2018年08月06日

本気の夏!100回目〜平成も終わるシリーズ9〜

 昨日から100回目の夏の甲子園がはじまったのである。
今年のキャッチコピー「本気の夏、100回目」これご当地
出身の女子高生が名づけてグランプリをとったものである。

開幕式から、選手宣誓も100回目にふさわしいものと
なったのである。

ものすごいことが起こるのが夏の甲子園なのだが、今まで
何度もミラクル、そして感動を提供してきたのである。

昨夜、100回目の甲子園にちなんで特集してる番組を
みたのである。2000年にはいってからでも、数々の
ドラマがあったこと思い出させてくれたのである。

佐賀北の逆転満塁ホームランから、日本文理の野球の
2アウトからもリアルタイムでみてた記憶甦ったのである。

ほんとに100回目の甲子園、どこの県が深紅の優勝旗
もってかえるのかそれはたいへん楽しみなところはある。

宮崎、日南学園がもってかえったらいいな〜と願うのである。

平成の怪物、松坂投手今、中日ドラゴンズにいるのだが
どういう理由で背番号99をつけたわからないが、なんとなく
今年100回目を迎えた甲子園のことも考えていたのかな

平成が終わる今年、100回目を迎えた甲子園。平成も終わる
シリーズにいれとこうかと、それもやっぱり野球は「ナイン」
にあわせてなのかと

サッカーもいいけど、やっぱり野球は歴史や数々のドラマに
おいて日本人の心には響くところはある。夏の甲子園は
日本ダービーと同じくらい面白い(=^▽^=)

高校球児の爪のさきほどの頑張りをおじさんもやっていこうかと

今日もセーフティーな一日になりますように
posted by クール at 07:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする