2021年06月24日

お楽しみの前に総括しておこう

 今日いれてラスト5、前半戦を総括しておこう

今、5種類の百合の花のつぼみがある。おそらく来週
再来週あたりに咲きそうなのであるが

第一弾で鉄砲百合、それにカサブランカと、まーこれは
華やかで見事だった。色は白とピンクだった。

前半戦は、この案件がいろいろなこれからの取り組みに
ヒントあたえてくれた。実は、今日は空いた時間つかって
新しい取り組みを考えている

準備が整い次第、はじめた当初と同じようにある地域に
入りチラシをまこうかと考えている

一応名前だけ決めたけど候補が2つほど

「クール・クリア・ホーム」に「クール・クリーン・ホーム」

やっぱりネーミングは、大事と思う。何をするかは内緒だが

同時並行であるものもはじめようと思っている

お掃除はじめるの?と思うであろうが、これが違うんだな〜

前半戦は可もなく不可もなく、ほどよく案件がはけた気がする

でも、現実コロナ禍で苦戦している人を考えると心痛いところ
もあるが、自分もそれなりにお返し、投資もしているから何ら
かわりないところはる

「常不足と思えば、常に不足なし」なのである

ホームページにも秋には登場できればと思っている

不動産にそれていない動きなのでいいかと考える。アプローチ
の仕方のひとつだと思う

「麻雀放浪記」のワンシーン

ドサ健が

「古い博打打は、カモを育てるということをしなかったから
枯れていった。これからの時代は、まずカモを育てないといけ
ない」時代は、戦後すぐのお話

といって麻雀教室を始めるのであった

今、学研が・・・「宅建みやざき教室」を画策してるのである

消費者を育て、笑 お客の囲い込みなのだが、これ案外、ご当地
でもやっている人がいる

でも、あくまで勉強会で拘束はしていないところがいい。建設会社
だったか?

「あきないごと」はアイデアひとつ、文字通り「あきない」なので
ある

ということで・・・かなり本題の「宝塚記念」からそれてきたな〜
いいのか?いいんです!

今日もぼちぼちとやっていこう

昨晩、これも引き寄せなのか、約10年前に講師していたときに
合格した人からの電話があった。駐車場を探して欲しいという
電話であったのだが・・・お知らせなんだろうな〜と思ったの
である
posted by クール at 06:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

「そういうのをアジアじゃ、『ブ』ッダに教えを説くというんだよ」

 仏陀に教えを説くという言葉はない。が、「釈迦に説法」
という言葉はある。

知識のない人が、さもあるような素振りで、なにもかもわか
ったような感じで年長者や知識人などに知識を振りかざす様
などをいう

まさに「嗚呼、勘違い」なのであるが・・・

でも、極々まれに年長者や知識人でも完全ではないので、
たまに木から落ちることもあるような感じもあるが

「だって人間だもの みつお」の世界かな〜と

その時に、素直にあやまれる器の大きい人間にはなりたい
と思う

ところで・・・仕事のほうなのだが、やはり不動産は波の
ある仕事だよな〜もう慣れてるけど、笑

というわけで掘り起こし作業にいそしみながら、ぼちぼち営業
している

昨日、その営業の中で少々驚いたことがあった。はじめた当初
に一番はじめに顔をだした、宮崎市の田野町のある元不動産の
・・・いや、これ以上書くのはやめておこうか

ご当地に非常に関係の深い人であった。こんなもんだよな〜と
思った。不動産の摩訶不思議な迷宮はやっぱりあると思った。

もしかしたら、はじめから仕組まれたレッスンにただのっかてる
かもしれない。「偶然でなく必然」を再確認できたのである

あるクエスチョンは、時期がきたら必ずヒント、そしてアンサー
を導きだすようになってるなとも感じた

聖人君子になる必要性はないが、それに近いところにいれば、
不動産あやつるのは、それほど苦じゃないかもしれない

ただ時間がな〜とは思う

いつ動くかだけの問題はあるが

ということで今日も摩訶不思議な世界を体感しよう

・・・よかった〜紅子、危機一髪!?だったよな、笑

ぼちぼちやっていこう
posted by クール at 06:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月22日

友は、近くに。敵は、もっと近くに、嫌な奴は、銀河の果てに、笑

 今日は、桜木先生路線で・・・中学生の社会から、笑

レ・ミゼラブルを書く前に、背景となるものを知らない
と面白くないところがある。

まず、イギリスではじまった市民革命を発端にアメリカ
それからフランスの市民革命へと

その後、産業革命がおこり、前の時代「土の時代」へと
はいっていく。土の時代が、どういう時代かいうと、

唯物論。ずばり、モノ重視。モノに重きを置いた時代。
不動産もそのひとつなのであるが・・・

今は、「風の時代」端的な表現だと、「知の時代」なの
だが

自分なりの感覚では、スモールコミュニティーから〜の
シェアリングという言葉が、主流になっていくと思う

シェアリング。もうかなりその兆候は始まっているの
だが、車がその先駆になっていると思う

と長い枕だったのだが、レ・ミゼラブルは、ジャンバル
ジャンという男が、義を果たすために、一切れのパンを
盗んだために、19年もの間、牢獄に入るというお話から
はじまるのだが、そのジャンバルジャンを、どこまでも
かばった司祭の「愛こそ真実」の物語なのだが・・・

なぜか、レ・ミゼラブルというのは和訳で「惨憺(さんたん)
たる人々」そしてフランス市民革命とつながっていくの
である

で、最後に先週の桜木先生。大逆転の構図を考えてみてる
のだが、孫子、そしてゴッドファーザーでもでてきた人生訓
「友は近くに、敵はもっと近くに」

はなから、桜木先生は「こいつ、裏切り者だ」とわかった
上で仲間にいれていたような感じもしないでもない。

近づきたいと思うなら、まず遠ざかること。これも孫子の
兵法で有名なものか

ということで・・・かなり本題の「宝塚記念」から遠く
なっているような感じもあるが、笑

これもひとえに当てたいがための戦略なのである

今日もぼちぼちやっていこう

敵と申しましても、いくつかあるわけで・・・的もあるし
テキ・・・ステーキもあるし、極めつけはテキ(調教師)
まだまだ飼育が足りないクールくんなのか、笑

そろそろ注射(ワクチン)も近づいてきたような気もするが
国産の早くでないかな〜年内らしいが

クールくんだけに、アメリカでもイギリスでも対応は可能
なのだが、できれば本家日本ので受けたいのである
posted by クール at 05:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

「おれがスパイ!?笑 スパイってのは勤勉なやつがやるもんだ」

 まず、昨晩のドラゴン桜の桜木先生、「マーフィーの法則」

潜在意識の活用と思って言い方がいいみたいなのか

可能性を否定しない限り、道はできる。

ある人間国宝になった人のお話ものせておく

「うまい下手?数こなせばいいだけだよ、それだけだよ
ごたくはいいんだよ」

話を戻し、マーフィーの法則は、もしかしたら目標をもった
ときから一番大事なものかもしれない

今できなくても、やがてできる。そう思い続ける

成功とは失敗とか、道の途中の出来事。でも、人間そうそう
強くないのも事実なのである

そこで活用するのが「チーム」なのである

さて今週は「宝塚記念」なのだが、自分なりの隠しテーマも
のせておこう

宝塚歌劇団では、「レ・ミゼラブル」はかつて一度も舞台に
なったことはない

ひとえに、歌劇団のカラーに合わないというポリシーからくる
みたいなのである

でも、もしかしたら、ファンの間では、宝塚でレ・ミゼラブル
をみてみたいという願望はあるかもしれない

レ・ミゼラブルの話は明日にしておこうか

桜木先生も別の意味でのマーフィーの法則を使っていたみたい
なのである。大逆転がきて大団円なのと予測できるが、単純な
「勧善懲悪」はみてて疲れないのがいいのである

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 07:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

いつ何時も『ラ』ッキーと思っておけば、だいたい大丈夫!

 今まで思い返してみても色あせない人たちが「3」人いる
のだが口癖が

「大丈夫!だいじょうぶ・・・だいたい大丈夫!」

どうみても大丈夫じゃない局面でも、「だいたい大丈夫」

傍目からかなりヤバい状況でも「だいたい大丈夫」笑

夕方のニュースで久々にワロタのが、立てこもりしてた人が
いたみたいで・・・そのセリフが

「つかまりたくない!彼女と一緒にしぬ」かなり突発的な
無計画な犯行なんだろうが、今の日本ってこんな感じに
なったんだな〜って、なんかあらためて日本ヤバいだろ
と思ってしまった。被害者の心中やいかに

「おまえとなんかしねねー」と思ってただろうな〜

ネットであれこれ書いてる人たちも、あともう少しすれば
同じような言い訳するんだろうな〜と思う

三つ子の魂なんとやらで、自分たち世代の立てこもりの
代表的なものは、「浅間山荘」に「大阪三菱銀行北畠支店」
という代表作がある

なんというか・・・美学というか・・・なんて表現が
いいのがわからないが

ひとことでいえば「覚悟」があったよな〜籠城はこれまた
日本の伝統芸といえば伝統芸だし

角栄さんなんかわるいことやっても堂々と検察庁に手を
あげてはいっていくし、収監されたときもそうだったか
「悪人にも美学」あるよな〜

いや・・・つかまりたくないなら、はなからしないだろ、笑

その時の事件は世相を表すというが、これが今の日本なん
だろうな〜わるいことやってもひた隠しで逃げの一手で
上塗りしていく

まぁ致しかたなし

というわけで今日も休むのだが、「だいたい大丈夫!」風の
時代にぴったり合う考えだよな〜と思う

これひとりごとですから

あまり熱くなってよまないように・・・剣呑剣呑
posted by クール at 06:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

次のブログのタイトルは『クールのささやき』

 ラスト10の書き込みになるのだが・・・一応、ブログは
やめないでおこうと思う

これはホームページつくるときに、サーファーのモデルに
なった人のアドバイスであった

「ブログするといいよ」日向市の人である

で、どういうことするかというと、もうここまで長く書くこと
もなく

「ひとりごと」でなく、「ひとごと」いや「ひとこと」ぼそっと
つぶやく

ツィッターというのか、多くて目標「3」行まで

つぶやくじゃ、少しカッコワルイので、ささやく、笑

今、風の時代なので、ささやく

仕事はあるのはあるが・・・少し凪(なぎ)のような感じも
あるが、肝は集中力なのでちゃんと準備してからのほうが
いいな〜ほんとにタイミング勝負なところがあるので

昨晩も適度な運動でストレス解消

でいつからしようかと今考えているのだが・・・多分7月の
いつかになるかわからないが、ホームページにアップしたときは
もう何個かアップしてるかもなのである

風はいつ吹くかわからないが、またそれがいいところでもある

今日は・・・休もう

大事ななのはやはり「インスピレーション」だよな〜
posted by クール at 07:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

祝!三千

トータルでは、3000いってたのだけど、2009年から2021年の今日で三千

明日からラスト10

それに伴ってかどうか2009年から続いた一連の流れも一応区切りかなぁ

なんとなくなのだが、思い出は思い出のままが美しいことに気づくはめに

今日は、華の金曜日

自分はおとなしく、笑

この12年間、激闘編としておこう

そして今日から「風雲編」さてさて

ぼちぼち歩いていこう

本格的に風の時代に自分も入っていこう​ 
posted by クール at 05:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

京の五条の橋の上だ『ゼ』

 今日はあるお話から、かなり時は遡りの京でのお話

刀を99本まで泥棒した武蔵坊弁慶、今日も刀狩りに

京の五条の橋にかかり、本日の獲物発見・・・が、
結果、刀を取り損ねる

世にいう「9分9厘の原理」これなんでも、競馬でも
そうなのだが、絶対領域がないんだな・・・不変の原理
かもしれない

純度スリーナインという言葉もある

白にひとつ足す作業なのだが、これが大変なのである

どうやら今秋は選挙になりそうなのである

ここで面白いデータ

        平成元年   令和元年

国民年金保険料 8600円  15500円

セブンスター  220円   550円

少年ジャンプ  190円   290円

国民平均収入  404万円  436万円

国家予算    69兆円   100兆円

物価は上がっているのに収入は10%も上がってなく
その上、消費税は3%から10%に

第二予算、特別会計にメスをいれた小泉さん以降
今年は約250兆組まれているが、これは積み立て
とかもいれてるので、なんとも

でだ、途中いい時期もあったのに・・・現在の経済

飲食店苦戦から、「あ〜底が抜けたな・・・」と自分
は思っている

この後のテンカイ。外国人の狩場に・・・いや都会で
はもうそうか。地方でも、太陽光事業があったあたり
からそういう声も聞こえてきた

先日、ようやく土地取引規制法も可決された。多分
バブル以降かと

じゃあ・・・一体どこにお金はまわっているの?

京の五条の橋の上・・・弁慶よりひとまわりも小さな
男が弁慶をかえたのである

外国の女のこが、「たったひとつの本で世界はかえれる」
といってのけた

データ上、選挙民のたった5%で社会はかわることを
ほとんどの人は知ってるか知らないか・・・

よくよく考えて選挙にはなるべくいきましょう

そして、どういう時代になろうが、スキマ産業もあるの
だよな〜それをみつけたやつは・・・なのである

いつまでも同調圧力は、通用しないと思うんだが

ということで、今日もスキマ産業が本懐の不動産屋を
ぼちぼちやっていこう

「戦争は、悪党のやることで、賞金稼ぎで賞金稼げない
のは能無し!」ということを頭にいれて・・・もつけ
くわえておこう

よく寝たな〜今日も
posted by クール at 05:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

小津安二郎の世界

 ご当地には、探せばまだ昭和40年代、50年代に
建築された商業ビルがまだまだ点在しているが、時代
の波で今、それも売却され解体される時期に入っている

が、確かに鉄筋コンクリートはクラークがはいったり
雨漏りだったり、耐震などと、確かにお金はかかる。

そこにテナントで入っているお店に入ってみると

あれれ摩訶不思議な空間にいけなくもない

当然、お店のドアをあけると・・・「カラコロン」と
いう音がしている

昭和の喫茶店テイストだが、これ東京のど真ん中にあった
りしたら、逆に「NOWい」となりそうな気もする。

地方都市だとまだまだ点在しているのだが、調度品など
原点回帰を志す映画監督さん、ご当地はまだまだ映像化
できるものがあるということを今日は書き込みしておこう
セットつくるお金かけるより、地方都市にきてワンシーン
とるほうがお安くすみそうな気もする

今回、かなり古いアニメの映画をみてるのだが、いいもの
というものは時代が進んでも色あせない何かがあるな〜

たまには、そういうお店で「メロンソーダ」飲むのもわる
くないと思うがどうだろ

ほぼ12時間近く寝たな〜今日も雨模様なのである

ぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 06:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月15日

そろそろ配役を考えよう!

 昨日も借りている映画をみたのである。100円玉
ひとつで2週間も楽しめるのだが、木曜日には返却
しようかと思う

昨日、ぽっかりエアポケットに入ったような一日で
あったが、波のある仕事。せいてはなのである。

久々に、昨日UFOの夢をみた。かなりリアルだった。

なぜか一面が海に・・・ふしぎなこともあるものだ。

というわけで、その映画を自分におきかえて配役を
考えよう!と

 主人公・・・・・自分(紅の飛行機をあやつる、人間?)

 カーチス・・・・クール(アメリカ人、クールは英国産で
         あるが、笑 ガラガラ蛇と呼ばれる紺と
         黄色の飛行機をあやつる)

 マンマ・ムート団・・・ケチで貧乏その上ストーカー、笑
            最後は改心して決闘の立ち会い人

ここまではいいとしてだ

 マダム・ジーナ・・・檸檬島に住む美人な未亡人

 フィオ・・・・・・・4×3の『奇跡』の血量をもつ
           17歳の女子
           「4×3のインブリード」とも
           呼ばれる、しかも可愛い

これが問題だな〜

まず1「7」歳というのがネックになるのである。ラストで
フィオとジーナは仲良しになり、夏のバカンスには必ず檸檬島
にいく設定になるのである。

しかも・・・まぁこのあたりで妄想もやめておこうか

そろそろ視点をかえる作業に入ろうか。だいたい煮詰まったり
いいアイデアがでてこないときにやる戦法なのである

でも、あせりは禁物かな〜経験上

今日もぼちぼちとやっておこう。まずは書類整理と一通の手紙
だすことにしよう
posted by クール at 07:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする