2017年09月05日

辰巳(たつみ)が好まれるわけ

 昨日の営業から、あるお客様が東南角地にこだわって
いる感覚が耳にのこったのである。

東南といえば、辰巳(たつみ)の方向。いわゆる立つ身
なのである。あとは華やか、気の流れがいい。とかなの
であるが、この逆の方向になにがあるかにもよるのである。

自分も風水はすこしほど興味あるが、それが絶対とはいい
きれないものなのである。人間の「欲」がからむからなの
である。と思うのである。一切の執着や欲をなくせばいい
のだろうが、そんなことできるわけもなく、あらかたの
指針程度におさめるのが吉かと思う。

でも不思議なこともあることはあるにはあるが、これも鏡や
魔除けをつかうことにより対処できるケースもある。

もう本格的に、秋の様相なのである。今朝も雨がふっている
のである。秋といえば・・・紅葉狩りにぶどうがりなのである。

う〜んここで一句。考えたのだがやめておこう。

昨日の営業先は女性が多かったのだが、やはり女性の方が強い
時代だよな〜を痛感。

これからいい季節に突入するのである。今日も抜かりなく。
目標設定もしたし、今年残りやっていこうかね。

なにかしら・・・最近、一歩立ち止まる感覚がでてきたのだが
やはりよる年なのかと。まぁそういうときなんだろう。わるい感覚
ではないのだけれど。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。いろいろ衣替えの季節に
なってきたよな〜しみじみ。
posted by クール at 08:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする