2018年03月11日

みぞゆう笑のこくなん、そして復活ダイアモンドへ

 何事も笑いとばして、「ええじゃないか」といけば
いいのだろうが・・・さすがに今回はそうもいきそうに
ない局面かなと。明日から日本は大騒ぎなのかと。

いちいちかかずともニュースをみとけばわかること。

大海いや大膿(おおうみ)をだすときがきたんでは
ないのかと。自分はレイの問題は、かなりなマクロ
視点でみていくことにしていた。何十年単位のもの
としてみれば、起きてることはさほど珍しくないん
じゃないかと。

当然、マクロはミクロ。世の中で起きてることは、身近
でも起きてるということ。これもならったことなのである。

つくづく歴史は繰り返しているということ。そのめぐり
合わせにだれがいたのか。これは運命なのだろう。

今日は中京競馬場にて「金鯱(きんこ)賞」というレース
が組まれている。

一昨年ターフを賑わせたサトノダイアモンドの復活となるか
そうでないのか。イチローの出身地で行われるレース。
マリナーズ復活、背番号は51にあやかり、馬連15で
すんなりなのか。馬単51も気持ちおさえるか、買うとしたら
その二つのみ。いやワイドいれたら、3つか笑

「きんこ」にもいろいろあるけれど明日からそういう展開も
なきしにもあらず。

今日はゆっくりやすもう

サトノダイアモンドはぜひかってほしいと願う
posted by クール at 07:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

ゼロ回答〜レイの問題も幕引きか?〜

 今週のニュースも面白かった。南北が融和政策に舵をきり
北とアメリカが対話路線に踏み切ろうとしてるときに

かたや日本では、昨年から続いている問題は、これで幕引き
なのかそうでないのか。

早くから司法の場にいっとけばと思うのは、田舎侍の末端の
不動産屋のひとりごとなのである。

レイの長官は、仕事は有能であったらしいがなにごとも「めぐり
合わせ」なのかと感じる。縦割りなら、上の命令は絶対なのだけ
ど、それでもやはりな〜と考えなきゃ、自分の身を守るのは、
かえすがえす自分しかいないのである。ふりかかる火の粉をどう
やって処理するか。

大岡越前守が現代に生きてれば、そりゃ〜もう見事な大岡裁きを
みることができただろうに。ということで今週も今日で終わり。

なにかと起伏にとんだ今週であったのだが、これからもっともっと
時代は大きくうねりをあげて変化していく気がしてならない。

そのためにはもっともっと知識と体力つけていかねばと思う。

あとは「運」だよな〜と考える。今月終われば、久々に「鵜戸神宮」
にいってこようか。いけば3年ぶり・・・何回目になるだろう。
鵜戸神宮はもはや常連校なのである。今日は引きこもって書類つくり
しよう。

春のセンバツがはじまるまえには、物件一件でも決めたいのである。
自分の中では、ゼロ回答は許されない状況なのである。

今日も一日ワンダフルな日になりますように
posted by クール at 07:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

今日は感謝の日、悔い改めか〜やっぱり

 今日も春の風がかなり強いのである。ここ数日、身体が
だるだるな感じはあったのだが、ようやく8割ほど抜けてる
のかなの感じがある。

今週話しした方などが、いささかヘビー級だったか

昨日は定例会の日で、その前に打ち合わせをしながら、「紅色
宮が浜 黄麹(べにいろ みやがはま きこうじ)」の25度
焼酎を飲んだのである。

その前に、先月以依頼されたお客様と電話であれこれ。かなり
ヘビー級な案件だけど、どこかに出口はあるのだが、これは
おそらく最後は、「銭金(ぜにかね)」の話になるのか〜と
昨日思ったのである。

でも、依頼していただいたことをとれば「感謝」なのである。

物件にまつわるいろいろなものをほどいて、悔い改めなのかと。

これがすんなりいかないのが不動産の面白さなのかと。

今日も午後からだけど、ワンダフルな日になりますように
posted by クール at 11:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

件(くだん)の如し

 今日は3月8日である。「南側38番」先週の大河ドラマ
西郷さんは38番という番号で呼ばれていた。うん?まっいっか

人牛とかいて件(くだん)という。怪物なのであるが、「件の
如し」ということわざは、「嘘偽りがない」ということの
たとえなのである。

ヒー様に半分人半分牛のイラストを書かれていた西郷さん
貧乏と揶揄していたが、ことの真意は真逆で

「こいつは預言者だ。こいつのいうことには嘘いつわりなどない」
という最大級の賛辞をおくっていたのである。

くだんのことなのだが、日本各地で伝承が残されていて、寿命は
生を受けてから数日らしいが、放った言葉をすべて預言であると
言い伝えられているのである。

なんとなくイメージはわかっていたのだが、9回目の大河みて
「くくり」の回でネタばらしてきたのかと感じたのである。

大きい波が割れて道ができる。もうあれしかないよな〜と。
今週「じゅっかい」目の「せごどん」がある日は7年目の
「311」なのである。

波がひいて、サンライズ。ご当地もそれにならい夜が開ければ
と思うのである。

昨日・・・久々というか「よ」年ぶりに『魔王』と電話で話を
したのだが、声まで迫力ありすぎだよな、もしや・・・いやそれ
はないか笑笑

毎日毎日、きっわきっわの瀬戸際営業なれど、しかも今日は台風
なみの風が夜半から。雨風強いけど、今日も一日ワンダフルな
日になりますように

そういうときは、「だいたい大丈夫!」

なるようにしかないらないんだよな〜結局は。まさしくワンダフル
なのである。
posted by クール at 08:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

素敵な年の取り方〜未知との遭遇〜

 とある未確認物件についておとといから動いて
みたのである。おととい、訪問。「なな」年前に
本人と玄関先で5分ほど話したことは記憶にある。

今回の訪問。まず奥方に初めてあう。話をしてて
プライドの高いところは、垣間見えるがそれが逆に
凛として心地よく感じられたのである。ご主人を
いたく尊敬してまた現役を退いたご主人を好きに
遊ばせている今なのである。

「明日、朝一できます」と伝えて昨日訪問したのである。
実は、おとといの夕方にここはくどいのだが、インターホン
越しに訪問していたのである。これはわざと訪問した
のである。ご主人がかえってくる時間はきいていたのだが
それより早く訪問して、たびたび足をはこぶという
印象を植え付けたのである。

そして昨日の朝駆け、はじめの5分くらいは玄関先であった
のだが、話をききたいと思ったのだろう。家にあげてくれた
のである。でも、ここで慌ててはもったいない。頭の中で
次につながる展開だけ考えていたのである。

「どうすれば次につながるだろう・・・」該当する物件以外に
興味をもってくれたのだが、年齢的におすのは少々しのびない。
が、ここは営業マン失格かなとすこし後悔はしたのである。

「武士は食わねども高楊枝」いやそうじゃねーだろ、的な
感じぃ?

都合20分くらいだったけど、ご主人も奥方も素敵な年の
取り方してるな〜が率直な感想であったのである。

「なな」年前に現役のときにあったときは、まだ「荒ぶる」感じは
あったのだが、昨日はそれが消え、穏やかな優しい印象で
ときおりみせるプライドもイヤミに映らず、品がよくネチネチ
してなく「ミチミチ」していたのである。

ということで今日もネチネチじゃなく、未知未知とワンダフル
な日になりますように

ネチネチはよくないね〜気をつけよう
posted by クール at 07:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

手話(しゅわ)を習ってシュワシュワのみにいこう!

 おとなりの県のとある町が以前「まちおこし」の企画モノ。

「桃と栗の木を育てて、ハワイにいこう!」取り組みは
全国的に紹介され有名になり、その街のパスポート所持率は
全国一となる。

昨日、かなりな高熱が昼過ぎおそくまでぐったり。夜になって
も消えず、朝を迎えてようやくすっきりしたが、かなりうなされた?
今もまだすこし重い感じも

これは昨年何度か経験があるので「またか」の思いもあった。
でも昨日はすこしきつかったのである。

それはそうと夕方に国会中継をみていたのだが、総務大臣の
野田聖子さんと無所属の薬師寺みちよさんの答弁がほんとに
よかったと思った。これが国会だよな〜と。

その前が例の問題。いやはやこれはもうコメントなし。しもじも
には到底わからないレベルの話なのである。

野田聖子さんと薬師寺みちよさんの答弁中。薬師寺さんずっと
手話(しゅわ)をしていたのだ。よく最近印象に残るもんだな〜
とみていた。オリンピックのときにV6の三宅さんもある番組で
手話(しゅわ)をしていたのである。

今年はじめにおぼろげながら、今年のキーワード「奉仕」に
しようかと思っていたけど、動機はかなり不純だけど、手話を
習いにいってみようと思ったのである。いまだ、たまにラインが
はいってくる女性は、とあるお客様のために手話を習いはじめた
のである。今も続けてるかは知らないが

お客様のニーズに答えて即行動。まさかのぱみゅぱみゅなのだが
刺激をくれていたのかな〜と昨日思ったのである。

昨年も、一度ほどサインというか手話というか「これが、これで」
をもじって書き込みしていたのも思い出したのである。

習う期間は一年間。何人かにきいてみると「継続できるならやった
ほうがいいよ」といわれたのである。動機が不純なだけに続きそうな
気がしてならない今なのである。が、その場面にいざ遭遇したら
「善意の第三者」に「代理人」は同席はしてもらおうかなと。

何かを仕事意外で興味をもってとびんこでみる、これこそ「ワンダフル」
だよな〜と。今日は「朝駆け」からはじまるのである。

『魔王』以上かも。そういう趣(おもむき)というか多大な実績と
風格があるよな〜7年ぶり2度目の朝駆けかと思う。記憶が正しければ
posted by クール at 06:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

そうか!西郷さんだってキャバクラ通いはする

 昨日の大河ドラマはよかったかなと自己弁護含めて
のものである。

品川宿での話しなのだけど、今でいうところの「吉原」
吉原という名称はでてこなかったけど、「吉(よし)」
を西郷さんにまつわるストーリーがある芸妓さんが
「吉(よし)」をつけていたのはよかった〜なと
吉原の「吉(よし)」と吉之助の「吉(きち)」

一人の思いがやがて、再会という偶然を導くというか
そうなるように仕組まれているんだろうな〜と
そこでやはり思うのが「念(ねん)」なんだろうと

これは、生きてる限り誰にでもあることだと思う。

セットもすごいよなと、ご当地にも回り廊下がある古家
をみたことあるのだが、今はもう解体されて駐車場に
なっている。時代の流れをみることができるのも不動産屋
の面白さなのである。

というわけで・・・まずは仕事頑張らねば、そういうところ
にもいけないのである。

時代がかわれども、人間というものはあんまりやってること
かわりないんだよな、そうそうかわれるものでもないのだな
とテレビみてて思ったのである。

起きたとき、雨がすごくてラッキーと思っていたのだが、今は
もうふっていない。さて、「仕事がんばれ!」ということ
なのだろう

今日も一日ワンダフルな日になりますように

「酒場」「喧嘩」それに「女性」これも定番すぎるけどみてて
安心するのである。まずは・・・仕事だな
posted by クール at 07:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

八大竜王

 昨日、久々に高千穂にいったのだが途中の北方あたり
だろうか道がたいへんよくなっていたのである。

中央道もはやく開通すればいいと思う。

仕事をおえはじめて「八大竜王」にいったのだが
有名なのが巨人の歴代監督がみんなきているところ
なのでざる。

卵はもっていかなかったので、次回いくときは
もっていこうと思う。

昇龍になれますようにお祈りしてきたのである。

高千穂もまだまだ寒かったのである。

今日はゆっくりやすもう

今日は春風はおあずけかなと
posted by クール at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

桃、そして桜

 梅の花も、もうすぐ散り終えてしまうのだが、梅の
花の次にくるのが、桃の花、そして桜の花と春が日に日に
身近になってくるのである。

1日に書いた短歌は実は、ある詠み人知らずの短歌を
みてあまりに綺麗な印象があり、それに応えるように
つくったのである。

そのままじゃまずいので

君がコートをはおるとき、春の風でコートがたなびく様が
鳥が羽をひろげて飛び立つみたいでかっこよかったよ!

「桜の咲く頃、またあいましょう」

というある別れのシーンを詠んだ短歌だと思う。

それを受けて自分が、そのコートを涙で濡らさないように
しないと飛び立てないよ!

「サヨナラは、未来に会う日までとっておきましょう」と
返したのである。

春は別れと新しい出会いの季節なのである。アポがとれれば
甲子園じゃないけど、4年ぶり2回目になるのか、昨日とある
場所に物件資料をもっていき、前フリの説明をしたのである。

4年ぶり2度目の勝ち名乗りをあげるか、はたまた・・・

その方にはあってはないが、自分の中でのニックネームは
『魔王』なのである。眼光するどきなんだよ、ったくもうー

もしあえたらしめのセリフは決めているのである。

「桜咲く頃、契約・決済お願い申し上げ致し願い候」と
その次に、「願わくば、現金決済でお願い申し上げ致し
願い候」といってみようと、わりと切実な願いなのである。

話をもどすのだが、桜花賞が来月あるのだが、自分はもう
2着までに来る馬、いわゆる軸馬は決めているのである。

今日はチューリップ賞という、桜花賞の前哨戦があるのだが
その馬はでないのだが、相手になる馬は今日の結果をみて
決めようと思う。

さきほどの短歌もいいスパイスにしようと。

今日は、高千穂にいってくるのである。ひな祭りの日に
まさか高千穂にいくことになるとは。ピーチネクター
は昨晩用意したのである。

今日もワンダフルな一日になりますように 

昨晩の月も綺麗だったのだが、今日が満月らしい。夜12時
までに寝るとしよう、いや『魔王』に勝つために魔をとりこむか
迷いどこなのである。
posted by クール at 05:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

総花(そうばな)の的(てき)

 総花という言葉がある。花街で女将はじめ、芸妓
から、そこで働いてる人に心つけを気前よくだすこと
をいう。

総じて、「誰からも好かれる」ということなのだが、
それは世俗を離れた花街でのできことであり、世間
一般で総花といわれる人は、「神や仏」しかいない
のである。

そういう話を昨日、とあるところでしたのだが、
なぜか・・・本来、総花的なのだが、なぜかなぜか
「の」をわざといれたのか。

不動産屋は「せんみつ」1000の引き合いで3つ
の花をみつける仕事なのだが、ほんとに1000の
うち3つしかものがなせないなら、それはそれは
きつくなるので、経験や体験から1000を100に
する技をみがいていくのである。

もともとせんみつの「せん」という言葉は多くの
話のたとえだとは思うのであるが。

100ある話で3つなら、さほどきつくはないのである。
これがベテランになればなるほど、100を10にもって
いく技を身につけていくのである。これはひたすら経験と
年数を重ねていくしかないのである。ひとつの方法論と
しては「顔を売る行為」も必須だと思うのである。

ということで・・・今日は「花金」なのであるが、今日は
10日にコンペがあるので、運動にいくのである。明日が
高千穂。荒立から〜の八大竜王にいっておくか。昨日の
業者回りで、八大竜王のお神酒をみたのだが、なかなかの
やり手さんに育ってきているのである。負けじと頑張って
いこう。

まだまだ・・・振られ方が少ないのか、せんみつが最近すく
ない気もするな〜笑笑

総花(そうばな)できるよう今日も一日ワンダフルな日に
なりますように。シュワシュワのみたいのである。

「ご延長お願いします」ひさしくきいてないよな〜

仕事しよう
posted by クール at 07:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

「遥か」な春風

 昨晩から雨と風がご当地も強かったのだが、全国的に
どうやら春の嵐みたいなのである。

そんな春の一コマなのだけど、ご当地は、今日は高校が
卒業式みたいなのである。

卒業して、地元に残るかた、進学、就職のために地元を
はなれていくかた、それぞれ

卒業されるかたに

 はるのかぜ きみのころもに なみだなく
  わかれのことば まだみぬひまで

いつでもかえってくる場所があるということ。まずは
身体を一番に考えてと思います。

やっぱ「遥か」だよな、卒業式にあう曲は

今日もワンダフルな日になりますように
posted by クール at 07:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする