2017年09月10日

光る銀色のプラチナチケット

 昨日午後、「ビリギャル」こと小林さやかさんの
講演会を聞きにいった。大変よかったのである。

今週、幸運にも20代の昼顔の女性の話をきいたの
だが、つくづく日本っていい国なんじゃないかと感じた
のである。

2人に共通していたのは「キラキラ」なのである。

特にビリギャルさんの超ポジィティブシンキングと自己
肯定感。

かつての先輩の言葉が浮かんだのである。

「だいたいさ〜考えることが暗くて面白くないんだよ、
ほぼどおってことねーよ、だいたい大丈夫なんだよ」

今年に入って政治家さんたちの醜聞をよくテレビでみてるの
だが・・・わざと流してる感じもあるのだけれど。

あの「バカヤロー」の議員さんはチクリにも負けず頑張って欲しい
かなと。そういえば昨日のビリギャルさんも中学3年のときにチクリ
で悩み苦しんだこといってたのである。

もう461(白い)461(ヨロイ)の481(支配)の時代が
きたんではないかと思うのである。では、自分たち世代はなにを
すればいいのかと、盾(たて)になればいいんじゃないかと。

でもビリギャルさん世代は、強いのでその盾も必要ないのかと。
白い鎧を身にまとっているからなのである。自分はそう感じたの
である。

光る銀色のプラチナチケットを昨日ビリギャルさんから頂いた気がする
のである。

ビリギャルさん、今の目標は「ママ大学」を立ち上げ日々奮闘してるとの
こと。楽しい場をつくりたい。ほんとにキラキラしていたのである。

もう日本は20代が支配したのがいいのかもしれない。そう感じずには
いられなかったのである。思い切りの若返り、あると思うな〜

今日はゆっくり休もう
posted by クール at 07:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

ビリギャル

 今日、ご当地にある野口記念館において「ビリギャル」こと
小林さやかさんの講演を午後に聞きにいくのである。

熱血先生と編差値40の女子高生が、タッグを組み名門大学に
合格するというありきたりのストーリーなんだけど、小説も映画
もヒット

ということなのだが・・・なぜ聞きにいくかというとチケット
に顔写真がのっているのだが、やはり顔がいいのは得だよな〜
ということなのである。でも話は純粋にきいてみたいのでいく
ことにする。

ほんとに風が気持ちいい季節なのである。

これから秋がどんどん深くなっていくのだが、今年の秋はどういう
秋になっていくのだろう。ようやくエンジンもかかってきたかなと
昨日の営業からなのだが。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに

やっぱギャルという言葉には弱いよな・・・ナウい呼び名ではないん
だけど。
posted by クール at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

わかいちから

 昨日午後に大変貴重な時間をすごせたのである。ある知人を
介してあるプレゼンを聞きにいったのである。

そのプレゼンをしたのは、四国愛媛松山を本拠地とする会社の
若手営業マン3人。男性2人に女性1人。

多岐にわたり勉強しているな〜と感じさせたのは女性のかた。
プレゼンを仕切り、プレゼンの場所を提供した会社の代表者は
女性に「強いですね〜」すると男性2人が笑いながら

「強いです!」とひとこと。

あるほぼ国営に近い通信会社が国策により、自由化。そして新規
参入をうながし、紆余曲折をへて大手3社の時代を迎えている。

それを牽引したのは、京セラの名誉会長の稲森氏。

今がまさに旬で、時代とニーズにマッチした若手営業マンに休憩
時間に2、3声かけ。

「稼ぎいいでしょ?」男性「はい!それなりに」とほくそ笑みながら
答えてくれた。それを聞いていた女性が「稼ぎはいいけど・・・
パチンコ好きみたいで笑」男性は苦笑。

その会社は、まだ20年たっていない。もうすぐ成人式を迎える
といったところ。その会社の代表も昨日、日本のとあるところで
開催された世界フォーラムの席で壇上にあがり発表の場があると
のこと。

これから、合併・統合をくりかえし、30年ほど進化するまで
この方たちは戦っていくのだなと思うと、自分おじさんだけど
一緒に仕事できないものかと咄嗟に思ったのだった。

とてもキラキラしていたのである。

そりゃそうだろうと思う。でも、そんなに今までの概念をブチ破る
のは簡単なことではないが、消費ニーズは、それこそ若い世代なの
でこれは大丈夫なほうではないかと思う。それでも甘くはないけど
その若手営業マンはやっていくだろうと感じたのである。国のあと
おしもあるわけだし。

わかてとおじさんの融合・・・笑 できればなのである。こんなに
近くに若い世代がはつらつとした環境の中、働いているのである。

また休憩時間に声かけをしてみた。「会社明るいでしょ?」
男性も女性も「はい!明るいです」と。あるゴール目指して邁進
する会社それについていく若手。若い芽がどんどん育ってきてるよな〜
を感じたのである。

まぁフリーエネルギーの中で一番明るいもの売っていくんだから明るく
なきゃ嘘だよな〜と。

大変勉強になったし大いに参考にもなったしいい時間をすごせたのである。

明日、ご当地に「ビリギャル」で一世風靡した方の講演会にいってみることに
している。

いろいろなものをどんどんブチ破るのは、いつの時代も「若い力」
なんだよなと感じたのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。自分も若く蘇るとしますか。
う〜んそれには・・・誕生日3つくらい用意しておくか笑
posted by クール at 06:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

GETBACK IN LOVE&カムフラージュ

 昨晩、3年ぶりになるのか知人にあった。残念ながら
男性なのであるが・・・月日のたつことがなんとはやい
ことか。

その前に、とある場所で山下達郎さんの「GETBACK IN
LOVE」をきいたのである。カラオケだったのであるが。

これは夏の終わりにきくには、けっこう心に響くのである。

どこの歌詞をとってもなんというか素敵な詩なのである。

そして最後にとある場所で「カムフラージュ」竹内まりあ
さんの名曲をきいたのである。

すべてのものが移りかわっても、そりゃ〜次のシーンの
ためのカムフラージュということなんだよな〜

ほんとに移り変わっているのか、いないのか。まさに終わりの
ないエンドレスゲーム。何度もなんども同じ道を歩く感覚なれど
それがまたいいのである。

ということで、今日はご当地での営業から〜の佐土原(さどわら)
なのである。犬も歩けばの精神で頑張っていこう!

知人は今日も大分にいってるであろうか。この知人は、今年そうだ。
3年ぶりじゃなく・・・初詣で出会ったな。縁がある人は、あおうと
しなくても会うようにできてるような気がする。

なにか消化しきれないものが残っているんだろう。なにがあるかは
今はまだわからないのであるが、同じ干支なのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに!そういえば・・・今日最初に
会う予定の人も同じ干支だったはずだ。

う〜ん・・・なるほどな〜みなまではかかないが。自分は、「いわざる」
の精神。昨晩の方が「きかざる」・・・残りは、ほうほう。

これも一種のカムフラージュなんだと。思い切り物件資料だけは見て欲しい
と念をこめるのである。
posted by クール at 07:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

命もいるし 名もいるし

 ここ最近、ブログになるようなネタもなく平々凡々な
日々。アクションおこせば、それなりにテンカイがはじまる
けど、一歩たちどまり考えるとおっくうになっている。

ニュースサイトを眺めても、真新しい論評にはあえずなの
だが、すこし立ち止まったコラム。

「メディアがフェイクニュースに敗北」もともとのニュース
がフィルターにかかっているのは昔ながらなのだが、昨今
だれもがもつスマホ、ツィッターそれにフェイスブックで
たとえばなにか事件・事故がおきたときにその現場にいあわ
せた人が現地のレポーターになりえるのである。

多くは画像の提供だが、実地見聞もマスコミと違いナマの
声と現場でおきたことをある程度説明もできる。これじゃ
メディアが衰退していくのもこれも時代の流れなのである

逆に、フェイクこれは嘘(うそ)なのだが、これも拡散は
はやい。いろいろなサイトがあるが、特に現実におきている
テレビなどの実況版においてこれ意外におもしろいものが隠
されていることがあるのである。

命もいらず名もいらず・・・の至極の名言を残したのは
西郷隆盛さん。まさにネットの中で、命もいらず名もいらず
の勇者がひそんでいるケースも、故石原俊介氏が何千とある
サイトの文字の羅列の中に、お宝になるものが眠っていると。

さてさて、真贋(しんがん)を見抜くのは個人の見識。

食・情報・エネルギーの時代といわれるようになって久しいが
感性をもっと磨かねばとも思う。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。フェイクを逆手にとること
もこれまた常套手段になりつつある昨今。やっぱ現場主義が最強
なんだよな〜と。メールは便利だけど笑

現場主義にフェイスToフェイスなんだよな〜わりとまじに思う。
これは時代がかわってもかわらないものじゃないかと。
posted by クール at 08:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

辰巳(たつみ)が好まれるわけ

 昨日の営業から、あるお客様が東南角地にこだわって
いる感覚が耳にのこったのである。

東南といえば、辰巳(たつみ)の方向。いわゆる立つ身
なのである。あとは華やか、気の流れがいい。とかなの
であるが、この逆の方向になにがあるかにもよるのである。

自分も風水はすこしほど興味あるが、それが絶対とはいい
きれないものなのである。人間の「欲」がからむからなの
である。と思うのである。一切の執着や欲をなくせばいい
のだろうが、そんなことできるわけもなく、あらかたの
指針程度におさめるのが吉かと思う。

でも不思議なこともあることはあるにはあるが、これも鏡や
魔除けをつかうことにより対処できるケースもある。

もう本格的に、秋の様相なのである。今朝も雨がふっている
のである。秋といえば・・・紅葉狩りにぶどうがりなのである。

う〜んここで一句。考えたのだがやめておこう。

昨日の営業先は女性が多かったのだが、やはり女性の方が強い
時代だよな〜を痛感。

これからいい季節に突入するのである。今日も抜かりなく。
目標設定もしたし、今年残りやっていこうかね。

なにかしら・・・最近、一歩立ち止まる感覚がでてきたのだが
やはりよる年なのかと。まぁそういうときなんだろう。わるい感覚
ではないのだけれど。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。いろいろ衣替えの季節に
なってきたよな〜しみじみ。
posted by クール at 08:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

新しい傘(かさ)をさがすとしますか

 今週は、雨マークが多い1週間なのである。おでかけの
際には傘をもつのがいいような気がする。

秋雨はとても冷たいのである。ということで、傘なのだが
世間一般、世の中もいろいろな傘があるのである。人傘なる
ものもある。自分もまさにそれを応用していた部分もあるが
力を徐々につけていけば、いつかは傘もいらなくなる日も
でてくるであろうが、それまでやはりもっと力をつけていか
ねばと思う。

おとなりの国が、なにやら大きい傘をふりかざして、世界中に
迷惑かけているのである。。ミサイル遊びに次は、核の傘なの
である。抑止力なのか力の誇示なのか。

新しい傘はないものか。そう感じるのである。

自分もなんとなくだが、新しい傘をさがしていこうかと模索中なの
である。新しい傘がみつかっても、その傘はすてないでとっておく
のがいいことなのである。

ものは大事にしないといけないのである。

ということで今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。机に、82回
日本ダービーのチケットの上に、えいげつさんがかいてくれた

「挑め」飾って頑張っていこう!
posted by クール at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

えいげつさん

 えいげつさんのカラフル書に出会って3年なのである。仏壇にも
かざるくらい好きなものなのである。

1番目に出会ったとき、あるお店の開店記念としてプレゼント。
昨年が、おうちを買っていただいた方にプレゼント。そして昨日
来年とどく年賀状の文字をえいげつさんに買いてもらったのである。

不思議といえば不思議なのだが、えいげつさんがご当地にくる月は
毎年違うのだけど、自分の潮目の変わり目に出会っているみたいな
のである。

えいげつさんは福岡の方で、今年は特に心に響く再会だったような
気がするのである。

それから、先月か先々月にお世話になった大先輩へ恩送り。早めに
かえしてたほうがいいと思い・・・若干よこしまな気持ちも笑

来年とどく年賀状にのせる文字は7月に決めたのだが、来年は平成も
最後のとし、うん?なにかのドラマもさいごうどん。うんやっぱ大きい
時代が終焉をむかえるにあたり・・・いろいろな意味をこめて

「華&花}とえいげつさんに買いてもらったのである。

一年に一回しかあわない人なれど、えいげつさんのなんともいえない
パワーとカラフル書はほんといいものなのである。みた感じ華奢だし
あたりもやわらかいのであるが、「真の強さ」を感じるのである。

昨日は1枚かいてもらい、1枚は書いてたものをかったのだが、そこに
ある文字は、銀色で「挑め!」なのである。とても力強い筆跡。

今日まで文化センターにきてるみたいなのである。今年の雑貨フェアは
県外からの方が多いな〜という印象もありました。

今日はゆっくり休もう
posted by クール at 11:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

傷口にそそぐJIN・・・なんてな!

 もう秋空なのである。夏が一気に終わった昨日でありました。
風は涼しいというより今朝はぐっと気温がさがってる感触なので
ある。

昨日、ひとつだけ最後にいくとこ忘れて来週火曜日にもちこし。

で、秋空なのだけどとても澄んで高くみえるのである。見る目も
遠くなるのである。今年の夏はほんとに胸が痛かったかなと。

夏の終わりに聞くうたといえば、自分たち世代の中では、「夏の
終わりのハーモニー」か「夏のクラクション」が自分は好きなの
である。

今日はもう上着をきるのか考えてるのである。まだ日中は暑いだろうか。
でも涼しくなったおかげでやっと頭のネジがまわるようになったかなと。

昨日、かなりの書類をすてたのである。気分一新。ということで
やるべきことだけはやっておこう。昨晩いろいろ考えていたのだが
なにを考えていたのかさえ思い出せない今なのである。見てる景色
どんどん変えていくのがいいのかなと。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。

傷口にJINそそいだら、かなりやばいよな〜と痛すぎだろ。と思う。

まじに仕事せんと・・・
posted by クール at 06:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

千日修行

 おそらく来月あたりになると思うが、日曜日以外毎日朝に
トイレ掃除をしているのだが、千日をむかえそうなのである。

正確に数字を数えていないが、だいたい10月の後半あたり
になるであろうかと思う。2014年4月16日からなので
正確に数えればいいのだが・・・

毎日、朝お経をよみ仏壇に手をあわせトイレ掃除をする。
なにかを期待しているわけでなく、ルーティーンみたいな
ものである。

日々いいこともわるいこともくるのでやったからといって
なにがどうとかはないと思う。昨日ゴルフの練習で8月を
おえたのだが、レッスンプロとあれこれ話す。

一緒にいっている方は、昨日はあたりまくっていたのである。
かたや自分はというと・・・途中から、うそ!というほどあたら
なくなってきて、メンタルスポーツといわれるだけのことは
あるなと痛感できたのである。

そのときプロがいうには「やはりなんといっても基本なんですよね」
といってくれたのである。

自分の仕事でいえば、「毎日なんでもいいから物件をみにくこと」
「資料をまくこと」「人と話すこと」なのである。

最近はこなれてきて、どうも暑さも手伝ってか基本をおろそかに
してるよな〜とも感じたのである。先入観というのが、どれほど
怖いことなのか。先日もある方からお電話をいただいたのだが、

「今、物件をおすすめするのは正直怖いところもあります」と
いったのである。これは本音だけど営業マンとしてはどうかなと
思い、翌朝朝一にメールで

「即転売可能な街中の物件もしくは、割安なマンションアパート
の不動産ならおすすめします」と伝えたのである。この即転売と
いうのも難しいところはあるのだが、要は足を使えばの思いも
あるわけで、このあたりは不動産の怖さもわかってきているつもり
もあるのである。

つきるところ「その人がはじめからもっている運に左右される」
ところもあるのである。

まぁなにをいわんかというと「ローマへの道は一日にしてはならず」
なのである。いわば積み重ねで生兵法は大怪我のもとというわけで。
いろいろチャレンジしたいことはあれど、そのあたりは準備をとと
のえて・・・なのである。

昨日、W杯出場が決まったのだが、本田選手の「一にも二にも準備
段取り」まさにこれなんだよな〜と。

ということで今年ラストの3分の1悔いなくやっていこう。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかになのである。悔い改めることが
肝要なのかと・・・祈りなさい、祈りなさいなのである。

水がおちてくるか、花びらがまうか。これもすべて「運」なのである。

今日は金曜日だな〜今一度「クイアラタメナサイ」なのである。
過食も御法度(ごはっと)なのである。ラーメン食べたいのである。
我慢我慢。
posted by クール at 06:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする