2018年03月01日

「遥か」な春風

 昨晩から雨と風がご当地も強かったのだが、全国的に
どうやら春の嵐みたいなのである。

そんな春の一コマなのだけど、ご当地は、今日は高校が
卒業式みたいなのである。

卒業して、地元に残るかた、進学、就職のために地元を
はなれていくかた、それぞれ

卒業されるかたに

 はるのかぜ きみのころもに なみだなく
  わかれのことば まだみぬひまで

いつでもかえってくる場所があるということ。まずは
身体を一番に考えてと思います。

やっぱ「遥か」だよな、卒業式にあう曲は

今日もワンダフルな日になりますように
posted by クール at 07:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする