2018年10月13日

表千家と裏千家

ふと、昨日なのだが茶の世界である千宗室のことが知りたくなり色々調べてみたのである。

千利休、信長秀吉に仕え秀吉にロビー活動のし過ぎを疎まれ儚くも生涯を終えた茶人であったかたなのである。

でも死してなおも後世に名を残しているのはすごいことだなと。利休の一期一会の精神は今でも広く日本人の心に入ってきてるのである。

昨日も一回耳にしたのである。

昨日、今年の秋華賞の枠が決まったのである。三冠を目指す一頭の牝馬、三冠すら通過点で見事三冠達成すればお次はジャパンカップという。素直に応援したいと考えたのである。

しかしオッズは、しもじもには辛いものではあるのだが笑

七三(波)、が良ければ当たるよなー当然、
馬連1点買いと決めたのである。3着予想も1頭のみ。

さてさて追い買いしないようにしないとな

過去と現在と未来は、この瞬間に一つとなりえるのかそういう秋華賞であればと

アーモンドアイにも期待するし、自分にも期待してしまう今年の秋華賞なのである。

百花絢爛に舞う淀の舞台でアーモンドアイの三冠達成を見てみたいかなと

今年の花戦さ、どうなることやら

どこに仏がおんねん?いたるとこるにおる
っつーのねー

今日もぼちぼち仕事で安全な一日になりますように!

バスーカ打てるかな笑ガコッ?ペカッと光りものにはみんな弱いのである。

利休さんも応援してくれることを願うのである。裏千家のほうが革新的らしい、どこの世界も似たようなものかと
posted by クール at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

エンタメ

エンターテイメントを略してエンタメと呼ぶ。このエンタメは非常に多岐にわたるのだがひとことでいうと娯楽と呼べばいいのだろうと思う。

昨日から気温がぐっとおちている。風邪がやっとなおったのに、ぶり返し気味だが昨日用心したので今朝はまぁまぁ調子はわるくない。

昨日あたりから、朝ぽかーんの状態なのである。大変いい状態なのかと。やっぱ寝るにかぎるし、最高のエンタメはお布団なんだろうと。通っている整骨院にあるマクラがあるのだが今一番欲しいものなのである

快適な睡眠はマクラからなのかなと。ここで意外なことなのだが北枕は身体的には、大変いいことだとなにかで呼んだ記憶がある。

これやってみたことあるのだが自分はやめておこうかと笑笑

決まって丑三つどきに2日ほど連続でおきたのでやめたのである。

その記憶が忘れたある日、寝てみたのが2年前だったと思うが、槍が枕元につきささりびびって起きたのだが、ちょうどそのときにしてた物件の仏間に、いや桜田門のひとたちに回収にきてもらったのであるが
そういう摩訶不思議なことがあることにはある、たまたまであるとは思うけど。

と枕はここまでで、今日今年の秋華賞の枠順が発表される。三冠目前のアーモンドアイ。調教もいい、レースはじまるまえから勝ったような雰囲気。だからこそ付け入る隙もあるだろうと。連ははずさない気がするが、なんとなく逆らっていきたいとおもうのが天邪鬼(あまのじゃく)な自分のわるいところ。

さてさて秋華賞も楽しみだが仕事もしないとな!

どこに仏がいるというのか、いやいたるところにいると思うんだな笑笑

今日も安全な一日になりますように

エンタメ番組、心霊ものが多いんだよなー最近。神霊ものもあったほうがいいと思う最近なのである。

ゾンビもある意味黄泉がえりだよな笑笑


posted by クール at 06:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

サブカルチャー

今日はぐっと気温がおちて体調がどうもあやしい。年を考えないとなー無理する年齢ではなくなってきてるのかと。

どうも最近テレビから遠ざかっているなとひとりごと。

なんも浮かんでこない朝なのである。

サブカルチャー系でなんか面白いものないのかなとテレビ欄をみてみるが、どうもしっくりこないなー

こういうからっぽの状態もいいかもしれない。

今日も安全な一日になりますように!

本当に秋が深まっていくのかと。体調管理はちゃんとしないとな
posted by クール at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

裏たちカラーズ

ご当地にeNというフリーペーパーの雑誌があるのだが、宮崎市の橘通りより東に位置する若草通り、広島通りあたりの商店街が今、地域を盛り上げようと若手の人たちが裏たちカラーズを発刊してるという。

熊本には、上の裏通りと呼ばれるところがあり古い民家を再生してお店をしてる若い人たちがいる。

宮崎市は少しメジャーになりつつある西橘と呼ばれる歓楽街がある。なんと飲食店などのお店は、博多や北九州には数では負けるかもしれないが、たまちゃんを観光大使にして頑張っているのである。

いずれにしても、東の方に伸びる動きは風水上でも吉とされている。上る太陽に向かってるイメージがあるからだと思うのである。あえて、西をメインにして東を裏たちというあたりなかなかセンスがいいなと思ったのである。そして、その動きに大資本が相乗りして相乗効果を引き出す動きがあるのである。

垣根を超えた動きこそ、街の原動力だよなーと思う。今月、ラッキーなことに宮崎市にいくのだが裏たちカラーズもって帰ろうと思うのである。ついでに、レッツももって帰ろうと笑笑

今日はゾロ目の日。が、午前中は書類整理と断捨離をしようと思う。なんとなく節目の感じがあるからなのである。

◯◯と秋の空、◯◯は今年なんにしようか

今日も安全な一日になりますように。


posted by クール at 07:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

ど根性かぁちゃんの血のなせる技

 昨日、ちょっぴりうれしいことがあった。生涯で2度目の
好きになったサラブレッド、サトノダイヤモンドが京都競馬場
淀の舞台で復活の兆し、1年半ぶりの勝利となったのである。

サラブレッド、競走馬の多くは、女系というか、母系が重視
されるのが常なのである。昨年引退したキタサンブラックの
母の父はサクラバクシンオー。

古くは、名牝ロッチ、テスコガビー、メジロラモーヌ、最近では
エアグルーブなどの血統は良血といわれている。

サトノダイヤモンドの母はアルゼンチン牝系で、南米の血を
受け継いでいるのである。前記の良血に比べると見劣りする
のだが、このかぁちゃんもさかのぼれば、決して見劣りする
血統ではないのである。このあたりもトウカイテイオーと
かなり似ているのである。

レースも勝ったり負けたり。でも何度でも這い上がってくる
強さ、これは母系の血を受け継いだのだろうと思う。いや
南米産だから、めちゃめちゃ陽気かもしれない。

一流牡馬に嫁いだど根性かぁちゃんの血のなせる技なのかと

サトノダイヤモンドの父はデイ−プインパクト、トウカイテイオー
の父はシンボリルドルフ、パーソロン系で競走馬の三大始祖の
流れをくんでいた。

いずれにしても昨日のレースはよかったかな〜と、でも来年まで
競争するのかはわからない。今年限りかもしれないと思うと
少し寂しいが、夢の続きは次の子供たちに託すことになるの
だろうと

というわけで・・・自分は昨日、寝だめカンタービレしたな〜
何時間寝たのかはわからないのである。

ということで、今週の日曜日、鉄道の日に開催される秋華賞。

そろそろあれこれ考えていこうかと

今日も安全な一日になりますように。当然仕事も考えながら
だな〜
posted by クール at 07:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

台風25号のおかげで暑さ逆戻り

 ここ数日というか、先週の台風25号の余「波」で暑さが
舞い戻ってきた感じでした。台風がくると当然のように南風
になるので夏のような感じになる。でもそれも昨日までかな
と。でもまだまだ台風はきそうな感じもある。

もう10月というのに、半袖ですごせるというのが宮崎らしい
のであるが、昨日は全国的に夏日となったところが多かった
みたいなのである。今日も休日なのだが、自分も全力うだうだ
しながら過ごそうかと

昨日あつすぎて・・・冷やしうどん。それにカボスをかけて
めんつゆプラスだし入りしょうゆ。大根おろしがキモなのかと
ネギは多め、しょうががあればなおいいのかと

昨日早めにねたけど、まだ眠い感じなのである。とにかく
ゆっくり休もう。休める時には休んでおこう

今日は・・・寝ることだな、とにかく

いい休日なのである。
posted by クール at 06:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

今秋一回は「波」にあそばれてこようか

 今日は休日にしようと思う。今朝の朝刊の見開きの
ページに凱旋門賞の特集の記事が大きくのっていた
のである。

今年挑戦するのはクリンチャー、騎手武豊。先週に
前人未到の4000勝を達成したのである。海外でも
9勝している。

そっか〜今年も「秋」の競馬シーズンがはじまるんだな
と。今までとは違い楽しんで見てみようかと考えている。

来週の日曜日には、秋華賞が京都競馬場にて行われる
今年16年ぶりに牝馬三冠になるか注目されている馬が
いる。

「アーモンドアイ」桜花賞、オークスとなんなく二冠達成。
アクシデントがなければおそらく16年ぶりの三冠牝馬
となるはずなのである。16年前の三冠牝馬は「スティル
インラブ」和訳「今でも愛している」なのだが、今年、
アーモンドアイというのは目の形をいっているのだが、
「アイ」だけとれば、「愛」の文字に変換できるのである。

桜花賞と同様、なんとなく自信があるかな〜と考える。

でも絶対はないのである。代用品という言葉が競馬の
予想にあるのだが、絶対的軸になる馬のとなりの馬が
大穴を演出することがある。枠連だと1番人気なのに
馬連だと万馬券みたいな

話はそれたが、かなりクールに今年の秋華賞はみて
みたい。アーモンドアイから買う方のために・・・オフ
コースの「アイをとめないで」なんだろうと。とまらない
走りするんだろうな〜と思う。

風邪が抜けてぐっと体調がよくなっている。でも用心して
今日はゆっくり休もう。今週時間とれたら海にいってこよう
かと

昨日、なんとなく今年5年前にお世話になった方に誕生日
プレゼントを届けたのである。その前に先日お世話になった
劇団すいとどうかにちのメンバーのところに顔をだしたのである。
額にはいった記念写真、セピアカラー。座長からの贈り物を受け
取る。さっそく仏壇にかざったのである。

思い出はセピアカラーか〜なかなか味のあることをしてくれて
いると思ったのである。秋だな〜ほんとに
posted by クール at 08:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

世間は3連休、知人3人バースデー

 今日から人によっては3連休なのである。自分は働くので
あるが・・・

今日は、お客様関連で3人誕生日の人がいる。昨日、その
うちの一人に会いにいった。毎月顔をだす方なのである。

今年もその方関連でプレゼント頼まれて昨日届けたので
ある。「銀の一滴」25度の薩摩焼酎、ラベルはかっこがいい。
自分がプレゼントしたのは「ブランデーケーキ」う〜ん酒つな
がりなのである。

誕生日前日の昨日だったのである。

お礼に、帰りしな「柿」をいただく。あ〜もうそういう柿の季節
なんだと思った。夕方近く、とある業者の方から、綾ワインを
いただく。ここでもお酒(笑)

そういえば・・・ほぼ飲み会も最低限いくとこだけになったな〜
身体の調子みてからがベストかと

2週間に一回整体にいくのだが、背中の張りがきつかったのだが
昨夜血のめぐりがよくなったのか、運動してからバタンキュー

やはり身体あってこそなのかと

さてさて、書類ぱぱっとつくってやることやって今日ははやくきり
あげよう

今日も安全な一日になりますように

台風25号はかなり遠くにいるのだが、すこし影響があるが幾分
心地よい風なのである。台風のおかげで南風なんだな

まだすこしねむい今なのである
posted by クール at 07:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

日進月歩(にっしんげっぽ)

 ほぼ、ぽかーんと何も浮かんでこない朝でしばらく
たってから今ようやく、日進月歩の言葉が入ってきて
意味を調べると、日に日に絶えず進歩すること、と
でている。

今、劇団のお手伝いが終わって火曜日がシュワ講座
で金曜日、今日なのだがゴルフの打ちっぱなしでストレス
解消。ほぼ毎日同じではないが、アポとって物件みに
いって・・・ごくまれに契約(笑)

そういうサイクルで仕事しているのである。車にのって
いる時間もそこそこあるのであるが、これはタクシー
ドライバー並かもしれない。

日に日に進歩することは、これ以上のことはないが
そうたやすく進歩させないのもこれまた常套なのかと

生活サイクルを意識してかえてから半年、ようやく
このサイクルに慣れてきたようなのである。しかし・・・
刺激が足りなくなっているのもそうなのだが、やはり
年のせいにしたくないが、そういう年になってきたの
かとも思う。

ところで、不動産市況というかほんとに少子化高齢化
の時代で先行きが見えない時代にきてるのである。

来年には消費税増税も必ずくる。まぁ時代がどうであれ
なるようにしたならないだろうな〜と半分鷹をくくっている。

ご当地の不動産屋でもパイを広げるために、他の地域に
出店するのも目立ってきたのである。これはいたしかたない
と思うのである。

ご当地も他の地域にくらべて企業誘致におくれをとって
いるのだが・・・ご当地創業の会社が閉鎖した工場など
の遊休地を、これは簡単ではないだろうが、新しい企業に
売るなりして企業誘致できないものなのだろうかとひとり
ごと。創造力たくましい工業系の会社だからできない
わけないよな〜と

しかし、ほかをあてにせずやることだけだな

今日も安全な一日になりますように

今日はおとなりの日向市にいくのだが、おとなりの日向市
駅前の区画整理事業のおかげでかなり外観は綺麗になって
きているのである。となりの芝生なのだが、う〜んまっいっか〜
posted by クール at 08:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

袖触れ合うのも何かのご縁

 今の時代地方でもとなりに誰が住んでいるかのか
わからない時代に突入しているのだが、昨日の最終便

まだ古き良き時代の昭和30年代だと思うけど、そういう
人情がまだ廃れていないことを目の当たりにしたのである。

「おとなりさんまだ帰ってきていないので渡しておきますよ」

なにかとせちがらい世の中でこういうことを嫌がる風潮は
ある。これ・・・意外や意外だと思うが地域の地盤に起因
しているところもあるのかなと。

地盤といっても、雰囲気の地盤じゃなく地面の地盤、文字
通り地盤が強固なところは、これ不思議なんだが穏やかな
感情をうみやすい傾向にあるのかなと

来年になるのか、寅さん50作品目をつくっているとか、
「フーテンの寅さん」の作品1996年を最後に映画にされて
いない。寅さんの映画がなくなったからというわけではないが
この映画がなくなって日本はさらに世知辛い世の中になって
きたんじゃないのかな〜と思うところもあり

昨日の最終便みたいなのにでくわすと、まだまだ捨てたもん
じゃないよな〜とも思う

週末は雨模様、雨が降って地が固まるという言葉もある

やはり雨はいいものなのである、幾分時間の流れが遅く感じる
神無月なのかと

今日も安全な一日になりますように
posted by クール at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

風の記憶・風のノート

 昨日の夕方近くなのだが、ふっと肩の力が抜けた
感じがしたのである。幾分、風邪気味だったのだが、
風邪が抜けたかな〜という気がしたのである。

今朝はかなり体調がよくなっている。

そろそろ衣替えの季節なのかと

喧騒だった9月がもう遠い感じがしている感じなので
ある。何事もすぎれば、「あ〜風が吹いただけなんだよな〜」

せくことはない、ぼちぼち歩けばいいだけなのだから

昨日、貴乃花の引退報道。かわらないものなどなにも
ないのである。おじにあたる初代若乃花、父の初代貴乃花
そして昨日引退の二代目貴乃花。ほんとに栄華を誇った
ものの終焉もいかばかりかさみしさを感じた。

今、相撲界では大鵬の孫か、ひ孫かが角界にいて注目
されている。貴乃花の子供は普通の青年になっている。

ネットニュースで貴乃花の息子さんは「誇れる父親だ」との
コメントがのっていた。

いろいろなことは風の記憶、そしてノートにのっているだけ
なのかと。

さっき確認したのだが、今日が2005回目の投稿なのである。
毎日一回かけば、3年後の9月の秋分の日が3000回の投稿目
なのである。3000にきたらタイトルをかえようと思っていたので
ある。でも、一日2回投稿するときもあるので、これより前にいく
可能性はあるな

3000にきたら、ひとりごとじゃなく・・・「クールのささやき」にしよう
かと笑

これこそ、風のノートなのかと、それまでなんとか頑張っていこう

宮崎の情報をたまにはのせていかないとな〜意識してのせて
いこうかと

今日も安全な一日になりますように

すべては風がとおり過ぎるだけなんだよな・・・何事も
posted by クール at 07:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

逆立ちしても○○はするな!

 季節の変わり目はほんとに眠いし身体がだるい感じは
これはしかたないことなのかと。昨日も台風の気圧の
関係だったとは思うが・・・身体がだるい感じ

毎日そこそこやらねばいけないこともあるのは、ありがたい
ことなのだが

逆立ちしても・・・という言葉を昨日聞いたのである。

一般的に、どうしてもかなわない人やものに対して

「逆立ちしてもかなわない」

という言葉で定着していると思う。逆立ちしても、血の一滴も
でないという言葉もある笑

逆立ちしても・・・は世界がひっくりかえってもの比喩したもの
と思うが

そこでだ!昨日の最後の電話「逆立ちしても仲人(なこうど)
はするな!」だったのだが。

自分のしている仕事は仲介屋、まてよ逆立ちしても仲人は
するな・・・う〜んそういうことなんだよな〜

要はそのくらい、常人の神経持ち合わせていたら仲介屋は
つとまらないと思ったのである。でも、さすが最後にフォロー
の言葉もあったのである。

「でも紹介がなきゃ、人の広がりははじまらない」といろいろ
あれど、まずは先に前に進みましょうって言葉に最終的に
収束するものであると

今の自分にかせらていること、「逆立ちしても○○はするな!」は
なんだろう、思いついたものは心に留め置いておこう

これからどんどん「秋」が深くなっていくのだが、なぜか秋に
かっこをつけたがる癖が今秋あるのだが、どうしたものなのか
あまり深く考えずに仕事していこう、「秋」華賞のことだな、多分
それか「秋」の天皇賞か、これだけは逆立ちしてもするな〜笑

今日も安全な一日になりますように

今週末も人によっては3連休なんだな・・・自分は違うと思うけど
posted by クール at 07:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

台風一過で始まる10月〜初心にかえろう〜

 今日から10月。今年も早いものであと残り3ヶ月なの
である。まさに光陰矢のごとくなのである。

で、「初心にかえる」なのだが、この初心にかえるという
言葉の成り立ちは、さほどいいものでもない。自分の
した悪行が根っこにあり、それを忘れないようにして
物事にあたりなさいという戒めの意味があるのである。

しかし今年の9月は一年終わったとき、今年でいえば
ほんとに個人的に激動、怒涛の月だった気がする。

そんななかでも、大崩れすることなく今日を迎えれて
いるのだからほんとにありがたい。

残り3ヶ月悔いなく仕事していこう

「断られても断られても100件、200件の気持ち」が肝要
かと

と、ここまでたるいことを書いたのだが・・・「あ〜なんで
あたらない笑、いやあたる要素は満載なのだが機運が
ないのかな」と。その分、仕事で運があればいいのかなと

昨日なのだが3週間ぶりに「せごどん」をみたのだが、
すこしいいシーンがあった。昨日は「江戸城無血開城」の
話だったのだが、無血開城をやってのけたせごどんと
勝海舟の居酒屋でのシーン

 勝「これからどうするんだ?」
 せごどん「終わりのない戦いが続くのかと」

 勝「それでいいのか?」

あとのセリフは忘れたのだが、坊や哲とせごどんが重なって
みえたのである。

せごどんには未来がみえていたのだろうと。ラストで時代を
大きく変えたせごどん、武士の本懐をとげるわけなのだが
これからの大河、かなりズシンと響くシーン多くなるよな〜

西郷さんが偉人とよばれるだけの人というのはほんとに
わかるドラマなのかと

ということで今年ラストまで頑張って今年の本懐を遂げれる
よう「ぼちぼち」やっていこうかと

今日も安全な一日になりますように、ちぇすとーなのである。
posted by クール at 07:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする