2018年09月12日

また、もうひと『リ』の青年

 今日の正午に会う予定のひとりの青年がいる。もう5年に
なるのか退去予定の用紙をもって伺うのである。先週になる
のか電話がはいっていたのである。

賃貸営業は、入居者が入ってから仕事がスタート、退去に
よって仕事が完了するのである。不動産の基本なのである。

家を売却するわけではないが、明け渡しという点においては
そんなにかわりはない。

その人の人生の1ページにはなったと思うのである。今年2回目
の退去立会い。

おそらく忘れることはないだろうと。またひとりこの地を旅立つ
のである。奇しくも今年最初の退去立会い、次の場所は福岡
今回も福岡なのである。

すこしうらやましくもある。これから秋から冬にかけて福岡は
けっこう好きなのである。けっこう寒いのだけど笑

九州においても一番栄えているだけじゃなく、今やアジアの
玄関口としてまた西日本というくくりでも大都市になっている。

また今後なんらかしらのきっかけで宮崎と縁があれば、彼に
とってはプラスに働くだろうと考える。

今年は、とくに賃貸営業に思い出深くなりそうなことによく
遭遇している気がする

ほんとに人生いろいろだな〜と

先週から、一日一日ラッキーなことにいいシーンにめぐり合ってる
金曜日の夕方にもとある賃借人に会うことになっている。

しかし・・・全部男性だよな、ぼそっ たまには女性のテンカイも
あっていいと思う笑

今日も安全な一日になりますように

明日は明け渡しも予定に入っているな、おとなしめの秋と思いきや
けっこうあつい秋を迎えているのである。まだまだ続くな・・・これ
posted by クール at 07:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする