2018年01月05日

旭化成2年連続23回目の優勝、青学はC連覇

 大晦日と元旦は、ほぼ毎年だが一歩も家からでたく
ないので必然とテレビをみることになる。

昨日から試運転。それに運動、今日は午後に整骨院に
いくことになっている。

ということでご当地が創業の会社が、ニューイヤー
駅伝で今年も優勝。古豪の本格的復活の声も聞こえ
はじめたのである。

その中でも、やはり2年連続で双子の兄弟が区間賞
という快挙もなしとげたのである。鳴り物入で入った
村山の双子の兄弟の翌年。入社、こつこつとした感じ
だけど確かな手応え。村山兄弟も俄然火がつき、今年は
謙太一人だったけど、来年はチームの中でもライバル
といったところか。

1区が茂木選手だったけど、陸王はみなかったけど、
どうも同姓だったみたいで、時期的にタイムリー
だったみたいなのである。

懸賞のクイズがあるので、最後までほぼみていたのである。

この時期ならではの競技なのだが、ほんとに面白いの
である。

まだまだ自分は駅伝より駅弁はもっと好きなのだが。

どうやら暦の関係上、不動産屋は9日スタートのところ
が多そうな印象をうけたのである。

今日もあいにく雨なのだけど、ワンダフルな一日になり
ますように
posted by クール at 08:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする