2015年11月30日

もう若くないと実感〜11月ラスト〜

 はぁ〜11月が今日で終わる。もがきまくった11月だった気がする。

昨日は、ぼちぼち営業。午後イチに、秋の茶会というチケットが
はいる。姉がどうやら、季節の変わり目。体調をくずすということで
かわりにいってきたのである。ひとりでは、おもしろくないということ
で、茶道をならっていたかな〜という方に同行してもらった。

やはり、思ったとおりにしていたみたいだ。しかも本格的なもの。
京都の表千家。以前より、只者じゃないというのは、うすうす感じて
いたのだが・・・本場京都の表千家になれば、おそらく・・・まぁ
これ以上はやめとこ。

といことで小一時間、茶道にふれる。日本人なんだな〜と感じたのである。
利休のわびさびの世界。すこしおちょくってるところもあるけれど。
ブラックジョークがすきだったんだだろうな〜と。

話はわかり、昨日の夕方、ある電話がなる。だいたい予想はしていたが、
話の内容は逆だったのである。ジャパンカップ。めいが、会社の先輩同僚と
一緒に府中競馬場にいったらしい。その中の先輩ひとりが、3連単を特券で
もってて、これからみんなで焼肉にいくというのだ。ニクニクーズ。うら
やましい。

ここ数年、何人ものお客様に、「もう若くないのよ!」といわれつづけて
いたが、自分の中では、まだ違う!と思い込み行動していた気がする。
忠告もうわの空。が、昨日の夕方、その話をきいて、「おれ、もう若く
ないんだな〜」を実感したのである。かなりさみしいが現実なんだよな〜

自分もそういうときをすごしてきた記憶がある。楽しそうに、焼肉してる
光景が浮かんだのである。そのシーンにもう自分はいないのだなと思う。

若さゆえ楽しみ 若さゆえ焼肉。わすれちゃえあの日 思い出のあの時、
はじめて万馬券あてたときのあの興奮。もう帰らなくていい日々。
昨日も負けてかなりの心の痛み。今宵もひとりで何かにやつあたり。

まぁそれでも、 want you see againはすこし思う(笑)

話をもどし、茶道のとき、掛け軸の言葉をわすれたのだが、夕焼けの
あとには、静寂がおとずれやがてくらやみとなる。でも、また夜が
あける。くらやみにいっても、一歩前に歩むことをわすれてはいけない。
あけない夜はないという言葉を茶道の先生がいっていたのである。

慎重におそくても一歩前に進むことはわすれてはいけないという意味の
掛け軸の言葉であったのだ。花瓶には、椿と柿の葉。なにをうったえか
けてるのか。いまだ意味わからず。意味があるんだろうな〜と。

もう若くない・・・明日から、師走。こういう形で、自分が若くないと
痛切に感じたのは意外であった。11月ラストの日。もう若くないと
かなり自覚しつつ、今日も一日明るく元気に楽しくなのだ。

もう、若くないんだな。それでも、なんとか頑張っていこー
posted by クール at 08:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

再生の道はそんなに甘くない〜本日・ジャパンカップ〜

 まだまだつづく秋のG1シリーズ。今日のジャパンカップ
を区切りに、暮れの有馬記念まで競馬はお休み。

昨日、一発目の仕事になるはずだったが、電話がこない。
客付け業者からの電話なのだ。おとといくらいから、その
サインはでていたので半信半疑。

案の定か・・・裏取りをしてるので、水入りをいれて月曜に
コンタクトしてみよう。道なかばであきらめるているなら
これは非常にもったいないのかなと。まだまだドラマは終わらせない。

キャプテンハーロック。男は負けるとわかっていても、戦わないと
いけないことがある。と、やべーまじ、ハーロックかっこいい。

999にでてくる鉄郎の父は、ハーロックやエメラルダスと銀河を
かけ、ともに戦った戦士なのである。父の志とは、違えども、子供
またその子供に命をつないでいく。それが永遠の命と、やばし、
ハーロックというか、声優の井上まきおさんなのだけど、ルパンの
五右衛門も同じ声優さんだったかうろ覚え。

ということで昨日の営業はぼちぼちと。ほんとに、次、次という
感覚がある。相手の業者さんの営業の方に確認しないとな〜
ドラマ終わらせるのはやくね?幾分、自分もここ数日、ばたばた
していただけに、電話連絡だけはまずかったなと少々反省。

これが、片手案件の難しいところなのである。というか、再生の道が
すんなりでは、あまりにも単調である。相手の営業の方にとっても
自分にとっても、もっともがかなきゃね。競輪選手なみに。そういえば
もう競輪祭も終わって、グランプリの声もきこえてきただろう。

本日も仕事するのだが、まぁほどほどに。最後にジャパンカップの
予想なのだが、昨日、某所で自分の昔話?馬鹿話?を披露したのだが、
多分、19か20か21くらいだったか、新潟競馬場にのりこんで
もっているお金全部というか、300円だけ残してやらかしたことが
あるのだ。まぁなんとかなるとたかをくくり、今も生きてるということは
なんとかなったのだろう(笑)

そのときの、最終12レース。決まった番号。1−11でそのときは、
特大万馬券。で、今年のジャパンカップ。1−11は馬連1番人気。

ラブリーデイにミッキークイーン。ミッキークイーン、ミニーちゃんの
ことなのか。

これにしとくか。1点買いだね。1番人気だし。あたっても大穴党にしては
あまり面白みのない選び方なのであるけれど、たまにはいっか〜

あと白黒の枠連もつけくわえとくか。鉄郎がメーテルと別れるのが劇場版の
銀河鉄道999なのである。てかさ〜こういう師匠と弟子の物語や映画って
少年・青年といぶし銀の初老の男性じゃね?メーテルは男子?いやいや、
かなり綺麗な女性なのである。

ということで、本日も一日明るく元気に楽しくなのである。安心してくだ
さい。今日の競馬、メーテル、みえてる。みえてます。これでいいのだ。
posted by クール at 06:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

古い夢は捨てていく〜再び始まるドラマ〜

 今年終えたい仕事のうちの3つのうちのひとつが、
ひとつ階段を今日あがる。どうなるかはまだ未定なの
だが、いい結末がくることをのぞんでいる。

また、もうひとつのほうも階段をあがる仕掛けをうつ。

忘れてはいけないもうひとつは・・・あとは、これは
ほんとにご縁の問題なのである。自分自身が変わる
きっかけをあたえてくれた案件なのである。道のりは
ほんとに遠く苦しいものと思うけど、またそれも楽し
なのだ。

11月のはじめ、それも1日にかなりつらいを別れをした。
また14日には、ある流れが終りを迎えた気もする。

マイレボリーション。ほおづえついていた夜も終わりが
きたのかなと。たしかめていきたいいろんな人にあう意味。

自分でつくった傷はだれもなおしてくれないのである。
自分の力でなおしていけばいいのである。夢をおいかける
ならたやすく泣いちゃダメ・・・かつてそういう歌が流れて
いたのである。

昨日最後にあったお客様、夜7時のアポ。もう60後半の女性
なのだが、かなりの美貌の持ち主であったと思う。今でも
その面影がある。女優さんの風吹じゅんさんにすこし似ている。

その方、最近とあることをはじめたという。横19に縦19のマス目。
すごいおもしろいと目をキラキラさせていた。はじまりが遅い
ということはないのだ。その方、4年前にピアノもはじめたらしい
のだ。

とても頑張っている人だと思う。シニア国体だったか・・・今年も
参加したらしい。いつが始まりなのか。気づいたときが始まりなん
だろうと思う。その方が、してるお店の名前。なかなかしぶいのだ(笑)

スタンドグラスから、かすかにみえるあかりのむこうにみえた
その女性のつぶらな瞳にすいこまれそうになったのである。あぶない
あぶない・・・

ということで、本日も一日明るく元気に楽しくなのである。
古い夢もどんどんはぎとっていけばいいのである。再びはじまる
ドラマのためになのである。頑張っていこー

posted by クール at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

変化をおそれてはいけない

 昨日、2人目のお客様をでたあと、いや3人目のお客様の
あとなのか。電話がなる。13時より大事な話をしないといけ
ないところ。本日のメインなのである。

その前の電話なのだけど・・・20数年ぶりになるのか、
電話で大喧嘩。でも最後はあやまるのであるが、勝てねぇ・・・

しばし無言のあと「お互いさまでしょ!その話この間きいたよ」

喧嘩できるところまできてるのかと感じたのである。そうなのだ。
喧嘩したくてもできない人間もごまんといるのだ。

でも、その電話はうれしかったのである。うさぎはおこらせると
大変やっかいなのである。仲間をひきつれて集団で、100倍がえし
をくらうのである。

どうやら近況報告なのであるが、ねずみが最近、囲碁をおぼえたと
いうことで大変筋がいいらしい。

ひとつのことに集中していく力。今日は、予定もしっかりたててある。
その中でも、変化していくのだが、おそれてはいけないのである。
縦横無尽に動く。でも大事な今日のノルマだけはこなしていこう。

自分も変化をおそれてはいけないのである。人もものも万物流転、
かわらないものなどないということなのだ。切れていたものが
つながっていく感覚なのか。いや、切りたくても切れないものなん
だろう。みえない細い糸が残されているのだろう。

昨日は、そういう感覚に遭遇した日であったのだ。4年前に、再開
した先輩。伏線がひかれていたのだろう。

ということで本日も一日明るく元気に楽しくなのだ。頑張っていこー
posted by クール at 08:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

小さな幸せがあればいい〜白狐降臨?〜

 今朝、今しがた夢?すこし金縛り・・・白狐に何度も
お腹をふまれたのである。夢だよな〜すこし感触はある。

なんとなく自分の中で、今月の14日をさかいにひとつの
ステージがおわりを迎えるかな〜という半分自己暗示
と思うのだが、そういうイメージをもったのである。

あることから6年がすぎたのだ。今はなんの記憶も
思い出もなくなっているのだ。完全に記憶が整理された
のだろう。いずれかの感情もなくなっている。

昨日も大先輩の謙譲の美徳にふれたのである。ほんとに営業に
役立つのである。そういえば、月一の定例会にさそっていただ
いた同業の大先輩もそういう一面がある方である。団塊世代で
熾烈な戦いをしてきたかたたちのある種の処世術なのだろう。
いいところは、かなり真似しないとね。最近は、ほぼ電話での
会話になってきた友人もそういう一面をもっている。営業の
うまい友人なのである。

で、本題なのだけど、いつもセルフでガソリンをいれるのだが、
いつも使ってるスタンド、終わるとある抽選がはじまるのである。
いつも割引クーポン使ってるのだけど、いつも4等なので2円引き。
「どうせ今日も4等だろ、4等しかでないんでしょ」と思っていたら
なんと1等当選。次回5円割引なのだ。うれしかったのである。

こういう小さい幸せが、ほんとにうれしいのである。かつて、初老の
方が、道端にさく小さい花を笑顔で座ってみてさわったりしてる
光景をみたことがある。とても印象的なシーンであったのだ。
小さな幸せに気づく。先日は、大変な楽しい時間をすごしたのだが、
昨日あったような小さい幸せがあればいいんだよな〜と感じるのである。

昨日は、夕方すぎから女性の電話が多かった気がする。かかってきた電話2本。
かけた電話2本。最後に話した方。3ヶ月ぶりくらいだろうか・・・
とある元気な方。新しい生活が始まっているような感じであった。
3度目の正直であって欲しいかなと。その方も、おそらく小さい幸せを
望んでるのだろうと思うのである。

かかってきた最初の電話・・・今日はその件で一日動くのだけど、今年
最後の大きいドラマになりそうな感じなのである。そういうシーンに
立ち会える。もしかして、不動産業の一番の真骨頂であり、一番の醍醐味
のような気がするのである。8年目にしてはじめての体験なのである。
役者は多い。いろいろな人間模様がみれると思うのである。冷静に客観視
しながら進んでいこうとおもう。

本日も一日明るく楽しく元気になのだ。頑張っていこー

人間だれしも、大きい幸せを望む人が多いと思う。でも、案外小さい
幸せが一番心に響くんではないかと・・・

先日、新潟県知事がいいこといっていたのである。官僚経験者なのであるが。
初任給は手取りで9万8千円っていってたな〜

「お金がないとなにもできないの?」「余裕がないとなにもできないの?」

今の若い人が希望をなくして冷め切ってる方も多いこのご時世。今日の
仕事も、それを考えながらしてみようかとおもいついたのである。

戦後焼け野原からの日本。今の日本人ができるかどうかは・・・甚だ疑問
もあるな・・・
posted by クール at 06:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

現実にもどらされる

 おとといまでの都合2日間、夢のような時間をすごした
ようなのだけど・・・昨日より仕事。思い切り現実にもど
らされてしまったのである。

冷静に考えたら、そうだよな・・・非日常的空間というのは
たまにあるからいいのであって、それが日常化すれば、また
つまらなくなるものだろう。

今月は、かなりもがいてる感じがある。でも、これでいいのだ。
もがいてる時にみえることもあるのだ。
今年は、ほんとに矢のようにトキがすぎていく感じがある。
昨日は、来月おこなわれる忘年会の返事をしたのである。

おそらくこれいれて、あと1つか2つだろうと思う。

昨日もいい話があった。戌年だったんだな〜と思うと。なんとなく
クールくんがよんでくれたのかなと・・・

11月もあとすこし、こういう月だからこそ次の月をむかえるにあたって
やることをびしっとやっていくといいんだよね〜波は次から次へと
やってくるのだから。

ということで、思い切り現実にもどらされた昨日。本日、本格的に
現実に戻っている。一日明るく元気に楽しくなのである。
posted by クール at 06:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

進は力となる〜エンジン01閉幕〜

 昨日も1時限だけど、講座をうけてきた。川柳作家さん、
やばい・・・かなり綺麗で美人なのである。ご当地で
大変にている人を自分は知っている。高嶺の花なのであるが。

いやはや、文化人の女性といえば以前は、版画家の今は他界
されているかたや、今回エンジン01にきていた某有名作家さん
にみられるように、まぁ普通?が相場だったような気がする
のであるが、今回はきていなかったのだけど、某有名な料理
研究家でグラビアもこなしてしまう方や、今回の川柳作家さん
みたいに、楚々とした美人さん。生まれは港町神戸出身。

港町生まれって美人さん多いんだよな・・・いや、その美貌に
みとれてしまったのである。先生が詠んだ一句。お題は、
「美味しい」

もう少し 食べたいところで 終える恋

まじ、やばい。相手の男性がうらやましくてしょうがないと感じた
のである。先生は、既婚なので金妻?したのか・・・と。

昨日は、ワークショップ形式で参加型。生徒たち全員。一句詠んだの
であるが、自分・・・冷笑されてたな〜お題は、「美味しい」

電話なる 儲け話に 笑みが出る

いやはや職業病になってきたなとすこし反省。でも、8時頃、仕事の
依頼の電話。きっぷのいい男性で、しかも現金つんでくれる人なので
こういう電話はほんとにありがたいのである。思わず笑がでたのである。
嘘でもなんでもなくほんとの話なのである。

ということで、都合2日間、わくわくどきどきを体感できたのである。
楽しい時間をすごせたのである。昨日の講座、残念なことがひとつ。
若い人が少ないのである。年配の人が大半。何かを知りたい、学びたい
仕事でいけない人は別として、こういうチャンスのときにもっと若い
世代がくればなと感じたのである。自分、幾分ミーハーなところも
あるけど、いってよかったと本当に本当に本当に感謝なのである。

ということで、本日も一歩前に、進むのです。一日明るく元気に楽しく
なのです。「信は力なり」。エンジン01をとおして、信じる力、もう一度
原点にかえってみよう。赤ちゃんの目のような純粋なまなこをもって
ものをみてみよう。幾分というか、かなりにごっていたかな・・・

やっぱりわくわくどきどきがないとな〜たまには。最後に辛辣なことを
かくのだが、なぜ批判してる人がいるのか正直わからない。おとなり
大分の湯布院の街おこしは、2名の男性の資本家であり、名士が私財を
なげ、大きい借金までして、みなの先頭にたちまちおこしをしたのである。
NHKのドキュメンタリーにもなったのである。

それができないのであれば、みなが出し合うものでやるほかないと思う
のである。やれる私財をもつ人もご当地には少なからずいるのであるが、
大変奥ゆかしくおとなしい人が多いご当地。そして、あまり目立つこと
派手なことが苦手な人が多いので・・・批判する人は、具体的な事案を
だして私財なげうつことをやってから、批判して欲しいかなと感じるの
である。

まぁ自分は笛吹いて太鼓たたかれれば、すぐ舞い上がって踊る馬鹿もの
なのは承知しているのである(笑)頑張っていこー

現状を打破するために、今回たちあった実行委員会の方、ありがとうござ
いました。お疲れ様でした。
posted by クール at 07:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

心は力なり〜エンジン01参加〜

 参加してよかった。それに尽きると思う。朝早くから
準備して、1時限目の講座。デザインについて。

一世風靡した広告ディレクター。バブル全盛時に活躍。
今もなおおとろえず、活躍されている方。話は大変おもし
ろかったのである。神奈川の金沢文庫出身。15で・・・
まぁそのたりは、グレーソーン(笑)遊びが、そのまんま
仕事。おめあてのフリーアナウンサーもみれてよかった
のである。

2時限目が、地方創生について、新潟県知事が座長の講座。
スピリチュアルカウンセラーでオペラ歌手の方、フリー
アナウンサーともに母親が新潟出身。けっこうきわどい
話をびしばしと。嘘はいけないというのをしきりにつかって
いたかな〜と。気づきとして、やはり一流どころは、懐が
深いと感じたのである。

川柳ワークショップは本日に延期で今日講座をうけることに
なったのである。

ついで夜楽。エジプト考古学者さん・・・体調不良で出席。
すこし残念であったけど、豊八さん、ここぞとばかり大判振るまい。

黒田節にでてくるような大きな盃の中に白酒を参加したみんなで
まわしのみ。となりに一緒にきてたとある士業の先生、一気に
のむかとヒヤヒヤしたけれど。今日はかなり上品な感じであった。

となりにどこかのご令嬢もきていたからだろうな。自分のとなりは
鹿児島から参加の方で、大手書店につとめる方。やはり本が好きな
人が多く参加していた気がする。夜楽の2人の先生は、ノンフィクション
作家さん。大変ノリがよく会が終わって、高千穂の夜神楽をみに
いくと・・・元気いいな〜と。

純粋に参加してよかったと感じたのである。大学のほうでお店をだして
いた知り合いも2時間かからず完売。うれしい悲鳴をあげていたのである。

行政は、ほぼ総動員であったはずだ。個人的にはたいへん満足できたので
ある。近県からの参加者も多かったように感じる。

こういう機会にはそうそうめぐりあうこともないだろう。夜も多くの人が
街にでていたのである。こういう人がでてるときこそ、チャンスな仕事も
あるのに・・・それはいかばりか残念な感じもあったのである。自分にも
いいきかせてみる。チャンスのときは動きを忘れてはいけないのだな〜と。

こういう仕掛けを考え、実際に実行委員会やスタッフさんほんとに感謝
なのである。今日一日残されてるけど、無事に閉幕することを願っている。

ということで、本日も一時間ほど、講座をうけてくるのである。一日
明るく元気に楽しくなのである。ほんとに、いいものみれてよかった
のである。
posted by クール at 08:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

真は力なり〜本日・マイルチャンピオンシップ〜

 昨日午前中車での移動中FMで流れてきた、レジェンド
ストーリー。山口よしはるさん。

テレビドラマにもなったもの。すさんでいた学校のラグビー部。
山口先生自身は、日本代表でフランカーでキッカー。

今の代表でいうなら五郎丸選手と同じポジションか?

そのラグビー部を監督6年目にして、全国制覇という偉業を
作り上げたとても有名な方である。

そのすさんだラグビー部の生徒たちがかわったきっかけとなる
試合が、対花園戦、0対122のスコア。

その高校の名称も今年を最後になくなるらしい。統合で、名前を
伏見工業より、伏見高校と。今年3年ぶりに花園への切符を手に
したらしい。初制覇のときラスト残り1分。3対3のスコア。

劇的なトライにより伏見工業は、全国大会制覇となる。このレジェンド
ストーリー最後に話のテーマにそった音楽が流れるのだが、かかる音楽は
すぐわかった。ユーミンの「ノーサイド」。やはりそうであった。

なんとなく朝から、不覚にもうるうる。寄りたいところもあったけど、
しばしその音楽をききたくて回り道。涙は流せないけど、かなりジーン
ときたのである。

その山口先生の座右の銘が「真は力なり」何をゴールに決めて何を
犠牲にしたの・・・

今日はエンジン01にマイルチャンピオンシップ。すぐ目についた馬が
1頭。レッツゴードンキ。

あと自分の人生どれだけ残されてるかわからない。ドンキホーテのように
生きていくのも悪くないんだよね〜もちろん単勝馬券。

今日はかなり早く起きたのである。遠足にいく小学生の気分なのである。
おやつは300円までであり、バナナはその中にいれなくていいらしい。

競馬あたったら、まじに45買おう。45のデザイナーもユーミンと
同じ呉服屋さんの娘さんだったか・・・小さい時から、洗練されるんだろうな
と思うとすこしうらやましい。

話は大きくそれたが、山口先生の「真は力なり」いい言葉だな〜と思った。

ということで、本日も一日明るく元気に楽しくなのだ。9時より、講座を
しっかりきいてこよう。夜もかなり楽しみなのである。
posted by クール at 04:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

エンジン01開幕!

 本日より3日間。ご当地ではエンジン01が行われる。
これをきっかけになにかが変われば、いや変えていく流れ
になればいいと思うのである。

自分としては、参加して楽しみたいのである。

あす、九州保健福祉大学で講座がひらかれる。夜には、夜楽。

商店街、飲食店の方には、こういうときにほんとに頑張って
欲しいと感じるのである。

行政・市民・関係各団体が一丸となってこういうイベントには
盛り上げていったほうがいいかなと一市民としては思うのである。

賛否両論は聞こえていたのであるが・・・

昨日は、もうひとつの仕事と不動産屋まわりをしたのである。
大先輩たちの、今までの物件に対峙していくときの話は大いに
参考になるのである。

営業の基本、足をつかう。余計な考えなど微塵ももたなくていい
のである。ひたすら物件がうれるまで足を使うのである。

契約件数は訪問件数に比例する。今日も一日明るく元気に楽しく
なのである。希望がのこされていれば、それが原動力の源に
なるのである。
posted by クール at 09:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

今日もあさがきた!〜昨夜は18時に爆睡〜

 幾分、肌寒い朝となってきたのである。自分はみていない
のだけれど、今の朝の連ドラが大変おもしろいとか。

だいたい週末に近づくと、来週につなげるために、おもしろく
するのが常套手段。毎日泣いてる人もいるとかで、女傑の
話であるのだけど。女性で立身出世した人の話らしいので
ある。

もともとは、お嬢様なのだけれども。

でも、激動の時代に、社会を見通して次の一手を創造してそれを
貫く精神力は、見習うべきところだと思うのである。

幕末からの日本、第一次大戦前の大不景気、太平洋戦争後の
日本。日本人は、近年だけでもこのくらい激動の時代を歩んで
きた道があるのだ。昨今の不景気なんぞ、その当時からくらべれば
ほぼ、どぉってことない気がするのであるが。

今の状態は、第一次大戦前の不景気ににてるとか、どこかの本で
よんだか、よまないかうろ覚え。雇用不安に、ものがうれない。

でも、どうだ。今年の一文字というなら、嘘・いつわりがもう限界
にきてる印象をもったのである。

STAP細胞はありますが二番目か〜盲目のピアニストに、五輪エンブレム
に数々の大手企業の不正問題。いったい学校で何をまなんできたのだろうか。

なにが悲しくて、不正するために、仕事しているのだろうと思うと
同じ日本人としては、非常に悲しくなることが多かったように思える
のだ。

だいの大人が夜あかりがこうこうと照らすなかで、夜おそくまで
仕事して何百億の赤字。まじ、ねてたほうがよくね?と感じるので
ある。自分もかなりあてはまるとこあるのである(笑)ねてたほうが
よくね?

というわけで、他人のふりみて我をふりかえり、すこし反省しながら
今日も一日明るく元気に楽しくなのである。頑張っていこー

かなり反省してみるか、たまには。

今日も、ほんとに毎日毎日、おひさまのぼりやがって、たまには
西からのぼってみせろよ、ちくしょー

今日もあさがきたのである。
posted by クール at 07:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

大船にのったつもりの朝〜地図をもらう〜

 目的は明確である。あとは、大船にのったつもりで動く
だけなのである。やらないといけない物件は、明確に把握
している。都合3つほど。あとはフォーカスをあわせていく
だけ。

波は次から次へとやってくる。同じシーンを何度くりかえ
せば。う〜ん、まずはふぁいてぃん!

昨日なのだが、今年、大変お世話になっている同業者の事務所
に顔をだす。その事務所には、昭和20年代の市役所周辺の
地図がかざられている。大変貴重な資料だと思うのである。

昨今、タモリさんが古い地図をみるのが、マイブームとか。

かれこれ何年前にこの地図ででくわしたのは。大変におもしろい
現象がおこっているのである。

以前にもかいたのであるが、自分がよく飲食店の多くが以前旅館
であったという事実。また、近年の取引において、空き地になって
いるところは、これはほんとにびっくりなのであるが、当時も空き地
になっているのである。何をいわんか・・・昭和20年の地図が、
そのまんま未来予想地図になっているのである。

この間、よみおえた「神々の指紋」1500年にかかれた世界地図。まだ
南極大陸も発見されていないときに、すでに南極大陸が明記されて
いるのである。アメリカ大陸が発見されていないときに、すでに
アメリカも描かれているというもの。まさに未来予想地図なのである。

おそらく多くの人は、脈々とご先祖様の遺伝子を受け継ぐものと考えられる。
宇宙人、あえていうなら地球外生命体のほうがいいだろうか。宇宙人で
なければ、みな受け継いでいるのである。

過去の記憶をたどり、意識してないけど、そこにたどりつくように。
そういう何かが堪能できるのも不動産業なのである。この間、おえた
案件の場所には以前、料亭?小料理屋件、旅館があったみたいなのである。

今週、自分がでる夜楽の会場、豊八さんは宴会場件ビジネスホテルが
あるところなのである。

今ぱっと浮かんだ音楽が・・・エヴァの魂のルフランなのである。
余談であるが、今、信州長野の信濃鉄道では、エヴァと日本刀と
もうひとつをテーマにした芸術展がひらかれているとか。シンジ君
やカオル君も日本刀をもっているとか・・・

アスカに斬られるなら本望かな(笑)大船にのったつもりで、
ミラクルは、何度でも、それをのぞむものに降臨すると思いこんで
今日も一日明るく元気に楽しくなのである。頑張っていこー

わたしにかりなさい、記憶をたどりやさしさと夢のみなもとに
もういちど星にひかれ・・・生まれるために。いい歌詞やな〜
posted by クール at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

すこしこんつめすぎたかな〜

 師走をむかえるにあたって、昨日はどうやら、すこし
てんぱって仕事したかなと。

あせりは禁物なのに・・・いやはや。ひさびさに単独で
いろいろ動く日。

来年のテーマはすでに決めてある。「千変万化」スタイル
をもたない。形のない形なのだ。臨機応変に動いていく。

あそびも必要だな。心にゆとりを。

ということで本日も一日明るく元気に楽しくなのだ。

昨日は心の汗かきすぎたかな〜ストレスためないように。
posted by クール at 08:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

とある誘惑(笑)〜天使か悪魔か〜

 昨日も、つつがなく営業。幾分、普段どおり。午後をすぎ
4時近く、なじみの同業者に顔をだす。息抜きである。

そこで御大とよもやまばなし。で、だいたい時間がたつと
酒のアテの話を御大話し出す。焼酎のコレクターでもある。
珍しい焼酎をけっこうもっている。何度も、この事務所で
営業がおわるとゴチになっている。

時間は5時に近くなる。やばい・・・このままじゃ、近くに
ある、よだぬきに理由をつけて食事にいきそうだ。今週は
日曜日に夜楽がある。我慢我慢・・・で、その事務所を
あとにする。帰りの車でとあることに気づく。文化センターで
の落語会のチケットをもっているのに気づいたのだ。

よかった〜これ気晴らしにきいてかえろう。というわけで文化
センターへ。

まずは、前座の落語。どうやら、「道具」をネタにした落語だな。
次が、けっこうおもしろかった。社会・政治を風刺したコント
である。これはつぼにはまったのである。で、前半のとりが
またもや、「道具」をネタにした古典落語。前半は低調だった
けど、さすがベテラン、最後はとてもよかったかな。

で、後半戦がマジックで、最後のおおとりの落語。お題は・・・
「お酒」・・・やばい。落語は大変うまい。三遊亭好楽さん。

やばい・・・本格的にお酒をのみたくなってきた。文化センターを
あとにして車の中で・・・「どうする?飲み行くの?飲まないの?」

天使「あすはやいんだよ!いっちゃだめ!」
悪魔「かるくいっぱいくらいなら、大丈夫だよ〜ネオンが恋しいでしょ?」

と葛藤したあげく、車はおうちとは違う方向に。悪魔くん勝利!

でも、なんと代行まち15分。知り合いのお店の看板もついておらず。
それが2〜3件。あす早いしな〜「のむなってことだな」ということで
おとなしく帰る。天使くん大逆転で今をむかえているのだが、まさかの
今日は二度寝。

ということで、このあとばたばた用意して仕事はじめるのだが、やれやれ
いこうがいかまいが、多分おそくおきてたと思うと、まぁいっか〜。

お財布にはやさしい月曜日でした。

ということで本日も一日明るく元気に楽しくなのだ。頑張っていこー
posted by クール at 08:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

トンネル作りも親子三代

 以前聞いたことのある話だが、ご近所の中国では
トンネル作る作業も親子三代かけておこなうというもの。

何をいわんか、昨日の大河ドラマでもでてきたのだが、
志のある人の思いというものは、どこかで必ず誰かが
その遺志を継ぎ叶えるというもの。それは、もしかして
何百年もかかるかもしれない。

自分もまったく見ず知らずの土地土地にいき足跡を残す。
その足跡をたどりにいろいろなものが花が咲けば、それは
それでいいことなのだな〜と。

神々の指紋を読み終えた。大変おもしろかったのである。

紀元前何万年前にも高度な文明が存在してたというもの。
何万年前にも、もしかして飛行機というものも存在してた
と思わせるものの数々。考古学者はまっこう否定したくなる
ものらしいが・・・

進撃の巨人がほんとにいたのでは?と思わせるところも数箇所。

違う本では、アヌンナキの身長は4m近くあったということ。
日本人特有の遺伝子のYAPー遺伝子などなど。

しかし、その文明の承継も氷河時代でさえぎられ、いったんゼロ
にもどされ、生き残ったものたちが、またつくりあげていくと
いうもの。

今週末にご当地ではエンジン01会議というものが行われる。
大変楽しみなのである。こういう機会はそうそうにめぐりあわない
からなのである。非日常的空間に身をおける機会をつくってくれた
実行委員会の人には感謝かな〜夜楽では、エジプト考古学者、
ノンフィクション作家2名のものに参加するのである。

すこしでも、話ができればと思うけど・・・なかなか難しいだろう。

聞いてみたいことは・・・エジプトの土地の値段。坪いくら?とか
測量どうやるのとか。まぁ不動産屋なもので。仲介人はいるのか?
とか。

ということで、トンネル作りは親子三代かけるくらい大きくかまえて
いいけど。下世話な話・・・一小市民はあくせく働くとです。

ということで本日も一日明るく元気に楽しくなのです。
posted by クール at 08:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

選ばれし女王になるために〜本日・エリザベス女王杯〜

 JRAのCMのエリザベス女王杯。

「女のこはかわいいだけじゃなく、強くないとね。
女と女の戦いは過酷で厳しいから。でも負けない!」

と女優の有村かすみさん。有村かすみさんは今年の
邦画で興行1・2位とも主演の女優さんでもあるのだ。

ビリギャルは、今年一番の売上の邦画であったのだ。
偏差値40からの慶応大学合格というもの。

今週のネットニュースで、女性のお笑いタレントが慶応大学の
大学院の合格したという記事も目にしたのである。

ビリギャルの映画はみていないのだが、熱血先生とできそこ
ないの女子高生が奇跡を起こすという映画なのである。

綺麗というよりかわらしい女優さんなのである。今日は、図らずも
坂本龍馬の誕生日でもあり命日の日なのである。まさかのあるある
なのである。

で、予想してるのだけど・・・これは、なかなか難しいのである。
とりあえず、こういうときは。武さんだのみ(笑)

枠買いがいいんだろうな〜やっぱり女王に似合うのは赤枠なんだよな。

ということで、難しいので予想もぼちぼち。所詮、走るのは馬ですから。

今日はやはり仕事の準備だけして読書でもして一日明るく元気に
楽しくすごすのだ。
posted by クール at 08:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

女性のみの不動産屋

 昨日は、南下してとんぼがえり。ものすごい雨であった。
晩秋にふる雨じゃないよな〜と感じたのである。

新富町から〜の宮崎市〜高鍋〜美々津〜門川と。

宮崎市でとある不動産屋を訪問。最初、かなり怪訝そうな
顔をしたのだが・・・どうやら感違いをしてたようで。
正式に物件依頼。らしい顔になってきたのかな・・・

その不動産屋さん、どうやら女性だけの不動産屋みたいなのである。
いやいや・・・年齢は少し高めなのだけど、なんとなく好印象を
もったのである。化粧してないよな・・・あたりはソフトで
おおよそ不動産屋には感じられない。でも、それがいいのではと
感じたのである。

それから、高鍋、美々津へと。美々津の立岩神社では例大祭が行われ
ていて、観光客もいたのである。伝統家屋保存地区だったか・・・

ということで、本日をむかえているのだが、今日は休むことにしよう。
ここ数日、時間におわれて仕事していた気がするのである。ほどよく
体をやすめよう・・・

ゆっくりうだうだ明るく元気に楽しく読書でもしよう。
posted by クール at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

華月柳(はなやぎ)で内助の功をみる

 昨日は、ご当地の有名な鮎やなにいったのである。
久しぶりの大先輩にあえたのである。奥方ご同伴では
あったのでありますが。

同志といっていいだろうか大先輩たちは、盟友の復帰を
大変喜んでいたのである。

大分から見知らぬご当地にきて、頑張っている方も多い
ご当地。工業都市全盛時代は、東九州の中でも、おそらく
かなり裕福な街だったと思えるのである。また今でも、
その名残もあり、新しく生まれ変わるときを迎えているの
である。地方創生・再生という言葉を耳にする機会もふえて
きた。

昨日の最後の仕事が、開業4年目の若手経営者。行政などの
融資もさがせばでてくるのである。融資条件だけど、作業場兼
事務所をつくるというもの。自分より全然若いのにほんとに
頑張っている。仕事は10年先まで予定がつまっているそうなので
ある。

いろいろなものが変わっていく時代。やはり若い人たちは、
頑張らねばと思うのである。大先輩たちの、背中をこえていかないと
いけないのである。

大先輩は、ほんとにうれしかったのだろう。いい顔をしていた。
その大先輩を影でささえてきた奥方の内助の功。目立つような
派手な人ではないが人となりがでているのだ。

自分も年に一回は仕事でお世話になっているし、継続してる仕事も
ある。なにかと気にかけて、時には厳しく叱咤激励してくれるのである。

昨日、出席していた大先輩かたがた、週末も予定がびっしりだという。
ほんとに元気がいいのである。

今年初の鮎やな。鮎はほんとにおいしかったのである。

ということで本日も一日明るく元気に楽しく頑張っていこー!
posted by クール at 06:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

涙の価値とは?

 だいたいね〜誰が誰に投票してもおなじやおなじや
(号泣)昨年、かなりワロタワロタのどこかの県の
県会議員。

つい先月か、誠にもうしわけありませんとハンカチ片手に
これまた号泣の謝罪会見の某大手会社の代表。

この2人に共通する涙の性質。いい大学をでて、一生懸命
上目指して頑張ってきたと思う。誰に対してでなく、自分に
対する涙ではと思ったのである。おれは、こんなにも頑張って
るのに・・・世の中は、哀しからずや結果がすべてなのである。
昨日、営業してるとき、そう考えながら移動していた。

昨日、涙について、とあるお客様と話した。県会議員にしたって
大手会社の代表にしたって、その下には、県なら最低100万、
会社組織なら、1万人以上子分をかかえる代表なのである。

涙を流す、部下に涙をながさせる手立てはなかったものかと。
男の涙、しかも代表者の涙は、公衆の前で流していいものか?
その涙の意味する理由。これ以上はかかないでおこう。

自分たちは代理人という性質をもつ仕事なのである。代理人と
して、涙ながしてもいいかなと思ったのである。もちろん報酬は
男の涙なら、相当高くうれると思うのである。

つい先日、女性の国会議員、苦境にたたされながらも、立派な
質疑の応答。泣いてもおかしくない状況なのに、立派な立ち姿。

フィギィアのまおさんの涙袋にいっぱいためながらも、一筋の
涙もおとさない顔。

おとなり韓国の涙の女王のチェジュウさんの美しい涙。

涙色は、水色なのである。とても綺麗な色なのである。

涙を流す価値。たまに、自分も泣き売をつかうときもある。
おなかの中全然違うこと考えてるときもあるんだよな〜
大根役者なのだけど・・・三文役者か。実際に泣いたことは
ないんだけど。

かなり古い政治家の田中角栄さん。検察や拘置所に入る前に、
片手をあげ、平然とはいっていく、それも笑顔をみせながら。
県会議員にしたって、会社の代表にしたって、胆力みがかないと
これからの時代やばいんだろうな〜と感じるのである。

自分も、もっともっと胆力みがかねば。すべて、前向き。成功も
失敗も生きてれば当然でくわすことがら。苦境・土俵際にたたされた
ときの生き様。その時の所作や言動がすべてなんだろうな〜と。
自戒しながら今日は一日明るく元気に楽しく仕事していこう。

どらえもん〜と泣きながらすがるのび太くんの心境ではあるが、
涙は簡単に流せないんだな〜自分のしてる仕事では・・・おほほほほ。

posted by クール at 08:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

ようやく冬の足音

 昨日までの数日、日中はあたたかいというよりあつかった
のである。でも、陽が沈むとやはり寒くなってきたのである。

ようやく冬の足音が聞こえてきたのである。九州場所もはじまって
いる。昨年まで福岡には足をはこんでいた。今年は一度もいって
いない。多分この先も予定はないし、たてないだろう。

もし今年、旅行するチャンスがあれば、関東方面にはいきたいの
であるが、仕事の進み具合、ふところ具合といったところである。

明日は、今年はじめての鮎。月一の定例会がある。ご当地の今年の
鮎やな、なかなか盛況らしい。

昨日は、もうひとつの仕事がかなりはかどったのである。今日あすで
まとめてしよう。新しい依頼も昨日は舞い込んだのである。ほんとに
話があるのは感謝したい。

人を踏み台という言葉を昨日きいたのである。言葉はたしかにいい意味
ではない。でもどうだ。生きとし生けるもの、戦いをしているのだ。
すこし考えながら仕事してみよう。自分たち、不動産屋は、土地建物を
踏み台にしてお金をかせいでいるのだ。今年の忘れもしない解体案件。

特別大サービスで仲介料50%オフとしたしたいところですが、わたくし
にも生活がある。遠いところには、女房子供がおなかをすかしてまっている(笑)

人を踏み台か〜どうせなら松阪慶子さんあたりの美人にクリスチャンルブタン
あたりのピンヒールで踏み台にされるなら、文句はないのだが。

冗談はさておき、人を踏み台。最大のジレンマなんだろうな〜

ということで本日も一日明るく楽しく元気に仕事しよう。頑張っていこー
posted by クール at 09:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする