2017年08月02日

思惑で動けば思惑に潰される

 毎年、大河ドラマは大変楽しくみているが、今年も
昨年同様、戦国時代のもの。

謀略策略の限りを尽くした時代が戦国時代なのだが、
今生きてるこの瞬間だって、戦国時代となんらかわり
ないのである。

人は、なんらかしらの拍子で思惑ができ、思惑をはり
めぐらせる。でも、案外思惑って見抜かれているよな〜
と思うこともしばしば。

名誉欲が一番醜い欲だとは思っていたけど、案外執着が
一番いけないものじゃないかと思えてきたのである。

捨ててしまおう!で昨年同様動いた7月。うん?逆に
捨てすぎたかな?と思えた昨日。すこしは・・・残さない
とな〜すこし破壊しすぎたか。

断捨離もほどほどなのである。これも7対3くらいか。

ということで、昨日ある電話がなり、来週送別会が入った
のである。3年の付き合いだったか。

毎日かくことで消化してるのもあるのだが・・・最近自分も
ある仕事以外で、どーん!としたことあり悩んでいたけど

つきるところ、執着だったんだよな〜と。流れにまかせれば
いいのである。いわば自然体。

不動産の営業も、これがベストに近い状態なのである。

「借りたきゃ借りに来るし、買いたきゃ買いにくる」このく
らい横着にかまえていたほうがいいときもある。

しかし、ほんとにあきもせず太陽は昇ってくるのである。

今となっては・・・いい思い出?いや〜まぁいっか〜ご縁が
あればなのかなと。

ということで、執着を捨てて今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。

やっぱいけないよな〜執着は。
posted by クール at 05:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする