今日を迎えれて
いるのだからほんとにありがたい。

残り3ヶ月悔いなく仕事していこう

「断られても断られても100件、200件の気持ち」が肝要
かと

と、ここまでたるいことを書いたのだが・・・「あ〜なんで
あたらない笑、いやあたる要素は満載なのだが機運が
ないのかな」と。その分、仕事で運があればいいのかなと

昨日なのだが3週間ぶりに「せごどん」をみたのだが、
すこしいいシーンがあった。昨日は「江戸城無血開城」の
話だったのだが、無血開城をやってのけたせごどんと
勝海舟の居酒屋でのシーン

 勝「これからどうするんだ?」
 せごどん「終わりのない戦いが続くのかと」

 勝「それでいいのか?」

あとのセリフは忘れたのだが、坊や哲とせごどんが重なって
みえたのである。

せごどんには未来がみえていたのだろうと。ラストで時代を
大きく変えたせごどん、武士の本懐をとげるわけなのだが
これからの大河、かなりズシンと響くシーン多くなるよな〜

西郷さんが偉人とよばれるだけの人というのはほんとに
わかるドラマなのかと

ということで今年ラストまで頑張って今年の本懐を遂げれる
よう「ぼちぼち」やっていこうかと

今日も安全な一日になりますように、ちぇすとーなのである。
posted by クール at 07:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする