2017年12月11日

有馬記念登録馬発表

 昨日の夕方に今年の有馬記念の登録馬が発表されたので
ある。

9歳馬の登録に4頭の牝馬。別に珍しいことではないが
なんとなく引っかかるところもある。

9歳馬の馬の名前「カレンミロティック」訳せば「迷路」
これはさすがに目に付く。

というわけで、有馬の話はここまでで。

今週もはじまるわけだが、13日と14日がご当地を離れて
の営業になる。今年最後のご当地を離れての営業になるか。

いや、まだわからないけどもう一度いくことになるのか。

昨日は休んだのであるが、よかったかなと。ラストまで悔いなく
動いていこう。

先週、整体&整骨院にいってきたのだが・・・やはり適度な運動
と根気よく通ったかいもあり、首のズレがほぼなくなった気がする。

腰はまだまだだけど、よくやくこちらもはまってきた感じがある。

やはりなんといっても、身体が一番の資本なのだから大事にしていこう。

今週は年賀状もしあげてしまおう。今、低気圧通過のあとの風が
強く吹いているのである。午後にはやむだろう。

今日も一日楽しくなのである。これでいいのだ。
posted by クール at 06:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

赤と黒のブルース

 昨日は、とことん飲んだかな〜と。今年ほぼ最後の忘年会。
まー今朝はすっきりしているのである。

というわけで、有馬の話をするわけだが、さかのぼること
何十年前、競馬をやりはじめたころなのか。

白と緑の勝負服の生産者メジロ牧場が強かった時代がある。

そして、サンデーサインレスというアメリカのダート血統の
馬が日本にきてから日本競馬はかわっていくのである。もう
20年以上前の話になる。

ノーザンファーム、キャロット、サンデーレーシング、そして
その頂点にたつ社台グループ。黒の縦縞に黄色の勝負服。

今日はそのグループの中で、有馬記念に強いサンデーレーシング
にフォーカスをあててみる。黒の勝負服に赤の十字。さながら
十字軍を彷彿させるカラーなのである。

今日開催される、阪神ジュベナイルフィーリーズでも有力馬を
何頭もだしている。

おそらく上位入線になるだろう。

平成も来年で終わるのだが、ここ近年個人馬主の台頭が目立ってきた。

時代はゆっくりだが移り変わっていく。どの世界も同じなのである。

時代を読み、時代をつかむ。今の時代なら、やはりSNSを上手に使い
こなせる世代が台頭してくるのは明らかなところなのである。

古いやつほど、新しいものをほしがるもの。やはり新しいことに
チャレンジしていく。

そういうことで本日はゆっくり休もう。

今年の有馬記念になにを想像できるか。そこが大事なことのように
思える。変わりたい、大胆に変化できればと。

しかし、昨日はかなりはじけすぎたな・・・少々反省するところで
はある。


posted by クール at 11:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

寒いやつだとお思いでしょうが

 ほんとに今年の12月はほんとに寒いのである。多分この
まま寒さがもっときつくなれば、「ホワイトクリスマス」に
なるような気がする。

昨日も、新しい引き合いで、最後の最後まで悪あがきをして
いこうかと。

不動産業は、なんとなく思うのが11月、12月はなんとなく
仕込み時のような気がする。そういうわけで、今日もなんかしら
求めていこうかと。

基本的には、時期的にはかなり気をつけていかないといけない
のであると思う。

しかし、もう土曜日なのである。今週来週と、阪神競馬場では
若駒の2歳戦のG1がはじまるのである。有馬まで休むので結果
だけ楽しみかなと。

さてさて、今日も一日楽しんでいこう。寒いからかなり外にでるの
おっくうだけど、今日は知人と飲むことになっている。これも仕事の
うちかと。ほどほどにしておこう。しかし、今日も寒い。
posted by クール at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

2017年有馬記念をむかえるために

 さて、今日から有馬記念に向けて仕事もその他もろもろの
こともそつなくこなしていこうかと。

実は今年の有馬記念。まだどういう馬がでてくるか、枠順も
発表されていないのであるが、買いたい枠順があるのである。

「結論ありき」でゴールはつくっているのであるが、16日
間、もたせれるか・・・でもダービーと同じ形式では面白く
もない。ぼちぼち考えていくとするか。

前半の締めが「美空ひばり」とくれば・・・もうあの人しか
いないよな〜という気になっている。高倉健さんではないん
だよな〜と。イメージ的には。

ということで、昨日もちょっぴり胃の痛い案件もちらほら。
悩みどこがあるから楽しく面白いのである。

簡単に答えがでないから、またチャレンジする気になるの
かなと。

ということで、なにかしら残しておこう。

バカボンのパパがよく口すさんでいた記憶が。バカボンパパの
十八番だったような。

今日も一日楽しんでいこう!これでいいのだ。
posted by クール at 07:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

羽生(ハブ)永世七冠誕生!

 今日は、二十四節気でいうところの大雪(たいせつ)な
日なのである。文字通り、これから2週間は大雪がふるくらい
寒くなるということなのである。

昨日も悔いなく動けたのかなと。そして、あすより16日間
23日、有馬記念の前日まで今年の総決算、そして総括並びに
来年のテーマに即して仕事していこうかと。

キーワードは「国士無双(こくしむそう)」秋のG1スプリンター
ズSからチャンピオンズカップまでで8連敗。

あの荒ぶる神、スサノオは8つの頭をもつヤマタノオロチを
退治したという伝説があるが、今年のブームにのっかり、スサノオ
とヤマタノオロチさえも同化させてしまえのための8つのレース
と思えばと笑 国士、四国、国士・・・ぼちぼちと。

3年の総括は今年のクリスマス・イブの有馬で締めるつもりで
頑張っていこう!乾杯となるか、完敗となるか。その答えは
未来だけが知っているのである。ただいま8種8牌状態なので
ある。あと5杯、いかんいかん。せめてリーチはかけたいのである。

そこでタイトルの話になるわけだが、将棋界では八大タイトルが
あるわけだが、羽生竜王、なんと永世七冠という大称号を手に
したというニュース。あと一期、七冠保持のタイトルをあと一期
防衛すれば、100という数字に届くという。もはや前人未到
なのである。

ほんとに、こういうニュースを聞けるだけでもありがたいこと
なのである。

しかし、今日もほんとに寒い。羽生竜王、もう一冠とればと願う。

今日も一日全力で楽しんでいこう!
posted by クール at 07:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

かくめいぜんや

 「革命」という言葉がある。フランス革命、ロシア革命など
被支配者階級が支配者階級をたおすものから、産業革命、流通革命
最近でいえばIT革命にみられる、物事の急激な変化。

もともと中国の易経(えききょう)の

「湯武命を革(あらた)め、天に順(したが)いて人に応ず」
からきてるみたいなのである。

昨日、久々に賃貸案件だったのであるが、この時期の賃貸は
気をつけるのだが、昨日のは、事情がすこし違っていたので
素直に「よかった」と感じたのである。

ほんとに「タイミング」なんだよな〜と感じたのである。

話をもどし、ことさら自分的には今年は「自分革命」の年に
なっているのかな〜と。

一番の原動力になっているのは、「怒り」これかなと感じている
のである。だれでも、天使と悪魔を共存させているのだが、これを
上手にコントロールしていくのがベストなのだが。基本、やはり
いつなんどきも「自分」という最大の敵がいるのである。

かなり負けることは多いのだが、これに負けているうちは、全然だめ
なんだよな〜と自分は考えている。この傾向は、昨年あたりから強く
意識するようになったかなと。

今年は、摩訶不思議な体験を何度も通り越していったのだが・・・

ここ宮崎には、「都農神社」というところがあるのだが、来年も新年に
ひとりでいく予定をたてているのである。今年6月の終わりに契約決済
の日が同時なものがあったのだが、そのときの前日に都農神社にいき
契約決済が無事に済むようにお参りしてきたのである。

そこにいくと、ほかの神社にはないあるものがあるのだが、来年もう
いっかいしてこようかと考えているのだが、今迷っているのである。

それか年内にすませておくか・・・うーんどうしよう。いくと思った
ときが「ベスト」なんだろうと。もしかして今日いくかも笑

つねにイルカのシルバーを身につけているのだが、オオカミのシルバー
にかえるのもありだよな〜とも考えている。それか共存させるか。

とにかく自分を変化させていくというのは、かなりの力技とは思うが
これやはり生きていく上で命題なんだよなと。

今日はどうしても、「革命前夜」というタイトルにしとけ!という声が
したようなしないような。

今日も一日楽しんで仕事しよう。

いい知らせとそうでない知らせ、これほんとに背中あわせで共存してるん
だよな〜昨日の夕方もそう感じたのである。まぁいっか〜ケセラセラ
つきるところなるようにしかならないんだから
posted by クール at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

横浜物語のち東関親方&大森うたえもん

 昨日は、大先輩とささやかな忘年会。大きい忘年会は
ことごとく出席しない今年なのだが、プライベートやお客様
との飲み会がこの時期は多いからなのである。

一次会はぎょうざの「小田一」さん。たいへん美味しかった
のもあるし・・・ホワイトローズとみんなできたのが思い出されて
とてもよかったのである。

それから二次会はいつもいってるカラオケ・スナックで・・・
やっぽ裕次郎なんだよな〜と。何曲歌ったかはわからないけど
横浜物語から〜の締めは「夜霧よ今夜もありがとう」なのである。

それから大先輩をおくって、自分はしめにとあるお店に顔を
だすと、東関親方(高見盛)と大森うたえもんに遭遇。
そういえば、今東関部屋が相撲の合宿をしているのである。
ご当地を元気にしてくれてる方が昨日は、接待してたみたい
なのである。

ここでもカラオケ。深酒しなかったのでスッキリな朝なので
ある。

今日は、一日隣町からのスタートなのである。久々のチーム
ルパンなのである。

今日も一日楽しくいこう。

裕次郎の横浜物語はやっぱいいよな〜と感じた昨日でありました。

ちなみに自分の十八番(おはこ)は、アリスのチャンピオン
なのである。
posted by クール at 08:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

阿波岐原(あわきがはら)というとこ

 昨日、阿波岐原にいって営業してきたのだが・・・
ついてそうそう、何件かインターホーン越しにドアを
叩く。久々の感覚・・・手痛い洗礼をうける。

しかし、営業とはこういうものである。叩いて叩いて
ダメもとでも何かしらヒントをもらえれば「めっけもん」

というわけで、たまらず気分転換に、江田神社にお参り。
久々にきたのだが、日本三大パワースポットと呼ばれて
いるところ。

確かにそうだろう。祀っているのが、イザナギにイザナミ

火の神を産んだイザナミが、産後のひよりが悪くなくなる
のだが、めっちゃ悲しみにくれたイザナギ。イザナミに再び
逢いたいと思い、黄泉(よみ)の国へ。でもかつて美しかった
イザナミは、美しいどころか、魔物になっていてびびった
イザナギは走って逃げるのであるが、イザナミも負けじと
おってくる。命からがら逃げ切ったイザナG1が汚れた身体を
阿波岐原の御池(みいけ)で洗うと・・・

そこから、両目はアマテラス、ツクヨミ、鼻からスサノオが
生まれたという神話がはじまるのである。

古事記が平成24年に1300年を迎えたのだが、平成32年
には、日本書紀編纂1300年を迎えるのである。先週土曜日
ご当地の春日神社で神輿をかついだのだが、春日神社も来年
1300年の奉納が行われるのである。

ということで、江田神社をあとにして、再び、阿波岐原にいって
営業。おばちゃん天女にめぐりあい・・・色々と話をしてくれた

「わたしは、ここに嫁いできた身ですからあまりわからないけど」

といっていろいろな情報をくれたのである。「わたしが話したって
いわないでね」といわれたので、「わかってます」と返したのだが。

もし・・・約束を破ったら、これはイザナミと一緒でやばいことに
なるなと感じたのだが。江田神社は一度いくほうがいいと思う。

「スっ!」きりするのである。当然、御池で手を洗ってきたのである。

汚れ(よごれ)落ちたかな〜???いや3割ほど残しておくが吉らしい。
おみくじも引いたのである。23番大吉。今年はじめが末吉で24番。

ということで、今日も一日楽しく仕事しよう。そうしおう。

うーん、寝起きの際に何人みたかな・・・イザナミ。かなりけばい
かっこでマスカラつけていたよな・・・泣、声かけたけど振られた
のでよかったのかなと笑
posted by クール at 08:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

「担いだ神輿は簡単におろせない!」〜本日、チャンピオンズカップ〜


 ネ申様はヒカリモノが好きなのである。昨日も、金鵄(きんし)
を頭にかぶり、荒ぶる若衆に担がれ街中を練り歩いたのである。

神様におねがいしてみた。「競馬おしえて!」と。

ひとこと。「わからねー」と答えたのである。確かにわからない。
でも、花火をたまには打ち上げたいときもあるのである。

休憩時間にもう一度チャンピオンズカップの枠順がのっているのを
みせて予想してもらったのである。

「君の名は?」といわれたので・・・こう答えたのである。

「茂さん、たまに修ちゃん。でもときどきクール(かっこいいよ!)」

「ふーん」と神様は気のない返事。
そのあと「担いだ神輿はおろしちゃダメよ!」とニコッとはにかんで
くれた。

神様はヒカリモノは好きだけど、バッタもんや養殖ものは嫌いらしい。

ネ申様の予想は・・・馬連5−10、5−13、10−13。おさえで
1ー5と12−16の馬連の計5点とのことらしい。

「神様あたるの?」とたずねると、

「そんなのわかるわけないじゃーん、
            君の前前前世くらいまでならわかるかも笑」

神様に破門されないように「払いたまえー、清めたまえー」なのである。

今日は阿波岐原(あわきがはら)いくのでほんとに
「払いたまえー、清めたまえーあなかしこーあなかしこー」してこよう。

うん?なにやら神様イヤホンつけてYOUTUBEみている。

「来安っ!(ライアン!)来安っ!(ライアン!)」次の元号かな???
と感じた小春日和(こはるびより)のそんな冬のワンシーンなのであり
ました。

今年のクリスマス・イブは中山競馬場で「有馬記念」なのである。
posted by クール at 07:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

生みのくるしみ〜明日はチャンピオンズC〜

 今日は、これから7時か、8時に春日神社に集合して
約半日お神輿を担ぐ予定となっている。昨日も今年話の
あったとこ思い出しながら悔いなく動いたのである。

結果がでなくてもとにかく動くのである。これはいつ
なんどきもわすれていけない初心なんだよな〜と。

ところで師走突入してるわけだが・・・なんとなく花火
をあげれずもやもやが続くなか、いささか生みの苦しみと
いうべきか。

今週、ある曲をずっと聴いてるのだがほんとに明治の男は
ほんとにすごいよな〜と感じるのである。

というわけで、メンバーみてもなにもうかんでこない今週。

生みのくるしみ。産みのくるしみ・・・自分は、本命、穴党で
いえば大穴狙いなのである。

ギャンブル用語に、三五(産後)の大穴という格言がある。
無論、枠なのである。赤枠と黄色枠。枠35の大穴、ゾロ目33
おさえ。これが今年のチャンピオンズCなのである。

12月3日、123(ひふみ)の日に開催される今年のチャンピオンズ
カップ。天しゃ、九陽はじめ。その前の日が一白なのだが、3日も一白。

要は、この日は「ひっくりかえる」日のような気もする。反転と
よぶべきか。

今日はお神輿担ぎで明日が宮崎市内。ハードな日なれど、それも
またよしなのである。

今年のチャンピオンズCどうなることやら。今日も一日楽しもう。
posted by クール at 05:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする