2017年10月30日

夢でもし逢えたら

 昨日の秋の天皇賞は、26年ぶりに雨の中、東京競馬場
で行われた。26年前、メジロマックイーン1番人気で
まさかの斜行で1着入線で18着の降着の憂き目にあった
騎手武豊さんが、26年ぶりの雨の東京競馬場、秋の天皇賞で、
見事、雪辱を昨日晴らしたのである。やっぱ武さんみせて
くれるよな〜千両役者というか。まさかの同学年なのであるが。
武豊さんと競輪の神山雄一郎さんが引退するときは、かなりな
感慨深いものあるだろうな〜と感じる。

こういうドラマがあるから、競馬は面白いのである。

えーと、自分が予想した勝ち馬は、ひっくり返れば、1位
笑なので、ある意味満足な結果なのである。

あと3日でクールくんの3回忌なのであるが、今日の夢に
ほんとにほんとなのだが・・・犬小屋の上にのれないくらい
そう、ゴールデンレトリバーくらいの大きさのクールくんが
夢にでてきたのである。はじめ、夢にでてきたときは、競走馬
のレプリカかってくらいのワイド画面ででてきたのである。

なんか妙にうれしかったのである。

今年は、ほんとに大きい衣替えに、自分は遭遇しているのである。
血(智)の入れ替え作業はとどこおりなく行われているみたいな
のである。きたる11月1日で完結を迎えたらいいかなと。

夢にでるってことは、昇華、いや消化できた結果の末(すえ)なの
だろう。

それはさておき・・・まず仕事なのだが、いや〜ノルマ完遂まで
かけなきゃやばいよな。わりとまじに。とにかく動くのみなのである。

どう動くか。きっと今までのやり方をさらに進化させないといけない
のは百も承知なのだが、こればかりは「タイミング」もあるしな。

とにかく「犬も歩けば棒に当たる」精神だけはわすれずやっていこう
かと。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。夢で逢いたい人あと何人いる
だろうか。今年は、ほとんどでてきたな。今年できた心残りが消化
されて夢になるまで、もうしばらくってところか。

まさにエンドレスゲームなのである。頑張っていこう!
posted by クール at 05:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする