2017年10月21日

前例踏襲の壁を打ち破る為に〜事後報告〜

 今週、綾・照葉樹林マラソンが、宮崎の綾町で開催される
はずであったのだが、台風21号接近のため、第31回大会
は中止とのこと。

青島太平洋マラソンと並び、宮崎で人気のマラソン大会なの
である。

昨日の営業中、やはりなんといってもたまにでてくる行政との
兼ね合い。市街化調整区域や、公売情報などなどから、いかばか
りか行政の厚い壁に悩まされることもしばしば。

これはさけてとおれない道なれど、なにかしら突破口はないもの
かと考える不動産屋は少なくないはずなのである。自分に力が
あればと思うことも多々あり。

その前例踏襲を見事打ち破り、綾町のまちおこしをやってのけた
町長がいたとかいないとか。そういう話をきいたことがあるの
である。その方がやった手法が「事後報告」。通常であれば、
やはりみんな条例や規定通りに物事を運ばせる。それがルール
だからなのである。

でも、それも時代によって変化せざるをえない状況も生まれてくる
のもこれ必定となるのである。では、どうすれば・・・

「ええい!ままよ」でやってみる。とりあえずやって、あとは
まさかの事後報告。やってしまったものはしょうがない。いや
ほんとはやってはいけないのであるが。それが、時代にあったり
住民が納得できるもの。また地域発展のみこめるものであれば
「おっけー!」みたいなのもありなんじゃないかと。

昨日、そういう考えが話しながら浮かんだのである。なかなかできる
ことではないが、「とりあえずやってみる」という攻めの姿勢は
必要なんじゃないかと。

「パイオニア」という言葉は自分はけっこう好きなのである。突拍子も
ない人たちがいたからこそ、いろいろなルールなども生まれてくるので
ある。いや、いいことに限りますが。

うーん「まじめか?」というわけで今日は土曜日。今週はかなりアクティブ
に動けども・・・いや、動いていればそのうちあたるだろう。今日も「うろ
ちょろ動き回る」のであるが、かなり寒くなってきたな〜という朝なのである。

そして明日は、菊花賞はあいにくの雨となりそうな雰囲気。いや、ほんと
今年はあと何回変化してばいいのだろうか。かなり自分が変化している感じは
あるのである。「七変化」は命題だからしかたないか。

たまには「サングラス」つけてうろちょろしたいものなのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。そうだ、「サンバイザー」は買っておか
ないといけないな〜と感じる今日このごろ。とりあえず見にいってみよう。

いや〜我慢する日が続くな〜それでもなんとか打破するために進むしかない
よな〜一歩でいいのである。
posted by クール at 05:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする