2019年10月18日

殴られた痛みは3日で消える

 4カ月の業務から一変。昨日から不動産屋として復帰したの
だが・・・これはぼちぼちかなと、いやぼちぼちとはいって
られない

と、その前に、来週再来週あたりで大分にいってこようと思う。

今週日曜日は、菊花賞それに宅地建物取引士の試験の日なのである。

「今までは・・・負けるのがあたりまえだと思って、笑って
ごまかしてたけど今は勝ちたいです!ちきしょー」

「悔しいと思うだけじゃだめだ!おまえらどうしたいんだ!?」

「勝ちたいです!」
とここであの名曲が流れるわけなのだが

「しかし、一高に勝つためには並みの努力じゃだめだ。死ぬほどの
勉強しないとだめだ、だれも助けてくれるわけじゃない。どんなに
苦しくても言い訳はきかないんだぞ!おまえらそれでも合格したいのか?」

「勝ちます!」

「よし!よくいった。おれが合格させてやる、レイになってでも」

というわけで・・・日曜日に試験会場にはいかないのだが、乗りうつって
でもとの思いもある。

山口先生の座右の銘

「信は力なり」

いい結びを迎えればと願っておこう。試験3日前なのである。

そして菊花賞・・・今年はあの騎手からいこうと今のところ考えている。

「〇〇〇は力なり」さてさてこちらも本番3日前なのである。
posted by クール at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

{悔しいです!」(ザブングル風)

 「おい!おまえたち!!」

「おれがどうしておこってるのかまだわからないのか?
試験に合格しなかったからじゃない!どうでもいいという
おまえたちのココロがゆるせんのだ!」

「ちぇっ!いい加減にしてくんねーかなはぁ〜っあ」

 「まじめに聞け!」

「おまえらがやったことは裏切りだ!いいか!試験をうける
ために毎日早く起きてお弁当をつくってくれたおかあさん、汚れたパンツを
あらってくれた山〇〇くん、仕事を休んでまでも応援にかけてつけてくれた
人々、そういう人たちのココロをおまえらはふみにじったんだ。おれはそこの
こといってるんだ!」

昨日、昼間のある業務が終わった。終わったあととある事務所に
顔をだしたのだが・・・慰労をしてくれたのである。久々の25度焼酎。

「相良十代目」まじやばいうまさだったのである。

毎朝、この時間は用意でばたばたしていたのだが今日は違うのである。

「おれは他人をかえりみない優等生よりおまえらのほうが好きだ。
けど、10年前のおれは最低だ!今、目のまえにあることをひたむきに
やらないで短い人生いったい何ができるというんだ!」

「おまえらレイか?レイな人間なのか?何をやるのもいい加減にして一生
レイのままおわるのか?それでいいのか?それでもおまえたち生きてると
いうのか?悔しくないのか?」

「悔しいです!」(ザブングル風)

という感じには昨日はならかったのである。なんとなくかりを返した気分
だけは昨日は味わえたと自己満足。そして今週末に試合、いや試験がある
のである。今年一緒に「学んだ」同志には悔いなく1分1秒おわるまで
たたかって欲しいかな〜

今日から生活がガラッとかわる。昨日のことは・・・

「絶対わすれるなお!」

ぼちぼちとやっていこう・・・ぼちぼちも今日で終わろうと考えた。

いい結びを明日からだな、いや日曜日に



posted by クール at 07:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

涙に濡れたげんこつ


「そうだ おれはおまえたちに何をしてやってやったんだ
なにひとつしていない。このありまさ全部おれがわるいんだ。」

「ごくろうさん・・・おつかれさん」

「あ〜やっと終わったよ、やれやれ・・・まいったな〜かえろ
かえろ!」

この場面から、伝説のドラマの名シーンがはじまるのだが、

今日は昼間の業務の最終日

「後半、おまえは手を抜いた。相手に対して無礼だ!ビシッ!」
のほうだったかもと思うところもあり

でも、すこし思ったのが就職氷河期世代、ゆとり世代、さとり世代
と今いわれてるらしいが、今の時代にスポ根のこのドラマこそ今の
時代に必要とされてる気がする。

山口良治さん、元日本代表フランカーでわずか「7」年で京都の伏見工業
を高校ラグビー、花園で頂点にもっていった先生のドラマや本を一回
みるのがいい時代なんだろうと

落ちこぼれ軍団の「キセキ」今回は・・・まったく逆の場面、10年
前に山口先生のようなことしてれば・・・

でも今回があったからこそ10年前の反省もできたのかなと

「〇〇ちゃん、おじさん迎えにきているよ」

「え!?知らない・・・だれ!?私、かえります」え〜〜〜〜〜〜〜

というわけで

今日もぼちぼちと頑張っていこう!

しかし4カ月しびれたな〜明日から全力不動産屋だな、今年ラストまで
posted by クール at 05:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

伝説は相模一高VS川浜からはじまった

 ラグビーワールドカップ初のベスト8ということで昨日も
その試合がテレビで流れていた。

今から35年前に伝説のドラマがあり、また今年の9月から
WEBで映像がみれるという。

先週になるのか・・・先生が先生をいじめるというなんともはや
な報道が流れた。

今から35年前、1984年。「校内暴力」が社会問題であった
なかのドラマは爆発的ヒットをとばす。

今日いれて昼間の業務もラスト2

「同じ年、同じ背丈・・・頭の中身もそれほどかわらないだろ
それがどうして・・・おまえたちゼロでいいのか、ゼロじゃ
ないだろ」の名セリフではないが

ほぼゼロからはじめた熱い4カ月も明日で終わる。すこしさみしい
こともあるけど、前回のリベンジは自己満足ながらできたような
気もする。悔いなく最後までやろうかと

そして、今週そういうなか京都では菊花賞が開催される予定なのだが
懸垂は3回しなくていいのである。2度の淀の坂越え。

懸垂も2回だったしな・・・イソップくん

そのドラマほぼ実話なのだが、大八木、そして天国にいる平尾誠二
さんもでた高校なのである。ALL JAPANの活躍は平尾さん、そして
かつてのJAPAN監督宿沢さんもさぞ喜んでいるだろう。そして次戦
の南アフリカ戦は、なんと平尾誠二さんの命日らしい。これが、なん
ともなめぐりあわせなのである。ALL JAPANはその日だけ16人は
いるな・・・多分。1人はみえないかもだけど セイジか〜まだ
天国でサイコロふって人のヤマとってそうだな・・・漁師さんが
とってきたカマスもとっていることだろう。

そういう今年の菊花賞を迎える。日曜日に「菊の舞台で桜が咲いた」
の展開になればいいのであるが

今日もぼちぼちとやっていこう
posted by クール at 05:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

ONEフォーオール、オールフォーONE

 昨晩ラグビーをみた。日本決勝トーナメント進出!
が、日本チームはもう外人という言葉もどんどん死語に
なってくるのか。多国籍軍なのである。

どんどん他国とのコラボがこれからの日本チームになって
いくのかと思うと・・・すこしさみしい感じもしたのである。

でも解説でもいっていたのだが、外国人のほうが貪欲に
日本文化を学ばぼうとしているらしい。

昼間の「学び」のとこでも一回だけいったのを記憶している。
やがて、労働も外国人に席巻され働くところも奪われていく
だろうと、同じ日本人同士が、すごい小さいことでいがみ
あってる隙にどんどんこういう場面を多くみることになる
だろうと。そしていつの日か、外国人にあごで使われることに
ならないようにと

上級国民様へのヘイトが向かないようなものにうつつを抜かし
る間の出来事なのである。これは小さい自治体でもみること
ができることなのである。

だからではないと思うが、やはりラグビーワールドカップが
今日本で開催される意味もあるというものなのかと。

「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」ラグビーのスピリット
なのである。

今日本人の身体も欧米に負けないくらいになってきている。

ALL JAPANは時代的にもうみれないかもだろうが、またこれも
時代の産物なのだろう。

今日はレポートをつくろう。

半分は終わったのである。

ぼちぼちとやっていこう、明日からのラスト2の業務のために

そして今週末は、今年一年の自分に与えられた課題の答えも
でる。これはNEVER GIVE UPの精神なのかと
posted by クール at 07:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

滝沢とくれば・・・カレンだろ〜台風一過の秋華賞〜

 昨日、夕方に「松之丞カレンの反省だ!?」というの
をみていた。

昨今、「YOUTOUBER(ゆーちゅーばー)」という職業
もありかなりかせいでいるという。ほんとに時代はかわ
ったものである。

「はらぺこツインズ」をみていた。とてもおかしむどらしな
双子の姉妹の大食い。みてるだけで・・・うわっなのだが
大変人気なゆーちゅーばーらしい。それをたばねてる
マネージメント会社があるのにもびっくりしたのである。

けどどうだ・・・これ昔となんらかわってないのである。

見世物小屋がパソコンの画面にかわってるだけじゃん!と
思ったのだ。ということは見世物小屋をしてるマネージメント
会社・・・これはかなりもうけているに違いないというのも
すぐ理解できたのである。

滝沢カレンさんとても綺麗なモデルさんなのである。いっとき
みいってしまったのである。

あまり気がなかった今年の秋華賞

買うなら・・・と思って予想してみた。

クロノジェネシス、それにカレン、乙女の意味をもつサトノ
ダムゼル、茂ピンクダイヤにパッシングスルーの3連複5頭
ボックスなのかと

軸は7枠なんだろうとオレンジ枠、なんとなくそんな気がする。

夕方の電話より今日は休もうとおもっていたが、すこしほど仕事
するのである。レポートもつくるか・・・

しかし、これからあのての台風が来年あたりから頻繁にくるかと
思うと・・・しかし、報道のありかたは注意喚起はこれは悪くない
と思うが、消費増税という観点からみると売り上げに貢献している
ともとれなくない。やはり防災関連だけはこれからも売り上げのばす
のはこれ必定かと

いずれにしても、災害の多さ。神々のお怒りもはんぱなさそうなの
である。

ここは素直に、剣呑、けんのんなのである。

今日もぼちぼちとやっていこう

クールくんも最近・・・はらぺこで機嫌悪い日おおいな〜という
気もする。今日はパスタをつくろうと思う。

カルボナーラ・・・イタリアーンなのかと
posted by クール at 05:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

台風19号

 今日、夜になるのだろうかかなり大きい台風が東海か
関東に上陸するようなのである。

ニュースもこのニュースを流している。大きい災害に
ならないことを願うのみなのである。

台風銀座の九州でも昨日の夜は風が強かったのだけど
今はやんでいる。

昨日からかなり不思議なことに遭遇している。まぁ夢から
して不可思議だったしな

今週末はレポートをつくらなければならない。

今回10年ぶりにある業務に関われてほんとに感謝している。
リベンジという意味合いもあったのである。

・・・で、この台風19号の話題もちきりの中、京都では
秋華賞が開催される予定なのである。気になる馬が数頭いるは
いるな・・・結果だけは大変楽しみなのである。

今日もぼちぼちとやっていこう。

あと2日で昼間の業務も終わる。慣れたころに終わるなと
思っていたがまさにそのとおりになるようなのであるが
最後までやるべきことはやっておこう

今日明日は台風のニュースでもちきりなのだろう
posted by クール at 06:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

満天の星空〜解明されているのは1%か2%か〜

 さっき夢で起きたのだが、はじめて?いや久しぶりにみた
かもしれない満天の星空の夢

宇宙やばい!のであるが

おとといになるのか、ご当地創業の会社の人がノーベル化学賞
受賞したという。ご当地でも研究していたという話も聞いたの
である。リチウム電池、化学と物理学は日本の十八番なのかと

理系が生むお金ははんぱないのである。

ノーベル賞受賞した吉野さんかなりいい言葉をいっていた。

まだ世の中で解明されているのは1%か2%にすぎない。

若い世代へ、「チャレンジ」してくださいと。

あと「ゴール」をまず設定することともいっていた。

これからこの会社もしかして次の可能性もあるのがあと2つほど
控えているのである。海水から真水にかえる「イオン交換樹脂膜」
に「紫色の光」をあてたら、汚い水が綺麗になるという「シロモノ」
世界で水がなくて困っているところでも水ができる技術。これは
正直すごいものになる可能性がある。

いずれにしても「水」にかかわるものなのである。

でも、吉野さんもそこら何年の研究ではない。何十年と研究した
さきの栄誉なのである。結果はすぐにでない。

昼間の業務もラスト3、模擬模擬の連荘なのだが・・・今日は初心
にかえって代理と印紙税の話をしようと思っている。ほぼ代理
の話になると思うのであるが

不動産屋しかも売買仲介業はほぼ代理人としての仕事だよな〜と
昨日思ったのである。

満天の星空をみた意味。いい夢であることを願う

今日もぼちぼちとやっていこう

もうすぐ「あさひ」が昇ってくるのだが、昨年の朝日杯でマーズ
「かせい」が勝ったのには意味がありそうな・・・気もする。

あけない夜はないという意味で満天の星空だったのか、そこが
問題なんですよ、明智君
posted by クール at 06:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

10年ひと昔〜宅建業法そして百〜

 昨日で宅建業法100まで完成したのだが、今日は
エキシビジョンで百をしようかと

宅建業法 百

「Cが、自ら所有するビルで入居者を募集したとき、
Cは借主に35条紙面、37条書面の作成及び交付
する義務はない。」・・・答えは〇なのである。

「自ら貸借」はもともと宅建業にあたらない。この
一番の基本、おそらく試験にもでるだろうと予想される
のである。つまり契約書もいらず「口約束」でOKなので
ある。

契約の基本もこの口約束で大丈夫なのである。

が・・・最近は日本人も欧米化してきてるのかと思う
ところも多々あるのである。

ほぼ10年前に同じ場面にたっていたのだが、かなり人間に
変化がでてきてるのがわかったのである。当時、みんなが
使っていた携帯は100%ガラケーだったのである。

たしかに当時でもスマホはでていたのだが、まだはしりの段階。
アイフォン3S?3G?くらいなもんである。

先月になるのか、こういうことをいったのである。

「ネットに逃げずにちゃんと自己主張をしましょう!」と

管理をしているわけでないので、伝達の手段は日誌のほか口頭
でもできるのである。幾分、変化はみられたのである。特に
日誌での文字にしたときは、さすがに威力あったのである。
当然、発信もともわかっているからなのである。でも、それから
なのか何かふっきれたものがあったのか目標に向かって走りだした
のである。先週になるのか「無記名アンケート」も実施したのである。
なかなかこれも辛辣な意見がみられた。

自分を含め、休憩時間になれば、スマホタブレットを使い調べもの
ゲーム等々・・・10年前とくらべてこうも人間の生活が変化する
のかと思うと今から10年後、さらに人間がAIに近づくと思うと
すこし怖い感じもしたのである。「ぐぐる」という言葉も定着し
はじめているし。

これから若い世代相手に交渉というのがかなり難しくなる、いや
逆をかえせば、ネットをつかってのものとなるのかと思うところも
ある。現に、賃貸では35条書面にかぎり双方向のネット使用は
Okになっているのでる。

マラソンでいえば今日からラストまでメインスタンドにかえって
きたところなのである。

気温も秋らしくなってきた関係から、受験される方はまずは
体調管理が最優先なのかと。

今日もぼちぼちとやっていこうと思う。

今回の「学び」の場面、かなりな「学び」になったな〜特に
スマホによる生活環境の変化そして世代間ギャップ、なにも
いわず眺めていただけなのだが・・・収穫はかなりあったの
である。

posted by クール at 06:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

千里の道も一歩から〜宅建業法その100〜

 今日の宅建業法 その100

厳選問題 その18

特定住宅瑕疵担保責任の履行からの問題

「自ら売主として新築住宅を宅建業者でない買主も引き渡した
宅建業者は、基準日ごとに当該基準日もかかる住宅販売瑕疵担保
保証金の供託及び住宅販売瑕疵担保責任保険契約の締結の条件に
ついて免許権者に届出をしなければならない。」

約3カ月とちょい一日ひとつづつきづきあげたものも今日で100
となったのである。

千里の道もまず一歩からなのである。

あれこれとしたいこと、やりたいこと多々ありますが、まずは
一歩から。やっぱり猪木なのかと

人は歩みをやめたときから年老いていくものだと思います。
いけばわかるさ、ありがとう

このブログもあと2年弱でタイトルを変更しようと考えている。

それまで一歩づつなのである。

昨日、いろいろと話がとびこんですこし不思議な日だったかなと
感じた。夕方の電話でもさらにそう思った。

ほんの一カ月?前になるだろうか、とまっていた時計が動き出した
のだが、これ珍しいことに針をあわせなくても正確に時を刻んでい
るのが少々怖かったのである。とまったときを思い出せないが、
おそらく5年くらい放置してた気もする。

かなり気温も低くなってきたのである。まずは体調管理が一番の
専決事項なのかと

今日もぼちぼちとやっていこう

ぼちぼちやってりゃたどりつくものなのである。花は、だれにおそわる
こともなく勝手に咲くのである。人間も同じようなものかと思う
と昼間の業務で感じているのである。あわてることもないのかと
posted by クール at 05:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする