2017年08月24日

光を浴びて〜埼玉県勢初優勝〜

 昨日で、夏の甲子園高校野球が終わったのである。埼玉県が
初の栄冠。負けた方の広島・広陵高校は5度目だったか準優勝。

ホームランが過去最高だったとか。熱闘甲子園というテレビ番組
があり、ベスト8以降みてたのだが、ほんとにドラマは2アウト
からなんだよな〜と。

あきらめない心が奇跡を生むのである。負けはしたけど、9回に
最後の意地で点をいれるシーンが多かったのも今年の特徴だった
と思う。

どんなに点をいれられても・・・昨日の広陵の中村選手。今年32年
ぶりにホームランの記録を塗り替えたのだが、いいシーンがあった。
キャッチャーなのだが、「笑顔!」と自分のほおに指をたて投手に
合図をしていた。高校生らしいというかいいシーンだったな〜と。

どういう状況下でも、笑顔で楽しむ。ほんとに若い人に見習うことは
多いんだよなと思った。中村選手はおそらくプロ野球にいくだろうと
思う。いい選手になりそうな気がする光景だったと思う。また彼は
母子家庭で育ったという、こういうバックストーリーもヒーローには
不可欠な要素にもなってくるのである。お涙頂戴!の浪花節に日本人は
かなり弱いところがまだまだあるのである。

ともかく甲子園は終わった。来年100回の記念大会となるのである。
宮崎県はまだ優勝がない県なのだが、来年優勝を期待するのである。

奇跡が起きる気はする。そうなって欲しい願望はかなりある。

折れない心、常に平静の笑顔。高校生ができて、大人にできないわけが
ない。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。

そうだ!そろそろエンジンスイッチいれていかないとな。しかし、まだまだ
暑そうなのである。熱中症対策もおこたらず、水分補給はしていかないとね。
posted by クール at 07:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

答えのわかるQ(クイズ)はおもしろくない

 つい先日、同業と話しているときにご当地のある
同業者は、依頼された物件に関しては徹底的にしら
べると聞いたのだ。

あたりまえに調べないといけないものに関しては、
ある程度マニュアル化されているので、おおかたの
不動産屋もそれなりに調べ物に関しては仕事はして
いる。

調べた上で、出し値を売主と話し合い決めていく
のである。

調べていく上で、必ずといっていいほどでてくるのが
瑕疵(キズ)の問題。目でみてもわかるものなら修正
すればいいが、厄介なのが心理的瑕疵なのである。
いわゆる事故物件などなど。

でも、これって正直に告知する義務があるので、気に
しない人はあっさりの場面もあるのである。要は、その
買い手次第。

この心理的瑕疵は、おおかたの人が先入観にやられてしまう
のである。イメージといえばいいのだろうと。みないうちから
この先入観やイメージにとらわれてしまう。

まるで、答えはこうだろうと決め付けてのクイズをといた気分
なのであるが・・・不動産は、考えすぎと思う人もいるだろうが。
そんなに単純なものでもない。「わからない」ベテランになれば
なるほほど、この迷宮に入っていくと思うのである。

何事もそうだと思うので「決めつけ」は、なるべくしないように
心がけている。人の心の中は、その本人しかわからないとメールを
くれた方がいる。これほどの真理があるであろうか。人の気持ちも
不動産も同じなのである。

答えをすぐほしがる人は多いと思う。でも、答えがすぐわかるもの
ほど味気ないものもない。しかしね〜今スマホひとつでだいたい
なんでもわかるんだよな〜これも時代なのかと。

極力、考えることをやめないようにしていこうかと考えた朝なのである。

9月そうぞうに考えることからはじめるものがひとつある。答えは自分
ひとりでみつければいいのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。

しかしね〜馬鹿は考えてはいけないんだよな〜感覚で動くときのほうが
気分的には楽なのである。うんそうしようか・・・いや、やはり考えるか。

自分にあっているのは・・・考えないのがベストなのかと。
posted by クール at 07:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

曼荼羅(まんだら)

 昨日、ビアガーデンにいったのだが・・・雨空もあってか
人もぱらぱら。それでも20時くらいのかえるころには、まぁ
まぁ人がいたかな。

昨日は夕方より、恒例の・・・25度焼酎。昨日は、卸元に
1本しかなかったというプレミア。その名も曼荼羅(まんだら)

これはかなりおいしかったのである。その後、ビアガーデンに。

ホテルの屋上にあるのだが、ご当地の景色をずっとみていた。
不思議なつくりをしている街だな〜と改めて感じたのである。

化学工業の会社があるのだが、通常日本いたるところ、工業系
の会社がある都市は、だいたい臨海地区にあるのだが、ご当地は
すこし事情が違い、ほぼ街のどまんかといっていいところに
あるのである。

企業城下町だからこれもありかと。

今、自分の中でかなりゆっくりな時間が流れてる感じなのだが
こういう時をすごしているのも悪くないな〜と思う。

でも、今月おわれば今年も3分の2を消化するわけだが・・・

さてさて。なんとなく10年前にタイムスリップしてる感じは
ある。

今日はいささかスロースタートにしよう。これでいいのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに!

曼荼羅か〜いろいろな事象はすべて宇宙の法則なんだよな〜と
しみじみ。まぁいろいろあるけど、まっいっか〜
posted by クール at 07:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

東京ブギ&東京の花売り娘〜東京租界〜

 昨晩のNHKスペシャルは、もし再放送があればみたほうが
いいと思えるというものであった。

ドラマ形式で「東京ゼロ年〜東京ブラックホール」という
タイトルがつけられていた。朝新聞をみて内容みただけで
みておこうと思ったものだ。

話の内容が、現代においてリストラされた青年が、祖父の
時代、戦後の焼け野原の東京にタイムスリップするという
ものであった。

なにがあった?というくらいここ最近のNHKスペシャルは
バイアスはかかるにしても、かなり切れ込んだ内容をテレビ
で流しているのである。

ここ近年の報道をみていると、今の日本は経済戦争に負けてる
感じはある。戦後という文字からの脱却で「ゼロ年」。

自分も今年そういう年に後半戦はイメージしている。まさに
カオス(混沌)とした状況なのだが、これはこれでありなのかと。

余裕はないどころの話じゃないが、不思議とあせりがないのは
不動産という仕事がすこしわかりかけてるからなのかなと。

それにつけても、昨晩のテレビは面白かった。

ヤミ市で栄えていた場所が、そのまま今の東京の繁華街になって
いるということ。これかなりのヒントだと思うのである。でもカオス
なエネルギーが地方にあるかといわれると・・・違うかなと。

もう経済ブロックしてる状況でないのだから外からの風をどんどん
とりいれていくのが上策かと。もうそうなりつつあるか。

しかし・・・誰からかきいた受け売りだけど、「ゼロ」は、なんど
かけても・・・まぁいっか〜

かけるのでなく、プラスしていかないといけないんだよな〜と。
バツ・・・やめておくか。これもかけることだよなと。何度バツが
ついても「ゼロ」じゃな〜と。

かなりの自虐?いやマイナスなら・・・お〜これならプラスの可能性
もあるか。まさしくブラックホール。時間の概念さえふっとんでしまう
のである。

ということで今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。

今日はビアホールにいく日なのである。バンドの生演奏があればこれ
以上の贅沢があるだろうか。ハワイアンダンスでもあればと考えるところ
なのである。ないだろうか、すこし期待している今なのである。

花売り娘はいそうな気がする・・・これも今だけ期待しているのである。
posted by クール at 06:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

まーぼー豆腐

 昨日、ひょんなことから新生姜が手に入ったのでまーぼー
豆腐をつくろうと考えたのである。これににんにく、長ネギ
にあいびき肉、豆腐。調味料が、鶏がらスープの素に砂糖
醤油、料理酒に、なくてはならない豆板醤(とうばんじゃん)

調味料さえかわずにそろっていれば・・・

購入したもの

豆腐 58円、長ネギ1本 88円、あいびき肉 380円
消費税いれても、1000円かからない。

これで都合4〜5人前くらいのまーぼー豆腐がつくれるのである。

つくるやり方は、今はスマホ一つで検索すればよい。豆板醤を
フライパンに小さじこのみで・・・それに長ネギ、にんにく、
しょうがのみじんぎりをよくいため。サラダ油じゃなくごま油
とかのほうがいいよな〜と感じる。オリーブ油ならもっといいのか。

よくいためてから、そこにあいびき肉投入。それに砂糖・醤油・酒
・お湯ワンカップ入の鶏がらスープをまぜたものいれて。最後に水
ときカタクリをいれて〜のかなり簡単な料理である。

今朝は大変目覚めがいいのだが、新生姜ににんにくがかなりきいて
るような気がする。目からうろこなのだが、冬になるとはちみつと
しょうがで、しょうが湯をつくるのだが、夏もいいかも!と昨日
思ったのだ。

今タウンみやざきのランチパスポートをもって昼間にワンコインで
いろいろなところでランチを食べてるのだが、ばーぼー豆腐とご飯
のところもありいったのだが・・・自分でつくってもいいかな〜と
いう気分にもなった。

食べながら考えたのだが・・・料理屋ってやっぱ儲かるよな〜という
気にもなったのである。

やっぱり夏は、これに小アジを南蛮風にするとかこういうのがいいよな〜
と思う。野菜もおおくたべるわけだし。

昨日のまーぼー豆腐は砂糖多めのあまいのであったのである。本場四川風
はみるからに激辛なのであるが、夏なのでこれもありかと。

ということでここ1ヶ月好きなラーメン食べるの我慢しているのである。

理由は、とある80歳になるまだ現役の職人さんにあることをきいたから
なのである。その方、体脂肪率が10%ないくらいで30年毎日3キロの
軽いランニングを続けているという。こういう人が増えている印象もある。

う〜んここ最近かなりおとなしめのテンカイなんだがいいのだろうか。
まぁあまり深く考えずに今日はゆっくり休もう。今月ラストにエンジンが
かかるように動けばいい。あわてずさわがず時をまとう。

今日は、半分昨日つくったのが残っているのでナスをぶっこんで食べよう。

さて今日は何食べようか・・・ラーメン食べたいのである。我慢我慢なので
ある。
posted by クール at 06:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

流しカワウソ〜夏の終わりに〜

 今日も太陽は昇ってきたのだが、今みてるニュースサイト
みて「ほのぼの」した気分になった。

動物園で流しそうめんならぬ「流しカワウソ」

流しそうめんの仕掛けにカワウソが流れてくる画像がとても
かわいいのである。

動物はものいわぬが癒しをくれるものなのである。アニマル
セラピーというのも最近ではかなり注目されている。

今日から2日間、宮崎市ではお祭りがあるみたいなのである。

宮崎では北に位置するご当地からお祭りがはじまり、ついで
日向市でひょっとこ祭り、そして今日は県庁のある宮崎市で
お祭りなのである。

まだまだ残暑はきついけど・・・いや〜なんというか「花火」
あげる、あげたい気分でもなし。おとなしめの日々。

今日も仕事なのだが、今年はおくれにおくれて残暑見舞いを
かこうかと。ものぐさな自分なのである。

朝はほんとに涼しくなってきた。

そうだ。夏の終わりには「井上陽水」だよな〜素敵な夢、
あこがれがあればと。

やっぱ、ハモだよな〜もちろん日本酒。家飲みだな。お中元の
サントリープレミアモルツがまだまだ残っているし、でも日本酒
だよな〜

まだまだ食い意地のほうがまさるのである。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。いろいろ流すには、まず
食べることなのだな〜やっぱ。
posted by クール at 06:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

一日ひとつづつ

 ということで・・・バランスが崩れたときの修正方法と
してとりいれてるものを。

毎日ひとつでいいから「これやった!」をとりいれていき
それを毎日つづけることによりバランスを取り戻していく
のを今実践中なのである。

今年はじめての「ズドーン」という敗戦から、徐々に回復
傾向のここ最近。一日ひとつづつの実践。簡単なもののほう
がよい。

一日一日違うものをとりいれていって初心にかえる。

はじめた当初、よくおとなりの日向市にいってたことを思い出し
今週も日向市での営業をしてきたのである。

ということで修正中からエンジンをかけつつ、今月をこなして
いきたいのである。

暑さもやわらげば、いろいろなアイデアも浮かんでくるだろう。

今年は身体を鍛えるを念頭にいれてたので、今年は秋から冬場に
かけては、今の身体の鍛えがきいてくるはずなのである。

物件もそこそこあるので抜かりなく。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。しかし・・・たまった水分の
多いこと。昨日もあせびっしょり。いかに適度な運動がいいもの
かと。1時間少しの運動がいいんだよな〜と思う。

おぼえず昨晩も寝ていたのである。心の疲れも一緒に流してくれる
ので爽快(そうかい)なのである。
posted by クール at 08:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

もうすぐ夏も終わる

 今年の夏はかなり用心して動いた夏だったかな〜と。特に
ほんと身体には昨年より気をつかったのである。

とくに付き合い以外は、なるべく「お酒」を控えたのである。

アルコール分が残ると暑さで次の日がつらくなってきたと
いうことなのだ。もう無理できる年齢ではなくなってきてる
のかなと。

今日は、20時よりびっしり汗をかくのだが、これも週一の
運動。適度な運動、そして睡眠。

もうすぐ夏も終わりに近づいてきたのである。なんとなく自分の
中で7月で夏が終わった気がしたのである。こういうときもある
だろうと・・・というか今は必要なんだろうと。

でもやることだけは、8月にやるべきことは消化しておこう。
ようやくそういう感じになってきたかなと。

まだまだ暑い日が続きそうなので体調管理だけは怠らずなので
ある。

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。
posted by クール at 06:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

戦慄(せんりつ)のインパール

 今年のこの時期のNHKスペシャルは、ほんとに見ごたえ
あったのかなと。ラストがインド戦線だとは。

サイパンやフィリピンはじめとした南方戦線はもっとひど
いのだが、ラストにインパール戦線で手記をかいていた
少尉のコメントは現代というか、まさに日本が脈々をうけ
つがれてるものなんだよな〜と。

いろいろな角度からみたほうがいいと思うのだが、一部の
上層部のために国家が存在し、あとののこされたものが根性や
精神論で突き動かされ戦地で命を落とす。これをまさかテレビを
通してコメントするとは思わなかった。

これは、悲しいことなのだが、日本いたるところでみられる現実
であり、下のものは、凡庸が美徳、横並び、ものいわぬが花の
精神を育てられ、その影で愚痴をいい、ガス抜きも用意される
という悪循環を産んできた背景ともとれるのはこれは現実なので
ある。

昨日のブログでもかいたのだが、もうそれも終焉にしていった
ほうがいいという意味で戦後を収束してもいいのではと感じたので
ある。昨今の若者は、非常に合理的な考えをもっていてる人が増えてる
印象がある。悲劇をくりかえす前に、合理的な考えをもつ大人によって
根性や精神論だけじゃないもので世の中をひっぱっていかないと英霊も
浮かばれないような〜と。

間違った作戦、政策、会社でいえば方針ならやめればいいのである。
それをやめれないから悲劇の連鎖、負の連鎖がでてくるわけで。

テレビでは、流石にでなかったのだが、厳しい戦地で命をおとす日本人
がいるなかで司令部では・・・芸者遊びにうつつをぬかし逃亡という
事実もあるわけで、このあたりは流石にテレビではいわなかったのは
よかったかなと。

欧米列強をアジアから追い出す側面もあった太平洋戦争なのだが、もう
記録から記憶それさえも消してもいいような気もするのである。

今年のこの時期のNHKスペシャルも今年を最後にみるのをやめようかと。

いろいろな角度からみる必要はあったかなと。しかし、さすがに
96歳のおじぃちゃんにフラッシュバックさせたのはかなりかわいそう
かなと。

いささかさぼりぎみの7月8月、波待ち状態。あわててもろくなこと
ないし・・・しもじもも芸者遊びでも笑

今日も正しく真っ直ぐにしたたかに。戦慄の・・・いざキャバクラへ
インパールという名のお店は覗いてみたい気はするのである。

なんかありそうな気もする。
posted by クール at 07:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

記録と記憶〜本日をもって終戦も収束?〜

 今日は、太平洋戦争が終わって72年目なのである。

この終戦何年目というフレーズ、もうそろそろやめに
してもいい時代にきたのではないのだろうか。

風化させてはいけないことはわかると思うのだけど。

100年とか節目とかなら、わかると思うのだが・・・

昨日、夜ニュースをみてて、つまらないところはリモコン
ピコピコ。「廃墟の休日」となにやら面白いテレビ番組発見。

ここ九州にも「軍艦島」という名勝がある。廃墟マニアという
言葉もある。

そのテレビで進行役の人がいいことをいっていたのだ。もともと
建築物や工作物は人に手によってつくられるものなのだが、廃墟
は自然がつくるものだと。まさに諸行無常の世界。でも、その
進行役は、もっといいことをいっていたのである。

廃墟の美から、ここに夢をもった人がきて再生するのも悪くないと。

これから不動産も空家関連で、大変な時代に突入しようとしている。
先日、こなされた案件・・・破壊をもくろむも見事撃沈したので
ある。

広島の原爆ドームが、負の遺産とならないように再生させてもいい
時代にきたのではないのだろうか。なんとなくそう感じるのである。

耐え難きを耐え忍びがたきを忍び。もうそろそろ、戦後レジームから
のホントの意味での脱却となればと。

いい節目になればと今日まで休むのである。あすも・・・仕事あるか笑
posted by クール at 07:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする