2018年04月22日

憎しみのテーマ

 今日は休みに徹するのであるが・・・そんなに頑張れないって笑笑

やっぱり怠惰が一番で、心と身体の健康、それにお財布の
健康。それは怠けによって安息が成り立つような

ここで、愛の精神、アガペー慈愛ではなくエロスの精神なんだけど

自分が思うに、これ裏のテーマである愛、相反するものが
バランスをとってひとつのものになるのではと思う。

あくまでこれはひとりごとなのであるが、人は怖いもの摩訶不思議な
ものに惹かれる。でも、どちらかに偏るのもこれまた危ない
兆候なのかとも思う。

表と裏がバランスよくなるのがベストなのだが、これまた難しい。

自分は・・・その間にいれるもの「お酒」かなと思う。ずばり
「ストレス発散」

最近犬神家の一族の「憎しみのバラード」がマイブームになって
いる。やはりケルベロスになるときがあるからだろうか・・・ウォー

映画、犬神家の一族は何回かみたけど、ホテルの深田恭子さんと
金田一さん尾上菊之助の兼ね合いと刑事の尾藤イサオさんしかイメージ
が残っていない。もう一度みてみるか。

斧(よき)琴(こと)菊(きく)が犬神家の三種の家宝なのだが、毎日
「良き事聞く」なんてそうそうないから笑笑

松島菜々子さんのより、原点回帰、昭和の島田陽子さんの
見てみるか。さて仕事おいといてみようかね

まだまだ寝足りないな〜二度寝しよう。お布団に入って
posted by クール at 07:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛のバラード

 今日は内職に勤しむのであるが・・・そのうちなれるだろうけど
幾分バテ気味。でも、心の疲れも身体の疲れもあるからいいの
かなと。

今日のは、「明朗愛和」と書かれている。

やっぱり明るいのが一番で、心と身体の健康、それにお財布の
健康。それは愛によって和が成り立つと書かれている。

ここで、愛の精神、エロスではなくアガペー慈愛の精神なんだけど

自分が思うに、これ裏のテーマである憎しみ、相反するものが
バランスをとってひとつのものになるのではと思う。

あくまでこれはひとりごとなのであるが、人は綺麗なもの美しい
ものに惹かれる。でも、どちらかに偏るのもこれまた危ない
兆候なのかとも思う。

表と裏がバランスよくなるのがベストなのだが、これまた難しい。

自分は・・・その間にいれるもの「音楽」かなと思う。ずばり「癒し」

最近犬神家の一族の「愛のバラード」がかなりの癒しになって
いる。やはり犬だからだろうか・・・わん

映画、犬神家の一族は何回かみたけど、旅館の坂口良子さんと
金田一さん石坂浩二さんの兼ね合いと刑事の加藤武さんしかイメージ
が残っていない。もう一度みてみるか。

斧(よき)琴(こと)菊(きく)が犬神家の三種の家宝なのだが、毎日
「良き事聞く」になれば、健康で愛和の精神保たれるような気もする。

島田陽子さんのより、リメンバーバージョンの松島菜々子さんの
見てみるか。時間つくれれば・・・なのである。

今日はかなり寝たな〜書類つくろう。コンビニいってから
posted by クール at 07:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

まだまだ動く今週

 毎日ほんとにあきずにお日様は今日も上がってきたのである。

それに伴い自分も同じように毎日同じようなルーティーンをして
いる。

いわば自分に約束ごとを与えているのかと。

お経よんでから、トイレ掃除、仏壇に手をあわせ・・・特に真新しい
感情はないのだが。無事に一日すごせればと。

そりゃたまに忘れるときもあり・・・なぜかそういうときはお昼ぐらい
に気づくときがある。「あれ?なんか今日おかしいよな〜」という
具合なのである。

おとといから、チラシ配りをしているのである。無理なくなのであるが
やはり、海のものとも山のものともわからぬ不動産屋のチラシに電話で
突撃してくる猛者(もさ)や勇者はそうそうでてはこないのだが、歩く
から必然的に運動にもなっている。

でもまだまだチラシ配りをするのである。今日は準備だけはしておこう。

そういうわけで明日は書類作成に、やることあるな〜全部自分との
約束ごと

「破約失福」と今日はでている、約束をたがえれば、破った本人がよく
ないことになり、相手も福を失うことになると。

まずは時間を守ることとでている。幾分バテ気味だけど、今日の約束
ごとだけはなんとかクリアしていこうかと。

なぜか小学生にもどった気分もなきにしもあらず。大人になるということは
より複雑な思考に陥るのは、これはすこし悲しいことだよな〜と最近の
ニュースをみて思うのだが特に感想もなくなっている。

ということで今日もワンダフルな日になりますように。同業者まわりして
みようかと。
posted by クール at 06:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

リフレインOH!阪

 昨日、一通り営業ののち、ある人にあう。会った瞬間に

「1年ぶりだね〜」とひことこ。

人に会うのもこれまた営業の一環なのかと。いわゆる
団塊世代なのだが・・・まだ引退は先のことと。

昨今、年金受給年齢が65歳から68歳へと検討されは
じめた現在。

自分はおそらく生涯現役になると思うのである。今の
仕事をしているあいだは。というか、そういうふうになれば
の思いはある。

「勤労歓喜」とにかく働くことができるということは、最上の
喜びか〜昨日書いた長原さん一枚2円のチラシ配り
で社会復帰するのだが、その仕事をもらえたときの喜び
といったらと書いていた。

なんとなくわかる心情なのである。

誰かのため、そして自分のために働く。

ということで今日も動ける、働けるという気持ちで一日
ワンダフルな日になりますように

O阪にまつわる物件で格闘していたときから、もう2年
経つのかと思うとほんと月日がたつのははやいな〜
posted by クール at 07:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

一枚の新聞記事

 昨日あるお客様からチケットをいただきある講演会を
聞きにいったのである。

節目節目でこの会のモーニングセミナーの講演会などに
聞きにいってるような気がする。

昨日は、「大転換の時代」と銘が打たれていた。

まさしく大転換のブロローグの時代だと自分も思う。
そのお客様から、1枚の新聞記事をいただいた。

長原さん、自分と同じ年に生まれてる方の「こう」生ストーリー
、どこにでもはないが意外にありきたりの「こう」生ストーリー
なのだが、赤裸々に自分の半生を語っているものである。

北海道のおそらく中流いや、ハイソな家に生まれ何不自由
なく過ごした幼少期、そんな誰もが羨む道を用意されていた少年が
過酷な運命を神様、すなわち「万物」が用意していたのである。

傷ついた日々は万物がくれた、そして運命が用意していた大切な
レッスンなのかと新聞記事を読んでそう思った。

同級生だけになにか通じるものがあるのはほかの年代よりも
その人とあったこもないが、なんとなくわかる気もする。

そんな長原さんがどうも宮崎にきてたみたいなのである。

その長原さんが壇上にたち講演を主催した会の20周年の
記念行事に自分も昨日参加したのである。

パソコンにその会の真髄である、「倫理の17ヶ条」の今日は
11番目から春の天皇賞まで上にあがっていこうかと。これ実は
何年か前に、このブログで書いた記憶がある。その時は、秋の
天皇賞に照準をあわせて書いた記憶がある。その時は、1番目
からはじめたような気がする。

今度はその逆バージョンになるのか。昨日の講演で5番目、
9番目、そして11番目は今一度読んで欲しいといっていた。

「万物せいせい」モノはそれを活かす人にあつまってくると書かれて
いる。これは11番目に書かれているのもの。「万物」すなわち神様。

というわけで・・・今日もせわしなくゴールド、そう「金」を稼ぐために
今日もワンダフルな一日になりますように。

はやく角ボトルから、12年目、17年目のものに手がだせるように
しないとな〜

昨日の会にでれて感謝、そしてありがとうございますなのかと。
posted by クール at 08:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

「ダンテ」ライオン〜遅咲きのたんぽぽ〜

 昨日、営業はぼちぼち。書類つくりメインが午前中。午後にぼっちぼっちと。

夕刻「なな」時より、手話講座にいく。すごいびっくりしたのだが、都合3コース。

入門、会話通訳1、会話通訳2があるのだが、来てた人おそらく100人こえて
いたのかなと。

申し込んだときに・・・すこし恥ずかしい質問した自分をかえりみたのである。

ところで、今週は春のG1はないのだが今年「なな」年ぶりに4月29日の日に
春の天皇賞が開催される。以前は、ずっと4月29日に開催されていたのである。

まぁ余興というか、今更かえてもの心境でユーミンの「ダンデライオン」を今年の
春の天皇賞自分の中のイメージソングにしようと勝手にしたのである。こちらも
あせらずぼっちぼっちと。今日から12日間、ゆっくり楽しんでいこうかと。

なぜ、ダンデライオンにしたかというと・・・
ただ1頭の高齢の牝馬の登録があるからなのである。8歳馬スマートレイヤー
通常の競馬ファンなら「もうとっくに引退してるだろ?」的な

とても強い牝馬でしかも芦毛馬。もうかなり白くなっているだが。ダンデライオン
には、表題がついてるのだが、遅咲きのたんぽぽ。黄色の花から、白にかわり
「天」にむかってその種をまくのである。

今日は夕刻より、ある講演会を聞きにいくのである。かなりの人がくると聞いて
いる。

とても幸せな孤独というフレーズがユーミンらしい歌詞だよな〜と素直に感じる。

今日もワンダフルな一日になりますように
posted by クール at 04:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

読心術(どくしんじゅつ)

 昨日は、かなりハードに動いたのだがそんな中でも
何人と話したのかさえ数えていないけど、かなりの
数の人と話したのかなと。そこは週明けということも
あったのだが・・・

営業をしてる上でこれもかなり重要かなとと思うのが
人の心を読む術(すべ)というか。前もかいたこと
あるけど、ご当地意外に表情豊かな人が多いのである。

その人のほんとの核心にふれることは、実のところ聞いて
みないとわからないだろうがおおかたこういう感じでは
ないだろうかというのはわかるのである。

特に、なにかを隠している人の心の動きはわかりやすい
かなと。

昨日は、そういう人にはめぐりあわずどちらかというと
ストレートが好きな人の会話が多かったかな〜と。
こういう人との会話は、言葉、いわゆる「コトノハ」が
強く感じることができる。

そんな中でもやはり「怒り」進むためにこれはわすれず
なのである。

そんな中、帰ってからも感情の高ぶりはあったものの
不思議な感じなのだが、「ふっと」心が和らいだのである。
今朝も心穏やかなのだが、なんだろうこの感覚みたいな
感じなのである。

新聞記事の切り抜き読んだからなのか・・・いやそれだけ
でもないような。

まっいっか〜今日は昨日やり残した書類ひとつやってから〜の
いやいくとこもあるな〜

ということで今日もワンダフルな一日になりますように

今日は夕刻「なな」時より手話講座にチャレンジするのである。
これはかなり楽しみなのである。
posted by クール at 07:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

さて4月後半戦!

 昨日でお大師まつりもおわったのだが、街中パレードが
はじまる前に通ったのだが人がものすごく多いな〜という
感じでありました。

高千穂鉄道とデパートあればな〜と。今朝方、ようやく
熱がさがって、まだ少し体は重いけど幾分すっきりかなと。

やはり体あってのことだから。前半戦はことのほかいい波
に恵まれたのである。幾分バテ気味だけど、後半線も抜かりなく
なのである。

しかし、今年の皐月賞は手痛い洗礼だったかなと。そういう
ときは「悔い改め」なのかと。勝った馬はたいへん強い勝ち方
してるな〜と。エポカドーロ、イタリア語で黄金時代。

でもさすがに、「なな」は買えなかったな〜武さん9着で
見せ場なし。出遅れのおまけ付き。

市内から持ち帰った資料2件。こちらからもっていった案件も
あるし、仕事の容量はすこしキャパ超えているかなと。とにかく
ひとつづつ確かめながらやっていくしかないかなと。

今週からまたひとつ新しくチャレンジすることもあるし・・・

市内にいったとき、そのチャレンジでとあるお知恵も拝借した
のである。ぼちぼちやっていきますか

今日もワンダフルな一日になりますように

しかしやること多すぎだな・・・逃げ出したい思いもあるが
逃げれないよな〜
posted by クール at 07:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

春の嵐〜皐月賞INお大師まつり〜

 昨日なのだが、3年ぶりに鵜戸神宮にいってきたのだが
・・・当然、日南にある南にあるところ。今回、すごい雨と
風。低気圧の関係なのだが、海は大シケ、雨ガッパきたけど
やくにたたず、ズボンもずぶ濡れ。

夕方近くにご当地にはいったきたのだが知人にあいそのまま
夜のとばりに。

さすがに今日はくたくたで、しかも風邪気味。そりゃそうだろ
と思う。

今日はゆっくり休んで明日から頑張ろう。仕事しなきゃいけない
のけっこうあるよな〜泣

ということこで今日の皐月賞をむかえている。

頭ブレブレの今日なのであるが、こういうときは何も考えずに
同級生の武豊から、単勝おさえーの。相手本線はオウケン
ムーン、皐月賞だけに。アナ狙いだけに手広くかなと。

はたして、未来の運命は?

春の嵐いつまで続くことやら

posted by クール at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

ほどよくブラックジョーク

 たった今宮崎市内から帰ってきて
山下ワンダーランドで「日本郵便」の人とお大師まつりを満喫している。

ほどよくの「ほど」は、いわないほうがいいかなと。

とりあえず、お大師まつりを延岡の人は楽しんでます。

時間も時間だけどワンダフルな夜になりますように。

まつりの夜はにぎやかに


 

posted by クール at 19:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする