2018年03月08日

件(くだん)の如し

 今日は3月8日である。「南側38番」先週の大河ドラマ
西郷さんは38番という番号で呼ばれていた。うん?まっいっか

人牛とかいて件(くだん)という。怪物なのであるが、「件の
如し」ということわざは、「嘘偽りがない」ということの
たとえなのである。

ヒー様に半分人半分牛のイラストを書かれていた西郷さん
貧乏と揶揄していたが、ことの真意は真逆で

「こいつは預言者だ。こいつのいうことには嘘いつわりなどない」
という最大級の賛辞をおくっていたのである。

くだんのことなのだが、日本各地で伝承が残されていて、寿命は
生を受けてから数日らしいが、放った言葉をすべて預言であると
言い伝えられているのである。

なんとなくイメージはわかっていたのだが、9回目の大河みて
「くくり」の回でネタばらしてきたのかと感じたのである。

大きい波が割れて道ができる。もうあれしかないよな〜と。
今週「じゅっかい」目の「せごどん」がある日は7年目の
「311」なのである。

波がひいて、サンライズ。ご当地もそれにならい夜が開ければ
と思うのである。

昨日・・・久々というか「よ」年ぶりに『魔王』と電話で話を
したのだが、声まで迫力ありすぎだよな、もしや・・・いやそれ
はないか笑笑

毎日毎日、きっわきっわの瀬戸際営業なれど、しかも今日は台風
なみの風が夜半から。雨風強いけど、今日も一日ワンダフルな
日になりますように

そういうときは、「だいたい大丈夫!」

なるようにしかないらないんだよな〜結局は。まさしくワンダフル
なのである。
posted by クール at 08:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする