2017年12月03日

「担いだ神輿は簡単におろせない!」〜本日、チャンピオンズカップ〜


 ネ申様はヒカリモノが好きなのである。昨日も、金鵄(きんし)
を頭にかぶり、荒ぶる若衆に担がれ街中を練り歩いたのである。

神様におねがいしてみた。「競馬おしえて!」と。

ひとこと。「わからねー」と答えたのである。確かにわからない。
でも、花火をたまには打ち上げたいときもあるのである。

休憩時間にもう一度チャンピオンズカップの枠順がのっているのを
みせて予想してもらったのである。

「君の名は?」といわれたので・・・こう答えたのである。

「茂さん、たまに修ちゃん。でもときどきクール(かっこいいよ!)」

「ふーん」と神様は気のない返事。
そのあと「担いだ神輿はおろしちゃダメよ!」とニコッとはにかんで
くれた。

神様はヒカリモノは好きだけど、バッタもんや養殖ものは嫌いらしい。

ネ申様の予想は・・・馬連5−10、5−13、10−13。おさえで
1ー5と12−16の馬連の計5点とのことらしい。

「神様あたるの?」とたずねると、

「そんなのわかるわけないじゃーん、
            君の前前前世くらいまでならわかるかも笑」

神様に破門されないように「払いたまえー、清めたまえー」なのである。

今日は阿波岐原(あわきがはら)いくのでほんとに
「払いたまえー、清めたまえーあなかしこーあなかしこー」してこよう。

うん?なにやら神様イヤホンつけてYOUTUBEみている。

「来安っ!(ライアン!)来安っ!(ライアン!)」次の元号かな???
と感じた小春日和(こはるびより)のそんな冬のワンシーンなのであり
ました。

今年のクリスマス・イブは中山競馬場で「有馬記念」なのである。
posted by クール at 07:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする