2016年06月30日

2016上半期総括

 上半期を総括しておこう。結果に関してはそこそこ満足。

とりそこねた〜という案件もちらほら。まだまだスピード感たりず
の場面も。やはり大事なのはハングリー精神。

飢えて乾いて・・・もっと感性みがかないとな〜

STAY HUNGRY STAY FOOLISH スティーブジョブスの名言なので
ある。

明日から、下半期。やっと今年のテーマにはいれるのである。形にとらわれない
動き。七変化。

今何をやるべきかよく考えクールにいくとです。

昨日は、お祝いしてくれた同業がいるのである。ほんとにありがたいことなの
である。飲んだ焼酎は「赤兎馬」やっぱスピードだよな。
posted by クール at 07:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

最終に間に合ったよ!〜鍵交換・引渡し〜

 今や賃貸借契約において鍵交換は必須というか約9割は
契約に付随しているのである。

これほんとに防犯上の観点からも、借主は強制的にした
ほうがいいと思うのである。

金額としては、1万から1万5千といったところか。もし、
契約時にすこしでもお金をうかせたいと思い、鍵交換を拒む
場合は、これ特約でなにかかいといたほうがいいような気もする
のである。ほんとにそういう世の中になってきてるのかなと。

賃貸借だけなく売買契約においても鍵交換の必要性はかなりでて
きてると思うのである。まだ、これに関しては決まりがないの
であるが、やはり鍵交換はあったほうがいいかなと。

本日、鍵交換・引渡しで構想2年、実際に動いた期間1年の仕事が終わる。
二段ロケットとばしたのである。まくりのまたまくりか、競輪なら。
「まくりのよっちゃん」なのである。

機運がきたのは、ほんとに1ヶ月まえくらい。それから流れのままに。
今日をむかえたのである。機運がきてから、入籍の話はきくは、他人様の
恋愛?ごとの板挟み?など。

なんというか、そういうことなのかと。この案件は昨年末に自分がもうすこし
しっかりしていれば、済んでた話かなと。まだまだぴよ・・・くらいか。

ぴよぴよくらいにはやくなりたいものなのである。

そして8年目の最後の引渡しなのかと。クールホームからのメッセージとしては
今、おつおきあいしてるカップル、そして御夫婦の方に伝えたいこと。

けんかもするよ!波風もたつだろう、たまには。それでも、すこし立ち止まって
クールに考えて。

スキヤノ二 スキヤカラ・・・自分の場合はすき焼きがいいねん!

「離さんいうたやん!」という気持ちで仲良くいてほしいのかなと。それが
クールホームからの8年目終了のメッセージなのです。この案件はそういう
流れがきたというか・・・ほんとにたまたまだったのであるが。

本日、引き渡すお客様の記念品は、福岡のカラフル書のえいげつさんにかいて
もらったのである。

「やっぱ好きやねん!」とかいてもらい額にいれて契約のときに渡したのである。
6月11日のことであったのだ。これから、この御家族に幸運がいっぱい降り注ぐ
ことを願っているのである。

おそらくそうなるだろうと思うのである。

草むしりを5、6回したのか。最後のときは塀に白い猫が、小鳥も庭先にくるように
ほんと大事にしてあげれば家というのも応えてくれるんだなと。

新生・再生完了といったところなのである。本日、新しい鍵を差し込むことに
なるのである。

自分のテーマ。破壊から〜の創造が7月のテーマ。で、根底にはいろいろ知り得た
ことは「話さんいうたやん!」を肝に銘じていこう。

今何をやるべきかよく考えクールに仕事していくのみなのである。

近そうでまだ遠い大阪なのであるが、いっぱい稼げばいけるだろう。暇と時間が
できればなのである。

かなり身体軽いな〜来月はもっとスーパーライト感覚にしていこう。

というわけで本日終了の案件の道のりのなかで、おそらく迷惑かけた方、多数。
この場をかりてお詫びをしたいのである。見えないストレス相当あったんだろうと
思うけど、犠牲はつきものなのである。新生・再生には。改革・変革といったほうが
いいのだろうか。とにかく変えるというのパワーにいることなのだ。

かなりな勉強になったな〜というか本気でやばかった〜ラス1残し。いやはや
綱渡りであったのである。
posted by クール at 05:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

のぞみ・ひかり・こだま〜価格査定〜

 宅建業者が売却の媒介依頼を受けた不動産に関し、
専門家の立場から依頼者へ助言する合理的希望価格の
形成のための成約見込価格を調査・算出することをいう。

業者は売買すべき価額について依頼者に意見を述べるときは
必ず一定の標準的手法に従い、選択した取引事例を根拠と
して明示し、依頼を受けた不動産と比較検討して、客観性ある
実際的な成約見込価格によらなければならない。

この手法が価格査定マニュアルである。これに要する費用は
媒介の成功報酬に含まれる(宅建業法34条の2第2項)。

先週、同業者の方が、新しい価格査定マニュアルの購入を
検討していたのである。

ご当地、需要が高い地域以外、完全に近い状態で相場観破壊がおきて
いるのである。これも高速開通の逆恩恵なのである。

でも、やはりそこがビジネスチャンスのような気もする。のぞみが
すこしでもあれば、必ず突破口はあるものだと。

それをみつけたものだけが見える世界。いや〜みてみたいものなので
ある。見向きもされない地域こそ狙い目のような気もする。

ということで、今何をやるべきかよく考えクールに仕事していこう。

そういえば、新幹線の駅ってやたらと「新」をつけたがる。やはり
「新」幹線だからなんだなと。

新大阪駅という名称はなんとなく一番古いというか歴史がありそうな気が
する。大阪シリーズもあすでおわりなのである。くどいくらい楔うちま
くったのである。でも、ぜひいってみたいところになったのである。

なんば花月かな〜やっぱり一番いきたいのは。「ありがとさーん」の人は
まだいるのだろうか。今日はアホに徹していこうかとも思う。
posted by クール at 05:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

SUGAR BABY LOVE〜制限行為能力者〜

 大阪にまつわることも、今日いれて3日。今日の用語は、法律用語。

制限行為能力者とは、未成年、成年被後見人など、単独で完全に
法律行為のできない人をこう呼ぶのである。

自分も、お酒が入るとかなりな制限行為能力者となる。いや、
お酒がはいらなくても・・・日本語OK?という場面も。

60年代、70年代の洋楽、いわゆるポップス・ロックをききながら
お酒を提供するホールが、九州にもいくつかある。

博多ケントス・別府ヒットパレード。

シュガーベイビーラブは、イギリスらしい楽曲だと思うのである。

当分、イギリスのおかげで世界経済は混沌な局面をむかえそうなのである。

この楽曲を歌っているグループは、ルベッツ。ルベッツ、ルベッツ・・・
何度もくりかえすと。う〜ん鶴瓶!上方落語の人気者。

瓶にいれるコインふやすのは、鶴をたすけなきゃいけないのかとすこし
考えたのである。ご当地にも鶴をもつ地名あるな・・・

残りあと2日の大阪シリーズ、人か場所か・・・なじみがうすいところ
なのでイメージがわかないけどやりとげよう。

今日の仕事はおとなり日向からはじまるのである。

今何をやるべきかよく考えクールに仕事していくのである。

どこか、一人旅にいきたい気分がかなりでてきてるここ最近なのである。
昨日はゆっくり休めたな〜サーフィンもいきたいな〜やりたいことけっこう
あるなと思うのである。

個人的には、開国間近かなと。
posted by クール at 06:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

DOWN TOWN にくりだそう!〜本日、上半期ラストG1宝塚記念〜

 昨日の夜は幾分、涼しげであったのだ。七色の黄昏がおりて
いったような夜でもありました。

昨日の夜の街角はにぎやかでしたでしょうか。

土曜日の夜、みんな暗い気分をふきとばしストレス解消できればと
思うのである。

昨今、私ごとながらほとんどいっていいほどテレビをみなくなって
いるのだが、土曜日の夜はほとんどテレビをみていたといっていい。

「いい湯だな〜アハいい湯だな〜!」とかタケちゃんマンとかブラックデビルとか

かなり懐かしい記憶はある。

今年の宝塚記念の出馬表をみていると・・・なんとなく土曜日の夜のテレビ
番組が頭をよぎったのである。

8時だよ全員集合より、自分たち世代はオレたちひょうきん族なのだ。

武ちゃんがのる黒枠の馬、しかも名前がブラックときてる。デビル?しかも
さんまさん、もとい3番にはいっているのである。

オレたちひょうきん族のプロデューサーは横澤、三宅という方。騎手横山のり
が3番のとなりの2番にいるのである。

今日はお風呂の日。いい湯だな〜・・・EUはイギリス抜けていい湯になるのだろ
うか。そんな世間の喧騒をよそに、庶民の楽しみのひとつ、温泉。

本日の宝塚記念。選んだ馬は、アンビシャス、キタサンブラック、そして最後
ラストインパクト。5番の馬は最後まで悩んだけど・・・どうしよう。

追加買いというのは、ほとんど当たらないのがセオリーなのである。

いい湯だな〜にしたい今日はお風呂の日なのである。ものすごく勝ったら
おとなりのくまもんでもいって、泡風呂にでも。いやいや、もっと仕事してから
にしようか。

とにかく今日は身体をゆっくり休めよう。なんとなく久々にゆっくり休めそうな
日曜日なのである。

祈りなさい、祈りなさい!といって水が落ちてくるのか、花びらが舞うのか。

そういう懐かしい映像が流れてきた、今年の宝塚記念なのである。

5番の馬は最後まで悩みそうなのである。おちがつくんだよな〜落語と一緒で
自分の買い方は。それが、人生いや競馬なのである。晴れの日もあれば雨の日も
ある。

オレたちひょうきん族は、土曜ナイター中継の雨傘番組として当初放送されて
いたことは付け加えておこう。ひょんなきっかけから、大ヒット番組になった
のである。人生もそういうもんだと最近思い始めたのである。

ゆっくり休もう。
posted by クール at 05:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

くすんだ景色が色味をましてくる〜ラーメン構造〜

 ラーメン構造というのがある。ご当地発祥の辛麺屋がある。ここ
最近かなりなものになっている。自分もたまに食べたくなるしろ
ものなのである。

話をもどし、ラーメン構造とは柱と梁の接合部を動かないように接合
(剛接合)することで、地震などの水平力に抵抗するのが、ラーメン構造。
鉄筋コンクリート造、鉄骨造に用いられる。木造の軸組のように壁や開口部
(窓など)にあまり制約を受けない。ブレース構造にくらべ柱などが多少太くなる。

ラーメン屋とひとこにいっても、北は北海道の味噌ラーメンから、合津の喜多方
のしょうゆラーメン、関西系はよくしらないけど、博多のとんこつに沖縄のソーキ
そばまで。多種多様なのである。昼にほんとによく食べるしろものなのである。

最近はインスタントでも、かなりな味が楽しめるのである。

ラーメンというのは、ほんとに庶民の楽しみのひとつといっていい。好みが
みんな違うのである。自分がよくいくところは、本場博多の長浜ラーメンににてる
ところが好きなのである。細麺バリカタ!替え玉・・・最近していないけど。

今週にいっかいいったのである。明日は、上半期ラストG1宝塚記念なのである。
秋までながらくお休みするので、ぜひしようと思う。

大阪という街、庶民の街。5月以上に6月はもがいている気がするのである。
でも、これでいいのだ。来月のテーマ。破壊そして創造。なにかをうむための
ものなら壊してしまえばいいのである。イギリスがEUを離脱したのである。

そのことが示す意味は。金融に関しては、イギリスはかなりな知恵と老獪なもの
をもつ国家だとおもうのである。そういうことなのだろう。単独でもやっていける
何かを手にいれたんではと思うのである。かなりななめにみているのである。

まぁもともと・・・パイレーツだし。不動産屋も真っ青どころの話ではないので
ある。

ということで、庶民と思いたい自分。今何をやるべきかよく考えクールに仕事
していくのみである。

今週、辛麺屋いっかいに博多ラーメンいっかい、さてさて・・・今日は黒龍という
ラーメン屋にいこうかと現在悩み中。
posted by クール at 07:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

行列のできる?萬(よろず)経営相談所〜公道(こうどう)〜

 公道(こうどう)というのは、一般公衆用道路のうち、国または
地方公共団体が道路敷地の所有権を有し、維持管理する道路のこと。

今日10時にアポをとっているある場所にいく。萬経営相談所。何年ぶり
にあうことになるのか。彼は中小企業相談士なのである。大阪出身なの
である。

なにかのご縁があってか、この地に根付くことになるのである。

今は経営セミナーや今回のような経営相談所のようなものに講師として
頑張っているのである。

久々だな・・・と思う。電話で話したのが多分2年まえくらいなのである。

先週の火曜日、いや今週の火曜日なのか、ある場所でその方の親戚にばったり
あったのである。友人が免許センターについていって欲しいと。その何気ない
返事から、今日会う人にたどりつくのである。いわば流れなのである。

こういうときは、自分は基本逆らわないのである。えーい!ままよ、なのである。

その免許センターであったかた。いや以前も綺麗だと思ってたのだけど
なんというかカドがとれた感じなのか、以前からセレブなのだけど。ますます
セレブなのである。なんというか以前にもまして品がでてきたというか。

今年3度目のブリリアントカットなのである。多分何年ぶりかなのである。

女性は特に思うのだけど、いろいろな経験をして、いくつもの道をとおって
きて、それでも前を歩く人は、輝きをとりもどし、磨いていってるんだろうな〜と。

で、自分なのだが、昨日かなりやばい軽い熱中症・・・水浴びすれど体内にこもった
熱はとれずぐったり。ここ最近というか数年心は鍛錬してたと思うけど、やはり身体も
きたえないとな・・・やっぱり海にいこう!

今何をやるべきかよく考え、クールに仕事していくのである。今日実は、寝起きの際に
ある音楽が頭のなかに流れたのである。なぜ、流れたのはわからない。作詞作曲小掠桂さん
歌手、美空ひばりさん、なぜだろう・・・

今日は散々な一日にならないようにしていこう。午後は、最後の草むしりにいくのである。

posted by クール at 08:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

夏祭りと海が好きだった人〜履行(りこう)〜

 履行(りこう)とは実行することをいう。

昨日、悲しい知らせをきいた。それから向かった先は海岸。

海がみたくなったのである。仕事仕事の毎日でなにか大事な
ものおてけぼりにしてる気もしたのである。

「もっとまわりをみなきゃ」と感じたのである。

それを教えてくれた人には感謝している。おそらくそのことを
聞く状態に自分がいなかったということになのだろう。

昨年の残した課題3つが重くのしかかってたからなのか。

朝の空を見上げて、ずっと見てる夢は自分がもうひとりいて
やりたいこと好きなように自由にできること。

夏祭りと海が好きだった方は、もう2ヶ月前にいなくなっていた。

やりたいこと好きなように生きてきた人のような気がしたけど、
自分は優しい人だなと感じた。サーフィンを教えてもらったのは
何度か。

友人と2年前にオクラが浜にサーフィンにいったとき、あったのが最後。

「今年もお神輿よろしくね!」真っ黒にやけた顔は笑顔であった。

その方におくりたい歌は365日の紙飛行機。

その人がいってくれてる気もする。「心のままに」

今何をやるべきかよく考えクールに仕事するのである。その方は
飛んだ距離を競うより、どこを飛んだか、どう飛んだかを生き抜いた
人だったんだろうと。あまり深くはしらなかったのだけど。

力のかぎり、進むだけ!今の自分がやるべきこと。仕事だな。
それがその人に対する感謝の気持ちなのかと思う。

今日もあさがきたのである。
posted by クール at 05:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

しがらみなんてふりほどけば〜S(鉄骨造)〜

 自分をしばりつけてるいろいろなものをふりほどいた
ときいろいろなものがみえてくるのかなと。

Sとは、住宅、店鋪、ビル等高層建築、川に架かる橋(トラス構造)
など、身近なところで広く使われている。

柱と梁の接合部を固めた(剛接合)ラーメン構造と筋交いを用いる
ブレース構造とがある。鉄骨は不燃材であるが、火災時にある温度
以上になると強度が落ちてしまう。(500度以上で強度が約半分になる)

耐火性能が要求される時は、耐火被服を施す必要がある。木材よりは
重いので、多少地盤に負担がかかりまた基礎も少し大きくなるが、強度
があるので柱の数を少なくして広い空間を確保できるので工場や体育館
などに良く使われる。柔軟性と粘りがあるので耐震性に優れている。

世の中はいろいろな人がいるものなのである。こんな九州の片田舎でも
ほんとに、「こいつおもろい!」という人にでくわすのである。

昨日というか、ここ数日、仕事のあいまをぬって土地・店舗にまつわる
とあることをしているのである。

常に頭の中をかけめぐるのは、畳の下にある瓶にはいったコインなのである。

紙幣は水にも弱く、火にも弱い。また紙幣の原価もそれは安いものなのである。
それに引き換え、1円玉、5円玉、10円玉、アルミに銅に合金に硬貨は
形をかえても、お金になるのである。まさしく高価なものなのである。

瓶のなかに入るお金は100円玉。なぜかこれを考えると楽しくなるのである。

いろいろなしがらみをふりほどいたときに見える景色。今月に終わる案件は
自分をかなり研磨してくれたのである。昨日もいったのだが、空気がかなり
軽くなっているのである。

ほんとにこの案件にかかわれてよかったかなと。

今何をやるべきかよく考えクールに仕事していくのである。

何度目のゴールをかけても、まだ次がまっているのである。いざStart!!!!!!
posted by クール at 08:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

ピカピカ・ゴロゴロ〜真壁(しんかべ)〜

 昨晩からの雷でかなり眠りがあさく今もかなり眠いので
あるが、ねると起きれないような気もする。

真壁(しんかべ)とは、柱の見える壁のこと。壁の仕上げが
柱面より後退して取り付けられており、主に和室などに
用いられている。

大阪シリーズのつもりが、大分シリーズになったのであるが
修正。あ、今週は阪神競馬場において、上半期のラストG1の
宝塚記念が行われる。

大阪か、定かではないが、なんとなく関西方面のお土産。
あまり記憶もたしかではないし、関西、特に大阪は個人的には
縁薄いところなのだが、「雷おこし」はなんとなく関西という
イメージがある。

福岡・大分は近いということもあるだろうけど、お土産のたぐいは
だいたいわかるのである。

今月に終わる案件がある。真壁じゃなく新壁にしてお客様に引き渡すのである。

なんとなくのイメージ、自分の中でほんとにいろいろなものを収束させた感の
ある物件になったのである。過ぎてしまえば、ほんとに何事もいい思い出に
なるし、一陣の風が通り過ぎたにすぎないのである。

今年上半期、ラストに選んだ曲は、森高千里さんの「道」といきものがかり
さんの「いこう!」

道を歩いていこう!なのである。自分の来た道を信じて!心にある地図を信じて!

今何をやるべきかよく考え、クールに仕事していくのである。

そうえいばお土産という字は、土が産むものとかくんだよな〜やっぱり
足元をちゃんとみなきゃねと思う。
posted by クール at 05:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

タケオ・ヒロセという男〜REINS(レインズ)〜

 昨日は大分県人会で盛り上がった夕刻でありました。

今日の不動産用語は、レインズ。レインズとは、RRAL 
ESTATE INFOMATIONN NETWORK SYSTEMの略。

不動産流通機構の近代化方策として建設省が企画した
不動産情報ネットワークをいう。不動産情報規格の標準化、
標準的システムの開発、流通機構間の提携強化、ミニVAN
の形成などを図り、不動産業者による情報の共有化体制の確立
を図ることを目的としている。

大分県人、そして大分に縁のある方で「タケオ・ヒロセ」広瀬武夫を
知らない人はいないのである。大分県竹田市の生まれである。

ロシア人女性とのロマンスも知られたエピソードなのである。

2009年のNHKドラマの「坂の上の雲」においても日露戦争のとき
ボートの上、弾丸に倒れたところまで、しっかり映像として目に
焼きついてる方も多いと思う。とても優秀な軍人で、ロシア人に
大変愛された大分県人でもある。

昨日の96回大分県人会は大いに盛り上がったのである。なんといっても
今年の目玉は「タヒチアンダンス」いや〜おとなり日向からの参戦であった
のだけど、これやばいくらいの美女ぞろい。県人会のおじさん連中ここぞと
ばかりにカメラのシャッターをきっていたのである。おどりは、その名の
とおり、ハワイからタヒチまで、いわゆるまーこれは、大宴会する予定の
方は招聘したほうがいいと思われるのである。

今年は、二次会の席で県人会会長自ら、大分銀行の支店長はじめ、男性
行員に向けてのエールでしめられたのである。

「大分という郷土、誇り高く、生まれたところと違うここで、なにくそ!
という気持ちで頑張っている大分県人の負けん気を感じて頑張ってほしい。」

広瀬中佐も異国の地で最後を遂げたわけだが、大先輩もとなりとはいえど、
ここに骨をうずめる決心したのかな〜と感じたのである。

今何をやるべきかよく考え、今日もクールに仕事するのである。

現在の大分県知事は「ヒロセ」知事、そして大分県県人会の会長の名前は「タケオ」
なのである。これほんとの話なのである。余談としてつけくわえておこう。

昨日も雨であった。今日もレインな日になりそうなのである。傘はもって
いこう。大分銀行の方々には特に傘をいっぱいもっていってほしいと感じる
そういう朝なのです。
posted by クール at 06:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

今週はよく踏ん張った!〜本日、大分県人会〜

 今日は不動産用語は、お休み。仕事も休みなのである。

今週は、なにかとせわしない動き。昨日の夜さすがにぐったり。

でもよく踏ん張ったと思う。迷惑かけた人多数?かな・・・と

今日は大分県人会なのである。「大」がつく都道府県は、大分県と
大阪府しかないのである。

とにかく、2つの府県に共通するかな〜と思うこと。

目立ちたがり屋さんが多いということ。あと、我が儘。口が悪い。
でも結束力は強いかな〜と。あと義理貼りは、人一倍かな〜

大分の人の特徴として一番強いのが、人からしてもらったときは
異常なほどのお返し。これはよく話をする。見栄っ張り、無い袖
ふりまくり。

「おまえなんぞに、ここまでしてもらわんでも!」というかなりな
意地っ張り。それが、ご当地では「赤猫」と言われる所以ともなっている。

あと・・・負けん気はこれもかなりなものかなと。

さて、今日も大先輩のかわいがりに耐えながら、大分県人会を楽しんでこよう。

昨日、ひさびさに大分のとある方に電話。

「あそびおいで〜」と。あそびにいきたいけど、う〜ん時間うまくつくらないと。
温泉はいりたいしな〜

しかし、これ暇になったら、身体ぐらっとくるよな〜まだまだ緊張の糸きれず。
テンションすこし高め。でも、どこか冷めてるのはいいことかなと。

今日はどっぷり大分県人会、ここ数年でていた宗茂さんは所要で、でないけど
100キロマラソンでいまだに世界記録保持者の「あべちゃん」もくるのである。

当然オリンピックにもでたことのある女性のマラソンランナーでもある。

これは楽しみなのである。楽しんでこよう。
posted by クール at 07:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

お金をくれるクラウン〜即完(そっかん)〜

 即完(そっかん)そのまんま、文字通り即完売の略なのである。

不動産の仕事において、即完がつづけば、みな大金持になること
間違いないのだが、今のご時世でそれはないとはいえないが、

そういうラッキーはたまにはあるが、だいたいはやくて3ヶ月、
長くて2年かなと。半年が目安になると思うのである。

昨日というか今週は、かなり動いてる気がする。でも、それが即結果に
つながるとは思ってはいないのである。いずれくる機運のために布石を
うちまくるのである。そういう一週間を動いてる気がするのである。

昨日、最終にあったかた以前ブログにのせた「ゴキブリホイホイ」の
とある方。大変話が面白い。実はその方、かなりおもしろいことを現在してる
のだが、なんとなくすこしからんでみようかと考えたのである。

いいことを彼がいったのである。

「楽しくしたいじゃん!」とこの言葉に感銘をうけたのである。お金を稼ぐ
それも大事、でももっと大事なことを彼がいったのである。

「楽しくしたいじゃん!」たぶん、これ今の社会情勢にも起因してるのかなと。

お金をくれるクラウン。どこまで増やせるか、人生はゲームだと思うのである。

まず用意しておくのは・・・コインをいれる瓶に、それに・・・いろいろあるけど
最終的には、蔵が必要になるとおもうのである。瓶を保管する。いや〜夢は大きい
ほうが楽しいのである。

今何をやるべきかよく考え、クールに仕事していくのである。

創造はまず、破壊から生まれるものなのである。自分を壊していく!
テーマが決まった。破壊、そして創造。よーしやるか。

再生、あくまで主観的な考えかた。概念をぶちこわす。これだな。
posted by クール at 09:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

今日は花金!ビリケンっ〜オーナーチェンジ〜

 今週はほんとにはやかった感じがするのである。火曜日に
約1年ぶりになるのか知人と食事。それから今週日曜日には
毎年この時期にある、大分県人会がご当地のマリエールで
開催される。行事ごとも仕事のひとつの側面。

今日の不動産用語はオーナーチェンジ。過去何回かこの仕事は
したことがあるのだが、今のところまずまずといったところ。

でも、自分は安心せずことにあたっているつもりなのである。

投資用にマンションや戸建て住宅を購入し、その物件を賃貸して
いる所有者(オーナー)が、賃借人の入った状態のまま他へ売却すること。
入居者側からみると家主が変わることになる。ここ数年、急激に増えて
いるワンルームマンションにこの種の取引が多く、購入者は新たに入居者
を探す必要がないというメリットがある。というものなのである。

仕事仕事の毎日なのだが、みんなそうなのであるが・・・今日もふぁいてぃん
していくのだが、こうね〜たまには、めっちゃラッキーということもあって
いいと思うのである。そのためには、やはり犬も歩けばなのである。

大阪シリーズをおわるまで続けるはらつもりでいたのだが、少々よこにそれた
のだが、今月ある区切りまで大阪シリーズ!

大阪といえば、猛虎タイガース、万博公園、道頓堀、ミナミ、新地、なんば花月
通天閣、う〜んまだいろいろあると思うけど、ビリケン!

とがった頭、つりあがった目の幸運の神様として有名なのである。なんともいえない
神様なのである。いろいろ説があるみたいなのであるが、ひとつ。アメリカでは
セントルイス大学では、ビリケンさんこの大学のマスコットになっているという。

大阪といえば、くいだおれの街。う〜んやっぱ・・・ごはん?ごはーんごはーん。
なのである。今日は花金。いややめておこう。日曜日もあるしな。

今何をやるべきかよく考え、あ・く・までクールに仕事するのみである。

オーナーチェンジに近い仕事?が今日のはじまりなのだけど、久しぶりに
電話するな〜おぼえているかな・・・いけばわかるさ!ビリケンさんおねがい!
posted by クール at 06:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

スケープゴートはもう終わりですか?〜元利均等返済〜

 住宅ローンなど高額な借り入れの返済をする時の方法、
借入金額と支払い利息の合計を支払い回数で割り、均等
に支払う方法。当初は利息分の支払いがほとんどの為、
借入額は減っていかないが、支払金額の計画を立てやすい
メリットがある。

都知事が辞表を提出した。またもや、見事にデマゴーグ
に成功したとおもっている。マスコミさん。でも、もう

「やりかたふるいーつの」

はなから、都知事の影にかくれて、パナマ文書、タックスヘイブン
五輪収賄問題、甘利大臣の問題が隠されているとでも考えたのだろうか。

これほど大本営がききにくくなってる時代なのである。

とにかく都知事には同情のかけらもないが、扇動される国民もまた
やばいね!という論調も多い。

政治資金規制法にメスをいれないかぎり問題はなくならないのである。

とにかく政治にはお金がかかるとは思うし、使ってもいいと思うのであるが
とにかく成果をだせばいいと思うのである。

都議会で百条委員会の拒否をした政党に明日はやってくるのだろうか。

その事実は国民のみながみてる確固たる事実としては残ったのである。

計画は綿密にしないといけないと思うのである。ほんとに、難しい時代に
突入してると思うのである。

より感性をみがいていなかないとな・・・今何をやるべきかよく考えクールに
仕事していこう。

とにかく泥仕合の様相もでてきたのかなと。日本ってつくづく世界の雛形と
思うのである。
posted by クール at 07:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

ヤコブの手紙第5章〜リノベーション〜

 リノベーションとは、建物の更新(リニューアル)のために
行なう通常の修理よりも大規模な工事。外壁の補修や建具、窓枠
などの取替えなど、全体的に行なうもの。建替えとは違う。

昨今、このリノベーションは需要の多いものとなっているので
ある。でも、これなかなか難しいのである。

機能重視かデザイン重視か。昨日、久々にたまはなコンビと友人に
あった。元気そうでなによりであったのである。なんとなく漠然と
した仕事を一変させた感じの案件だったのはおぼえている。もう
2年の月日がたったのかと思うと、ほんとにはやいものなのである。

リノベーション。人間関係や社会のあり方もうまくリノベーション
していく必要性がでてきたのではと感じる昨今。もうパンドラの
扉はあいている気がするのである。概念の変化、気候の変化。

変化についていけないものは淘汰されるのは、これまた世の常だと
思うのである。

金銀やきてるものがさびつかないように、ほんとにこれからほんとの
学問。それも生きた学問がみなおされると思うのである。

勉強というのは、あまり好きでない人は多いと思うが、それが時流に
なっていくなら、やはり学問。今の自分の仕事なら多くの知識をつめ
こんでいく。それも時代の潮流にあわせてやっていくしかないのかなと。

今何をやるべきかよく考えクールに仕事していくのである。

この友人とは、なにか切れないほんとに因縁があるのかなと・・・それも
また人生か。
posted by クール at 08:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

もはやソドムもいいとこ〜廻り縁(まわりぶち)〜

 廻り縁(まわりぶち)なるものがある。天井面と壁面の接する
部分に取付ける縁木(ふちき)のこと。元々は面の縁を押さえる
ためだったが、最近は装飾的な取付けも。

都民というか、国民をここまで愚弄してる光景は、おそらくない
と思うのである。

とんだ茶番をみることもないだろうと思う。

退廃と欲望の象徴のソドムとゴモラ。みながつくったもの、働いて
えたものを見事不正に蓄財し、自らが滅亡の虜になってることに気づかず
飽きることのない欲望に身をおくのみなのである。

光をあて、その忌々しい行為を明るみにだせばいいと思うのである。

来月は、選挙がある。なんか〜もう「すげー!」という印象しかないので
ある。

これ、都に限ったことじゃないだのだろうと・・・思うのである。

毒を制すのは毒をもって制するしかないのか。いやはや、生きてるあいだに
そういう光景をみれるだけでもラッキーとよぶべきなのか。

今何をやるべきかよく考えクールに仕事していこう。

都知事には聖母マリアンヌの存在は、かなり必要だと思うのである。

ここまでの四面楚歌はみてて痛々しいのである。
posted by クール at 05:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

1955年制作フランスのある映画〜高さ制限〜

 建築基準法で、ある地区や地域の建築物の高さの最高限度
を定めること。「絶対的高さ制限」「斜線制限」「日影による
中高層建築物の高さ制限」等がある。

すがるような瞳は、石化の魔法を映しだす魔鏡。
風に揺れる長い髪のひとつひとつは蛇。
あたかもギリシャ神話のメドウサのような魔性の女。

しかし、恋知り初めし、少年には、そんな彼女の真実の姿
を見破る事はできない。
まさしく、Love is blind(恋は盲目)
教会のチャペルの鐘に追われるようにして、花嫁を略奪する映画の
ワンシーンの主人公に自己投影。否、自己陶酔して
しまうあの頃。

真夏の夜に、まるで晩秋のように夜露にぬれる森。
そんな迷いの森が、果たして、この世にあるものか。
それに気がついたときに、少年は夢から覚める。

移動中はほとんどFMをながしているのだが、この曲は強烈な記憶がある。
つくった方は、1955年のあるフランス映画からヒントをえて、一気に
つくったという、もしその映画に出会ったなかったら、その3人のアーティスト
は世間にでてなかったもしれないのである。10年目にしてミリオンヒットを
だしたのであった。

多分なんだろうけど、人生の転換期とかは、やはり「出会い」なんだろうなと。

簡単にやりすごすのか、真摯に向き合うのか。なんとなく
だけど、なにかの因縁という気もするのである。

別れのあとには、必ず出会いがあるものなのである。容量を考えながら。

今何をやるべきかよく考えクールに仕事していこう。

今月も先月同様しびれるね〜肩ハリマクリング。
posted by クール at 05:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

やっぱ好きやねん〜登記簿謄本・抄本〜

 登記簿謄本・抄本とは、登記簿謄本は、一登記用紙の
記載事項全部を謄写したもの。

登記簿抄本は、一登記用紙の記載のうち、不動産の表示と
申請人の請求した部分だけのもの。また、分譲マンション
などの区分所有建物の一戸の専有部分については抄本となる。

登記簿謄本は全部事項証明書、登記簿抄本は、要約書と
読んでいる。今オンラインでとると割安なので、全部事項
証明書をみなとっているのである。

分岐点、人の人生は、常に2つの道が用意されていてどちらを
選ぶかの選択は、みな自分で選び歩いていくのである。

どちらが正解は、ほんとに時間だけが答えを教えてくれるのである。
はたからみれば、間違ってあるいた道も時間がたてば、そのとき必要な
プロセスだったということもあるのである。

無駄なものはひとつもない!ということを自分は胸に刻んでいるのである。

昨日、素直に「おめでとうございます。お幸せに」とメールで打てることが
できたのである。「さんきゅー」のかわいいスタンプがかえってきたのである。

なんというか、いろいろなものをおとしてくれたのかな〜という一日であったのだ。

仕事のあいまに、雑貨フェアをのぞきにいったのである。雑貨をみるのはきらい
じゃないのである。かわらない生活の中で、彩りをあたえてくれるもの。小物を
机とかカバンにつけることで、なんとなく心にゆとりがもてるというか・・・

お目当ては。カラフル書の「えいげつ」さん。

えいげつさんに書いて欲しい文字を伝えると・・・

「めずらしいですね。心が伝わってきます。」といってくれたのである。すこし
うれしかったのである。お客様にプレゼントするものなのであるけれど。

「やっぱ好きやねん」だれが好きというわけじゃなく、いろいろな経験を積ませて
くれたことにありがとうなのだけど。

今週は、なんとなく関西地方にまつわる人の人生の1ページを垣間見た機会が多かった
のである。自分ではなかったのだけど。はたから間違っていると思う道も、本人が
いくなら誰もとめることはできないのである。

すぎたことやと笑ってる。あんたをにくめりゃいいのにね。やっぱ好きやねん。
人生のドラマというのが、「やっぱ好きやねん」このシーンをみたいがために
今の仕事をつづけられてる気がするのである。

今日朝早くの仕事。とても思い出深いものとなりそうな気がするのである。いろいろな
ものを収束させたいという願望が、メビウスの輪がまわりはじめたときから、そう
念じたのである。昨日も朝7時に草むしりにいったのである。

なんというか、大阪ってということころは、ほんますごいところやな〜と思ったので
ある。ゆとりができたらぜひいきたいところのひとつになったのである。

さてさて南にある物件なんとか攻略したいのである。どういうシーンをみせてくれるのか
昨日までのことはもうすぎたこと。ひたすら前だけむいて歩いていけばいいのである。
ふりかえるひまなんぞ今はないのである。

今何をやるべきかよく考えクールに仕事するのです。

やしきたかじんさん、もう今はいないけど、ほんとに鈴虫の声をもったゴキブリ?
いや〜「だれがゴキブリやねん!」というダミ声が聞こえてきそうなのである。

そういう朝をむかえてるのです。

posted by クール at 05:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

あんた我が儘な人やから〜登記済証〜

 今日は6月11日、大安なのである。ジューンブライドという
言葉がある。今日という日を選んで、入籍・結婚式をあげる
方は多いと思うのである。11日、なんとなくゾロ目はゲンがいい
感じをうけるのである。

今日の不動産用語は、登記済証。登記済証とは、登記完了後、
登記原因証書または申請書副本に登記官が登記済の旨の記載をして、
登記権利者に返還する書面。

この登記済証を所持していることで正式な権利者と推測される。
次の移転登記の際には、この登記済証を提出する。登記済証は紛失
しても再発行されず、その場合は保証書で代用する。

ごくごくまれに権利書を紛失する方もいるわけだが、あわてず保証書
という手段も残されているので、そういうときは最寄りの不動産屋から
司法書士の先生に気軽にご相談ください。

女性というのは、おおかた我が儘な人が多いと思うのである。でも、
それが女性の魅力になっていると思うのである。我が儘、われがまま。

自分を最大限に表現する。われがまま。今日、入籍をする知り合いがいる。
半月前くらいになるだろうか、それを聞いたのは。今年の出会いと別れの
季節は、どうやら梅雨の時期ということになったのである。

いましてる物件にかなり妄想爆裂120%で、格闘してるのである。

いろいろなものを収束させて行く気で抜かりなく仕事してるのである。
自分もかなりな我が儘なのである。今日から文化センターで雑貨フェアが
ある、以前に書をかいてもらった、カラフル書のえいげつさんも福岡から
やってくるのである。仕事の合間にいって、書いてもらって額にいれようと
思うのである。

書いてもらう言葉・・・昨日、決めたのである。

今何をやるべきかよく考え、クールに頑張っていこー!

さよならの今日は梅雨の晴れ間になりそうなのである。
posted by クール at 05:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする