2017年04月03日

語るなら未来を・・・いや、予言を

 今朝の朝刊のトップ面が「2030」いよいよ未来を
かたりはじめたのかと。

超高齢化社会が終焉をむかえ、どの世代もまぁまぁ同じ
人口分布になることが予測されているのである。

腹立たしさや悔しさは思い上がり・・・メモメモ。

今だからいえることは、語るな!墓のなかまでもっていけ
・・・メモメモ。

言葉にすればやすい願望・・・オブラートに包まれた現実
・・・メモメモ。

昨日はゆっくり休めたのである。この年になっても初見の
人と話しをするとけっこう神経を使うのである。

何があっても前だけしかみない性質は、これはもう血の
なせる術(わざ)なのだろう。すこしは反省しろって(笑)

今日も当たり前なのか、アサヒはのぼってきたのである。
毎日毎日ほんとによくあきないものなのである。

いや、ほんとに最近、まだまだ甘いけど言葉を話すことは
かなり慎重になってきてるかなと。どうせ語るなら予言だよな〜

昨日やっと宮崎でも桜の開花宣言があったのである。10日は遅い
と思うのである。競馬のG1の予想も3打席ノーヒット。いやはや。
今週は桜花賞、いよいよ開幕なのである。

それは、そうと昨日の瀬戸方及さん「私は銭の犬です」ワロタ。
わんわん、いやカンカンなのである。特許とっときゃよかったな。
わりとまじに。いやわらいごとじゃなくリアルな現実なのである。

さてさてリアルに今日もいろいろ仕掛けうつのだが、まだ書類
つくっていない。すぐつくろう。準備して。その仕掛けがだれに
とっても納得できるゴールになるのが最善。利用する、利用される
側、全員が抜けることなく。マンパワーをもっと意識していこう。

ということで、今週ひとつめの予言
「カラクレナイ」ちはやぶる・・・3着までにはくるな。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかにFLASH!


posted by クール at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする