2019年05月24日

「ちゃんと、白のレクサスLSで迎えにきてね!私の嬢王様、馬運車はいやよ!?」

 今日は華金なのである。AKBの「ハイテンション」でも聞いて
テンションションション・・・MAXでみなさん夜まで頑張って
ください。

「焼肉なら叙々苑、お寿司ならそうね〜久兵衛、ふぐなら
・・・大分臼杵の山田屋本店までとんでね!」

たった一度の人生。リミッターふりきって、テンションもふりきり
ほんとに若い人には頑張ってほしいのかなと

自分は白い巨塔をみます。

まじめにやってもストレスたまるだけだよ?明日はズル休み

たまに・・・体の中にクールくんいるのか、微妙に身体が揺れる
ときがあるのである。楽しいときに限って

揺れて傾きましょう、そしてもっと楽しみましょう

というわけで・・・昨日今年の日本ダービーの枠順が発表された。

意外な並び、そして・・・「あ〜ほんとにもう次の世代の時代
なんだな・・・」という感じですこし寂しヵったところはある。

でも、田舎の末端の不動産屋風情でも、日本ダービー楽しもうかな


日本ダービーと有馬記念、そして桜花賞は1点買いが粋なのである。

自分の中での2人をせーいっぱい殴り合わせて

願いでものいう偽善者はもうこりごりなのである。

さてあさっては黄金の花束をつかみにいきますかね!!!!!!!

そういう楽しみの前に仕事なるものも今日もやっていこうかと
posted by クール at 06:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

「安心なんて一番無駄なものだよ」

 今週はどうやら書類作成週間になりそうなのである。昨日
外回り一件のみ。でも夕方から営業したところ一か所ほど。

でも、それでいいのかなと。前半までであわよくばであった
案件の営業。

不確実な未来、これほど面白いものもない。

昨晩から「白い巨塔」が5日連続ではじまった。何度も
リメイクされている超大作といっていいと思う。

どんどん黒くなっていく、財前と人間味あふれる里見との
兼ね合いも大変面白い。昨晩は東教授のオペのシーンまで

今日の競馬蘊蓄。これ多分一番の競馬の醍醐味なんじゃ
ないかと。生産牧場だけでなく、ダービースタリオンの
人気でもわかるように、競馬が「血のドラマ」であるという
こと。「血の継承」これこそがほんとに一番なのかと。

「ダービー馬はダービー馬から」の格言もあるのである。

毎年、血統のいい父、いい母の高額物件の馬がでてくるが、
必ずそれが大器そして名馬になるとは限らない。

過去に格安で取引されてダービー馬になった馬もいる。

人間社会も似たようなもんだと思うが、最近どうもこのあたりは
流動化せず固定化されてるのが日本が足踏みしてるような感じも
なきしにもあらず。某大手家具メーカーの報道みてもそんな気が
する。

「血のドラマ」とえいば、日本ではもっと面白いことがあるの
だが、これはまたいつの日かにとっておこう。

というわけで、書類作成が昨日もひとつ増えて何気に少しあり
がたいところはあるのである。

来週は大分にいく日が一日あるかなと。

今日もぼちぼちやっていこう

今日の午後には令和になってはじめてのダービーの枠順が
発表される。

大変に楽しみなのである。
posted by クール at 06:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

「笑ってんじゃねーぞ!」


 「風車ムチだけは、ぜってー許さねー」

今日は水曜日、明日までに郵送しないといけない書類を
今日もつくるのであるが・・・外回りもアポの関係して
おこうかと

今日から、競馬についての蘊蓄を少々。

日本ダービー、年間7〜8000千頭近く生産されるわ
けだが、夢の舞台にたつ馬は18頭。

岡部ジョッキーのように大事に育てる人もいればダービー
とるために死闘を演じるジョッキーもいる。岡部ジョッキー
1993年ビワハヤヒデでウイニングチケットとの死闘
を演じた。ひとりの人間の中に、もうひとりの自分を
「宿」す場合もある。これはごくまれな時なのかと

人馬一体、最高速度70キロまでスピードがでると
いわれている。不安定な乗り物で70キロのスピードは
かなりなものなのじゃないかと

さて人馬一体の名言がでたのは名馬シンザンのとき

騎乗スタイルのかっこよさなら、やっぱり武豊だと思う。

地方からでてきたジョッキーや外人騎手がよくする風車ムチ
馬もたまったものじゃないだろうかと

そんなにたたくなよ!という声が届いてきそうな感じもある。

というわけで・・・今日は書類をつくっていこうかと

昨日、自分の中で何かがはじけた感じもなきしにもあらず

ここで余談なのだが、結城光流さんの「吾が身をもって叶えよと」
安倍晴明の物語なのだけど、日本って昔から、もののけの文化が
ほんとにあったんだな〜と。日本が心底恐れられてる意味もわかる
な。自分もいろんな技をつかいたいと思う今日このごろ。

今日もぼちぼち頑張っていこう!

いろんな命を「宿」し、魔を振り払えれば、不動産動かうのすごい
楽だろうな〜と感じる。
posted by クール at 07:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

「お願いだからやめて!少しだけ休ませて」

 ずっと雨続き、さすがに体調にきたみたいなのであるが
とにかく見込みある案件のところに出向いたり電話したり
アポとったり

大手や老舗の不動産屋なら、まだいいのだが末端の不動産屋
にはちとつらい状況も生まれてるわけで

たしかに相場通りに売りたいところはあるのだが、まず地価を
相場通りに売るには、やはり街が栄えていないといけないの
かなと最近特に感じる。

国道沿いには、ある業種がくるという情報も入ってきている。

となるとやはり外にうってでるしかない状況も生まれてきている。
ご当地の同業もここ数年外に支店というのも増えてきている。

こういう感じがひしひしと音をたててやってきている。その中で
人を雇いお店をしている人をみるとすごいな〜と感心してしまう。

まぁでも、こういうギリギリ感が面白いといえば面白いのである。

今日はなんとか雨がやみそうなのである。しかしよく降った雨
だった。今日はひきこもって書類をつくろうと思う。

ぼちぼちやっていけばいいのかと。

新しく始めた案件・・・敵は情だけなのかと。でも買い手も
シビアになってきてるな〜正直なところ。

街を栄えさせないと、こりゃ5年後10年後はかなりな状況に
なる可能性もあるな・・・とひしひし感じる。さらに外にでる
機会がふえる感じもなきしにもあらずなのである。

特効薬は、やはり公共工事なのだが。これは行政の腕の見せ所
かと
posted by クール at 05:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

「とにかく坂、CW寝かさないで調教しろ!」

 昨日のオークスは残念だったけど、令和1年の樫の木の
女王は「ラブズオンリーユー」あなたにアイを込めて。

名前は大変よかった。そして気になる2着の名前

カレンブーケドール、「黄金の花束」

黄金をどう解釈するかだが・・・つきるところ世の中
そういうものなのかと

というわけで過ぎたことはよくて今週日曜日は日本ダービー
なのだが、以前、岡部幸雄という大変な名ジョッキーがいた。

とにかく3歳の馬にレースを覚えさせるために大事に育てた
ジョッキーであった。今の時代にはもうそぐわないかもだけど。

名ジョッキーだからゆえ、ダービー制覇は皇帝ルドルフの
1度だけ。ムチをいれず完勝。無敗のダービー馬は、息子の
トウカイ帝王に承継されたのである。

さて自分なのだが・・・オークスの結果でもわかるように
氷のような冷酷なるまでの非情さを身につけるには、まだまだ
調教がたりないようなのである。というわけで今日も身体に
ムチをいれて頑張っていきますか

先日、とある方にあったのだが人間がかわるきっかけは
いっぱいあるわけだが、「我を捨てる」が一番の特効薬なのかと
感じた。短期間で会話能力が進歩していたのは少々びっくり
したのである。

今日もぼちぼち、いや今週は特にムチをいれてやっていこう

雨は明日にはやむみたいなのである。
posted by クール at 06:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

「かわいくてG1未経験、これから人気でるよ〜あの牝馬」


 「カーブのコーナリング抜群にうまいんだよね〜」

ということで今日はゆっくり休むのだが、なんとかチーム
マリオの仕事もメドがたってきた。

何事も時間が解決してくれるのかと思う。

令和元年の今年のオークス、樫の木の女王になると自分が
予想したのは・・・フェアリーポルカか茂ピンクダイヤなん
じゃないかと

はじめは逃げ馬になると予想されているコントラチェックかな
と思った。厩舎、藤沢。でも入ったところが内枠、これは距離
ロスはないかもだけど、逃げるには少々内に入りすぎたかなと

オークスは軽量馬、桜花賞惨敗馬を狙えが鉄則の黄金セオリー

今年は桜花賞馬がでない。こういう年は荒れる傾向がある。

かといって桜花賞2、3着馬を軽視すると痛い目にあう。

とにかく牝馬の競宴は難しい。

クロノジェネシス、コントラチェック、シャドウディーバー
に茂ピンクダイヤにフェアリーポルカの5頭をピックアップ

3連複5頭ボックスを添えてかなと

コントラチェックとフェアリーポルカ。ピンクダイヤとフェアリー
ポルカの馬連も買っておきたいところなのである。

まだまだゆっくり考えていこうか
posted by クール at 06:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

合わす顔のない感情をいつか理解するものだったのだろう

 今週はなにひとつ楽な展開はなかったのかなと。たまに
エアポケットに入り込む週もあるが、ありがたいことに
書類つくりということで幾分気が紛れていたのである。

ひとつひとつは単独で成り立つものだから、分けて考える
ことはそんなに難しくもないが、ひとえに心臓、ハートの
強さは必要なのかと。

このあたりは・・・やはりキャバ嬢に見習うものあるの
かなと。切り返しの妙というべきか

というわけで、現在雨がふっているわけだが・・・雨といえば
森高さんがいいのだが聴くのはやめておこう

いつも騙して、いつも夢見て、そらして、自分の感情をころして
もうそういう時期はほんとにとおりすぎたんだな〜と

ある種、感じたままに動く。ただ言葉だけは慎重になのかと

一回口からでたら消しゴムでは消せないのである。天につばはく
ものは全部かえってくるのである。理屈はわかってはいるのだけど
ね〜

というわけで、オークス。本来買いたかった馬が10番より外目の
ある番号に入ればすぐにでも買いたかった。3番に入ってしまった
ので、買いたいがために策を弄し、多方面から検討してみた。

おもしろいこともみつかるもので、ゲン担ぎに本屋にいって
「三島が復活する日」取り寄せてもらおうか。先日いったとき
聞いたけどなかったのでかえっていったのだ。

でも迷うんだな〜これが けど上位人気なりすぎだよな〜うーん
まーしょうがない。

というわけで、今日もぼちぼちとやっていこう!

昨日2回訪問した同業者があるのだけど、会えず。「三顧の礼」
としゃれこみますか
posted by クール at 05:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

「男の評価さげてんじゃねーぞ!」

 今日のタイトルは少々過激なのだが、実は昨日まさに
タイトルは真逆なことがあったのである。

まさに表裏一体なのである。

「男の評価あげまくってんじゃねーぞ、この野郎!」なの
であった。

5年前の5月15日にある物件の決済があったのである。
自分の不動産という仕事を一変させた案件でもあった。

当時その売り主さんは大分の宇佐で育ったかたなのである。
実家は「ふぐ料理屋」でもあった。今は「太陽光発電事業」
の仕事に従事している。

「たまちゃん・はなちゃん」という可愛いにゃんこのコンビ
がラッキーを連れてきたかたはわからないが綺麗に仕事を
おえたのだ。昨日は、まさに再生・復活に向けての第一歩の
日。

午後近くに電話がなり、その方と会うことに。中古住宅
の内覧であったのである。

ある知らせを聞いた。人生はほんとになにが起こるかわからない。

今年、年賀状に選んだ文字は「結ぶ」文字通りのことを、その
方は年号がかわる今月の1日にやっていたのである。

不動産という仕事やってよかったと思った。これほど縁起が
いいこともない。式は、ご当地のエンシティホテル。日取り
は昨日決まったはずなのである。

今、たまはなコンビに新しい「ひなちゃん」という新しいメンバー
も加入している。3匹の可愛いにゃんこはでっかい幸運を
その方にもってきたのである。

今年のオークスの枠順が昨日発表されたのである。買いたい馬は
入ってほしいところにはいらず・・・検討しなおしなだな〜

今週は幾分流し気味のなかで、心地よい初夏の風をもって
きたくれた気がする。

さて「新」展開のなか、今日もぼちぼとやっていこうかと

ところで・・・「自分、どこ目指してやってんの?」という
案件もなくはないな〜まっ大丈夫だろう

今年の日本ダービー前にいろいろとみる景色がかわってきそうな
気もする。
posted by クール at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

「男相手に泣いてんじゃないわよ!」

 今日、午後に今年、令和元年の優駿牝馬の枠順が発表に
なる。

そうなのである。今年は、新しい歴史の1ページになる
年なのである。

クラッシックレースを勝つと勝たないのでは、牝馬でも
のちのち繁殖にまわっても扱いがかわってくるのである。

エアグループ、ドンナちゃん、昨年このレースを勝った
アーモンドアイもそりゃ種馬も選びたい放題なのである。
この牝馬たちは、牡牝馬混合戦においても優秀な成績を
残していた。

が、牝馬同士ならめっぽう強かったダンスパートナーや
メジロドーベルみたいに牡牝馬混合戦になると牡に勝ちを
ゆずってしまう、まるで日本女性のような牝馬もいたの
である。うん?最近は違うか・・・

自分はある感が働いているのだが、今年注目するのは2着
にどの馬が来るかということ。

1着になるだろう的な馬は、実は予想は済んでいる。あとは
どの枠に入るかだけなのだが、そこに入らなかったら
はじめから考えをかえようと思う。

ということで、そういう楽しみの前に、まずは仕事なのである。

気温が昨日すこし高く・・・今年も暑くなるのかと思うと
ほんとに体調管理だけは万全にしたいところではある。

ほんとに不動産業は、タイミング勝負。昨日も今週ひとつ
新しくはじめた案件のボールがかえってきた。もちろん
想定内。あとは金額のあげさげまでもっていければなのだが
そこまでにどこでひねりをいれていくか。変化球をどこに
まぜていくか。これは営業の腕次第なのである。

ということで・・・今日もぼちぼちとやっていこう

書類つくって、また新しい書類つくらないといけなくなった。
でも、今回のはじっくりつくろうかと。週末までできればいい
のかと

今日は、毎月の定例会なのである。ほどほどにしておこうかと
気温も高くなってるし、半袖そろそろ変えないとな〜今年は
新しいのを買おうかと、稼がねばなのである。
posted by クール at 05:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

「おれが担当したお客様、必ず選んでよかったっていわせます!」

 さて、今週はいろいろとピークを迎える案件がちらほら。
昨日メールだしそこねたお客様もいる。今日はしないと・・・

今日も午後は書類つくりになりそうだ。

それはそうと昨日、10年?ぶりになるのか知人から
電話がなる。賃貸案件の依頼なのである。不動産屋の
5年10年に一度は、これ珍しくなくありがたいこと
なのである。

ほかの商売なら5年10年で一回のお客様なら、ほぼ一見
と同じだろうが、不動産屋のそれならむしろ常連といっても
いい部類になる。

そのくらい不動産の話なんて、常日常の生活でほぼ話題に
でない職業なのである。

つきあい上の関係から、疎遠にしたつもりもなく年賀状だけは
欠かさずだしていた。なんといっても記念すべき第一号の
お客様の紹介者なのである。

第一号のお客様のニックネームは「まこちゃん」なのである。

しかしなんの因果なのだろうか、美容師関係のお客様等々は
開業してずっとつきたことがないのである。トリマーというのも
あったが美容師にはかわりはない。

ということで、今日はある場所にプリンを届ける仕事からが
はじまりなのである。最近、おつかいもの。プリンがマイブーム
なのである。なぜそうしてるかは後々気づくのだろうかと。

今日もぼちぼちやっていこう!
posted by クール at 05:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする