2018年07月10日

どんなブレードランナー?〜平成30年西日本7月豪雨〜

 2011の東日本大震災以降、なんとなく毎年豪雨災害が
起きている気がする。海水温が高くなっているのがひとつの
原因な気がする。

台風8号が本土にこないルートで一安心なのだが、沖縄は
要注意なのである。

今年の長期予報では、台風は多くなる関係から冷夏も予想
されている。台風の本番9月、どうなることやら

昨日も今回の災害の記事をよむたび背筋が凍る思いも。

おそらく200いや300手前までいきそうな感じもある。災害
関連からの体調不良などもいれるとあまり想像もしたくない。

流通にも大きく影響、物価にも影響がでそうな気も

津波といえば海をイメージしてた人が大半だと思うが、今後
土砂災害警戒区域や「山津波」という言葉も定着しそうな
気もする。

基本日本は山岳地帯7割のところなのである。さてさて・・・

なんというかブレードランナーな世界のような気もなきしにも
あらず

しかし、宮崎はここ最近災害が少ないというか比較的守られて
いる地域の感じもする。あ、新燃岳があるか

ということで・・・災害にあわれた方々が安心してくらすことが
できるよう祈るしかないのである。

援助物資より義援金のお願いという言葉をよくみたのである。
災害ボランティアは行政の指示に従ってくださいの文字も多く
みかけたのである。火事場泥棒は極刑でお願いします。

仕事するしか援助のしようがない。セーフティーな一日になります
ように
posted by クール at 07:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする