2018年08月27日

エージェント

 今日寝起き間際に面白い夢をみたのである。ホワイト
タイガーか豹を追い払う夢だったのである。ラッキーな
ことに痛手は追わなかったのだけど、仲間?である

「猫の恩返し」にでてきたようなぶた猫「うたさん」の左手は
豹にやられていたみたいなのである。

うーん金曜日に「猫の恩返し」のロードショーみたからなのか

その夢からさめてふっと浮かんだ単語が「エージェント」

3つほど意味があって
1、代理人 2、スパイそして3つめがユーザーや他のソフト
ウェアを仲介するコンピューターシステムとでている。

だいたい意味はわかっていたのだが、なんで浮かんだかは
意味不明だったのである。

自分の職業では、仕事柄1の代理人は当然のように業務で
でてくるのである。契約からクレーム対応そして集金業務まで
代理行為は多岐にわたってくる

また2のほんとのスパイではないけど、物件調査から依頼人の
あれこれを深いところは知る必要はないが、表面だけは調査する
のである。これは業務の一環だから仕方ない一面もある。

知り得た情報を口外しないのはこれはもう「鉄の掟」みたいな
ものかと

そして3なのだが、情報化社会だからこれまた専門の業者に
依頼する会社も多いのである。無論自分もパソコンの管理を
依頼している。HPの管理業務という委託契約書をもっている。

昨日の大河ドラマ録画をみたのだが・・・脚色とはいえ、かなり
深いところついているな〜と思ったのである。薩長同盟のなかを
とりもったのが坂本龍馬さんなのだが、同盟の決めてになった
のは「一枚の写真」だったのである。薩摩と長州の若手有望株が
イギリスに留学、これ徳川幕府がしったらえらいことだよな〜と

もしかしてそういうこともあったんだろうな〜的なことはみてて
思ったのである。この時代のスーパーエージェントの坂本龍馬さん
にもかなりな後ろ盾があったのではと思わせるシーンだったと思った。

エージェントなりサービス業なり世の中の多くの仕事が
代理行為をしているのである。

横文字にするとかっこいいのであるが、今一度そういうことを
考えながら初心にもどってみようかと考えたのである

今日もセーフティーな一日になりますように
posted by クール at 07:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする