2016年11月30日

霧が育(はぐく)むもの〜本日、11月ラスト〜

 昨日、夕方NHKで「発見!霧の雲海」というのをやっていた。
霧の枕詞で有名な名勝で日本で一番はおそらく「霧の摩周湖」
だと思う。

話をテレビにもどし、雲海の景色。絶景だと思う。ご当地で
一番近く見えるポイントは高千穂かな〜と思う。
その霧のおかげでよく育つといわれている「そば」濃い霧の
環境が「そば」にはいいらしいのである。

大河ドラマの話に発展!真田丸に「きり」という役柄の人が
でてくる。これ多分架空の人物だと思うのだけど、十勇士には
霧隠才蔵という人物がいる。多分、この霧隠才蔵が「きり」
なんだろうと。

長澤まさみさん大変綺麗な女優さんなのである。11月が今日で
終わる。いろいろあった11月のような気がする。反動で来月は
おとなしめの展開になるだろう。

というか・・・霧のように雲隠れして隠密に営業していこうと
考えたのである。煙にまく・・・隠れて隠れて。そう霧隠才蔵
のように。

信州信濃の新そばよりもあたしゃあなたのそばがよいよいう名セリフ
がある。そんな展開をはぐくみたいのなら濃い霧をつくるといいと
クールくんがいってまーす!先生。来月はクリスマスもある、ぜひ
若い人には頑張ってもらいたいと思うのである。

恋霧なのですよ!霧島さん。
posted by クール at 05:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

頑張っていこう!〜京間(きょうま)〜

 主に近畿地方以西で使用される柱間寸法。土地・建物の基準
となる1間(いっけん)の長さや畳の大きさは、地域によってかなり
異なり、その代表的なものが京間、関東間である。

京間の大きさは191cm×95cmと関東間よりも大きい。

最近は91cmを基本モジュールとする木造建築が大半となり、
ベニヤ板やボードも現在ほとんど182cm×91cmのサイズで
作られている。

最近、FMでよく聞く音楽、耳に残る音楽なのである。
星野源さんの「恋」大江千里?オザケン?時代をこえて
こういう音楽はでてくるのである。

今日もお腹ペコペコになるまで今なにをやるべいきかよく
考えクールに仕事していこう!今しがた市内から返ってきたのだが
おみやをいただいたのである。地鶏!ラッキー!これをあてに・・・

霧島なのである。
posted by クール at 13:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

陽はまた昇る〜ツーバイフォー〜

 北米で生まれ発達した工法で、日本では「枠組壁工法」
という呼び方が正式名称となっている。

建物の躯体を構成する部材のうち、2インチ×4インチの断面
の部材を多用することから、2×4(ツーバイフォー)工法の
呼び方が一般化している。

主として住宅用に用いられている。

この工法は規格化された構造用製材でつくった枠組みに、
構造用合板などの面材を打ち付けたパネルで床、壁、屋根を
箱状に構成する構造である。

これにより、壁そのものが垂直方向と水平方向の強度を持つ
ことができる。

昨日のジャパンカップもさすがにまいった・・・ガクン、ズドン、
ドヨーン!小一時間ほどグッタリが、電話がなる。

一気に4件の依頼、29日の夕方に会うことになった。元気回復。

なんか楽しくなってきた自分がいて、ほとほと自分って単純?
アスカがいたら、「あんたってばか〜!?」っていわれてるな。

急に顔がニマニマ。ということで、今日は久々にご当地を離れて
営業。あすとんぼがえりで、予定もはいり・・・来月の末まで
落ち着く暇などないのであるのかなと。しかも今日は早出なのである。

ということでホップですこし前進、ステップで大きく後退。人生とは
まさにそういうものなのだな〜でジャンプではあきらめず前にいく
のみなのである。隠れテーマはもう解読されているだろう。

「映画」、「手紙と電話」そして今年最後に選んだジャンプのキー
ポイントは「食べる」朝色、ランチ、夕食・・・まさに「食」について
こっちのほうの隠れテーマも解読されているだろう。

でも、ほんとに楽しくなるのである。ごはーんごはーん。人間の営みで
一番大事なことかもしれないのである。

今なにをやるべきかよく考えクールに今日も仕事していこう。

そして12月から・・・来年にむけて。テーマの決め台詞考えよう。

「ちょくちょくでてくるよね〜ほんとちょくちょく!」まだまだ
もっともっと顔うらないとな。頑張っていこう!
posted by クール at 04:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

いつか君に逢いたい〜本日、ジャパンカップ〜


 立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹(ボタン)、歩く
姿は百合(ゆり)の様それほどの女性がどれほどいるであろうか

 今年もやはり牝馬に賭けてみるつもり。刹那的な賭けである。
活躍の割に知名度が低い戦国営業マンが通うというキャバクラの
20歳も年下の見目麗しい女性の虜になり、酒漬けの日々の○○地獄。

何度もにっちもさっちもいかなくなったドストエフスキーであるが
そんな○○地獄から救いだしてくれているのもまた、多くの会話からいろ
いろなヒントをくれたり仕事になる種をくれている多くの女性たち
なのである。

今年はルージュパックに助けを求めた。当然、相手はゴールドアクター
馬連1点勝負なのである。

3連系では、イラプト、ディーマジェスティ、レインボーライン、リアル
スティールそしてナイトフラワーの計5頭を相手に。

今年のジャパンカップの予想なのであるが、天皇賞(秋)からのキー
ポイントをとりあえずのせておく。

「イ」チバンボシ、「ア」スヘノテガミ、「ヒ」ルガオ、「ノ」コリビ

頭文字をつなげると、イアヒノ?いや、これじゃ成り立たない。
そこに隠された文字は「AIの日」「愛の日」そして、自分がご当地に
願う「間野碑」なのである。

ご当地に「新」町というところがある。そこに昭和20年代の地図には
新町の入口に付近に噴水と間野鉄工所の創設者なのだろうか、銅像が
あったみたいなのである。

話はかわり、アメリカにピッツバーグという市がある。再生をはたした
ということで世界的に有名な市なのである。ご当地が、100年後いや
200年後、東九州のハイテク産業及び、ハイテク産業の研究機関、保健福祉
、教育を主とした文教地区の確立そして金融をはじめとしたサービス業。
進化した工業都市、そして興行都市に・・・消し忘れた残火はまだまだある
と思うのである。

間野さんの銅像がその瞳からみてるのは丑寅の方向にある鉄工団地なのか
はたまた辰巳の方向にあるハワイの真珠湾なのだろうか、否、アサヒが上る
東の方角であったと思いたいのである。アサヒの先にある世界を儚い瞳の
眼差しで今もみているだろう。

アイルビーバック、違うな、ルージュバックだな、バック〜バック〜
くれぐれもベットはほどほどに。ジャパンカップあててバッグでも買うかな。

そして、第二弾の評語は、手紙でも電話でも
「日本人なら本音と建前をうまく使い分けて正しい日本語を話しましょう」
なのである。クールくんからのメッセージなのである。

明日は、宮崎市に遠征きまったな〜(笑)毎日かく手紙も・・・最後は
「はなくそ、ぺっ!」とつけて紙飛行機にでもして飛ばして欲しいもの
なのである。やっぱ・・・○○につける薬はないとよくいったものなので
ある。否、しななきゃなおらないの間違いか。


posted by クール at 07:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

日本国家の神髄〜ソーラーシステム〜

 太陽熱や太陽光を利用して冷暖房や給湯を行うシステム
のこと。機器を用いて行うものをアクティブ・ソーラー型、
構造や間取りなど設計手法によるものがパッシブ・ソーラー
型と呼ばれている。

住宅に用いられているソーラーシステムとしては、集熱機に
より太陽熱を集熱し、浴槽用の給湯を行う太陽熱温水器や
太陽光発電がある。

「日」本国家の神髄という本がある。著者は佐藤優氏、
2000年にはいって社会をにぎわせたキャリアのエリート
外交官であった方なのである。

興味ある方は、ウィキペディアまでクリッククリックの
ダブルクリック!

さる23日の夕刻に、ご当地の市会議員さんの市政報告?なんか
そういう名称のチケットが急遽手にはいったのでいってきたので
ある。

政治家さん自体には、ほとんど興味はないのだけど、ラストで
その議員さんの家族が壇上にあがり、旦那さんが会場にいた方に
挨拶をしたところは大変よかったと思うのである。

会場にはけっこうな人がきていた。コミュニティーの維持が、なに
をやるにも最優先事項なのである。これが崩れるとなにもできなく
なるのである。真面目に活動している方を茶化すような不粋なことは
クールくんの生き様に反するので真面目に感心してしまったのである。

日本国家の神髄、まさに家族のあり方を実践しているご当地の市会
議員さんなのかと思った。おこさんは三人いるという。長男さんと
議員さんとその伴侶。言葉はいらないのである。

というわけで今なにをやるべきかよく考えクールに今日も仕事するのみ。
与えられた運命を享受し、天寿を全うしていこうと考えるのが、今の自分
なのである。

今日も「ええい!ままよ」

明日はジャパンカップなのである。まさしく日本のあり方を考えるレース
なのである。

人それぞれ守っていくべきものがあると思うのである。その根幹は「日本」
という国家なのである。



posted by クール at 10:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

真田十勇士〜太陽熱システム〜

 太陽の熱エネルギーを、熱のまま利用して、風呂や
台所の給湯などに利用するシステムのこと(太陽熱を
集熱するシステムにポンプなどの動力を用いるものに限る)

今年の9月22日に公開された映画「真田十勇士」しって
いたけど、今までかかなかったのである。

一説には、十勇士は存在しなかったという話もあるが、
猿飛佐助はいたと思いたい。真田幸村を演じているのは
加藤雅也さん、まじかっこいいから

幸村じたい大変人気の高い戦国武将。自分の机の上には
フィギィアだけど、伊達政政宗がいるのである。クレセント
ムーンが目印の鎧兜をつけている。まじかっこいいから。
さらにさらに独眼竜。

あれは花火か夢か・・・消し忘れた残火。どこかでみんな
のことよんでいるのである。とある場所で。

今なにをやるべきかよく考えクールに仕事するとです。

今テレビで流れてる大河ドラマの「真田丸」も佳境をむかえて
いる。今週のニュースで最終回は無題でとのこと。結末のタイトル
は視聴者になげられたみたいなのである。なかなかのにくい演出
なのである。自分もそうありたいな・・・まだまだ道半ば。
ゆっくりゆっくり一歩づつ。
posted by クール at 05:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

弁護士・水木邦夫〜高断熱浴槽〜

 浴槽まわりを断熱する等断熱性能を向上させるための
工夫がされており、かつ専用の風呂ふたなどがセットに
なった浴槽のこと。

推理小説にも「残り火」というのがあるらしい。読んだことは
ない。その小説からテレビドラマにもなったみたいなのである。

その小説が世に出たのは、2012年11月24日、つまり4年前の
今日なのである。

テレビドラマで主人公の弁護士・水木邦夫を好演したのが伊東
士郎さん。

冤罪事件をあつかったもの。たまに耳にする冤罪事件。元警察
官僚で政治家であった亀井静香さんがテレビで冤罪について
自論を展開してたのは記憶している。討論は多分死刑について
だったのが頭の片隅にのこっている。

「人は嘘を重ねる生き物、冤罪の可能性があるかぎり死刑判決は
慎重にしないといけないというもの」

小説の話にもどり、よんだことはないけど、今やあらかたのあらすじは
だいたい検索すればわかるのである。まぁ、あんまりといっちゃなんだ
けど、嘘と復讐は・・・たいして意味がないんだよね。自分は相手が鏡
と思うようになって負の感情が100%じゃないけど、ほぼなくすように
心がけているのである。

「ほぼ、どぉーってことねーよ」とおしえてくれた先輩は、「負のオーラ
を出すやつとはつるまないことだね」とも教えてくれていたのである。

いかなる状況においても、明るさを失なわかった東京下町の神田の創業の
古いボタン屋のお孫さんであった人である。多分その人もおじいちゃん
が背中についていたと思うのである。

またどこかで出会い一緒にキャバクラにいきたい人なのである。

「このボタンいいよね〜」と胸元近くのボタンを指差すのが好きな方でも
あった人なのだ。そう、昨日久々にあった人におしえてもらってYOUTUBE
でみて大爆笑した、戦国鍋TVのキャバ嬢レイナさんみたいな人なら、多分
指名して通うとおもうんだよな・・・その先輩とまたいつかどこかでかな。

今なにをやるべきかよく考えクールに仕事していこう!忘年会シーズン
まっただ中、ひたすら引きこもるクールくんなのである?遠征する必要
がなくなった今日なのである。仕事なきゃ宮崎市いく必要ないしな・・・
う〜ん年とってきたな〜しみじみ。あったかいお風呂と銀シャリがあれば
いい年になってきたよな、まじに。
posted by クール at 06:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

ダークソウル3〜ペアガラス〜

 複層ガラス、二重ガラスのこと。二層のガラスの間には、
空気、アルゴンガス、真空などの構造のものがある。

遮音性・断熱性を高める効果があり、結露を防ぐ性能をもつ
タイプもある。最近きくのが、インプラスという呼び名も
よく聞くようになったのです。

というわけで、ダークソウルをいろいろとみてたのだが、なか
なか奥が深そうなゲームで、今やシリーズは3部まできてるとのこと。

ダークソウルにも「残り火」というアイテムがでてきて、「人間性」
「儚い瞳の石」「人の像」が該当し、「残り火」の効果としては、体力
回復して「薪の王」になる状態になるという。ただし、白霊がみえる
ことと同時に闇霊も侵されるリスクもあるという。

「残り火」というアイテムを獲得するのにも、いろいろな方法が解説
されているのだが・・・興味を示したものだけをカキコしておくと
「冷たい谷の踊り子」を撃破するのがいいらしい。億という文字に
惹かれただけなのであるが(笑)

また「残り火」を使用するときの装備品もいろいろあり、「貪欲者の烙印」
や「貪欲者の金の蛇の指輪」をつけるといいと書いてあるのである。

う〜んなかなか深そうなゲームなのだけど、体力回復には「女神の祝福」
がオススメとのこと。う〜んどこの世界もゲームの世界でも同じのよう
である。でも、あんまり女神の祝福ばかり享受するのもいけないこと
だよな〜と、いやなんとなくのひとりごとなのですが。犠牲になるのも
あるよな〜たとえば「お金」とか・・・あと「お金」とか。

RPGで自分たちの世代は「ドラゴンクエスト」に大変はまったのである。
自分は多分4か5まではやった記憶があり、やっぱ3は面白かった記憶が
ある。もうかれこれ30年前の話なのであるが。ドラクエでは、敵をたおす
手段は、呪文をよくつかった記憶が蘇るのである。

呪文で一番有名なのは、多分ラピタにでてくる「バルス!」だろうな〜

というわけで今日は勤労感謝の日なので、久々に引きこもって休むことに
しよう。「ハウス!」といわれると反応する何かはあるな〜やっぱ・・・
犬なんだろうか、小一時間悩むのである。
posted by クール at 06:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

小雪(しょうせつ)〜暖房便座〜

 ヒーターを内蔵した便座。最近では温水洗浄式
便座が主流になっている。

今日は二十四節気七十二侯の小雪(しょうせつ)なので
ある。立冬からかぞえて約2週間。これから本格的に
寒くなりますよ〜ということなのだが・・・

おかげさまで多忙な日々。そして、久しぶりにご当地を
はなれて営業することになりそうなのである。

予定はタイトだけど抜かりなく。

霧が立ち込める不死の古竜族が支配する世界に突然、
『火』が生まれた。『火』は辺りを暖め照らし出し、
生と死や光と闇と言う概念が誕生することになる。

そして闇から生まれ火に惹かれた者達が『火』の
中から『王のソウル』を見つけ王を名乗った。

力を得た王達は支配権を巡りソウルを使い古竜達に
戦を挑んだ。しかし、王達の予想に反して戦争は拮抗する
ことになる。ところが古竜族から出た裏切り者の存在が
王達に勝利を呼び込む。

『薪の王グゥイン』の『火』による統治は永く平和と繁栄
な時代を創った。だが、ある時から『火』の力は衰え人の世に
その力は届かなくる。そして、人々の中に呪われた不死者の証
となるダークリングを持つ者が現れた。

ダークソウルは名も無き不死者が王になるまでの物語である。

なかなかおもしろそうなゲームなのである。ダークソウルの話は
明日につづけます。

というわけで今なにをやるべきかよく考えクールに仕事していこう。
もっと燃えなきゃいけない局面なのだろうか。

posted by クール at 08:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

残り日、否、残り火〜ロードヒーティング〜

 熱によって降った雪を融かし地面の凍結を防ぐもの。
寒冷地で道路や歩道、自宅の玄関周りや駐車場に設置
することが多い。

ロードヒーティングはあくまでも降っている雪を融か
すための装置であり、すでに積もっている雪を融かす
ことはできない。この場合は、融雪機という別の機械
が必要である。

道路の坂道にロードヒーティングが設置されていれば、
タイヤが滑って動けなくなることもなく、自宅の一部、
特に駐車スペースにロードヒーティングを設置しておけば、
毎日の雪かきをせずにすむというメリットがある。

昨日のマイルチャンピオンシップには素直にまいった!の
である。3着の中に1頭もはいらないとは^^

そして今週の日曜日にはジャパンカップ。ホップステップ
ジャンプのステップの2弾目が終わる。今週は先に、キー
ポイントを披露しておく。

ジャパンカップにおいてのキーポイントは「残火」なのである。
そして、それにアクセントをつけて第2弾目を上るのである。

先日、あった方のことがなにかすこしひっかかっているのだが、
情に流される局面なら、すぐひこうと考えているのである。
どういう残火が残されているのか今はわからないのであるが
思い過ごし、考えすぎのきらいもあるが、今日みておきたい
物件情報はあるにはある。そのとき考えよう。

すべて時間の経過がおしえてくれるとたかをくくろう。

ということで、残火をしらべると・・・けっこう面白いネタが
いっぱいでてくるのである。それは明日から。

今なにをやるべきかよく考えクールに今日も仕事していこう!
今日はとくに感謝の念が朝一から湧き上がってくるのである。

頑張っていこう!
posted by クール at 05:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

昼顔〜本日、マイルチャンピオンシップ〜

 揺れに揺れた今週1週間。いろいろありすぎた感じがある。
そういう中で今年のマイルチャンピオンシップを迎えたので
ある。

キーポイントも迷いに迷ったのである。パートタイムラバー
にするか、昼顔にするか。

でも、選んだ馬たちの名前の中に、タイムや電話を連想させる
ものがある。

こんな感じで選ぶときもあるのである。今日も仕事なのである。
日曜日に不動産休みってどうなのか・・・あまりないのだと思う。

という感じで、半分投げやりの冗談みたいな感じで選んだ5頭は
ロードクエスト、ヤングマンパワー、マジック「タイム」に
テ「イ」エ「ム」「タ」イホー、そしてダ「コール」。

でも、あくまでのキーポイントは昼顔。お昼前とお昼過ぎに
昼顔の若いカップル2組と会う予定がはいっている。案内と契約。

まったくの偶然なのだが、2組のカップルいずれも、新しい命を
宿しているとのこと。大変縁起はいいのである。まさしくヤングマン
パワーなのである。

たまには、こういう選び方も悪くはあるまい。今週、昨日のラストに
あった方のとき、購入を真剣に考えていた若いカップルも新しい命を
宿していたのである。ほんとに不動産はタイミングなのである。

そして、「ご縁」これなんだろうと。

今日あたるかあたならいかは、まさしく「ご縁」のせいにたまには
してみよう。

3連複5頭ボックス馬券なのである。昼顔のヤングマンの時代になって
いくといいと思うのである。う〜ん・・・今週はさすがにしびれたの
である。ほんといろいろありすぎたな〜

今なにをやるべきかよく考えクールに仕事していこう!しかし、意外と
こういう感じで選ぶときのほうが・・・いや、思い切り大穴狙いだから
ベットはほどほどに。おあとがよろしいようで。
posted by クール at 04:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

忘年会終了〜洗面化粧台〜

 洗面ボウルを組み込んだアンダーキャビネットと、
鏡付きの収納キャビネットを一体に組み合わせた、ユニット型
の洗面台のこと。間口60〜100cm程度のものが主流。

水ハネしにくく、小物の手洗いなどにも適している大型のボウル
を用いたものが増えている。また、ハンドシャワーを取り付けた、
洗髪にも使えるタイプ(シャンプードレッサー)も普及している。

昨日、自分の中で忘年会が終了したのである。あとはエキシビジョン
を残すのみ。とことん飲んだかな〜と。

ラストに顔をだしたお店でサプライズがあったのである。

人の縁とはほんとに不思議なものなのである。生きてる限りという
表現が正しいかはわからないけど、そういうものなんだろうな〜と。

めぐりめぐって、時をこえ、空間をこえ。松任谷由美さんの38枚目
のアルバム「宇宙図書館」。今かなり宣伝に力をいれてる感じをもつ
のである。

時空をこえ、点と点がむすびつき、それがやがて面をつくり、ひろがり
をもたせていく。人との出会いというのはほんとに摩訶不思議なもの
なのである。

今なにをやるべきかよく考えクールに仕事していこう!たった1分にも
みたない電話で話したのが最後だった気がする。その相手と昨日ラスト
にあったのである。時空をこえ、そのときのドラマが脳裏をかすめた
のである。

自分のいくべき道が、はっきり視界にはいってきたのである。始末屋
整理屋・・・不動産屋の中でも究極の○○○仕事かな・・・頑張っていこー!
posted by クール at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

昼間の電話〜ウォークインクローゼット〜

 人が歩いて立ち入ることができる広さ、構造と
なっているクローゼット。 けっこう人気がある。

おとといになるのか、一本の電話が昼間にはいる。
久々のぱみゅぱみゅテイスト。ほんとに縁がある人
なんだと思う。出産祝いをあげていたのだが、その
お返しをという。

基本こういうところがつきあいがきれない要因なん
だろうと思う。

大変幸せそうだったので安心したのである。赤ちゃんも
ポカポカ天気のなかすやすや。が、まてよ・・・もう彼女は
昼顔なのである。

姓も以前とはかわっている。こういう話がある。飼い猫が
突然いなくなる。そしてもどってきたときは、それはもう
以前の猫とはちがうものになっているというお話なのである。

昼顔、う〜ん。そういう趣がわかってきたということなのだろうか。
つくづく年をとるというのは、罪なことなのである。

今週は日曜日まで、みっちり・・・いや、さすがに昨日はストレス
爆発。

日南娘(ひなむすめ)から〜のボジョレー、ハイボール、限定白霧島
いやはや何事もほどほどがいいのである。

今なにをやるべきかよく考えクールに仕事していこう!今日は、華やぎ
なんだよな・・・時節柄しょうがないんだよな。
posted by クール at 08:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

伝言ゲーム!本日、ボジョレー解禁日かな?

 今日は不動産用語は箸休み。今日は、もう2ヶ月前に
なるのか・・・とある方からの誘い。まさか、こういう
ときにこの日をむかえるとは思っていなかったのである。

電話つながりではないけど、今の時代の伝言は、やはり
電話を使うと思うのである。メールが主流なのだけど。

ご当地ではなくある県のある街での話。とかく噂話などは
どこの地域にいこうがあるもので、そういう面白い噂話の
伝わる速さは、マッハでコンコルドも真っ青なのであるが。

あ、コンコルド自体もうつくられていないか・・・

というわけで、そのある街にすむある方が、ある社会実験を
ほんのすこしのいたずら心でしてみたという話。あるAという
噂話をBさんに流す。ご当地では「げなげな話」とも呼ばれて
いる。

さー自分のところにその話が返ってくるか、朝流した噂話が
まわりまわって伝言ゲームよろしく、夕方には見事返って
きたというお話。しかもおびれせびれつきまくりだったそう
なのである。さて、Aさんかなりな知恵を使ってある仕掛けを
うっていたのだが、それはまたおいおいと。

似たような話で一番有名なのが、ミッドウェー海戦での、
アメリカの日本に対しての陽動作戦。暗号を解読するために、
嘘の情報をわざと流すのである。嘘の情報とは信じず、まんまと
術中にはまったというもの。語るに及ばずのミッドウェー海戦
なのであるが。日本のだした暗号はことごとく解読されていた
というもの。

不動産屋というのは実に様々な情報が常日頃とんでいるのである。
また、こちらから「げなげな話」を仕掛けるときもある。仕掛ける
というのはすこし語弊があってはぐらかすと呼ぶべきなのだが、
ほんとに情報が漏れていないと自信があった案件でも、案外知られて
いたというのを先月も経験したのである。えっ?!という速さなの
である。いたしかたない。自分が口にチャックしてても、そういう
状況になるくらい情報戦は常日頃なのである。

というわけで、本日ボジョレーの解禁日になるのか?2ヶ月前からの
約束を反故にするのもいささか具合が悪いのでいくことにするが、
さてさて、この話もう昨日にひとり、「その日おれもいくよ!誘われた」
何人くるのであろうか。だいたい想像はついてるのであるが。

ということで、今日の朝の始動は早いのである。朝一からバタバタ動く
ことになるのである。午前中までに、昨晩からの書類しあげないと。

いや、ほんとにやることがあるということがどれだけありがたいことか。

今なにをやるべきかよく考えクールに仕事していこう。ほんとに書類
つくるたびに初心になるんだよな・・・いつまでたってもなれない自分が
いるのである。まー基本デスクワークはあまり好きではないのであるが。

しのごのいってもられないのである。明日もやることいっぱいなので
今日はちゃんと一次会でかえるのですよ!あ、財布に余裕がないから
大丈夫か(笑)さー自分にお金が今ないこと、どのくらいの早さで
つたわり返ってくるだろうか。それが問題なのですよ、明智君。

posted by クール at 05:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

深夜の電話〜宅配ボックス〜

 家を留守にする場合に宅配荷物を保管する収納箱。
マンション、アパートなどの集合住宅用に開発された
ものだが、一戸建住宅用も商品化されている。

建物のエントランス周辺に設置され、不在時に宅配便を
このボックスに一時的に保管、後刻受け取るシステムで、
留守中でも荷物を受け取れるのが便利である。

配達員が荷物をボックスに入れて施錠を確認後、捺印機で
伝票に受取り印を押すことができるシステムもある。

パートタイムラバーという名曲がある。かなりあやしげな
タイトルなのだが、文字通りあやしげなのである。

秘密の暗号、ワンコール。今の時代でいうなら、ワン切り
なのである。

今日はあやしげな話のほうじゃなく、暗号の話。電話も暗号
やサインとしての機能もあるな〜と妄想。

サインが一番世に広まったのは、野球の中継だと思うのである。
野球をかじったことないのでよくわからないが、野球には、
かなり複雑なサインがどうやらいっぱいありそうなのである。

また、何ヶ月かおきにかえているというのもなんかで読んだ記憶
がある。ローズという一種の暗号化したサインも有名である。
正式にはチクローズというのか。

興味あるかたは、ネットで調べるのも面白いと思えるのである。

このサインをうまくつかった映画「麻雀放浪記」での出目徳さんの
有名なセリフ

「おや〜お星様がでてないな・・・明日は晴れるかな?振られちゃ
困るんだよな・・・」

コンビを組む相手に「二の二の天鳳積み」をしらせるサインなのである。
このサインの核になっているのは、天気の話が合図なのである。

とサインの話はここまでで、今日の夕方に通夜、あすには葬儀にでようか
と思っている。人の一生というのは、ほんとにはかなく、まさしく夢幻の
ごとくなのである。

生きてるうちになにができようか。自分も残された時間は、若い人にくらべたら
多くもないだろう。でも、天寿を全うしたと思いたいので、今日と明日は、明るく
送り出してあげたいのである。そんなに身近ではなかったのだけれど、となりの
席でお酒をのんだこともある人なのである。おしゃべりが好きで明るい人だった
ことは覚えているのである。

それまで今なにをやるべきかよく考えクールに仕事していこう。やる仕事は
てんこもりなのである。
posted by クール at 07:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

朝一の電話〜エコキュート〜

 自然冷媒ヒートポンプ給湯機のこと。二酸化炭素を媒体
として空気中の熱をコンプレッサーで圧縮・高温化し、
熱交換器にて水を加熱する給湯システム。「エコキュート」
の名称は、日本の電力会社・給湯機メーカーが使用している
愛称である。

空気から熱を取り出すことで、ヒーターを利用する場合に
比べて、同じ消費電力で6倍以上もの熱エネルギーが取り
出せる利点がある。また発電機が併設されて送電ロスが
ないため高いエネルギー効率が得られる。

今日の朝一の電話は予定を変更して欲しいというもの。
これもよくあること。自分からも予定を変更してほしいとき
によくかけるのである。

何事も予定は未定なのである。

というわけで昨日の夕方はけっこう雨がふったのである。
トワイライトの時の車の運転は慎重くらい慎重でもいいと
思うのである。あと半月で師走をむかえる。人の流れも
ほんとにあわただしくなる。

今なにをやるべきかよく考えクールに仕事していこう!
今週は午前中は書類つくりが多くなるな〜

今日は14時からさくら整骨院にもいかなきゃ
posted by クール at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

夕方の電話〜IHクッキングヒーター〜

 IHとは、電磁誘導加熱(Induction Heating)のことで、
電気熱源のコンロで、磁力線の働きで鍋の底に電流を生じさせ、
鍋を発熱させる調理器具。トッププレート(結晶化ガラスなど
の板)の下に、磁力発生用コイルを敷いたもので、トップ
プレート上に鉄製の鍋を置いた状態でコイルに電流を流すと、
電磁誘導により鍋底に電気抵抗が生じ、電気抵抗により鍋底が
加熱される仕組みである。

IHクッキングヒーターの2kwヒーターは、ガスのハイカロリー
バーナー(4200kcal/h)に相当する高火力をもつが、電磁誘導
により加熱を行なうため、磁力の影響を受けやすい調理器具
(鉄製のフライパン、鉄鍋、18-0のステンレス鍋、鉄ホーロー鍋など)
を使用する必要がある。アルミ鍋、銅鍋、土鍋、耐熱ガラス鍋などは
使用することができない。また鍋底が平らでない鍋(中華鍋など)
も使用できない。

ガスこんろに比べて上昇気流が少ないため、油煙が広がりにくく、
コンロ周辺やキッチンの天井などの汚れをおさえる。
また、輻射熱が非常に少なく、夏でも涼しく調理できるなどの特徴をもつ。

11月の後半戦は電話について。昨日の夕方に嬉しい電話がなったのである。
が・・・どうも自分は今自分がしてる職業をほぼわすれて電話にでること
が多い。まず・・・どんな電話にも「もしもし」もしくは「はい」の一言。

いや・・・これはっきりいって失格もいいところだよな〜と思う。今日から
あらためよう。

「はい こちらは 不動産のなになにです」
「はい なになに不動産です、もしくはなになに不動産の○○です」だよな〜

もっと丁寧なら、まずは「お電話ありがとうございます、○○不動産」だよな

というわけでほんの初歩的なことを今日からはじめるのである。ということで
後半戦は電話についてのエトセトラなのであるが、まったくイメージがわいて
こないのである。

しかし、電話ほど相手の姿がみえずとも感情がわかるものもないのである。

今なにをやるべきかよく考えクールに仕事していこう。携帯電話の普及に
より営業もやりやすくなっているのは、これはもう間違いのないこと
なのである。
posted by クール at 06:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

明日への手紙〜本日、エリザベス女王杯〜

元気でいますか 大事な人はできましたか 
いつか夢は叶いますか この道の先で
覚えていますか 揺れる麦の穂 あの夕映え
地平線 続く空を探し続けていた アスを描こうと
もがきながら 今夢の中へ・・・

笑っていますか あの日の様に無邪気な目で
寒い夜も 雨の朝もきっとあったでしょう
ふるさとの街は帰る場所なら ここにあると
いつだって変わらずに貴方をまっている
アスを描くことをやめないで 今夢の中へ・・・

人は迷いながら揺れながら 歩いていく
二度とない輝きをみつめていたい アスを描こうと
もがきながら 今夢の中で形のないものの輝きを
抱きしめて進む 

今年あったドラマ
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の
主題歌で手嶌葵さんの大変素敵な歌が
今年のエリザベス女王杯のキーポイントになったのである。

秋の天皇賞と同じ15頭立て。ほんとにこの競馬の出走表という
のはうまくできていて幾重にもパズルを重ねているのである。

綺麗なものだけでなく、ちゃんと天国と地獄をこの空間に
閉じ込めているのである。物事の本質、表もあれば裏もある。

それでもやっぱり綺麗なものをみたくなるのが人間なのである。
しかし・・・ほんと憎らしいほどの演出だよな〜6番にプロレタリア
いれるか。しかもとなりの7番が千両役者の武豊で名前が最上級。
しかも青枠。

ということで、本日のエリザベス女王杯。選んだ馬は5頭。
クイーンズリング、タッチングスピーチ、シュンドルボンに
プリメラアスールそして最後の番号パールコード。
3連複5頭のボックス馬券。

意地でも1番のミッキークイーンと2番のマリアライト買ってたまるか!
意地でも6番のプロレタリアも買ってたまるか!

キーポイントは「明日への手紙」今年のエリザベス女王杯も
外れそうな予感が。最後の最後に付け足しで赤枠のゾロ目を買いそうな
自分がいるのである。やっぱり女王には真っ赤なバラが似合うと思うの
である。

今日はゆっくり休みながら、書類でもつくろう。明日への営業のために。
posted by クール at 08:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

白宮が浜〜ダブルキッチン〜

 ダブルキッチンというドラマがかつてあったのである。

嫁姑の問題をコミカルにしたドラマで大変人気があった
ドラマらしい。

昨日、恒例?の同業が慰労をしていくれたのである。大変
めずらしい焼酎をいつもご馳走してくれる。

「白宮が浜」木挽ブルーという宮崎限定版の焼酎があるのだが
これににていて25度もあるのに、まるでお水をのんでる感覚。
こういうのはあとで大変やばいことになるのである。

いわずもがな、予想通りの千鳥足。明日は京都競馬場において
エリザベス女王は杯がおこなわれる。

秋がどんどん深くなっていく。揺れる麦の穂、秋の夕映え。

今なにをやるべきかよく考えクールに今日も仕事していこう!
今日という日は二度とはこないんだよな〜

今日の夜はおとなしくすごそう・・・
posted by クール at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

自分は自分しかなれない〜ダブルシンク〜

 キッチンの流し台に大小2つの水槽がある2層キッチン
のこと。

用途に応じて使い分けることができるようになっている。
例えば大きな水槽で食器を洗い、小さな水槽で野菜の下
ごしらえや食器の水切りなどををしたりする。

また、野菜と魚など違う素材を洗えるとか、2人で同時に
使用できるなどのメリットもある。

昨日、「何者」を読み終えることができたのである。映画の
公式サイトをみて、理香役の二階堂ふみさんの声がリアルに
頭の中をかけめぐったのである。

「最高にかっこ悪く悪あがきしてるんだよ!結局、自分は自分
にしかなれないんだから」二階堂ふみさんみたいな美人にいわれ
たなら〜頑張るよな〜だんしーは。

昨日、ふりしきる雨の中、コンビニにたちよりつつチラシを
マンションやアパートにポスティングしてたのである。昨日で2日目。

この年になって、最高にかっこ悪く悪あがきしてる自分がいたので
ある。まだまだ、かっこ悪いことできるじゃん!おれってやっぱり
ドッグ?

それはそうと「何者」という小説、青春期の若者たちを題材にして
小説で、あまり期待してはいなかったのだが・・・存外、はまった
自分がいたのである。少々悔しいが、やはり思ったのが、どの世代も
案外かわらないよな〜と思った。

「分析者の観察者でいいのか」筆者の朝井リョウさんの社会に向けての
メッセージなのだろう。そして、若いときはみんな「何者」かになりたく
て夢をみるものなのだけど、結局大方の人が「何者」にもなれないこと
に気づき生きていく。でもその中で「楽しみや生きがい」をみつけて
いきていく。

つきるところ、自分は自分にしかなれない。昨晩つくったポスティング用
のチラシがある。今日もチラシを時間をつくってまくことになるだろう。

あやしげなチラシのバイトではないのである。また・・・最近は公衆電話
ないんだよな〜あったら、チラシはっていたんだけど。

最高にかっこ悪く悪あがきを今日もしていこう。今なにをやるべきかよく
考えクールにチラシまくのである。自分は分析者でも観察者でも傍観者でも
ないのだから。
posted by クール at 05:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする