2017年12月04日

阿波岐原(あわきがはら)というとこ

 昨日、阿波岐原にいって営業してきたのだが・・・
ついてそうそう、何件かインターホーン越しにドアを
叩く。久々の感覚・・・手痛い洗礼をうける。

しかし、営業とはこういうものである。叩いて叩いて
ダメもとでも何かしらヒントをもらえれば「めっけもん」

というわけで、たまらず気分転換に、江田神社にお参り。
久々にきたのだが、日本三大パワースポットと呼ばれて
いるところ。

確かにそうだろう。祀っているのが、イザナギにイザナミ

火の神を産んだイザナミが、産後のひよりが悪くなくなる
のだが、めっちゃ悲しみにくれたイザナギ。イザナミに再び
逢いたいと思い、黄泉(よみ)の国へ。でもかつて美しかった
イザナミは、美しいどころか、魔物になっていてびびった
イザナギは走って逃げるのであるが、イザナミも負けじと
おってくる。命からがら逃げ切ったイザナG1が汚れた身体を
阿波岐原の御池(みいけ)で洗うと・・・

そこから、両目はアマテラス、ツクヨミ、鼻からスサノオが
生まれたという神話がはじまるのである。

古事記が平成24年に1300年を迎えたのだが、平成32年
には、日本書紀編纂1300年を迎えるのである。先週土曜日
ご当地の春日神社で神輿をかついだのだが、春日神社も来年
1300年の奉納が行われるのである。

ということで、江田神社をあとにして、再び、阿波岐原にいって
営業。おばちゃん天女にめぐりあい・・・色々と話をしてくれた

「わたしは、ここに嫁いできた身ですからあまりわからないけど」

といっていろいろな情報をくれたのである。「わたしが話したって
いわないでね」といわれたので、「わかってます」と返したのだが。

もし・・・約束を破ったら、これはイザナミと一緒でやばいことに
なるなと感じたのだが。江田神社は一度いくほうがいいと思う。

「スっ!」きりするのである。当然、御池で手を洗ってきたのである。

汚れ(よごれ)落ちたかな〜???いや3割ほど残しておくが吉らしい。
おみくじも引いたのである。23番大吉。今年はじめが末吉で24番。

ということで、今日も一日楽しく仕事しよう。そうしおう。

うーん、寝起きの際に何人みたかな・・・イザナミ。かなりけばい
かっこでマスカラつけていたよな・・・泣、声かけたけど振られた
のでよかったのかなと笑
posted by クール at 08:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする