2020年04月09日

ようやく不動産屋のはじまりか

 昨日、南下したのが午後「にじ」をまわっていたか。2月から
の案件がすこしほど前進。来週のお楽しみがふえたのである。

午前中のある案件、これは味わったことのないもの。でも不思議と
客観的に判断できている。多少の違和感は、もうこれはかれこれ
5年になるから、さほど気にはとめなくなった。

でもご当地特有のものなのかと思う

まぁそういう輩も・・・言葉に残すほどの存在でもないなと思える
ようになったのは収穫といえば収穫か

日本同士で会話がなりたたないから。あえて反応することもない。

決しておごりたかぶるわけじゃなく今年より鮮明に色分けがでてくる
と感じているからなのである。

その午前中のやりとりのおかげか、ピンチはチャンス。チャンスは
ピンチ。何事も背中合わせ。

禍福はまさに表裏一体。この案件のネクストステージ。やはり自分で
こえなきゃいけない壁だったんだろうと感じた。

その前々所有者の関係者は、自分のなじみのあった、すでに過去形
だが。浅はかならぬ因縁があったのである。

もうすでにあの東日本大震災を境に環境がかわった人がいたから
なのである。これが人間の縮業とよぶべきか

おとといの電話メールの方との昨日のやりとり。

昨日はとても印象的な日だったかなと。人間の業の深さ、久々みた
のかと

昨日をおえて、やっとこれで不動産屋のはしくれになれたかの思いを
もった。やっとスタートなのかと

最後に大分の知人と電話で話し

「うーん、遅いくらいだったね」といわれ何点かアドバイスもいただいた。

さてさて今日も控えめに「GO」しておこう

1997から〜のアカシックレコード。なかなか超えなきゃいけない壁は
これほんとになかなかのかと

今週は桜花賞か〜こちらも春が本格的にはじまる。今年の桜はまた格別
なものかと
posted by クール at 07:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

不動産の特に「土地」が動くとき

 昨日、ご当地でコロナと報道されてまだ一週間すぎてない
ので今後どのようにしていけばいいか考えていた。

突然、1本の電話が入る。南下しての土地なのだが、多分
2月くらいから待っていた電話。待てば海路のココロで
待っていた。今日午後になるだろうがみにいく。

その1本の電話が入ってから、メールに電話と数珠つばがり

不思議なものである。今まで音沙汰ない物件があるきっかけが
なにかわからないが、堰をきったように集中することがある。

不動産の特に「土地」が所有者から離れるとき、自分に限って
いえば、だいたいこのパターン。

昨日、電話をもらったのはこの仕事をはじめてからの知人。

なにかしらご縁のある人なんだろうと思う。

昨日は、1点に集中せず何か所かそういう電話がつらなった。

土地というのは、その所有者、またその前の所有者のなにかは
わからないが、積み重なるものみたいなものもなきにしもあらず
なのかと

この時勢にやることがあるというのはほんとにありがたい

東京にいるある知人はこの1年は、厳しいというのを覚悟していた。

無論、地方もそうだろうと思う。この有事に政府も思い切った政策
をしてみてはどうかと感じる。首相一人に矢面にたたせていいもの
なのかと

三都八洲(さんとやしま)3つの都と8つの州に権限移譲する。

東京一極集中がこれですこしでもなくなれば・・・

しかし、昨日7日に7都道府県に緊急事態宣言。なぜ名古屋はない?

なんか最近おもうのだが、「なな」を強調したかった?のか・・・

それはさておき、エヴァのヤシマ作戦。なんとなくコロナが使徒に
みえてくる不思議なのである。

今日は南下するのだが、ある神社にいけたらお参りにいっておこう

今日も控えめに「GO」しておこう
posted by クール at 08:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

果たしてコロナだけの問題か?〜不気味な街の静けさ〜

 たしかにいろんなことを考えてもだ!とにかく不要不急の外出は
控えているのであるが・・・

昨日の役所のある通り、車の量もいつもよりかなり少ない。ちらほら
他県ナンバーを見る。

午後に退去立ち合いに出向く。別段かわらぬ光景だが、なにやらどこ
となく不自然といえば不自然。

自分的にもたたけどたたけどの現状。だが・・・これいつまで続くの
やら。

ほんとになんとなくなのだが、リアル北斗の拳の世界?くらいな趣が
ある。

街中の大規模店舗も人が少ない。

つい1カ月前に駅前にいったときも静かな街並みだなと感じたのだが
昨日のはさらに強く感じた。

個人的にも昨日もはやばやの就寝。まずまず健康体。

まぁあまり深く考える必要もないし、突拍子もないこともすることも
ないが、昨日の異様な街の静けさは不気味だったな〜

昨日の朝のコンビニ人はすくないけど、なんとなく力のある波動みたいな
ものは感じれたのだが、お昼の街の静けさ。杞憂で終わればいいのだが

穏やかといえば穏やかだな

今日も控えめに「GO」しよう
posted by クール at 08:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

朝がまた来た

 さきほどある作業を終え今、アサヒをみてこれを書き込み
している。

車のない道路を走るのはなんとも気持ちいいのものなのである。

今日、午後「にじ」に今年2回目になる退去予定者に立ち会う。

新生活をはじめるみたいなのである。

オーナーチェンジの案件であった。はじめとおわりは

「お大師せんべい」ではじまり、またそれでお別れなのである。

今日は、同じような一日?ではもうないかもしれない。

幾度となく、崩壊と再生を繰り返す。「アカシックレコード」

同じ場面を永遠に繰り返していく中で、一歩でも違う角度でみて
いく。

いちまんいっぽ目はまったく違う景色かもしれない。

コロナウィルス恐れることなかれ、でもちゅういは忘れることなく
なのかと

今日はまっ46(しろ)な日にしてもいいな〜

崩壊の前日を通り越して、また再生。

今日も「GO」しておこう、日が暮れるまで
posted by クール at 06:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

鳴らない、電話

 今日は、かなり今のところ風が強い。おとといのコロナ報道の
おかげか昨日も?街は静かだったかなと

不要不急の外出を控える。これは案外、ご当地は行き届いてる
ような気がする。

とにかく今気を付けるのは、すこしでも疲れて身体がだるいとか
そういうときは、休むこと。抵抗力と免疫力を保ちたいなら、
養生することに限るのである。

あとは睡眠なのかと

ヤマアラシのジレンマという言葉がある。あまりいい言葉ではない
が、今は皆がヤマアラシになっていたほうが、のちのち苦しまなくて
済むのかと考える。

なるべく地下にもぐっておく。へたに地上にでると・・・やっかいな
ことに巻き込まれる恐れ大なのかと

さて今日も委員長におこられないように・・・潜伏しておこうかと

しかし、第弐弾。これは時期がわるかったか

第参弾目を考えてはいるのだが、今度はかなりかわいらしい仕掛けなの
である。それでだめならケセラセラしておこう

今日はゆっくり休もう
posted by クール at 07:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

麒麟がきた

 昨日ご当地にコロナが入ってきたのである。どこに旅行に
いこうが個人の自由だが・・・

この時期に仕事やどうしてもいかないといけない事情以外
はなるべく避けたほうが賢明のような気がする。

重篤にならないことを願うがこれも本人の運命なのかと

とにかく「引きこもり」が大正解なのはよくわかるが、そうは
いってられない状況もあるわけで、でもやはり最低限

「不要不急の外出は控えるべし」なのかと

今日は二十四節気でいうところの「清明」これから二週間、
瑞々しい草木がみれるのかと

しかし、昨日はよく寝たのだが・・・まだまだ寝足りないのだが
今日はこれから午前中をつかってあることをするのである。

しかし、昨日の今日でさすがにご当地も静かになるだろうな〜
という気がする。

インフルエンザのワクチンがないものとの認識はあるが、かなり変容
して、今や49種類、もっとふえてるかもしれない。

さすがに楽天的な自分でも・・・いかばかりか不安は否めない。

なにごとも命あっての物種。

今日もぼちぼちひっそりと仕事しよう。かなり控えめに「GO」して
いこう
posted by クール at 07:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

新経済政策?アベノマスク「2」枚〜日本大丈夫か!?〜

 令和という時代は終わってみたら、イミテーションといった人が
いるが・・・まさにそういう感じになりつつある。

昨日の国会聴いて

多くの国民はこう思っただろう

「飾りじゃないのよ 涙は」

そう考えつつも、しもじもは日々の生活でやんごとなき状態なれど
ほのぼのすることもあるわけで

昨日、とある青年おとといの夕方に電話。やってしまったことは
しょうがない。電話で謝罪。すぐ大家さんに電話

大家さん

 「逃げずに、正直に話したことに免じて示談にしておこう」

ある青年の潔さに感服した大家さんの広いこころに

 「世の中、まだまだ捨てたもんじゃない」と感じたのである。

どうせばれないと逃げる人が多いご時世。潔かった青年には

 「山田くーん!座布団もってきてー」

そして、昨日国会にでてたすべての政治家さん、ほんとは官僚だと
は思うけど、新経済政策、「アベノマスク2枚」を打ち出した
上級国民の皆様

 「山田くーん!座布団全部もっていってー」なのかと

ときの政治家は国民を写す鏡という。

ある広告を昨日作成、今日もそういう日になりそうだ。土日限定
広告。結果は神のみぞ知る。

しもじもの願いは、やはり戦時下ならマスクより芋だろ?と感じた
のである。芋ひかないように今日も頑張っていこう!

とにかく前に「GO」なのかと
posted by クール at 07:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

令和2年度スタート

 令和2年度が昨日スタートした。役所にいくと新しく入った人
たちがちょうど挨拶していたところであった。

新卒の人たちは、これからどんどん仕事を覚えてくのだが、また
大変な時代に入ったのでかなりな思い出になるだろう。

一応平成31年と令和元年の総括をしておこう。

なんといっても10年前のリベンジがある仕事でできたこと。これに
つきるかと。あとお蔵入りの中から、何件か動かせたこと。

大分の別府の物件、まぁまぁ納得したことはあるけど、これなんの因果
か他人のせいにはしたくはないけど、そういう案件もあるにはあったの
である。

これからの二極化はさらに加速するだろうと思う。

ある意味、日本人同士で言葉が通じなくなる感覚がある。それは、俗に
いう富みの格差ではなく、感覚の違いの開きが大きくなるということ。

数々の「光」それにコロナウィルス、これは個人的な考えでなくいろんな
コラムでもいわれてることなのである。集団ストーカーがどういうものか
わからないが、これも終焉をむかえるとのこと。振り子の法則よろしく
そういう感じになっていくといろんなコラムにはのっていた。

基本あまりへんなことは加担するべきでないのかと

因果応報とも呼ぶのか。この因果律は不動産取引でもよくみられるので
ある。昨日もその因果律な物件に出会った。何十年前の過ちがのちのち
に残念な結果をもたらすのかと思うと・・・ほんとに答えはでてくるよな〜
と感じた。

そしてそれを受けて令和2年度は、まぁこれは誰がわるいというわけでなく
みんなきつい思いをしていると思うので、まずは自分にかつということ。

そして明るく楽しむ・・・こういう状況の中、ほんとに暗いとか負のオーラ
は今年に限っていえばノーサンキューにしておこう。

「だいたい大丈夫」大丈夫でなくても、大丈夫にふるまえば、あれ不思議
大丈夫なのである。

ある意味人間らしい、欲どおしさはこれは人間として大変素直な感情なの
かと。意外とこういう人に限って義理張りに人情があるんだよな〜と思う。
「義理がすたれば、この世は闇よ」こういう歌もあったようなないような

ありがたいことにこのあたりの人間関係は恵まれてる気がする。

楽ではないが、今日も「GO」していこう。今週は土曜日まで

ポスティングの次の第二弾の用意を今日はするのである。そして第三弾も
昨日考えたのである。

うまくいけばいいのであるが。街を明るくするのに一役かえばの思いも
ある。

ご当地のお大師まつり・・・「花魁道中」、パレードの目玉であったのだが
ポスティングにある広告・・・相乗効果はあったはずなのにこれは残念かな
と思う
posted by クール at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

日本の喜劇王の訃報から

 先日、志村けんさんが他界したのである。今のコロナウィルス
明るい喜劇役者が、明るい太陽の素粒子にやられたということは

やはりお笑いをする人の核の部分には、かなりな闇が積み重なった
のだろう

何年か前にお笑いの人を1か月つかって書いたのだが、そのとき
感じたこと。お笑いする人って、もしかしてかなりな部分、自分
を自分でころしてるんじゃないかということ

笑われる自分、心の中でかなりな涙を流してたんだろうと

サーカスのピエロは、顔に涙の跡を化粧している。

病院に搬送されたときは、もうかなり危ない状態だったというのは
今のネット情報にのっていた。今の医療技術でも最高なものをして
もコロナウィルスには勝てなかったのである。

あっけない幕切れなのである。もしかして本人も、わからないままの
最後だったかも?

ほんとに人生は夢幻のごとくなのかと

昨日、時間をみつけてご当地の城山の桜をみにいった。もう8割ほど
咲いている。

人生一度きり。なにはなにくても花をみるくらいの余裕はもちたい
ものである。日本人として

しかし・・・桜をみにきてる人の少なさ。ここにもコロナの影響なのか

宴会する必要はないが、春なんだから、桜や菜の花みてほっこりする
くらいはしてもいいと思う。

今日も桜雨。なんとなくなのだけど、やることぼちぼちとあるけど
あせることもないのかと

今日もゆっくりぼちぼちと「GO」なのかと
posted by クール at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

令和初の年度末〜桜くらいみにいこうよ〜

 今日はどうも桜雨の様相なのである。ご当地は比較的
コロナには守られている地域だと思うが油断は禁物。

不要不急な外出は控えるべし。と思うのだが4月、5月
6月の定例会及び大きな宴会は延期か中止になっている。

懐に大変やさしい毎日なのである。

今日は年度末、今月も長い長い3月がようやく今日で終わり。

こういうご時世だからではないが、昨日みにいった案件、
それからひとつ前の案件・・・強くおすべきか、買わせたあと
があるだけにやはり慎重にならざるをえないのかと

オリンピックは延期となったのだが、じゃあ1年後終息して
るかと考えると・・・どうだろ

今のところ個人的にはコロナとは関係ないところにいる気もする。

2月3月と休んだ適度な運動も4月は再開させようと考えている
やはり基礎体力はあってしかるべき。気温も上がってきたのだから

昨日は、すこし冷えたのだが今日は暖かくなるだろう

それと思うのだがご当地、少子化の影響か、いや10年この問題
を見ぬふりしてきたのかわからないが、いよいよこちらも積み重ね
の結果がでてくるのかと

全国的な問題だからな〜やはりそこで移住政策なんだろうと

これは行政のやることなのだが、比較的安全な宮崎は移住するのは
まずまずかと

令和初の年度末、今日もぼちぼち「GO」しておこう

時間が許せば城山の桜でもみにいこうかと

昨年もなんとなく雨の中、城山の桜を昼間にみにいった気がする。

大転換・大掃除の局面、いろんな救済措置が政府から発表になって
いる。うーん・・・それもいいがまずは消費税の一時的な凍結だろ
と思うが

個人的に思うのは世の中、秋口までますます混沌となっていくと
感じる。

地球環境のためには、かなり優しい日々になるのではと
posted by クール at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする