2018年01月09日

やっぱりキネマの天地は、虹の都、光る港だと思う

 今日は1月9日。今日から仕事はじめの人も多い
のではないだろうか。

そういえば、1月7日に今年の大河ドラマもはじまった
のだが、少し面白いことに気づいたのだが、主人公の
西郷さんのパパ役が風間杜夫さんで、ママ役が松坂慶子さん。

そして大久保利通のパパ役が平田満さん。この3人どこかの
映画でみたことあるよな〜とフラッシュバック。

なるほどな〜と思ったのであるが、それはおいおいとなの
だが。映画「蒲田行進曲」の3人であったのである。

「銀ちゃん、かっこいいー」のセリフと池田屋階段落ちは
かなり日本映画の中でも有名な部類なんじゃないかと思う。

西郷さんが、銀ちゃんと小夏の子供なら、そりゃ日本もかえれる
つ〜のね。そう思いながら、今年の大河もはじまり、いよいよ
今年も始まったような感じなのだ。今日は1月9日で19の日
消防署の出初式も終わったし、19はルーレットでいえば「赤」。

仕事はじめにふさわしいカラーなんじゃないかと。

今年は明治維新から150年の節目で平成ラストの年。幕末の
勤王の獅子が金狼の獅子に生まれ変わるにはいい年巡りなんでは
ないだろうかと。でも、それもこれも全部映画のようなワンシーン
なんだろうと。

蒲田行進曲はハッピーエンドのお手本のような映画であったのは
記憶している。風間杜夫さんと平田満さんの出世作品と書いてある。
その二人ももう、60代後半戦。月日がたつのはほんとに早いんだな。

今日から自分も実質のスタート。その映画が公開されたときに生まれた
人も今年は36歳。ルーレットも36がラストナンバーで赤だった気が。

ということで今日も一日ワンダフルな日になりますように。
posted by クール at 07:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする