2018年09月21日

いよいよ夏も終わ『リ』かな?〜初秋の雷〜

 暦の上では、昨日に彼岸入りで土曜日には立秋と
完全に秋なのだが、気温の方はまだまだ夏で残暑
厳しい毎日なのである。

ことのほか9月は、バタバタ動きまわるものとなって
いる。今までとは少し違う秋なのである。

昨日、夕方日が沈むかのあたり、まさに黄昏時、
誰そ彼(たそがれ)ときに、雷一発。秋をしらせる
アイズなのかと

この間というか、もう一週間近くになるのか、朝刊の
コラムに誰そ彼ときのことが書かれていた。映画
「君の名は」でもでてきた。誰そ彼、逢魔が刻、いわゆる
あちらの世とこちらの世の境目、だから夕暮れときは
気をつけねばとのことなのである。

彼岸の入りで、ますますこういうことを思うような感じも
あり・・・2015年の9月26日から数えて、満3年を満了
するのかと思うといろいろあったな〜と。その日はある
方が他界した日なのである。海ガメカップのボランティア
から外れた日。そして今月、23と24にあるものの裏方
として参加するのもなにからしらの巡り合わせなのかと

生きていることこそ修行の毎日なのかと

昨日の夕暮れ時の雷を聞いてあ〜夏も終わりかなと
感じたのでした。

♪もう、今は・・・

白薔薇か〜今度ホワイトローゼスを使ったカクテル頼んで
みよう

今日も安全な一日になりますように

10月はすこしご当地を離れての営業も心がけてみよう
posted by クール at 08:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする