2017年11月06日

繰り返す日々・・・にだって意味はある

 さて、今週もはじまったわけであるがかなり気温が
下がっている朝なのである。

今日は、南に南下して「阿波岐原」か「和知川原」どっち
かに午後にいくことになっている。

1ヶ月前になるだろうか。新規の依頼なのだが、今年は
佐土原の扉があいたおかげで、「シンテンカイ」がようやく
といったところ。あとはいつ「ダクテン」をつけれるかだけ
だよな〜

とんぼ返りなのであるが、依頼者につなげてくれた方には
あったほうがいいかなと。電話ですませるか、いや手ぶらでは
さすがにすこしまずいよなと。

阿波岐原だと、7年ぶり2回目の依頼になるのかと。そこには
宮崎県民になった有名なプロゴルフの女子選手も住んでいるん
だよな〜免許センターとか、最近ではシーガイヤに宿泊する
お客様の隠れ家的スポットになっているかという噂も以前きいた
ことが。

毎日毎日、同じような動きなれど、これが仕事なんだと。でも
いろいろなとこにいけたり、知らない人に出会ったりとなにかと
刺激も多いのである。

繰り返す日々にだって意味はあるのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。

今週は京都競馬場において「エリザベス女王杯」が行われるのである。

今年の「エリザベス女王杯」は感慨深いものがあるな〜
posted by クール at 07:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする