2017年11月25日

闇を引き裂くハリケーン、荒れる竜巻、光る稲妻〜明日はジャパンカップ〜

 おとといになるだろうか、NHKの「にっぽん紀行」で
知床半島の番屋(ばんや)を題材にしたものが流れていた。

いわゆる3K仕事。丘にのぼれば、飯場(はんば)。要は
肉体労働者で過酷な仕事環境。その中で、番屋の網元で
ある大瀬初三郎(82)さんの苦心が、ものすごい心を
打たれたのである。

若い世代のために、番屋も変化させていかないといけない
ことをさとり、街場に日帰りできる高速挺の導入に踏み切る。

飯場、番屋といえば、その時も流れていたのだが名曲がでる
環境なのである。「知床旅情」にそして黒部第4ダムでの
「地上の星」

話はかわり、昨日は山一証券破綻から20年目を迎えたのだが
朝刊のコラムはかなり辛辣なものであった。「組織の暗部を
知る者が実力と関係なく上にいくシステム」20年前の教訓
をいかなさいでいるのは、近年の名だたる企業の不正をみれば
わかると思うのである。

そして今日は、三島由紀夫が自決をした日なのである。未来への
警鐘をならした自決であったのである。でも、当時の三島の自決
は非難轟々(ひなんごうごう)。

でも、今になって三島の自決が生きてくる時代がきたのではと
感じる。昨年あたりから、三島の書籍が本屋に並んでいたのである。

今年のジャパンカップ。闇を引き裂くハリケーン、荒れる竜巻、
光る稲妻、尽きるところ、「黒を制するのは、もっと強い黒を
もって制するしかないのかと」。

「黒く塗りつぶせ」から〜の枠連22のゾロ目なのである。真っ黒
黒之介なのである。その先の「セカンド」はレイなのかと笑

三島の名言「これからの日本はグリーンデビル(1ドル紙幣)から
逃れることはできない」

闇を引き裂いて・・・真っ白になるといいのである。それには
やっぱり礼(レイ)節なのかと。ここまでは、あ・く・まで建前で

本音、11番「マカヒキ」で勝負、今のところなのである。
これが直前まで悩むんだよな・・・相手は今年のダービー馬
「レイ」デオロ。

今日は、ゴルフコンペなのである。今日は、別のドライバーをもって
ブンブン振り回していこうかと。車につんでいこうか、久々に永ちゃん
のCD。実は、永ちゃんで一番好きなのは「逃亡者」なんだけど笑

今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。
posted by クール at 03:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする