2018年01月22日

今日はあいにくの雨模様

 今朝は雨なのである。久々に千里ちゃんの歌でも
聞こうかと。

もう5年前になるのか、おとなりの高森を目指して
いたお客様がいた。先週、同業とその話になったの
である。近々家にいってみようとおとといか思った
のである。

久々に、春、雨を使って短歌をつくってみようかと。
目標はやっぱり桜が咲く季節が最高かと。春、桜雨。
絵になるストーリーだなと。

今年もし、そういうお客様がでてきたら結実しそうな
そういう予感もなきしにもあらず。隆盛つながりで笑

そのときは残念ながら自分では成約にはいたらなかったけど
様々なドラマがあったらしいのは聞いていたのである。

今でもそのとき頂いた、金そろばんとお前掛けだけはバッグに
しのばせてあるのである。これに闘氣いや、陶器をしのばせて
いる。

今朝はかなりすっきりしている朝なのである。昨晩みた夢。
かなり縁起良いな〜いうとダメになりそうなので心にしまって
おこう。

今日はとなり町まらのスタートなのである。提出物もあるな
あす期限の。とっとと今日すませておこう。

今日もワンダフルな一日でありますように

雨はほんとにいろいろなものを流してくれる気がするのは自分
だけではないはずと思う。

森高さん今でも充分きれいだけど、全盛期はやばいくらい
だなと。
posted by クール at 07:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

っていうか、そろそろ今年の抱負を

 昨日は、大寒であったのである。一番寒い日と
されている日。ご当地、風もそんなに吹かず気温も
少々高めで動きやすい日だったかなと。

幾分、喧騒だった今週なれど、そろそろ今年の目標
「身体をきたえる」は昨年に引き続きしていこう
かと。

それともうひとつ大きい目標というか、文字通り
天命を知る年齢になってきたのでどういう道を
歩いていくか具体的に1年使って考えていこうかと。

漠然と日々数字を追いかけるのはこれは仕事だから
そうするべきだし、それにより人様にお役に立てれば
と。今日はそとまわりせず書類の整理と書類つくり
なのである。

時間があれば本でも読もう。しかし昨日の営業で
サーフィンしててよかったと思ったのである。
今後これはゴルフはじめてよかったとなってくる
と思うときがくるんだろうな〜と感じたのである。

それと最近、仏壇が賑やかになってきたのである。
もらいものが増えてきてなかなかよろしいかと。

お神輿のメンバーの写真が入ってあるマグカップ
はじめ・・・もろもろと。

それと昨日の家の内覧のとき家主さんのところに
メジロ発見。そろそろそういう季節になってきた
のである。つぐみにメジロ、ヒヨドリ。鳥がよく
くる家はなんとなくだけど縁起がいい感じをうける
のである。

そろそろみかんをしのばせてみて鳥をひきよせる
のもありだと思う。黄色でさかさまに飛ぶ鳥がくると
もっと縁起がよくなるだろうが、これは神のみぞ
知る世界かなと。

今日もワンダフルな一日でありますように
posted by クール at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

銀の星から〜のMakers Mark

昨日は金曜日。なんというか自分にご褒美をあげた
昨晩でありました。

スタートは25度焼酎の「銀の星」これはかなりやばい
うまさなのである。しかし、思うのだが日本酒には、
かなり有名な銘柄が多いのであるが、この25度焼酎の
それも日本酒に負けじ劣らずだと個人的に思う。

それから、ここで書くのはじめてなのだが男性がしている
バーでかっこつけてみる。

「私の星」という名のお店。お店には007のスペクターの
ポスターがはってありカウンターにはテキーラの瓶が品良く
配置されている。久々にバーボンをのんでみる。身体のことを
考えてチェイサーは必須なのである。北方謙三の世界、いや
開高健の世界なのである。一杯でしめるのである。

釣りにもいきたくなるよな・・・レインボートラウトが
いいのだろうか。

そういうことをする前にやはり「仕事」なのである。今日も
つつがなく予定は入っている。ありがたいことなのである。

おもいのほかいい風にめぐまれている1月。気をひきしめて
やっていこう。つくづく「感謝」だなと。

今日も一日ワンダフルな日でありますように
posted by クール at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

まず今年ひとつのキーワード

 今週のニュースもいろいろあったのだが、仮想通貨
暴落のニュース。

すこし興味あり調べたのである。世の中でおこっている
現象をななめにみてみる。

自分的には、この仮想通貨というシロモノをはやらせる
意味をすこしだけ考えていた。

おそらく2020の東京オリンピックでもふんだんにつかわ
れるVRいわゆる仮想現実。今年の大河ドラマのオープニング
でもその要素をとりいれてある。しかも配役にもそれを配慮
しているのである。

マトリクスというキヌアリーブスだったか・・・いよいよ
それを前面にうちだす時代にきたのだろうか。

仮想通貨がはねあがって、おおもうけして歓喜した人。
大暴落して落ち込んだ人、様々いるとは思うけど、それも
これも全部、仮想だから「だいたい大丈夫」と思うのである。

しかし使えない通貨にあれほどの値がつくとはね〜人間の
思考の摩訶不思議な部分である。

無理にぜいたくする必要性もないが、仮想通貨にお金いれる
くらいなら自分なら宮崎牛のステーキ食べるよな〜と。

でも現実、実際の通貨も・・・もしかして仮想なのかも笑

そういう現実をあじわえるのも不動産屋の醍醐味なのである。

ことのほかハタハタ動いている1月。こちらは今年は「記憶力」
が勝負にような気もする。せんみつ。みつせん・・・とにかく
三千の引き合いがあればと。そしたら今年のノルマもなんなく
クリアだなと。

で、思ったのだが冷静と情熱の間で「普通」最強なのかと。

ということで今日もワンダフルな一日でありますように
posted by クール at 07:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

かなしいうたはみらいをかえる

 昨日の午前中なのだが、ほんとうならかなりあわて
なきゃいけないことがおこったのだが、かなり客観的に
冷静に物事を処理できた自分がいたのである。

自分を外側から見てみる。そういう感触は以前から
あったのだが、どうやら少しだけ身についてきたようだ。

ただ・・・お酒のむとき以外としておこう。

ダニエル・パウターのBAD DAYというかなり有名な名曲が
あるのだが、落ち込むようなときにいいとなっている。

無理に笑うこともないし、そんなに頑張らなくてもいいと
いっている。確かにそうなのである。あらかたの未来は決まって
いるのだから笑 でも、ものごとの解釈次第で未来はいかよう
にも変化していくと個人的にはそう感じる。その秘訣。

「負の感情をもたない」これに限るんだよな〜とこれも個人的に
そう思う。

今週も予定がうまっていくが日曜日海いこうか。いや今週あたたかい
といってもまだ海水は冷たいだろうな・・・

ということで、すべて自分次第という心がけで

今日も一日ワンダフルな日でありますように
posted by クール at 06:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

もう春かな?

 今日は午後からの始動になるのだが・・・かなり温かい
のである。

昨晩久しぶりに法人会青年部に顔をだす。

というわけでゴルフに来月いくことにしたのである。

昨日の会は、「歯」のお話。半年にいっかいはいく
ことにしているのでこのあたりはクリアしているの
であるが昨年もらったキシリトール寝る前にやって
みようと昨日の話から学んだのである。

うーん。やばいな・・・あまり記憶ないのだが、
ゴルフボールの「とびえもん」とさつまいもの「かんたくん」
しか記憶に残っていない。

またしても、いややめておこう。

とりあえず書類の残りをして午後頑張るか。

今日もワンダフルな日でありますように
posted by クール at 12:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

狩撫麻礼(かりぶまれい)さん永遠に〜平成も終わるPART1〜

 おとといの日曜になるのか、かなり久々に虫明亜呂無
(むしあけあろむ)さんの本を読んだ。まさかその次の
日に狩撫麻礼(カリブマレイ)さんの訃報のニュースを
みるとは。

昨晩、ご飯たべてたまった書類を整理&作成してるときに
しばしの休憩のときにネットニュースを眺めると、カリブ
さんの死去という文字が強烈に目に映ったのである。

昭和の終盤戦から、平成にかけて活躍した漫画の原作者で
あるのだが、個人的には、あまりおすすめする作品では
ないけど自分はかなり触発されたよなと。でも、その
漫画も読まなくなってかなり久しくなるよな〜と思った。

「迷走王ボーダー」を読んだのはいつになるだろう。かなり
遠い記憶になっている。アウトサイド、アウトロー、ハード
ボイルド。いろいろ表現はあるかと思うけど、ひとこと
「破天荒」なのである。

多分いまどきの若い世代には、おそらく理解に苦しむと思う
のである。欅坂46のゆりなちゃんの「不協和音」のときの
顔の表情。わかる人にはわかる気がするのだが、まさにカリブ
マレイさんの世界なんじゃないかと個人的に思う。

その訃報をみたとき、さみしさと同時に「あ〜平成もいよいよ
終わるんだな〜」と感じたのである。

ペンネームのカリブマレイはレゲェの神様のボブマーリーに
由来してると思うのだが、久々に「NO WOMAN NO CRY」を
聞いたのだが、もうこれも埋蔵してしまおうと思った昨晩でした。

うろおぼえなのだが、迷走王ボーダーにでてくる月明かりの
下で氷の塊、ひょうというのかそういう幻想的なシーンが
あったのだがそういう場面もみてみたいな〜とも思ったのである。

もう破天荒な型破りな年でもないけど、仕事の面においては、
まだまだ型破りなところあっていいよなと感じたのである。

今日もワンダフルな一日でありますように。

月並みですが、狩撫麻礼さんのご冥福をお祈りします。
posted by クール at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

大相撲初場所はじまる

 世間の喧騒がなかったように初場所ははじまった。
やはり見てて面白いのである。

琴恵光は白星発進。素直にうれしい。

それはさておき、今月がまだ半ばというのが信じられない
ほど時間の流れがゆるやかなのである。昨年の10月〜
12月が信じられないほどのスピードで通り過ぎたのに
この時間の流れの遅さはどうしたものか。しかも今朝も
寒い。

が、この寒さ幾分今週は幾分和らぐらしいのである。

今週は明日が出事あるな・・・身体のこと考えると無理
できないので早々にきりあげよう。

なにも浮かんでこない今日なのである。そういうときも
あるだろう。今日も予定をたんたんとこなすのみ。

海水がおちつけば海でもいってこようかともくろむが
いやまだやめておこう。

とりあえずなにも浮かんでこないので明日考えよう。

今日も一日ワンダフルな日でありますように
posted by クール at 08:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

たすきをつなぐおもい

 今週から2週にわたり全国駅伝が開催される。昨日の
夕方に前フリである番宣の特集がテレビで流れているの
をみたのだ。宗茂さんもコメンテーターででていたの
である。

この駅伝、ダントツで京都が強いのだが、なんとなく
わかる気がする。日本で一番に伝統を重んじる地域
であるのがまんま駅伝でもその「伝える」精神が生かされ
ているみたいなのである。

昨年に大きな気づきであり、お客様のところで何度か
口にしたこと。いわゆる「浜の真砂」の心構え。

ひとりの想いはやがてそのひとりがいなくなったとしても
その想いをつなげていくひとりがでてくるのである。だから
なにも悔いることなどないということなのである。また、その
想いはやがて実をつけるのである。

一昨年になるのか女性の部で愛知県が初優勝を飾ったのであるが
その優勝をかざったアンカーである鈴木あゆこさんが昨日の
テレビではクローズアップされていたのである。中学からでて
年々と順位をあげて、それでも十何年の年月をへて見事昨年
優勝に導いたのである。

続けること。そしてつなげる、伝えていくことの大事さ。

昨日のテレビはみてよかったのかなと。

ご当地は、ほかの地域と圧倒的な違いがある、多民族国家であり
脈々と譜代大名が治めていた地域なのである。いわゆる「借り物」
なので意思統一や形成という分野でいけばほかの地域と比べて
かなりやりづらいのではないかと思う。しかも地形的な面でも
伝えることの難しさというのもある。逆をいえば攻めづらいと
いう利点もあるのであるが。

1月にご当地の市長選が行われるみたいなのである。「つなぐ」
ということでご当地は「橋の日」を全国に向けてはじめに発信
した地域でもある。今の市長から、次の人がどういう風につないで
いくかそこだけに興味はあるのである。どちらがなろうが自分み
たいなしもじもにはほとんど大勢に影響はないのであるのであるが。

どういう橋渡しになるであろうか。いい面だけはちゃんとつないで
いてほしいのかなと切に願うのである。

昨晩、寝起きの際に見た夢なのだが白猫が上からとんできたのである。
白くて大きい猫だったな・・・まだ寝足りない今日なのであるので
もうひと眠りすることにしよう。寒い時はお布団最強なのである。

今日はワンダフルでなくにゃんだフルな一日でありますように
しかし白猫でかくてちょいデブだったな、残念ながら笑

白猫はなんの想いででてきたかはこれからの何かの暗示なので
あろうか、いやただの気のせいかなとも思う。化け猫でないことは
祈っておこう。
posted by クール at 10:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

スタンプラリー

 昨日は、毎月集まっている「豊後の会」の新年会に
いったのである。

昨年の「秋の叙勲」において黄綬褒章という栄誉を
手にしたご当地の大分県人会会長である方のうちわ
だけのささやかなお祝い会も兼ねていたのである。

宴もたけなわになり、某金融機関の次長の話がツボに
はまったのである。就職した折に両親に感謝の意味を
こめて四国八十八の霊場巡りなんと5泊6日の強行軍
で連れていったらしいのである。まともにいけば、何ヶ月
かかるところ車を使い〜の、お参りするというより
もはやスタンプラリー状態だったということなのである。

次長は、四国松山の大学を卒業とはじめて聞かされた
のである。松山のほうは、自分も二度ほどいったこと
あるのだがチャンスがあればぜひいきたくなったので
ある。

道後温泉。いいんだよな〜いかにも歴史がありそうな
ところなのである。

昨日の宴会でよくでてきたのが「親孝行」。したいときに
親はなしという話はよく聞くのである。あとは今年の大河
ドラマでもおそらく最後あたりにご当地もでてくるだろう
という話になったのである。

「和田越の決戦」はかなり有名なものなのである。今年は
歴史好きの名称巡りに全国からご当地に来る人も多いだろう
と思う。

その機会にぜひご当地の美味しいものでも食べて帰って欲しい
のである。高千穂鉄道があればな〜ということもある。

というわけでスタンプラリー。全国の商店街やイベントでおこ
なわれているシロモノ。なにかしら付加価値をつけるともっと
面白いものに変化の可能性があるのもスタンプラリーの魅力
なのである。

今日も一日ワンダフルな日でありますように。寒さも今週すぎ
ればひと段落。ぼちぼちと今日もやっていこう。
posted by クール at 09:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする