2017年09月26日

9分9厘の原理〜あきらめないで!〜

 先週の金曜日に、今回の売主に「うらみっこなしだよ、今後の
こともあるし・・・」の前に会話があったのだが。

それが今日のタイトルなのである。99%、いや98%は向こうに
なるかな・・・2番手でいいかな〜自分「かまいません」運命は
潔(いさぎ)よく受け入れるのである。内心は・・・メラメラグラグラ
「あ〜買いたいものや、食べたいものがとおざかる・・・」の心境
なのである。

昨日、思わず車の中でガッツポーズ。すれ違う人みてたら笑われた
だろうな。「よし!YES!OK!」だったのである。俄然やる気に
なったのである。営業マンの悲しい性(さが)なのである。もしかして
この快感こそ最高な瞬間かもしれない。

とはいえ、自分の中では、3割くらいは目があるなと踏んでたのである。

99だめでも、まだ1つは可能性が残されている。そのときに大事な
ものって、やっぱり、あ・く・まで自論なのだが「念」じゃないかと
思う。「念」今ここにある心。獲物から目をそらさない姿勢。獲物以外
興味をもたなくていいのである。そこだけに集中すればいいのである。

実は、今週日曜日10月1日、ワンオーワンの日はスプリンターズSが
あるのだが、フランスでは「凱旋門賞」というレースもあるのである。

思い出があるのが「ディープインパクト」が2006年に凱旋門賞に
挑戦。残念ながら3着に入りながらも失格の憂き目にあうが、帰国後
のジャパンカップで借りを返すことになる。

凱旋門賞の前哨戦、フランスのG2のフォア賞において今年挑戦する
サトノダイアモンド、サトノノブレスいずれも6頭立てのレースで
4着6着。結果は64(むし)して、凱旋門賞で頑張ってほしい
かなと。世界最高峰のレースでありながら、日本競馬界の悲願である
凱旋門賞制覇。今年の挑戦はいかに。99だめでも1つの可能性を
信じたいのである。まだスプリンターズSの登録馬まだよくみていない。

新シリーズ開幕戦は入れ込みすぎず、徐々に加速していけばいいので
ある。完結は3年後に設定してるのだけど、はやくなるかもしれない。

ということで今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。今月やらなきゃ
いけないノルマあとひとつ。いや付属の挨拶文おくるだけの仕事なの
だが、28日にだせるようにしよう。
posted by クール at 06:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする