2017年04月15日

吐息(といき)を白い薔薇に変えて

 昨日、ある物件が一歩だけ進んでくれた。流れのまま
なのである。それに伴い新しい出会いに恵まれたのである。

夕方近くに・・・とある同業を訪問。ある打ち合わせが
あったのであるが、そこに・・・黒い大きいバッグをもった
ある女性が訪問してきたのである。

自分たちにかなり近い職業。グレーのスーツがとても似合って
いた。稲村亜美?スポーツやってまーすみたいな感じなのである。

営業できているのであるが、いっこうに仕事の話はしない。
息抜きにきてるのか〜と思ったのだが、その方、20代前半
学卒したばかりの新人営業マン。冷静に考えてみると、うん?

この女性、かなり度胸あるなと感じたのである。完全にとびこみ
の営業なのにまったくたじろぐ感じもないし、おべっかもいう
こともない。しかも、とびこんだところは、海千山千の不動産屋
なのである。男性でも初見ならたじろぐにな〜と。

帰る間際になり名刺をくれたのであるが・・・いやいうまい。
言葉にするとやすくなりそうなのである。

今日は故郷に新車で帰郷してまた月曜日仕事で戻ってくるらしい。

ある曲がBGMで流れる金曜日でした。もしも願いが叶うなら
なんだよな〜つくづく若さが憎くなったものである。ダイアル
まわす黒電話今ないっつーの。

白い薔薇の花言葉は「清純」そして「深い尊敬」。できないけど、
1本の白い薔薇をおくりたくなる人だったかなと。名前に花が
入っているのも、なかなか。

坂東英二がかっこいいこといっても、あきまへんのです。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに仕事していこう。

今日もアイムジャスト不動産屋でフォーリンワークなのである。
posted by クール at 06:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする