2018年09月02日

夢を見るのにも、意味がある

 いつもいくコンビニがある。そして、今仕事の中で空き店舗と
して看板をとりつけているコンビニの空き店舗がある。

「セブン・イレブン」コンビニの最大手。多分知らない人はいな
いだろう。あらゆる雑貨から飲食物、公共料金の支払い、そして
ATM。便利はいいのである。

昨日、ゴルフコンペ。2回連続で敢闘賞(笑)でもスコアはベスト
スコア、かなり納得できる内容であった。8分のスイングでやって
みたのだ。しかし・・・ほとんど3パットというのがダメダメだな〜

話をコンビニに戻すのだが、セブン・イレブンにはあるテーマ
ミュージックが流れている。よーく聞かないとわからないので
あるが笑

自分はとある知人の声かけで『劇団すいとどうかにち』という
ものにすこしだけ関わることになったのである。ステージの
裏方なのである。

実は昨年そのステージはみにいったのだが、ほんとに月日が
たつのははやいと思っている。

もし今生きているこの瞬間が仮想現実だとしたら・・・

ずっと夢をみていたい心境もある。「一枚の写真」それさえあれば
という気もする。

「一枚のはがき」で生きていける気力が湧いてくる人もいるだろう。

昨日、夕方遅く「1本の電話」がなった。「蒼い時」を迎えたのかと
思うと感慨深いものもある。蒼い時を迎えたのだから甘えや馴れ合い
は御法度なのかと。こちらはやっとスタートなのかと

何気なくみている夢・・・にも意味があるんだろうな〜

今日も安全な日になりますように

セブン・イレブンのこと書いたからといって・・・あるものでセブン
イレブンはこないような気がするのである。これ全部「ひとり」ごと
なのである。

ところで、ご当地に森川自動車ってあったかな?・・・今度探してみよう
posted by クール at 05:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする