2018年04月28日

晴れの日もあるし、雨の日もある、でも誰の頭上にも・・・

 昨日、16時にアポをとっていた案件があった。でも先方の
都合で会えなかったのである。よくあることなのである。

「まつ」楽しさもある。昨年になるのか同じ光景をみていた
気分になった。宮崎市にいったときお客様をまっていた。

田園風景の中、もう夕焼けがみえるころ。意外にこういう「ゆとり
がとれる」時間は貴重なのである。

「苦難福門」与えられた課題は、幸福の第一関門といった
ところか。すべからく自分にふりかかることは、すべて自分
に源泉があるということなんだよな〜

話はかわり昨日、お隣の国が歴史的といってもいいのか。
今後どういうニュースになるかわからないが「南北会談」が
行われたのである。

ところで、エヴァンゲリオンの作者庵野さんが好きで作品の
ヒントとなったのが犬神家の一族、監督市川崑さん

エヴァンゲリオンのタイトルコールの時の字幕は市川作品
そのもの。

昨日最終に近い時間なのだが、1本の電話がなる。とても
不思議なこともあるものだと思った。GW明けたら宮崎市の
ほうに仕事でいくのであるが、流れにさかわらず動いて
みよう。

というわけで今日もワンダフルな一日になりますように
posted by クール at 06:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする