2018年03月21日

パンドラの箱

 来月より手話をならいにいくのであるのが、昨日の
営業よりひょんなことからあることをお手伝いすること
になったのである。

一回目の訪問であえず、二回目・・・うん?いないのかな
インタホーンをならすと、仮眠中だったみたいなのである。

幾分、眠気眼(ねむけまなこ)で話を聞いてくれて夕方に
電話を頂いたのである。気にかけてくれていたのである。

そして、向こうからの依頼があり断る理由もみつからない
ので即答。今日の夜「なな」時にとある場所にいきとある
「チーム」に参加することとなったのである。

裏方の仕事なのだが、悪くないのかなと。

なんとなくなのだが、その人の苗字の方とはなにかとご縁
があるみたいなのである。う〜ん記憶甦るかなと。

ということで、まるでパンドラの箱があいた状態かもなの
だが、次はなにがでてくるのか。いろんなものでてくる
からな〜パンドラの箱は。

でも、パンドラの箱で有名なのは、最後にでてくるのは
「希望」だったような気がする。

ということで本日赤日なれど、動いてみることにしたのである。

今日もワンダフルな日になりますように
posted by クール at 05:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする