2015年10月31日

愛犬クールくんは天使になってほしい〜10月ラスト〜

 愛犬クールくん・・・どうやらお迎えがきてるみたいなので
ある。もう15歳。よく生きたと思う。人間でいえば、100歳は
こえていると思う。

今年の夏あたりから、かなり弱ってきた。

昨日、とある士業の年上の先生と夕食をともにした。来月おこなわ
れる夜楽のチケットをわたしたのである。一緒にいくことになった
のである。剣道は、7段の腕前。自分としては尊敬してる先輩の
ひとりである。

先生も都合3匹ほど、そういう大変悲しい別れを経験してるみたい
なのである。開業して8年。愛犬の名前がそのまんま屋号となる。

とても食い意地がはったところは飼い主ににたのだろう。

獲物をさがす嗅覚。うろちょろうろちょろ動き回る。愛犬クールくん
と、もうそろそろの別れなのか。ほんとにせつない秋をむかえている
のだ。できるなら天使になって欲しいと思うのである。

今日はハロウィン。ご飯ちょーだい!といつもそういう顔をしていた
クールくん。アイアムレジェンドで、生き残ったのは1人の人間と
1匹の犬のみ。

でも、生きとし生けるもの、これもいたしかたないのである。

という朝なのだが、本日も一日明るく元気に楽しく頑張っていこー!
posted by クール at 08:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

ハインリッヒの法則から〜のマーフィーの法則へ

 ハインリッヒの法則というのがある。損保系の保険会社に
おつとめなら、なんとなく聞いたこともあるだろう。

ひとつの重大事故の影に29の軽い事故があり、またその影に
300ものヒヤリがあるというもの。

いきなり重大事故があるというわけでないというもの。ばれなきゃ
いい!とたかをくくる。つもりつもって・・・やがて大きいもの
となってかえってくる。まぁ自然の摂理というか、天網恢恢そに
してもらさずというか・・・でも。

だって人間だもの BYみっつ〜

マーフィーの法則というのもある。どちらかというとブラック
ジョーク的なものであるということ。失敗する余地があるから
失敗するとか。うまくいかないものはなんでもうまくいかなく
なるとか・・・でも

これでいいのだ! BY バカボンぱぱ

でもでもね〜やっぱり、何事も基本、自分はまぁいっか〜で
とおりすぎることもしばしば。

人生なにがおこるかわからない。今年の1月のお客様のひとこと
が、まさにそれであったのだ。

人生なにがおこるかわからない。だから面白いとおもうのである。

いまは連絡がとだえた、とある方。

だいたいさ〜ほぼ、どおってことねーよ。という言葉をかけてくれ
ていた先輩がいた。そのあと決まって・・・でも、やっぱつらいよな〜
と笑いながら、泣き真似をしていたのだ。大変ほがらかな人であった
のだ。今は、どこの空の下にいるのだろう。

若い時にインドに単身でいった経験もあるといっていた。ご縁があれば
また、会いたい人なのである。

10月も今日をいれてあと2日。日曜日には、秋の天皇賞もあるのだ。
喧騒な10月であったのだ。喧騒な10月のラストを象徴するように
今年のハロウィン。過去最高の広告出稿量だそうだ。

南京どてかぼちゃ。かぼちゃは、おいしいけどね^^

ということで、本日も一日明るく元気に楽しくなのだ。ほんとに
これでいいのだ。頑張っていこー!空元気はあまりよろしくはない
ということを肝に銘じていこう。

追加で、昨日、午後にみっちり法定講習会があったのだが、これから
の契約や時代の流れからして、英米型の契約社会になるというもの。
これって、ほんとに日本人の精神にあうのだろうか・・・でも、時代は
そういうふうに動いていってるのだな〜「よきにはからえ精神」も
終焉なのか・・・すこし考えるところではある。
posted by クール at 06:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

コンパクトシティ

 26日より中一日あけて、宮崎県の児湯郡の高鍋・新富を
徘徊したのである。近くに新田原基地もあることから自衛隊の
方も多く住んでる地域なのである。

大変豊かな街並みだと感じたのである。九州でいえば佐世保が
一番有名なのだが、やはり自衛隊のあるところ裕福な印象を
もった。昨年はやはり駆け込みと東九州高速開通により、4〜5年
売れなかった土地が一気に売れたらしい。

宮崎市よりも地価も安い。高速開通により、便利もいいことから
一気に需要が高まった地域といえる。まだまだ需要はあるけれど
売り物がないという状況らしい。自治体も裕福ときて、そこそこ
なんでもある。そして一番感じたのが、街がコンパクト化されて
いるということ。ますます発展するのかなとも感じたのである。

県外からの移住者も少なからずいるということ。

まぁ他人の芝生ほどよくみえるものはないので、実際にすまなきゃ
このあたりは、ほんとにわからないところもある。

外の風にあたりにいったのだが、余裕のある街の不動産屋さんも
対応が、丁寧であったと感じたのである。特に高鍋の同業は、年配者が
多くひとりでやっているところが多く、あくせくしていない印象を
もったのである。年配者は、ほぼ私服だったのである。

工務店も何箇所かいったが、やはり丁寧な対応であったのだ。

気持ちのうえでは、自分かなり余裕ぶっこいでいるのだが・・・(笑)
今日は、とある物件に久しぶりに看板をつけようと思うのだ。
背景はオクラが浜、犬と猫を実写でのせている看板なのだ。

いやいやほんとに久しぶりのような気がする。

コンパクトシティ。ご当地、川で分断された街なのだが、分断
されているところが、独自に手をうっていくしかないと思うのだ。

高速に近い地域は、かなりの需要があるのが特色なのである。

それはさておき、自分も予算のコンパクトを意識していこう。
10月も今週で終わる。今年はなにかとお世話になった方も多い
年になったのである。年末にかかる11月。さてさて。

ラストスパート目指して、今日も一日明るく元気に楽しくなのだ。

コンパクト化された再生住宅。いざ!営業がんばろう!
posted by クール at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

時の流れに身をまかせ

 本日も南下してみる。楔うち。いや杭打ち作業なのだ。

まえだけみればいいのだ。深く考えることもない。かえりには
オクラが浜をのぞいてこよう。昨日、一ツ葉有料道路をはしった
のだが、波はやや高め。遠浅の海岸線がすくなくなってきてるのは
どこもそうなのである。

体調がかなりよい。今月は、もうひとつ末に賃貸だけど契約がある。
売買契約のあとは、なんでもいいからあいだにこういう賃貸案件が
はさむのは、ほんとにありがたいのである。

時の流れに身をまかせ。テレサ・テンさんの有名な歌である。

不動産業。まさしく時の流れに身をまかせる仕事なのである。

時をかける・・・になると、これはすごい売上たたきだすことは
できるのであるが、ほんとにドラえもんがいてくれればと感じるの
である。にゃんこ大事にすると、ドラえもんがきてくれる気もする
のである。

まだまだ欲どおしく生きていくのである。

ということで本日も一日明るく楽しく元気なのだ。お釈迦様も体現
してる。う〜んやっぱつきるところ「おかね」なのよね〜
posted by クール at 07:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

不動産はやっぱりいちげん仕事なのか・・・

 昨日は、南下して高鍋あたりをうろちょろしていた。以前
家を売却された方もここにすんでるので訪問したみた。

もう何年前のできごとのような気もする。自己満足だったのか
という思いをもった。売主・買主双方とも納得の契約だった
ことはおぼえている。

ぼくらは所詮、いちげんさん仕事なのかな〜という気分をすこし
抱いたのである。いや、実際そうなのだろう。なにがどうとか
じゃなく人は過去に生きれないということなのだ。

高鍋方面は8年前に、開業して2番目かそこらにして依頼があった
ことはおぼえている。初心にかえれってことなのかな。

またしても偶然なことに・・・同級生とばったり。言葉は多く
語らず、仕事だけの話。お互い、やいのやいのという時はすぎた
のである。時間がすべてを解決してくれるのだ。こちらも何が
どうこうというわけじゃない。なかよしこよしの仕事を自分たちは
してるわけじゃない。あたりまえのことなのだけど。

夕食に「あらし」さんに顔をだした。ドクタースランプのあられちゃん
にた若奥さん。
結婚3ヶ月目。月曜だけお店にでているらしい。それ以外は、マスター
の実姉がお手伝い。若いういういしいかわいらしい夫婦なのである。
若奥さんとは都合1年ぶりの再開なのか。

いろいろと今回も話せたのである。

初心。いくばくか秋風がさみしいのである。明日もいく予定をたてている。
見知らぬ土地。ひたすらたつことだけ考える赤ちゃんのような気分に
またさせてくれるのである。でも8年前とは、かなり違う状況での営業なのだ。

でもやっぱり初心なのである。ひたむきさ。まだまだ・・・若くいこう
気分だけは。というわけでお昼からだけど、本日も一日明るく元気に
楽しく仕事しよう!
posted by クール at 13:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

至誠にして動かざるは未だ是有らざるなり

 まだまだ、徳がたらないということなのだな〜
昨日までの2日間、かなり体を休めることができた
のである。

ずべてのいいこともわるいことにも意味がある。

今年は、去年ほど数字だせてないけど、ほんとにいい
仕事というか階段を2つ、3つあがっている気がする。

今日より3日間、ご当地での営業は、あればする程度。
すこし離れてみよう。以前より、考えていたのである。

煮詰まっているわけじゃないが、外の風にあたるという
のはいいことなのだな〜サーフボードつんでいきたいとこ
だが、いやいや仕事しよう!

ほんとに今年もいろいろあるな〜予想もしない展開などなど。
幾分新しい出会いは少なくなってきてるが、まだまだ知り合う人
はいるだろう。

至誠。今年、一番目のお客様のとこで、話した言葉。そのお客様
の名前が誠さん。それから、あれよあれよ・・・誠さんの名前
のつく名刺が都合4枚になったのである。自分の契約第1号のお客様
も誠さん。今年は、初心に帰れってとこだったんだろう。第1号の
お客様の家のまえの物件も動かすことができたのだ。

至誠にして動かざるは未だ是有らざるなり。今日も一日明るく元気に
楽しく頑張っていこー

あの物件・・・ほんとに動かしたいのである。今のところ2つあるな〜
今日の仕事は、楔をうちにいくのだ。いまはやりの言葉なら杭打ちに
いくのだ。浅くじゃだめなんだよな〜動かしたいなら・・・いや動かしたいなら
浅くうちこめばいいのか。不動産屋は深くうちこむ必要ないんだな。
posted by クール at 08:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

人生も長丁場〜本日菊花賞〜

 秋の京都。もみじきれいだろうな〜昨日は、20時には
爆睡。長い長い秋の夜長。本日菊花賞が京都競馬場で
おこなわれる。

なんとなく長年の感覚より、あ〜荒れるだろうな〜という
ことを感じたのである。荒れる=配当がつくというのが
競馬ファンの定説なのだ。

だいたい核になる馬が、1〜2頭いるのだが、不在。しかも
血統的に申し分ない馬も不在。

こういう時は思い切り、新聞の印を無視していくのである。

自分が選んだ馬は、サトノラーゼン。ダービー2着馬。
やっぱ、先入観に負けてるよな〜あと、ベルーフに今年
クラッシックで乗れてるデムーロ。若手の菱田ジョッキーに
藤岡ジョッキー。

どの馬も一長一短なんだよな。今年の菊花賞。こういうレースは
ほどほどに・・・。

今日まで、ご当地のぼりざるフェスタが開催されている。いこうか
いくまいか。しかし、ほんとに秋らしい寒さになってきたのである。

体調管理が難しい季節。人生は長丁場。ぼちぼち歩いていくのが
ほどよいんだよな。

でも、ほんとに自分たちの年代、すでに6分目まではきてるよな〜
8分目まできてる人もいるよな〜

体休めながら今日はぼちぼちと。菊花賞の勝つ秘訣、「ゆっくり上がって
ゆっくり下がる」人生そのもの。長丁場、淀の坂越え。今年はどんな
ドラマみせてくれるだろう。楽しみなのである。

ということで本日も一日明るく楽しく元気なのだ。これでいいのだ。
posted by クール at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

のぼりざるフェスタ

 本日より、2日間ご当地ではのぼりざるフェスタという物産市
がひらかれることになっている。恒例の行事であるのだ。

昨日、所要があって官舎へ。商業振興課や工業振興課の席には
ほとんど人がすわっていない。せわしなく外回りをしているの
だろう。

しっている方からも声をかけられたのである。すこしうれしかった
のである。

のぼりざるフェスタ。ご当地の伝統工芸品「のぼりざる」すこし
かわいい今でいうところのおもちゃなのである。今年の山下七夕
では、こののぼりざるの動くシステムを使って、ご当地の工業高校生が
なにかおもしろいことしてたんだよな・・・さるぎかい?だったか。

あとでのぞいてみようと思うのである。あすにするか・・・

ほんとにご当地、毎週のようにイベントみたいなものが行われている
のである。関係各所の皆様も大変だとは思いますが、頑張ってください。

地方は今、ほんとに正念場なのである。希望がすこしでも残っていれば
それが原動力になるのである。来週前半はすこしご当地を離れるのである。
たまには違う風にあたるのもいんだよね〜

というわけで本日もらしくぼちぼち明るく元気に楽しく頑張っていこー
posted by クール at 09:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

ブラックジャック〜最後の一回?〜

 ブラックジャックというカードゲームがある。21に
近づけるゲーム。

17でも、18でも21に近づけるためにカードをひくことが
できるのだが、オーバーする確率はかなり上がるのである。

ブラックジャックという漫画もある。外科のスペシャリスト
でありながら、どこか人情味のあるブラックジャック。にた
ような人間像なら、ザ・シェフにでてくる料理人味沢。

今週の日曜日に菊花賞がおこなわれる。淀の坂越え。長丁場。

南総里見八犬伝という長編小説がある。よんだことはないが
内容はすこしかじってる。映画やドラマにもよくなっている。

今日はとある方の誕生日なのである。知り合って4年目になるのか。
ほんとに月日がたつのは早いものである。

お客様も紹介してくれている。とても頑張り屋さんなのである。

今日は、高千穂に赴任してるとある方に最終であうことに決めている。
何ヶ月ぶりかになるのだろうか。

なんとなくなのだが・・・今年の秋はせつない秋をむかえている気が
する。まだまだ、遭遇していくだろう。そんな予感がするのである。

今年の秋は長い。そういう感じなのだ。ブラックジャックや料理人味沢
のような生き方は男としては、あこがれでもあるのだ。いや〜かっこ
よすぎなのだけど、なりたいものだね。

ということで本日も一日明るく元気に楽しくなのだ。
posted by クール at 07:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

10月もあと残り10日

 はやいもので、10月も残り10日。昨日もめまぐるしく
動いたのである。数珠つなぎに予定をこなす。

「はい!喜んで〜」の精神なのだけど、いささかばてたの
である。

今日はスロースタートにしたいところだが・・・まぁ本日は
ぼちぼちと動こう。来週から、ちょい遠征で、新富というところ
にはまってくるのである。昨日からすこしづつ準備準備。

ご当地の案件ももっていこう!どこでヒットするのがわからない
のが、不動産業。たなからぼたもち、ひょうたんからこまな
ときもあるのが不動産なのである。

今月もいろいろとあったのである。今日は普段まわれないところに
営業してみようか・・・

というわけで本日も一日明るく楽しく元気になのだ。かなり気温も
おちてきたと思いきや、日中はまだまだあつさも感じれるのである。
posted by クール at 08:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

かかあ天下と空っ風〜小渕優子という政治家〜

 昨日、ひととおりノルマをこなしてから、夕方の
ニュースをみていた。

政治資金法にふれたとのことで秘書2名の有罪が確定した
小渕優子さんの会見。しばしみていた。

なんとも肝っ玉の座った女性だと感じたのである。1年まえの
大臣辞任の会見もみたのだが、さらに政治家としてパワーアップ
してるなと思った。昨年になるのか、とある男性でどこぞの県か
の県会議員・・・お〜おっおっ「この国をかえたい」といいながら
号泣。おもいきり笑わかしてもらったのだが。

小渕優子さん。大学をでたあと、テレビ局のADも経験してるという。
元首相である、平成で有名な父小渕氏の地盤を引き継ぎ政治家に。

ほんとに女性の時代なんだろうな〜と感じたのである。できパキと
した受けこたえ。凛とした表情。早口になることも激高することも
なく目に鈴をはっている。なんかいいものをみたのである。

やはり、上州名物、かかあ天下と空っ風。いやはやおそれいりました。

自分もかつて、少しの間、群馬というところのご縁があり、また今
現在も群馬出身のお客様が幸運にもひとりいるのである。

大変しっかりしている人なのである。薩長が政治を引っ張っている
明治から、おそらく昭和は、群馬出身の首相が一番多いのではと思う。

係争地。ご当地もそういうたぐいの町だと思う。おのずと権謀術数に
は、いやおうがなく長けてくるものである。

その源、群馬の女性。ご当地に負けず劣らず美人の産地なのです。
いや〜やっぱ今年・・・12月は旅行したいな〜頑張らねば。
かかあ天下に空っ風。いやはや・・・自分の周り、実に気が強く
美しい女性に恵まれているのだが、気が強いっていうのがね〜
ほんとに・・・たじたじなのである。

ということで本日も一日明るく元気に楽しく仕事しよう!
posted by クール at 07:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

はい!喜んで〜

 昨日、久々に友人から電話があった。そういえば・・・
資料渡しにいかないといな〜

友人日々奔走しているのであろう。状態はいいと思う
のである。

ということで、よく居酒屋などで聞く言葉「はい!喜んで」
注文するために、従業員を呼ぶ。

従業員、満面の笑顔で遠くからでも「はい!喜んで」の
掛け声をだす。

どこの地域かはわすれたのだが、自分がよくいってた居酒屋。

「とりあえず生」といって、注文。生ビールがくる。そこで
従業員のひとこと。

「今日も一日ご苦労さまでした。かんぱい〜」といってくれるのである。
まわりにいる知らない人までもが、「おつかれさま〜かんぱ〜い」
とご唱和してくれるのである。大変な繁盛店であったのだ。
そりゃそうだろうな〜と思う。元気がでるのである。そして、明るいの
である。元気があればなんでもできる。

人間は希望がのこっていれば生きていけるというくだりは、いろいろな
小説・ドラマ・映画でもみることがある。

昨日、このことをすこし思い出したのである。チャレンジする案件は、
ありがたいことにそこそこある。賃貸も、多くはないが依頼されている。
ほんとにありがたいことなのである。

昨日すこし予定をたてなおしたのである。本来なら10月後半、3日間、
とある地域にはまろうと考えたのだが、26日と28日。中一日で日帰り
でいくことに決めたのである。それか、26日はまって、とまりで27日に
そこで営業。一度かえってから、また28日に営業。これでもいいのか。
とも考えた。そのときの状況で考えよう。

そして、思い出したこと。親戚の今年の初夢に、自分が、何時代かは
わからないが、おまえかけにそろばんをもってうろうろしていたとか。

でっちどんか御用聞きか・・・いずれにしても、お客様のお電話には
「はい!喜んで〜」の精神で、飛脚張りの心持ちで今日も一日明るく
元気に楽しく仕事していくのだ。頑張っていこー

今週末にのぼりざるフェスタが開催される。夕刊にのぼりざるフェスタ
短期アルバイトの募集。いけるか・・・今日の仕事次第だな。すこし
厳しいか。来年は年男で、さる年なので。参加できたらいいと考える。
posted by クール at 06:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

くいあらためる

 昨日は、ゆっくり休めたのである。今年、ご当地の
秋は喧騒なのである。

先週は8年ぶりで九州市長会、ロータリークラブも
なにやらかなりの人がご当地にあつまっていたとか。

来月なのだけど、エンジン01。チケットも希望してるのが
とれたし、夜楽も希望のがとれたのである。これは非常に
楽しみなのである。

先週の反省から、自分をおいこみすぎたかなと・・・
もっと自分をいたわってあげねば。自分を守るのは自分しか
いないということ。まずは、体なのである。

そして、平常心。よく言葉で感謝感謝をつかうけど。

感謝。かんじてあやまるでいいのかな・・・すいません。

今週は、感じて謝りながらやってみるか。
本日も一日明るく元気に楽しくなのだ。頑張っていこー
posted by クール at 07:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

お菓子ちょーだい!〜本日秋華賞〜

 ぱみゅぱみゅ(笑)そういえば、先月あたりからFMで
AKB48のハロウィンの歌がよくきこえてきていた。

ハロウィン。10月31日。よくこのイベントがよくわからない
のである。調べてみたのだ。

もともとは、秋の収穫を祝い悪魔祓いをする日らしい。
現在は子供たちが仮装して、おうちをまわりお菓子を
いただくというものに変化しているらしい。
ジャックオーランタン。かぼちゃに細工して悪魔
払いをするものだが、これなかなかかわいいのである。
これは悪魔怖がるというより、かわいいのでもってかえりたく
なるだろう。
10月は、日本でいえば神無月。神様不在の毎日。

でも、出雲では神有月ということになるだろう。

10月の最後の日、次の日神様がかえってくるお祝いでも
いいと思うのである。

ぱみゅぱみゅの新曲、「クレイジーパーティーナイト
〜パンプキンの逆襲〜」なかなかノリがよろしいのである。

ということで、本日秋華賞。ノリ・・・1番のココロノアイ
騎手、横山ノリ。まずこれは買うよな。角の番号である1番と18番
ミッキークイーン。これも名前が大変よろしい。

ナイト・・・3番のおかあさんの名前にナイトがはいってるな〜
これもいい。あとは・・・赤枠の2頭に、クイーンの番号。

名前にアリ・・・これも候補だな。都合選んだ馬は6頭。

今日の秋華賞は女のこだけの競争なのである。秋の空、
女性の心。変化しまくり。さて、今宵、秋の夜長。おとなしく
読書でもしてすごそうと思う。

競馬はずれたら、ハロウィンはやいけど、お菓子ちょーだい
といって、さて、なににやつあたりしてやろうか。

ということで本日は一日明るく元気に楽しく休もう。
秋華賞あたるといいな〜
posted by クール at 09:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

モラルハザード

 昨日は、おそらく20時には爆睡。宅建協会の慰労会の
鮎やなはパス。体を休めることができ、もう起きる羽目に。

7時には、11月22日の夜楽を買いに並びにいこうとおもうのである。
とれるといいけどね。

なにやら、マンション建築でまたしても・・・テレビでかなり
ながれてるそうだが、ネットで情報をみてる。

もうね〜ほんといい加減にきづいたいほうがいいと思うのである。
古いやり方が通用しないということ。でも、ほんとに変えるという
のがいかに厳しく難しいものかと。

ある論理がある。満足に対価がない場合、人はその対価を求める
ために行動を起こす。天下りというものがある。霞ヶ関。日本の
中枢。心臓といっていいだろう。霞ヶ関は、深夜もあかりがこうこうと
してるのだ。若いとき充分な対価がえられない。そのことが天下りの
根底にねづいているということ。

若くても霞ヶ関にいる官僚予備軍に充分な対価をあげれば、天下りも
へっていくとおもうのである。

マンション建設。大手は、下請けに投げる。元請は、下請けに厳しい
数字を提示する。下請け、孫請け孫々請け・・・6くらいまでいく
のだろうか、そりゃ抜くことに徹しないとなにしてるかわからない
状態になるとおもうのである。

今ご当地で大変のびてる、まだ20代の青年がいる。人を雇い、
活躍している。その青年まさにうなぎのぼり。充分すぎるほどの
対価。そして、福利厚生の充実。慰労。

「働いてもらっているという意識をわすれたらおわりだと思い
ます。自分ひとりでは、できませんから。自分ガンガン営業しますよ。
感謝しています。一緒に働いてもらっているのだから」

もうすでに大邸宅に住み、車も何台も所有。戦後復興の土建屋の
おやじみたいなのが、まだ20代そこそこででてきてるのだ。

モラルハザード。モラルに関しては・・・かなり薄くみられてる
不動産屋。実際も、そうなのだけど(笑)

司法書士の本人確認。「よし、替え玉作戦でいくか」。水道管もと
おってない土地に平気で「大丈夫大丈夫。おうちたちますから」と
クレームきても「心配性ですね〜案外」とか。HPにのせる土地情報を
違う原野をのせて、「あの地域は、広いからどこのせたってわからないよ」
とか平気でするやからを自分はしってるいるのだけど、どことはふせて
おこう。たまに仕事の相談で電話をするのだが

「なに?もうかる仕事の話なの?」と儲かるはなしじゃないとわかると
「今、お客さんきててとりこんでるから、あとでこっちからかけるね」と
そっけなく電話をきるのである。気分次第では、相談にものってくれるの
である。そういう感じでモラルとはほどとおいことをしてる人もいるわけで。
また、そういう面では、ある意味、世間様から「不動産屋だからね〜」
と認知されているのもありがたいところもある。

逃げ口上にもいろいろあり、トラブルあっても「あくまで仲介ですから
自分たちは・・・」などと。今年も、自分も裏話でとあるお客様がすこしご立腹
だったとか「あのやろう、仲介仲介でにげるだろ?」。などと

モラルハザード。アメリカ型の訴訟社会になることは、予想はされていた
のだから、やはり古い時代の慣習はかえていかないといけないとは思うの
である。ドイツの車の会社。今回はおおもとは、大手の不動産屋(笑)だけど
杭打ちの仕事は、別の会社。

まぁ、いっときニュースはこの話題でもちきりだろうな〜すこしのお金を
かせぐために、多額な損失と、これはプライスレスになるだろうが、
信用の失墜。一番の損失は、信用信頼の失墜だと思うのである。

自分、末端の不動産屋なので、なにかトラブルあっても、

「あ〜やっぱりね(笑)いつかやるとおもってた(笑)」とかなり世間様は
やさしい目でみてくれるのである。また、それを期待している人もいると
おもうので、たまには、予定調和よろしくやらかしてもいいんだけど
年がね〜(笑)けっこうきついんだ、若くないし。

モラルハザード。やっぱり市場からお金を調達している会社は、モラルとか
コンプライアンス、そして人。これはほんとに考えていかないとやばいんじゃ
ないのかな〜と。とある外食産業のブラック?会社。もうすでに3期目になる
赤字経常になるのか。業績のいい介護事業を手放して、黒字にもっていくと
いう話も、どこかでのっていたのである。つきるところ・・・人だとおもう
んだよな〜

ということで本日も一日明るく元気に楽しく不動産屋していこう!
頑張っていこー。ごろんごろんしとけばいいの、あんたは!と叱咤激励
してくれるお客様もいるのである。感謝なのである。
posted by クール at 06:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

さてさて、通常運転!

 なんというか、昨日をむかえるまえの3日間。なんか
しらないが、かなり緊張してたんだろうな〜と思う。

なんというか・・・ビギナー?(笑)ビビリ?(笑)
久々の感覚だった気がする。でも、そういう緊張感も
たまにはないとね。

勝って甲の緒をしめる。平常心平常心。

今年は、去年ほど数字あげれていないが、ほんとに
いい仕事をしている感触はある。かなりの進歩だと思うの
である。

チームを組む。タッグを組む。を今年の目標にしていた。

さてさて、まだあと3ヶ月ある。どこまで数字だせるか。
まだまだたたいていかねば。

ということで本日も一日明るく楽しく元気に頑張っていこー
posted by クール at 07:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

美しい人よ〜やっぱり映画、栄華をみにいこう!〜

 今日は、特に無理に向ける背中をみらたくないから

  「健さんっっ!」

ありがとうございました同業方々、ありがとうございました
解体屋さんはじめ関係各所の皆様。

解体されるおうちのかわりに、自分の命をおいてこれるなら
(まじ?)
営業マンは誰もみな孤独な戦士。笑って死ねる人生、それさえ
あればいい。

不動産屋として、今回も印象的な物件にめぐりあったのである。
こんな再会もあるもんだな〜と。

今年の6月の22日に、売却の依頼をうける。次の日、売却側の
関係者が永眠。営業開始は初七日がおわるまでしないこととした
のである。7月にはいり、営業再開。とある会社を訪問。とある
女性の担当に資料を渡す。これが決め手となったのである。

でも、その前に、その売却側へのセッティングをしていただいた
女性がいる。その女性こそが、今回の監督・脚本・演出をしたのである。

若いころは、薬師丸ひろこさんににていたと思いたいのである。

話をもどし、とある会社の担当の女性から電話がはいる。ある方への
アプローチがはじまる。その方が購入者となったのだが、電話で話したの
がおとなりの町である角川、いや門川町。

「クールさんには、大変申し訳ないけど、自分には30数年おつきあいを
して信頼している業者さんがいる。そちらの方と話していいですか?」
「ぜんぜんかまいません。ぜひご検討していただければ・・・」と電話をきる。

この案件、今勉強かたがた、もうひとつの仕事においてもアドバイス、そして
お世話になっている業者さんとのあいのり案件。今回の監督・脚本・演出の女性。
なんのご縁なのか、その業者さんと30数年来のおつきあい。自分、はしわたし・・・
いや、こばんざめだね。いぇいいぇい!都合、ひさびさのさんちん案件。

いや・・・これつづくと、クールまた、さんしん、いや、またさんちんだぞ。
と陰でこそこそいわれるのか(笑)

実は、昨日自分は角川、いや門川町の某所で爆死したのだが、すぐ復活。
大家さんには大変ご迷惑をかけたと思っている。まだまだ青いということだ。

で、最終の仕事。とある元気な方がもうひとつの仕事においての契約。
表情がすこしさみしそうなのは気になったところではある。3ヶ月ぶりくらい
になるのだろうか。話をおえて、走らせる車の方向は、まったく逆の道。

4年前の14日にこのとある元気な方の関係者と湯布院にいく。そして、4年後
の昨日、新規契約をいただく。そして、今日という日をむかえている。

とある女性の監督・脚本・演出なかなかなのである。とある女性の生まれた
日、ご当地で大変縁起の良い、2月10日生まれ。

いろいろなものが収束をむかえ、またはじまるんだろうな〜という今日。
まだまだドラマは終わらないんだな。これが

今年わすれもしない4月15日から半年。めまぐるしくなにかがまわっている
気がする。角川映画は4年前に、会社が統合されている。

話はおもいきりそれるが、角川映画ってやっぱり面白いの多いよな〜
自分、この世をさる時、だれの名前よぶのかな〜やっぱりその名前を
よぶのだろう。

ということで本日で収束をむかえる案件はつつがなくこなして午後からは
また、新しいドラマみつけたいのである。

今日も一日明るく元気に楽しくなのだ。夢からさめないで、美しい人よ。
やっぱりありがとうだと思う。
posted by クール at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

土地代ドットCOM.

 かなり身近な人なのだが、老夫婦で陶器を販売している
姿をみたことがある。年に数回らしい。そのワンシーン。

老婆の方、知っているおえらいさんをみつけ

「ちょっと○○さん私についてきて!」
おえらいさん
「なんね?」
老婆
「うちのおとうさんが陶器をうってるんよ
ひとつ奥さんにかってかえって〜」
おえらいさん
「もうすてるほどあるから女房もよろこばんよ」
老婆
「じゃ・・・彼女にでも」
おえらいさん苦笑い。
老婆
「じゃあ娘さんにでも・・・いや近所のおばちゃん
ででも〜」おえらいさんてにゃわんという顔して
笑いながら観念して購入。

老婆「土代だけですが。はい3000円のところ2500円ね」

次の年、このおえらさん老夫婦の前を逃げるように
とおりすぎたことは、容易に想像できるのである。

老婆「今年○○さんこんかったね〜どしたんやろ?」

見逃してることにきづいてないと思うのも容易に想像できる。

「お客さん〜土地代だけですが!」
お客さん
「その他の費用は?」
「え〜仲介料に登記費用などあわせてこれくらいになりますね〜
いや、土地代だけですが〜元は」

というわけで、自分とこの屋号というか、HPの名前・・・
横文字やっぱ古いよな〜土地代ドットCOM.今風だしかえようかな
と妄想した昨日。

本日も一日明るく楽しく元気に仕事していこう!頑張っていこう

その老婆、ひとつ!人に命令するのが大好き。ひとつ!わがまま
ひとつ!なにがあってもくじけずひたすらまえみて進むのである。

一日でも長くいきて欲しいものです。
posted by クール at 08:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

母さん あの僕の好きな帽子 どうしたでしょうね


ええ、夏、碓氷から霧積へ行くみちで 渓谷(たにぞこ)へ
落としたあの麦藁帽ですよ。母さん、あれは好きな帽子で
したよ。

西条八十の詩集で有名な映画「人間の証明」につかわれた
キャッチコピーなのである。

何度もリメイクされているドラマである。
なんとなくだけど、またリメイクしてほしいという感じの
昨日でありました。

なにがどうというわけじゃなく、昨日は休んでる人が多かったと
思うのだけど、自分はやっておきたいことがあったので働いたの
である。

作者である森村誠一が重要な作品と位置づけてるもの。

昨日、午後に古本屋にいったのである。「神々の指紋」という本を
かったのである。すこしはエジプトというか、かじっておこうと
思ったのである。グラハムハンコック著。大変有名な本らしい。
古本屋のご主人もいっていた。

サイン、人間の証明で事件解決のヒントになったのが、「ストウハ」
ストローハットの略なのである。麦わら帽子なのである。

秋がどんどん深まっていくのである。なんというか、なにかしら
せつない感じのする秋を今年はむかえているような気もする。

本日も一日明るく元気に楽しく仕事していこう!無理に明るくする
必要もないけどね〜
posted by クール at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

2:8の法則

 2:8の法則というのがある。昨日、とある記事をみていた。
働きアリのことなのだ。働きアリ、実のところ71.9%はぼちぼち
働き、27.5%はほとんど働かなく、2.6%は、休みなく働くという
ものだという研究結果だったと。

実におもしろい研究結果なのである。27.5%のアリは洋なしと
おもうという人もいるだろう。それは、違う論証もあるのだ。

ある会社は、みなが働きギスギスしていたそうだ。そこに棒にも
はしにもかからない人間をいれたそうだ。業績がおちるどころか
逆に業績があがったというもの。これも実におもしろい研究結果
なのだ。

2:8の法則。いかなる営業でも、会社に利益をもたらせるのは
外貨をひっぱってこれる2割の人間がいれば、うまくまわるというもの。
あとの8割がダメ人間というわけでない。それぞれ役割を担うという
ものだ。2:6:2でもいいといわれている。できそこないの2割の
人だって、ちゃんと役割というか、いなきゃいけないというもの。

かつて、日本が景気のよかった時代、2割の富裕層。6割の中間層。
2割の貧困層。でも、その2割の人がいるおかげでうまくまわっていく
というものなのだ。いまや、2割の富裕層が所得の8割を担う時代に
突入しているのだ。でも、残りの8割がいなきゃ、2割もなりたたない
というもの。あとは、各自で考えるでいいと思う。

個人的に、自分は以前より2;8の法則は意識していた。いやはや
あまり誇れるものではないのだけど、人間どうしても品行方正で
いくのがいいのだろうけど・・・仕事においては8割は真面目だと
思うのだけど。2割はどこかで抜けてなきゃ、それこそ人間らしく
ないということで、毒もり、ガス抜きは必要なものだと自己弁護。

それが8割になってはまずいと思うのだけどね(笑)年間トータルで
2:8に収束していればノープロブレムなのである。

まぁいずれにしても人生一度きり。2:8を意識しても・・・
気楽に気楽に。実は、今日はいささか気分がよい。自分が今一番
頭をなやまさせている懸案事項。反転したのだ。お金の論理だけで
動くとツキをすかれるのだ。ツキをすいてあげたのである。

信義で動くと相手は、良心の呵責にさいなまれる。お金というものは
非常に怖いものだという認識が再確認されたのだ。

逆のケースに立ち会う場面もでてくるだろう。相手は鏡なのである。

2:8の法則。なにごとも腹8分目ということなのだ。自分に対しても
相手に対してもそうしていこう。10割要求するのは、あまりよろしく
ないということなのである。契約書は10割間違いないようにしないと
いけないけどね(笑)

ということで本日もぼちぼち明るく元気に楽しく仕事していこう!
ぼちぼちと・・・8割ほどやればいいというつもりで今日はやって
いこう。このへんでやめといたるわ。

一億総活躍社会と最近いった人がいるな〜片意地はらなくても・・・
posted by クール at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする