2018年10月17日

今週は、「きょうこ」ー軍

今週は、ノルマが多いのである。今日はこれから宮崎市にいってトンボがえり。

明日お昼頃、予定ではある仲介。人と人を引き合わせることになっている。

土曜日が御神輿で、また日曜日が宮崎市で宅建試験のお手伝い。ほんとに体調管理だけはと思っている。

たまには、杏子さんみたいなハスキーボイスで薄い顔した美人さんとお酒でも飲みたいものである。

洋服はレザーがいいな。舞台で踊り子してると映えそうなスタイルがまたなんとも

今週の恒例?のショートストーリーにあらたな登場人物をだそうかと

で、仕事のほうは今日久しぶりに夕刊に広告をだすのだが少し楽しみなのである。

今年のノルマ達成までやるしかないのだな

たまにはでっかい大花火あげたいよなー

とにかく今週の強行軍一日一日確認しながらこなしていくしかない。

今日も安全な一日になりますように
posted by クール at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

記憶の整理中

昨日から、やたら夢をみる。不思議な夢から怖い夢から、なにかを暗示?させるような。
久しぶりにキーワードだけ、南アフリカのラグビーチーム、NHKうーん、いやもっとあるのだが、怖い夢は記憶から消してしまおう笑笑

基本、夢は記憶の整理とのくくりで考えている。

今週は予定がそこそこあるので、まずは体調管理なのである。

不動産屋は、仕事の幅が広いのだが久しぶりに土建屋に口利きの仕事。昨日から工事が始まったのだが、お付き合いのある土建屋さんのとあるひとことに感銘をうけた。土建屋さんも不動産屋同様、ある意味自然相手なところもあるので、やはりというか

「何が怖いって、神様怒らせるのが一番怖い!」といったのである。万物のなかでもやはり一番怖い神様って、そうなるよなと自分も共感したのである。

大きい工事ではないが無事に仕事がおわることを願うのである。

御神酒と粗塩(あらじお)、自分がもっていったのだが到着まで待っていてくれていたのである。

自分よりかなり若いけど、しっかりしたかたなのである。今回で3回目のお付き合い

今週は、土曜日に春日神社1300年祭で御神輿を担ぐのだが、今週は神事多いなー神無月だけど笑笑

今日も安全な一日になりますように

髪を今日きりにいくわけだが、寒くなるし少し伸ばそうと考えているのである。

しかし記憶の整理中とはいえ、夢多すぎだなー
posted by クール at 07:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

星のかけらを探しに行こう!

昨日のアーモンドアイの三冠達成は素直にうれしかった。が、自分的には今でもそうなのだが、痛恨のとりそこねになったのである。悔しいです!

それくらい自信があったのである。

アパパネ、ドンナちゃんも三冠達成しているのだがあえてふせて16という数字と枠の色にこだわったのである。

ここで、仮面の告白を悔しいのとこれからの邂逅(かいこう)のために、クールくんの思考を少しだけ披露しておこう。

今回の秋華賞に登録のあった馬、ウラヌスチャームに目がとまっていたのである。裏という文字と茶という文字。もし、ウラヌスチャームが抽選を通っていたら手広く昨日2着にきたミッキーチャームまで抑えてたかもしれない。

茶の世界といえば、千家。そして利休

競馬で裏といえば北海道の生産地、浦河(うらが)昨日のカンタービレとミッキーチャームだけ生産地の浦河で生まれているのである。

そして千利休なのだか、昨日は千歳で生まれた馬はこないだろうという感じはなんとなくあったのだ。千休むだけに笑笑

と思考の披露はここまで、もっと深いところもあるがとどめておこう。

しかし、たけしゃん第4コーナーであの位置はないんじゃない(大泣き)京都内回りではとどく馬でもギリっつーの!

書くことで少し消化してるのである。はースッキリ。

でも、夜になったらまた思い出すぞー。でもまだ熱い感情もてるんだと思うと少しうれしい。

今日は星空みてみよう。蒼白きシリウスを目印にしてオリオンをみよう。肉眼でも馬頭星雲はみれるんだな、すこしだけ

そこに星のかけら、彗星がなかれたら願いことをひとつしておくのである。

「菊花賞あてさせてください」と

今日も安全な一日になりますように

星のかけら、彗星。また透明からーのか

ほんとにエンドレスゲームだな。でもようやく華&花シリーズも終わり、銀河にいけるかと。

昨日の秋華賞、忘れない思い出になったかと
posted by クール at 07:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

鉄道の日に迎える秋華賞

昨年、宮崎大学近くの駅だったと思う。
昨年の秋華賞の結果を知ることになる。
14番に入ったディアドラが勝った。

「2015年日本ダービーと似てたんだなと」
考えが頭を駆け抜ける。

今年の出した年賀状そして今年の日本ダービーで個人的な主観で臨んだ「華&花」

桜「花」賞は、追憶なら、秋「華」賞は、やはり別れとなるのかな。そして次の駅は、未来。

竹内まりやの駅もいいし、ブルーハーツの
トレイントレインは今だに涙出るが、今日は三冠祈願して、三代目の銀河鉄道スリーナインなのかと。三九、いやかくのはやめておこう。ワイドおすすめ

昨年、秋華賞のときにイメージした花戦さから、やはりメーテルさよならなのかと。

古い夢はおいていくがいい。新しく始まるドラマの為に。

そして気付くんだなと、安らぎよりも眩しい光りを

別れもひとつのアイの形だと

午後の紅茶でも飲みたい現在の気分なのだが、ミルクはやっぱり入れておこう。

さて当てて、駅長にまたお店紹介してもらおう笑

今年の秋華賞見事ぴかちゅー、いや的中するといいのである。
posted by クール at 12:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

「で?どうだったの?」〜常勝理論!IN秋華賞〜

「今日、お見合いだったんじゃないの?」

と、いつもの茂さんの事務所での会話。

        「ご趣味はなんですか?」なんて聞か
          れましてねービデオ鑑賞と答えまし
          て、次に聞かれた質問で、でた言葉  
           が「裏もの」これはさすが
          にまずかったのかと笑

茂さん大爆笑。「おまえさんらしいなー」

いやいや、日常の癖はおいそれと抜けないわけで。

          「ところで、明日秋華賞なんですけ
              ど」

     「集荷(しゅうか)するのたのんでない
         けど」

             「いや、いつもの馬なんですが」

       「わりぃ、わりぃいつものやつね。ど
          うなんだ最近は?」


               「今週は自信ありますよ!緑白で
                   すね!枠の16」

  
          「のった!オレのラッキーカラーは
            緑なんだよ」

とにかく茂さんは話しが早い。というわけで頼まれーでゲッツ!!!!!!

事務所を出たあと家路につきテレビをつけると

「では、常勝三箇条お願いします!」

1、台の知識をしっかりもつ!(京都競馬場内回り、大逃げしてよしで大波乱!でも基本先行差しがセオリーかと)

2、無駄な投資をしない!(今回は追い買いはやめておこう)

3、過度な希望、夢、妄想を抱かない!(いやいや、超現実主義だから大丈夫)

でうつらうつらテレビをみていたのだが、

「えいーやーバケー!」ポロリっていうんだー面白いな笑

次に画面にでてきたのがわさびくん。わびさびでわさびか?なかなかの理論派「うん、うん」とうなずくクールくん。流石に開成高校でただけあるな。でも、なんでこんなことしてんだろ???

いろんな仕事があってみんな頑張ってるんだぁー

「いいなーいいところマネしないと」とひとりごと、土曜日の夜はこうしてふけていくのでありました。

秋華賞あてて、ポロリとわさびくんと一緒にキャバクラいきたいなーと思う夕暮れどきなのです。

結論は明日に
posted by クール at 17:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表千家と裏千家

ふと、昨日なのだが茶の世界である千宗室のことが知りたくなり色々調べてみたのである。

千利休、信長秀吉に仕え秀吉にロビー活動のし過ぎを疎まれ儚くも生涯を終えた茶人であったかたなのである。

でも死してなおも後世に名を残しているのはすごいことだなと。利休の一期一会の精神は今でも広く日本人の心に入ってきてるのである。

昨日も一回耳にしたのである。

昨日、今年の秋華賞の枠が決まったのである。三冠を目指す一頭の牝馬、三冠すら通過点で見事三冠達成すればお次はジャパンカップという。素直に応援したいと考えたのである。

しかしオッズは、しもじもには辛いものではあるのだが笑

七三(波)、が良ければ当たるよなー当然、
馬連1点買いと決めたのである。3着予想も1頭のみ。

さてさて追い買いしないようにしないとな

過去と現在と未来は、この瞬間に一つとなりえるのかそういう秋華賞であればと

アーモンドアイにも期待するし、自分にも期待してしまう今年の秋華賞なのである。

百花絢爛に舞う淀の舞台でアーモンドアイの三冠達成を見てみたいかなと

今年の花戦さ、どうなることやら

どこに仏がおんねん?いたるとこるにおる
っつーのねー

今日もぼちぼち仕事で安全な一日になりますように!

バスーカ打てるかな笑ガコッ?ペカッと光りものにはみんな弱いのである。

利休さんも応援してくれることを願うのである。裏千家のほうが革新的らしい、どこの世界も似たようなものかと
posted by クール at 06:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

エンタメ

エンターテイメントを略してエンタメと呼ぶ。このエンタメは非常に多岐にわたるのだがひとことでいうと娯楽と呼べばいいのだろうと思う。

昨日から気温がぐっとおちている。風邪がやっとなおったのに、ぶり返し気味だが昨日用心したので今朝はまぁまぁ調子はわるくない。

昨日あたりから、朝ぽかーんの状態なのである。大変いい状態なのかと。やっぱ寝るにかぎるし、最高のエンタメはお布団なんだろうと。通っている整骨院にあるマクラがあるのだが今一番欲しいものなのである

快適な睡眠はマクラからなのかなと。ここで意外なことなのだが北枕は身体的には、大変いいことだとなにかで呼んだ記憶がある。

これやってみたことあるのだが自分はやめておこうかと笑笑

決まって丑三つどきに2日ほど連続でおきたのでやめたのである。

その記憶が忘れたある日、寝てみたのが2年前だったと思うが、槍が枕元につきささりびびって起きたのだが、ちょうどそのときにしてた物件の仏間に、いや桜田門のひとたちに回収にきてもらったのであるが
そういう摩訶不思議なことがあることにはある、たまたまであるとは思うけど。

と枕はここまでで、今日今年の秋華賞の枠順が発表される。三冠目前のアーモンドアイ。調教もいい、レースはじまるまえから勝ったような雰囲気。だからこそ付け入る隙もあるだろうと。連ははずさない気がするが、なんとなく逆らっていきたいとおもうのが天邪鬼(あまのじゃく)な自分のわるいところ。

さてさて秋華賞も楽しみだが仕事もしないとな!

どこに仏がいるというのか、いやいたるところにいると思うんだな笑笑

今日も安全な一日になりますように

エンタメ番組、心霊ものが多いんだよなー最近。神霊ものもあったほうがいいと思う最近なのである。

ゾンビもある意味黄泉がえりだよな笑笑


posted by クール at 06:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

サブカルチャー

今日はぐっと気温がおちて体調がどうもあやしい。年を考えないとなー無理する年齢ではなくなってきてるのかと。

どうも最近テレビから遠ざかっているなとひとりごと。

なんも浮かんでこない朝なのである。

サブカルチャー系でなんか面白いものないのかなとテレビ欄をみてみるが、どうもしっくりこないなー

こういうからっぽの状態もいいかもしれない。

今日も安全な一日になりますように!

本当に秋が深まっていくのかと。体調管理はちゃんとしないとな
posted by クール at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

裏たちカラーズ

ご当地にeNというフリーペーパーの雑誌があるのだが、宮崎市の橘通りより東に位置する若草通り、広島通りあたりの商店街が今、地域を盛り上げようと若手の人たちが裏たちカラーズを発刊してるという。

熊本には、上の裏通りと呼ばれるところがあり古い民家を再生してお店をしてる若い人たちがいる。

宮崎市は少しメジャーになりつつある西橘と呼ばれる歓楽街がある。なんと飲食店などのお店は、博多や北九州には数では負けるかもしれないが、たまちゃんを観光大使にして頑張っているのである。

いずれにしても、東の方に伸びる動きは風水上でも吉とされている。上る太陽に向かってるイメージがあるからだと思うのである。あえて、西をメインにして東を裏たちというあたりなかなかセンスがいいなと思ったのである。そして、その動きに大資本が相乗りして相乗効果を引き出す動きがあるのである。

垣根を超えた動きこそ、街の原動力だよなーと思う。今月、ラッキーなことに宮崎市にいくのだが裏たちカラーズもって帰ろうと思うのである。ついでに、レッツももって帰ろうと笑笑

今日はゾロ目の日。が、午前中は書類整理と断捨離をしようと思う。なんとなく節目の感じがあるからなのである。

◯◯と秋の空、◯◯は今年なんにしようか

今日も安全な一日になりますように。


posted by クール at 07:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

ど根性かぁちゃんの血のなせる技

 昨日、ちょっぴりうれしいことがあった。生涯で2度目の
好きになったサラブレッド、サトノダイヤモンドが京都競馬場
淀の舞台で復活の兆し、1年半ぶりの勝利となったのである。

サラブレッド、競走馬の多くは、女系というか、母系が重視
されるのが常なのである。昨年引退したキタサンブラックの
母の父はサクラバクシンオー。

古くは、名牝ロッチ、テスコガビー、メジロラモーヌ、最近では
エアグルーブなどの血統は良血といわれている。

サトノダイヤモンドの母はアルゼンチン牝系で、南米の血を
受け継いでいるのである。前記の良血に比べると見劣りする
のだが、このかぁちゃんもさかのぼれば、決して見劣りする
血統ではないのである。このあたりもトウカイテイオーと
かなり似ているのである。

レースも勝ったり負けたり。でも何度でも這い上がってくる
強さ、これは母系の血を受け継いだのだろうと思う。いや
南米産だから、めちゃめちゃ陽気かもしれない。

一流牡馬に嫁いだど根性かぁちゃんの血のなせる技なのかと

サトノダイヤモンドの父はデイ−プインパクト、トウカイテイオー
の父はシンボリルドルフ、パーソロン系で競走馬の三大始祖の
流れをくんでいた。

いずれにしても昨日のレースはよかったかな〜と、でも来年まで
競争するのかはわからない。今年限りかもしれないと思うと
少し寂しいが、夢の続きは次の子供たちに託すことになるの
だろうと

というわけで・・・自分は昨日、寝だめカンタービレしたな〜
何時間寝たのかはわからないのである。

ということで、今週の日曜日、鉄道の日に開催される秋華賞。

そろそろあれこれ考えていこうかと

今日も安全な一日になりますように。当然仕事も考えながら
だな〜
posted by クール at 07:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする